« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/28

男爵カレーパン

今日のお昼はプルマンベーカリーの男爵カレーパンにしました。
現在、静岡伊勢丹で開催中の秋の大北海道展で実演販売されていて、
行列ができていても次から次へと揚げたてが運ばれてくるので嬉しいです。

家庭で作るようなゴロンと大きな男爵芋入りの中辛カレーがいいお味です。
パンの生地も薄めでサクッと揚がっているので油っこさは感じず、
パクパクッと一気に食べてしまいました。

実は昨日も1個だけ買って、夕食の時に家族で切り分けて試食。
とても美味しかったので今日は1個を自分ひとりで♪

081028  1個 200円

ちなみに朝食は、かぼちゃ餡がマーブル状に入ったパンプキンブロート。
他にもメロンパンや天然酵母のぶどうパンなど色々あるのですが、
菓子パンはカロリーが高いので、たくさん買えないのが辛いところ。

★札幌のプルマンベーカリー

 TVチャンピオン「パン職人選手権」2連覇を達成した立原氏の人気店。
 保存料を一切使わず天然素材で作られた体にいい手作りパンを販売。

先月、松坂屋での北海道物産展で手に入らなかった北菓楼の開拓おかき、
やはり伊勢丹でも大人気でした。棚からあっという間になくなり今回は何とか
いかと秋鮭の2種類を購入できました。

午後は京都展の最終日だったので松坂屋へ。
半兵衛の笹巻麩まんじゅう(210円)が思ったより小さくてビックリ。
文の助茶屋のわらび餅はニッキ味なんですね。
わらび餅は冷蔵庫に入れると固くなるので、常温で保存です。
大徳寺さいき家のだし巻玉子は熱々のまま持ち帰りました。

| | コメント (0)

2008/10/27

第30節 名古屋戦 0-0

素面ではジュビロの試合を見れないといっても、飲み過ぎはいけません。
ビールを飲み終えた空の紙コップが次々と足元に置かれていき、
その男性の罵声も徐々に激しくなっていきました。
応援もせずに「・・・・・だ、オイ!」とか文句ばかりで、本当にうるさかったです。
その男性がトイレに行く度にホッとしたのですが、
もう帰ってくるな!と思っても、すぐに帰ってくるんですよ、これが~。

名古屋戦はほとんどが相手にボールを支配され、防戦一方の展開でした。
嘆いている人もいるかもしれないけど、こういう光景はもう見慣れました。
でも後半の終盤だけはドキドキしましたね。
もしかしたら勝ち点3が取れるかもしれないと一瞬だけ思いましたから。
まあ最後のCKは、またまたヒヤヒヤものでしたが。

茶野がヨンセンを、加賀が玉田をマンマーク。5バック気味に引いて守り、
そして川口がファインセーブを続け、貴重な勝ち点1をゲット。
本当に貴重な勝ち点1になってくれることを祈りたいです。

それにしてもカウンターのチャンスに、前線に人が湧き出してこないのが辛いところ。
ジウシーニョが、あるいは前田が、あるいはカレンが抜け出して、
いい形になりかけた時もあったのに、結局は遅攻に終わり勿体無かったですね。
トップ下の松浦も今回はなかなか上手く絡めず、スルーパスも通らず残念でした。
勝ち点3を取るためには、怖いでしょうけど攻め上がることも必要なんだけど。

■10月25日(土) 観衆30,190人(豊田スタジアム)

名古屋戦はヤマハトラベルのバスツアーを利用。
(チケットなしで往復3,000円)
朝の50分短縮は貴重なので、浜松まで新幹線ワープしました。

浜松駅に降りると、こんなモニュメントが。
来年の9月19日から11月23日まで、はままつフラワーパークで
浜松モザイカルチャー世界博2009が開催されるそうです。

08102501

9時30分頃、浜松駅をバスで出発。
途中の岡崎ICで他の2台のバスと合流するため、40分ほど時間調整。
11時20分ようやく岡崎ICを出発し、スタジアムには開門時間の12時に到着。

ゴール裏のコンコースに「肩組ンデ」の横断幕が広げられ、
多くのサポーターが次々とメッセージを書き入れていました。

この後、「ガンバロー、ガンバロー、ガンバロー!」の合図で
肩組応援用のチラシ配布を開始。
できるだけゴール裏の中心から離れた場所に座っている人達へ。
若い男性グループや、ご家族で来られた方へも肩組活動をアピール。
一緒にやってくれたかな~?

08102502

13時半すぎ、選手、監督、コーチ、スタッフが挨拶にやってきました。
この日はなぜか肩組ンデではなく、手繋イデ、選手を激励。
繋いだ手を上に高く上げるので長い時間だと結構きついです。

試合前のイベントは、マスコットPK対決。

08102503

7月にヤマスタで行われた「女だらけのPK対決」のリベンジだったようです。

08102504

優勝はグランパス君でした。
2位がジュビロ君、3位が豊田スタジアムのマスコット、トスタ君。

08102505

控えメンバーは中山、カレン、萬代、名波、岡田、大井、(GK松井)。
鳥かごゲームには遠征に帯同した鈴木も参加していました。

08102506

FWが3人もベンチで控えているってどうなの?
カウンターならワンタッチプレーで仕事すると思うんですけど。

08102507

スタメンは

 前田 ジウシーニョ
     松浦
村井      駒野
  犬塚 ロドリゴ
 茶野 田中 加賀
     川口

08102508

前半1分いきなり村井が玉田のスライディングタックルを受けて倒され、ヒヤッ。
4分ジウシーニョが倒され、駒野の左FKは右に外れる。
6分松浦が抜け出し、犬塚の左クロスから前田のヘッドは枠の上。
またまたジウシーニョが倒されFKのチャンス。8分駒野のFKはGKキャッチ。
10分加賀がライン際で相手を倒しイエローカード。警告累積で次節出場停止。

