« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/30

第27節 新潟戦 1-0

新潟戦後のインタビューで選手達が「サポーターの応援が力になった」と
言ってくれていますね。本当かしら?と、ちょっと疑っていた部分もあったのですが、
昨夜のオレオレ!ジュビロの放送で、実際に選手の生の声を聞くことができ
嬉しい気分になりました。特に加賀君の口からそんな言葉出るなんて!!

川口選手が見て感動したというメッセージ「苦しみは俺達に預けてくれ!」
どなたが書いたのでしょうね。
その言葉を聞いた時、私もドキッとしました。
残留争いは相当なプレッシャーでしょうから。

2階席でも後期は前の方の席なので、1階の応援の声がしっかり聞こえ、
手拍子だけでなく一緒に声を出して応援することができました。
選手に伝わっていると思うと、ますます応援に力が入ります。

次の札幌戦こそ重要な戦いになるので、この良い雰囲気を持続して、
勝利のために選手達をしっかりとサポートしていきたいですね。

■9月28日(日) 観衆14