13分スローインからジウシーニョがオーバーヘッドを狙うもミートせず。
21分ロドリゴが後ろからタックルしイエローカード。
23分サイドチェンジから阿部が思い切りよくミドルシュートも、わずかに外れ助かる。
24分竹内の右クロスから小川のボレーは枠の上に外れて助かる。
徐々に相手にボールを支配される。

29分ゴール前で細かくボールを繋がれ、米山のクロスに吉田のヘッドは枠の上へ。
30分小川のミドルも左に外れて助かる。
32分ボールを奪った村井がスルーパスをジウシーニョへ出すも合わず残念。
ジウシーニョがドリブル突破も味方の押し上げがなく、孤立してつぶされる。
39分犬塚から松浦へのパスを奪われ、杉本がシュートも川口がファインセーブ。

相手CKのこぼれ球からカウンターのチャンスも生かせず。
41分駒野がドリブル突破から強引にシュートを狙うも左に外れる。
ロスタイム1分、0-0のまま前半終了。

後半メンバー交代なしでスタート。
村井がドリブルで仕掛けCKのチャンスはクリアされ、再CKのチャンスもGKに弾かれる。
3分田中のバックパスを拾われシュートを打たれるも川口のセーブでCKに逃れる。
6分駒野からロドリゴの強烈なミドルはGKキャッチ。
8分玉田→杉本のドリブル突破を駒野と加賀が2人で挟んでブロック。

10分杉本の左クロスからヨンセンのヘッドは川口がキャッチ。
11分玉田のヒールから吉村のシュートも川口がキャッチ。
15分村井のクロスからジウシーニョがニアに飛び込むもDFに阻まれシュート打てず。
ロドリゴが顔から出血し、ピッチの外で治療。

17分杉本の低いクロスを川口がセーブ。こぼれ球を狙うヨンセンを茶野がブロック。
最後、吉村のシュートは大きく上に外れて助かる。

ロドリゴがピッチに復帰。
20分犬塚がドリブルで攻め上がるもボールを奪われる。
玉田が小川とのワンツーからシュートを狙うも、田中がブロック。

08102509

25分速攻でジウシーニョ→松浦→ロドリゴ→駒野のパスが短くジウシーニョへ通らず。
27分前田がボールをキープし右サイドに流れるもサポートなし。
村井→犬塚がボールを奪われた後、足をつって倒れ込む。
28分村井→岡田に交代。2年目の岡田はリーグ戦初出場。
30分犬塚→名波に交代。

前田がボールを奪い、松浦のスルーパスはジウシーニョに通らず。
相手リスタートから裏を狙われるもボールはゴールラインを割る。
そしてなぜか相手CKの判定で岡田がボールに触っていないと抗議。
相手右CKは川口がパンチでセーブ。

35分ジウシーニョ→カレンに交代。
吉村のシュートをロドリゴがブロック。こぼれ球をカレンが拾うも出しどころがなく下げる。
36分駒野→カレン→ルーズボールを駒野が折り返すもDFに阻まれCKに。
駒野のCKはミス→名波→駒野のクロスをファーの前田がヘッドも左に外れる。
37分玉田から花井のミドルシュートは川口がキャッチ。

39分相手のクロスに花井が飛び込むも、田中と岡田がブロックしシュートを打たせず。
40分松浦→カレンがキープ→松浦の駒野へのパスはDFに奪われる。
42分名波→カレンがドリブル→名波→ロドリゴ→駒野のシュートはGK正面。
43分駒野のクロスにカレンが飛び込むもGKキャッチ。
左サイドから名波が前線のカレンを走らせるも、カレンはDFに阻まれる。

ロスタイム3分、相手の猛攻をゴール前で人数をかけて体を張って守る。
松浦→駒野のシュートはGKセーブ。相手のカウンターは茶野のクリアでCKに逃れる。
その相手左CKを連続クリアで守り抜く。
名波のキープからカレンが左サイドをドリブル突破もDFに阻まれ、試合終了。

08102510

DF陣は無失点でしのぐことができたので納得の表情。
控えの大井がDF陣とハイタッチ。
ゴール裏サポは、皆で手を繋いで「トップ・オブ・ザ・ワールド」とジュビロ磐田コール。

08102511

終了30分後、ツアーバスに集合。
一瞬迷いかけたものの、無事にバスに辿り着けてよかったです。
比較的渋滞もなく順調に進み、19時半過ぎに浜松駅に到着。
帰りも新幹線ワープ。19時50分発のこだまで帰宅しました。

土産は勝ち点1とグラン巻。
スタジアムではクリームチーズ入りを初めて試食。
やっぱりグラン巻は美味しい♪
来年も食べたいので、絶対J1残留!!

| | コメント (0)

2008/10/23

錦繍の大京都展

22日から静岡松坂屋で大京都展が始まりました。
先日、京都へ行った時に高島屋へ寄る時間がなくて諦めていたあるものが、
今日15時から特別限定販売されることに。

やったー!!

アレンジのレッスンを終え、急いでお昼ごはんを食べてから出掛けてみました。
8階の催事場には1時間前の14時に到着。
案の定、すでに行列ができていたのですが、何とか買えそうな位置でひと安心。

限定販売品は4種類。
中村軒の麦代餅、栗赤飯、林万昌堂の甘栗、そして出町ふたばの豆餅。

ほとんどの皆さんが、この出町ふたばの豆餅を目当てに並んでいた模様。
5個入り800円。1日70パックの入荷で1人2パックまで。

まだ1度も食べたことがないのですが、かなり評判がいい豆餅のようです。
京都の本店では、いつも長い行列ができているとか。

30分前に整理券が配布され、あと15分、あと10分。
列に並んだ人達と時々おしゃべりしながら待っているうちに、
期待がどんどん膨らんでいきました。

そしてワゴンに乗った限定商品が目の前を通過。
大福様のお通りです(笑)。
拍手をして迎えたい気分でした。

「本日中にお召し上がり下さい」なので、1パックだけ購入。

名代 豆餅

原材料・・・もち米、えんどう豆、小豆、砂糖、食塩
      (とり粉として、馬鈴薯でんぷん、小麦粉)

0810231

どちらかといえば、こし餡よりつぶ餡の方が好きなんですが、この豆餅は
あっさりとした甘味のこし餡だったので大変美味しくいただきました。
柔らかいお餅に、ほどよい塩加減のお豆がいっぱい入っていて
甘味のバランスがちょうどよいところが人気なんでしょうね。
ご飯を少なめにしたので2個目も食べたかったのですが、夜なので我慢しました。

0810232

京都のこ豆やさんで食べた生麩の田楽が美味しくて気に入ったので、
半兵衛の生麩を3種類購入。(よもぎ、あわ、ごま 各630円)
この店の笹巻麩まんじゅうも売れ行きが好評だったので次の機会に。

0810233

自分が知らないだけで、京都展には他にもまだまだ美味しいものがありそうです。
でも地元にも美味しいものがいっぱいあるんですよね。
白木屋の麩まんじゅう、早めに行かないと売り切れます。

| | コメント (0)

アプリコット色のアレンジ2

今日は前回と同じような花材を使ったアレンジでした。
秋の雰囲気を出すために籠の器を持参。

自由花なので、先生のお手本はなし。
同じ種類の花をまとめて挿す手法・グルーピングで。
そして先生からワンポイントアドバイス。
アプリコット色の上に重ねたチョコレートコスモスがポイントです♪

0810234  0810235

・ドラセナ(赤)
・バラ(オークランド)
・丸葉ユーカリ
・カーネーション
・久留米ケイトウ(赤)
・モカラ(黄)、
・チョコレートコスモス
・ワイヤープランツ
・ゲイラックス(アートフラワー)

(花材費 2,600円)

他の生徒さん達はアートフラワーのリース作りでした。
かなり大変な作業のようでしたが、皆さんとても素敵な作品が出来上がりました。
私は最近フレッシュのアレンジだけなので、羨ましく見つめていたのですが、
材料が手に入れば作ってみたい気持ちもあるんですけどね。

0810236

| | コメント (0)

2008/10/22

サテライトリーグ・清水戦 1-2

日曜日はサテ戦を見に三保まで行ってきたのですが、トップと同じ逆転負け。
以前よりは、かなりメンバー的に揃っているものの、満足いくようなプレーが見れず、
ちょっとガッカリでした。終了30秒前に西が退場しちゃうしね。
そんな中でも3バックの右に入った森野のスピードだけが印象に残りました。
駆け上がった時のスピードだから、2回ぐらいしか見れなかったけど。

■10月19日(日) 観衆1,030人(三保グラウンド)

  萬代 カレン
    名波
山本(修)  西
  成岡 河村
岡田 大井 森野
    松井

控えメンバーは押谷、藤井、中島、八田。

08101901

大阪遠征から戻った名波、カレン、大井、岡田、成岡も出場。

08101902

前半は比較的ボールを支配。
でも最初は相手のプレスからバックパスが多かった感じ。河村が特に。
DFのバックパスに慌てた松井が目の前にいた相手へボールを渡してしまい、ヒヤッ!
もう慣れたけど、松井はもっと集中したプレーをしないと困りますね。
西がボールを奪い速攻→萬代がドリブル突破から決定的なシュートも外れる。バー?

08101903

18分萬代が左サイドに抜け出し→折り返しをファーサイドの西がシュートで先制。

08101904

30分マルコス→大前に交代。
31分西→カレンがドリブルシュートもGKに阻まれる。
松井が前に飛び出し相手シュートを胸でブロック。
その相手CKに萬代が競り負けるも、シュートはバーに当たり助かる。
成岡から名波へのパスを奪われ、相手のシュートは外れて助かる。

サイドを抜け出されるも成岡がスライディングで突破を阻止。
速攻から西のパスにカレンがドリブルで仕掛け→萬代シュート→
こぼれを名波が狙うもの枠の上。ここで追加点が欲しかった。
相手のシュートミスにも救われ、前半1-0で終了。

後半開始。メンバー交代なし。
後半は、やや相手がボールを支配。
12分高木がドルブルで仕掛け、こぼれ球を矢島がシュートで同点に追いつかれる。

08101905

後半20分名波→藤井、カレン→押谷に交代。

08101906

西がクロスを入れるも決められず。
激しくプレスに行った西が接触プレーの後に抗議をしてイエローカード。
31分大井がアウレリオの仕掛けに翻弄し交わされ→中央の高木に決められ失点。
その後は押し込まれる展開に。

08101907

40分河村→中島に交代。西がトップ下へ入り、中島が右サイドへ。
ロスタイム3分、西が右サイドからドリブルシュートもDFに阻まれる。
右CKで中島が粘ってファールを誘う。西のFKからのチャンスも決められず。
西の苛立ちを感じていた終了間際でした。西が強引にドリブル突破。
相手DFを倒して2枚目のイエローで退場。やっぱりねという感じでした。

1-2の逆転負けで試合終了。

08101908

選手バスの見送りをしていると渋滞にはまるため、
直ちに駐車場から出ることに。
静岡駅で友人を降ろし、17時には自宅に着いたので大正解でした。

| | コメント (0)

2008/10/21

3時間の京都観光

万博へは、JR東海ツアーズの日帰り1day京都を利用して行って来ました。
万博なのにどうして1day京都?と思われるかもしれませんが、
1day大阪のプランは申込みが2名からなんですよね。
ですからスタジアムに行く前に京都でランチ♪という計画を立てたわけです。

■10月18日(土) 晴れ

5:30起床、7:17発のこだまで出発。
9:38京都駅に到着し、地下鉄乗り場へ直行。
時間節約のため、地下鉄とバスを併用することに。
トラフィカ京カード(1,000円)を購入。
1割お得なカード乗車券で、乗り継ぎ割り引きもあり。

9:45地下鉄烏丸線で→9:58北大路へ。
徒歩で移動→北大路バスターミナル10:03→204番の市バスで10:06大徳寺前へ。
徒歩4分で大徳寺に到着。
観光バスも1、2台と少なくて、比較的ひっそりとした場所でした。
そして大徳寺塔頭・高桐院へ。

10:20高桐院に到着。

08101804

表門を入ると、すぐに自然石の敷石道が見えてきました。
ブログ検索すると必ず出てくる参道がこれ。
散紅葉の時期(12月上旬)には両脇が真っ赤な楓で敷き詰められ、
特に雨の日が趣があって良さそうです。

08101805

入場料400円。
中に入ると観光客も見当たらず、ひっそり~。
部屋の真ん中に座って庭園を眺めていると、
庭の散策から観光客が何人か戻ってきました。
紅葉の時期は、この縁側が人でいっぱいになるのでしょうね。

08101806

ほんのりと紅葉し始めた木もありました。

08101807

違う部屋から。
こんな角度もいいですね~。

08101808

サンダルを借りて庭へ出てみました。

08101809

紅葉している木もありました。

08101810

緑、黄、橙とグラデーションの楓が青空に映えて綺麗でした。

08101811

庭から戻って、もう1度ゆったりと心を落ち着かせて座ってみました。
カユッ!
蚊に食われたので、そろそろ退散(^_^;)

08101812

11:00歩いて今宮神宮の参道へ移動。
病気・厄除けの御利益がある「あぶり餅」で有名な
2軒のお茶屋さんが両脇に並んでいました。

08101813

神社に向かって左側が「かざりや」さん、右側が「一和」さん。
微妙に味が違うようですが、迷った結果
最初に声を掛けてくれた「一和」さんへ。

08101814  08101815

細かくちぎった餅にきな粉をまぶして竹串に刺し、
炭火であぶって白味噌の甘ダレに付けたもの。

08101816

お土産用は3人前からだったので、昼食前だったけど
1人前(15本で500円)を頂くことにしました。

08101817

あぶり餅だけ食べて帰るのも変なので、今宮神社の境内へ。
家族の健康とジュビロの勝利を祈って参拝。

08101818

11:20今宮神社→ランチの店へ移動。

08101819

1day京都のプランは3,000円相当のセレクトクーポン付き。
選んだ店は、「ゆばんざい こ豆や」の北大路店。
今宮神社から歩いて行ける距離でした。
まだ準備中の札が出ていたのですが、開店時間11:30になったので店内へ。

1番乗り~♪
クーポンを見せると、店員さんが厨房に向かって「1名様、JRさんです!」と。
JRさん、カウンター席に案内されました(笑)。

08101820

JRさんは、紫御膳3,000円のランチコースのメニューとなっています。
写真の1番上は、自家製豆乳きなこプリン。これが抜群に美味しい♪

そして写真左上から
おから、湯葉ともずく酢、くみ上げ湯葉のお造り(青大豆)、引き上げ湯葉のお造り、
大根サラダ(揚げ湯葉つき)、湯葉の佃煮、ミニゆば丼(くみ上げ湯葉を選択)、
ヨモギと粟の生麩と湯葉の田楽、揚げ出し湯葉、湯葉の信田煮、お吸い物(湯葉入り)。

08101821

大好きな湯葉づくしメニューでお腹いっぱい。
ご馳走様でした。
御膳が出てきた時に、ひと通りメニューの説明をしてくれたのですが、
覚え切れなかったのでもう1度聞いてみることにしました。

特に生麩の田楽がモチモチと美味しかったので、生麩の種類を。
この日はヨモギと粟の生麩でしたが、紅芋、ゴマ、かぼちゃの生麩の時もあるそうです。
22日から地元のデパートで京都展が始まるのでチェックしてみましょう。

最寄のバス停・北大路堀川→12:11北大路バスターミナルへ移動。
地下鉄・北大路12:12→12:27京都駅到着。

京都→茨木→臨時バスで万博へ。
試合後は万博からバス→茨木→京都へ移動。

京都駅の構内でお土産を買った後、最後に荻の家の精進弁当を購入。
そして20:05発のこだまに乗車。
新幹線の中でゆっくり味わいながら遅い夕食。

左上から、粟麩とヨモギ麩の田楽、リンゴの梅肉和え、黒豆、枝豆のもろみ和え、
里芋、かぼちゃ、高野豆腐、竹の子、モミジ麩、ひろうす、ひじき煮、
椎茸、ゴマ豆腐、湯葉、豆腐シュウマイ、おから揚げ、
ゆでピーナッツ、ご飯、漬物。

こ豆やさんでも食べた生麩の田楽も入っていてラッキーでした。

08101822

大阪土産になるはずだった勝ち点はゼロ。
その代わりに京都土産は、中山家おすすめの「京ばあむ」を購入。
「塩おたべ」も試しに買ってみました。
洛匠の草わらび餅、そして1番大好きな「阿闍梨餅(あじゃりもち)」も忘れずに。

08101823

「京ばあむ」は外側のフォンダン(糖衣)が少し甘く感じるけど、
賞味期限の23日までには余裕で完食しそうです。
小さく切っても、ついつい手が伸びる美味しさでした。

でもバームクーヘンだから高カロリーなので要注意。
1箱あたり935kcal

| | コメント (0)

2008/10/20

第29節 G大阪戦 1-2

試合後、肩を組んでトップ・オブ・ザ・ワールドを歌って選手を迎えたのですが、
両手がふさがっているので途中で鼻水が流れそうになり困りました。
悔しい敗戦で泣きそうになったのか、鼻炎かは不明。

まだまだこんなところで泣いてたまるか!ですね。
これからも強い気持ちで応援していきますよ。
来週の名古屋戦は浜松駅発着のバスツアーで参戦です(*^^)v

■10月18日(土) 観衆16,733人(万博)

京都観光を終えて、スタジアムには開門30分前の13時半過ぎに到着。
何と2003年以来の万博でした。
あれ、ゴール裏は芝生席ではないんですね。
足に負担がかかるのを覚悟していたのでホッとひと安心。
角度がないので、できるだけ後ろの見やすいポジションへ。

14時半頃、選手バスが到着。
右隣は知らない男性で、思わず「失礼します」と言って肩を組ませてもらいました(^_^;)
そしてトップ・オブ・ザ・ワールドを歌いながら選手、スタッフ、フロント陣を迎えました。
アウェーでもしっかりできて良かったですね。

控えメンバーは中山、カレン、名波、村井、岡田、大井、松井。
遠征メンバーの中で成岡と萬代がベンチ外に。

08101801

スタメンは

 前田 ジウシーニョ
     松浦
山本(康)     駒野
  犬塚 ロドリゴ
 茶野 田中 加賀
     川口

選手入場。
あっ、そういえば肩を組まなかったですね。

08101802

前半5分ジウシーニョがつぶされボールを奪われると、
山口がロニーとのワンツーからシュートも枠を外れて助かる。
ジュビロは相手の攻撃を跳ね返すだけ。

10分二川の左クロスにロニーがヘッドも、川口がファインセーブ。
12分駒野のFKをルーカスがクリアでCKのチャンスに。
13分駒野の右CKからこぼれ球を松浦がシュート!ポストに当たって先制ゴール。
押し込まれながらも、セットプレーから得点。松浦が嬉しいJ初ゴール。

ところが喜びもつかの間、16分に相手CKからロニーがヘディングシュート。
川口の手をすり抜けると、こぼれ球を明神に押し込まれ、あっさり失点。

同点に追いつかれた後は、相手に完全にボールを支配され防戦一方。
時折カウンターを狙い、松浦やジウシーニョが飛び出すもDFに阻まれる。
前田へのマークが厳しく前線でキープができず、ラインも上げられず。

38分松浦のスルーパスにジウシーニョが抜け出し、GKと1対1のシュートも右へ外れる。
決定的なチャンスを逃してしまう。
前半1-1のまま終了。

後半からガンバはロニーに代えて播戸。
ジュビロは交代なし。
山本→前田がキープ→ロドリゴ→駒野のクロスはDFクリア。
3分明神がルーカスとのワンツーからシュートも川口の正面で助かる。
山本の縦パスが加地に渡ってしまい、二川→播戸がシュートも川口がキャッチ。

08101803

4分ジウシーニョの落としを松浦がシュートも左に外れる。
ロドリゴと山本のパスが相手にカットされ繋がらず。
反対に相手のパスは素早く繋がる。
20分には途中から入ったばかりの佐々木のドリブルシュートを川口が片手でセーブ。
22分足を痛めたジウシーニョ→カレンに交代。

24分安田がルーカスとのワンツーからシュートも、川口がセーブ。
CKのこぼれ球を拾われ、相手の猛攻が続くも集中して守る
33分駒野のクロスにカレンがヘッドも弾かれてCKに。
34分安田のクロスに遠藤が抜け出しヘッドも外れて助かる。
35分山本→村井に交代。

38分松浦からのパスに前田が上手く抜け出すもオフサイドの判定。
39分再び松浦の絶妙なスルーパスからカレンが抜け出しシュートもGKに阻まれる。
42分前田のクロスにカレンが足をのばすもトラップが大きくなりシュート打てず。
犬塚のクロスにロドリゴがヘッド→左サイドでカレンがコントロール失敗。
この勝負どころで点が取れていたら良かったのですが・・・

安田のドリブル突破を加賀がクリアしCKに逃れる。
44分その相手CKのこぼれ球をダイレクトで山崎に押し込まれ失点。
何と終了間際に逆転されてしまう。
ロスタイム2分。
最後まで諦めずに応援を続けるも、1-2の逆転負けで試合終了。

ガックリした表情でゴール裏へ挨拶に来る選手達を迎えるため、
みんなで肩を組んで合唱。そしてジュビロ磐田コール。
耐えて耐えての終了間際の失点でしたから、悔しいはずです。
あと少しで勝ち点1が拾えた試合だっただけに残念でした。

茨木駅行きのバスの列に並ぶと、前はガンバサポの男性達で、
ジュビロは前田とジウシーニョさえ抑えればよかった。
でも前半のジウシーニョの1対1が1番怖かったと。
そしてパスミスが多かったことも指摘されてしまいました。
その後は浦和とのACLの話で盛り上がっていました。

茨木18:52→18:58高槻19:02→19:14京都へ移動。
京都駅でお土産と弁当を買って、20:05発のこだまで帰宅。

| | コメント (0)

第57回 静岡県華道展・第3部

最終日だからでしょうか、この第3部が1番のにぎわいでした。
ですから写真を撮るのに一苦労。

08102009 [花芸安達流]

  ウメモドキ、菊2種

ケイトウを使った3作品をピックアップ。

08102001 [小原流]

  ケイトウ、ムベ、木イチゴ、ホトトギス、綿の実

下の写真は友人の作品です♪
シンプルなだけに、バランスを考えるのが難しいと思います。

08102002 [小原流]

 杜松(ネズ)、郁子(ムベ)、石化鶏頭

08102003  08102004 [小原流]

  柿、ケイトウ、ドラセナインディオ

木イチゴの紅葉がとても綺麗でした。

08102005 [松風花道会]

  山帰来、木イチゴ、ベルテッセン

花材の豊富な池坊の作品から珍しい花を見つけました。

08102006 [池坊]

  ツルウメモドキ、胡蝶蘭、アスパラ、フウセントウワタ、フィロデンドロン、
  夾竹桃(キョウチクトウ)、マリモガーベラ、シュスラン、花ナス、ベコニア

08102007 緑の丸い花が、マリモガーベラ

コンテンスト作品の中から、こちらへ投票♪

08102008

  鑑賞トウモロコシ、フォックスフェイス、白ヤマブキ、ススキ

| | コメント (0)

2008/10/17

第57回 静岡県華道展・第2部

今日から第2部の作品に入れ替わったのですが、
初日よりも会場がにぎわっていて、外国人の女性も何人か興味深そうに眺めていました。

08101701 [小原流]

  松、孔雀草、石化鶏頭、ススキ、梅モドキ、ドラセナ・インディアナ、キワツツジ

08101702 [勅使河原和風会]

  シンフォリカルポス、野バラ

下の作品は母と同姓同名の方だったので驚きました。

08101703 [小原流]

  桐、松、ホトトギス、木イチゴ、小菊

08101704 [小原流]

  カンレンボクの実、石化杉、プリティマウス

08101705  プリティマウス・・・ネズミの顔に見えます?

池坊は花材の種類がとても多いですよね。

08101706 [池坊]

  栗、ピラミッドアジサイ、ネリネ、アプライト、シャレボク、バーゼリア、レモンリーフ、
  ミラー、クロトン、スチールグラス、モクビャッコウ

08101707 

第2部のコンテスト作品

08101708

今回はこちらへ投票。

08101709

  コスモス、チョコレートコスモス、ミズヒキ

| | コメント (0)

2008/10/16

第57回 静岡県華道展・第1部

15日から県の華道展が静岡松坂屋で始まりました。
今年も友人から招待券をいただいたので早速、行って来ました。

やはり最近レッスンで使用した花材・ケイトウや木イチゴが
使われている作品に目が留まりました。

席番1を飾るのは県の華道連盟会長さんの作品。
大きくて立派なケイトウが印象的でした。

08101501 [池坊]

  鶏頭、伊吹、夏はぜ、白玉椿、ミヤマリンドウ、松、若松、枇杷

08101502 [華道瑩心流]

  ザクロ、木イチゴの紅葉、ハラン、ケイトウ

ヒマワリを使った個性的な作品です。

08101503 [小原流]

  石化鶏頭2種、ヒマワリ、スプレー菊、ドウダンツツジ

珍しい花材を見つけるのも華道展の楽しみです。

08101504 [小原流]

  ラティルス(マメ科)、フィロデンドロン、カスミ草、バンダ蘭

08101505 紫色のサヤがとても印象的でした。

08101506 [古流松鳳流]

  ウメモドキ、ヒメシャラ、アジサイ、ブナ

壁掛けの作品も爽やかでいいですね~♪

08101507 [小原流]

  アララギ、ムベ、テッセン

08101508 [小原流]

  カンガルーアイビー、ミニウッドローズ、カトレア

08101509 [小原流]

  紫式部、テッセン、コウシュンカズラ、ノダケ

シンプルな作品も素敵です。

08101510 [小原流]

  蓮の葉、ヘデラ(アイベレイシス)、絹糸

会場の入り口にはコンテスト作品が並んでいました。

08101511

12作品の中から好きな作品を1つ選んで投票。

08101512

  カトレア、カーネーション、三日月ネックレス

第2部は17日から、第3部は19日から20日まで。
生け花の体験教室(材料費込で500円)も開かれていたのですが、
財布を忘れてしまったので諦めました。

| | コメント (0)

2008/10/12

秋のおすすめパン

最近のお気に入りは、アンデルセン「秋のさつまいもロール」。
皮付きのさつまいもがゴロゴロと入っています。

食べる前に軽くトーストすると、外はカリッ、中はモチモチ。
フランスパンよりも柔らかめの食感が嬉しいです。
トーストすると、さつまいもの甘さがぐーんと引き立つので、
バターなど付けなくても美味しく食べることができます。

甘栗の入った「秋の甘栗ロール」もあるけど、「秋のさつまいもロール」の方が好き♪
栗より断然さつまいもです!

大きめのタイプは「秋のさつまいもブレッド」315円。
写真は「秋のさつまいもロール」147円。

今月のおすすめ商品として販売されているので、もしかして10月限り???

081011

先週の物産展で購入したルタオのショコラドゥーブルを解凍しました。
賞味期限が2日以内なので、この連休がベストタイミング。
そうだ、これを主人の誕生日ケーキにしちゃいましょう。
3日遅れですけど。

081012

| | コメント (0)

2008/10/07

アプリコット色のアレンジ

今回のレッスンは先生のスケジュールの都合で曜日変更したため、
いつもと違うメンバーさん達と一緒でした。
最近、入会されたばかりだというのに皆さん、お上手で感心してしまいました。
同じ花材でも、それぞれ違ったアレンジが出来上がるので面白いですね。

このブログを紹介した際に、サッカーの話題は無視して「花」だけで検索してね♪
とお願いしたのですが、何とサッカーファンの方がお一人いらっしゃってビックリ。
一応チーム名を聞いたのですが、残念ながらオレンジ色のチームでした。
ダービーがなくなるのは寂しいから・・・と励まされてしまいました。
はい、残留できるように頑張ります!

081007

・木イチゴ
・ドラセナ(赤)
・バラ(オークランド)
・ガーベラ
・カーネーション
・久留米ケイトウ(赤)
・ヒペリカム
・丸葉ユーカリ
・ミスカンサス
・ワイヤープランツ

(花材費+器代 3,000円)

| | コメント (0)

第28節 札幌戦 5-0

崖っぷちの戦いは、まだまだ続きます。
15位に浮上したといっても勝ち点が並んでいる状態ですからね。
今後は上位チームとの対戦もあるので厳しい試合ばかりになると思うけど、
今のスタジアムの雰囲気が好きだから応援に行きますよ。
残り6試合、頑張ってアウェーも行っちゃう?

とにかくボランチの2人が機能すると、最終ラインも比較的楽になりますね。
監督もチームメイトも皆が犬塚の働きを賞賛。
相手のキーマンであるクライトンを完全に抑え、陰のMVP。
チーム5点目となるミドルも決めて得失点差で順位も上に上げてくれました。

ロドリゴも入団してから1番のパフォーマンスだったと思います。
やっとボランチらしい仕事をしてくれたという感じ。
終盤になると疲れから競り合いに勝てなくなるのが気になったけど。

肩組ンデ 共ニ進モウ 最後マデ。
この活動がホーム2連勝を引き寄せたことは間違いないです。
これからも是非続けていきましょう!

■10月5日(日) 観衆10,984人(ヤマハ)

11時半過ぎ、ジュビロプラッサに到着。
「富士山静岡空港マッチ」のイベントとして、就航先の韓国と沖縄の物産展が開催され、
水原亭の海鮮チヂミが久々に登場。

先週のモニターでスタジアムグルメは食べ飽きたので、お昼は天神屋のお弁当を持参。
豚汁付きで520円。こんなお弁当がスタジアムでも販売されるといいんだけど。

08100501

昼食後、選手を出迎えるためゴール裏へ。
署名した横断幕は控え室のドアの横に張られました。
間に合ってよかった~。

08100502

控えメンバーは中山、カレン、萬代、名波、成岡、大井、(GK松井)。
オフト監督の交代は多くて2人まで。FWが3人で厳しい状況。

08100503

まずは「トップ・オブ・ザ・ワールド」の大合唱。
選手入場時にはホームタウン推進協議会が作成した応援ボードを一斉に掲げながら、
「アイーダ」を歌って盛り上げました。

08100504  08100505

結構長く歌うので息継ぎが大変です(^_^;)

08100506

新潟戦でJ通算350試合出場を達成した田中選手に2人のお子様から花束贈呈。

08100507

コイントスの結果、札幌がエンドを逆に選んだ模様。
前半は右から左へ攻める形に。
出場停止の村井に代わって左は山本(康)。

  前田 ジウシーニョ
     松浦
山本(康)     駒野
  犬塚 ロドリゴ
 茶野 田中 加賀
     川口

08100508

最下位といっても札幌は攻撃力があるチーム。特に3人の外人には要注意。
2分ダヴィを倒し、いきなりFKを与えてしまう。素早いリスタートから抜け出されヒヤッ!
3分加賀がダヴィに交わされアンデルソン→クライトンは犬塚がマンマーク。
4分前田が2人のDFに囲まれながらもキープ→松浦→ロドリゴのシュートは左に外れる。
5分ロドリゴのキープから右サイドを駆け上がった駒野のシュートはGKセーブ。

6分松浦から山本へのパスをカットされ、ダヴィの鋭い右クロスは川口がキャッチ。
7分松浦→山本の左クロスをGKがハンブル。こぼれ球を前田が押し込み先制。
ヤッター!前田はベンチメンバーの元へダッシュ。
急いでカメラの準備をしたものの、残念ながら祝いの儀式は終了。

08100509

山本が裏をつかれクロスを入れられると、飛び込んだアンデルソンを加賀がブロック。
ロドリゴがロングボールを前線のジウシーニョへ。
ポゼッションは札幌。でもジウシーニョの前線からのプレスは効果的。
献身的な守備でファールをもらってFKのチャンスも。
12分ロドリゴのパスをDFクリア→こぼれ球を松浦がミドルを狙うも枠の上。

17分加賀のカットからロドリゴ→山本クロスも前田に合わずGKキャッチ。
犬塚は相手のキーマンであるクライトンをとことんマンマーク!
20分茶野がダヴィを体を張って阻止。
23分茶野のロングパスにジウシーニョが抜け出すもオフサイド。
クライトンのCKは前田がヘッドでクリア。ジウシーニョが飛び出し倒されてFK。

ダヴィ→アンデルソンは加賀が阻止し川口がキャッチ。
30分松浦→ジウシーニョ→前田→ペナ内で松浦がシュートを狙うもDFブロック。
犬塚→松浦→駒野がクロスを入れようとするもDFに阻まれ、初めてのCKに。
32分駒野の右CKから前田のヘッドで2点目。
36分駒野の右CKから再び前田のヘッドで3点目。前田ハットトリック達成!

08100510

前半で3点リード♪
マエダ、マエダ、マエダ!

08100511

前半38分アンデルソンのシュートを川口がパンチでセーブも再びアンデルソンがシュート。
クライトンが飛び込むも犬塚がブロックし、ボールは川口がしっかりキャッチ。
ロドリゴのロングボールに抜け出したジウシーニョは再びオフサイド。
40分ロドリゴ→山本(康)が中央へ入り込んでシュートも右に外れる。
43分前田→ロドリゴ→ジウシーニョ→松浦のシュートはDFブロック。

ロスタイム1分、ロドリゴ→前田→松浦→駒野がドリブルで仕掛けCKに。
CKを蹴る前に終了の笛。
スタジアムが松浦にゴールを決めて欲しい!という雰囲気になっていたのに残念。

08100512

ゴール裏の声援に笑顔で応える藤井と山本(修斗)。

08100513

控えメンバーはダッシュを繰り返した後、ストレッチ。

08100514

選手がピッチに登場し、控えメンバーがハイタッチでエールを送っていました。

08100515

後半開始。
3点リードでも緊張します。

08100516

08100517

後半立ち上がり、ダヴィの突破を駒野がブロック、田中もサポート。
7分前田のスルーパスにジウシーニョが抜け出すとGKに倒されPK奪取。
8分ジウシーニョがキッチリ決めて4点目。

ロドリゴがシューズを履き返る。
札幌は次々と選手交代。

08100518

相手FKは茶野がヘッドでクリア。
29分足をつった松浦→名波と交代。
31分ジウシーニョのシュートはGKが片手1本でセーブ。
34分ジウシーニョ→カレンに交代。
名波のCKは相手に跳ね返される。

44分駒野のマイナスパスからカレンがシュートも枠を外れる。
ロスタイム3分、名波→ロドリゴのシュートも右に外れる。
名波→犬塚のシュートはDFの足に当たる。
カレン→犬塚のミドルシュートが綺麗に決まって5点目。

08100519  08100520

ホーム2連勝♪
川口の嬉しそうな顔が印象的でした。

08100521  08100522

いわしんマンオブは前田選手。
ヒーローインタビューを終えて、サポーターに挨拶。
ちょっとあっさり目でしたが。
前田、ありがとう!!

08100523

| | コメント (0)

2008/10/04

志濃里のチーズケーキ

2月の物産展では志濃里のカマンベールチーズケーキを買ったので、
今回は種類を変えてブルーベリーヨーグルトのチーズケーキを♪

実演販売なので、その場で焼き上げられているケーキです。
大きな生のブルーベリーが入っているため焼き上がった時に
どうしてもポロッと形が崩れてしまうことがあるようです。
自宅で食べるようでしたらと、少しだけ型崩れしたものをおまけしていただきました。

あまりの美味しさに1度に食べてしまいそうな勢いでしたが、何とかストップ。
こうなったらチョコレート、抹茶も試食してみたいです。

081003  (500円)

ルタオのショコラドゥーブルは冷凍庫へ。
北菓楼の開拓おかきは、また完売でした。

(追記)

物産展の最終日に志濃里のケーキをもう1度。
ブルーベリーヨーグルトとカマンベールチーズと生チョコレートの3種類を購入。
大きなチョコの塊が入っていて、これもまた美味しい♪

0810072

次回、静岡での販売は来年の2月だそうです。
楽しみです。

| | コメント (0)

2008/10/02

ブームは続く

昨日から松坂屋・静岡店で秋の大北海道展が始まりました。
今年の2月に開催された時も大盛況でしたが、それを上回るくらいの人が集まり、
人気商品の前は長蛇の列ができて通路も歩けないほどでした。(11時頃)

やはり1番人気は花畑牧場の生キャラメル。
プレーン、チョコレート、新発売のホワイトの3種類が限定販売され、
開店後1時間ちょっとで完売だった模様。

でも私は迷わず昭和製菓・志濃里の「とろける生キャラメル」の売り場へ。
前回はひっそりと置かれていた商品だったのに、今回は広告にも写真入りで掲載され、
種類も入荷量も増えていて、すっかりメイン商品に様変わりしていました。

昭和製菓のHPを見ると、作り方が写真入りで載っています。
花畑牧場と同じように、すべて手作業で作られているようです。
左からビターチョコ、ピュアチョコ、プレーンの3種類。
50g 630円と他社よりも割安なので嬉しいです。

081001

北菓楼の開拓おかきを手に取ったところ、列に並ばないと買えないとか。
前回は普通に買える状況だったのに~。
仕方なく列に並ぶも開拓おかきは完売で、マルセイのバターサンドだけ購入。
4月に小樽へ行った時に買ったルタオのマカダミアキャラメルコーヒーチョコレートも。

昨日は初日だったこともあるですが、北海道はやはり1番人気が高いので、
週末はどんな状態になってしまうんでしょうね。怖くて近づけません。
と言いながらも気になって行っちゃうかも(^_^;)

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »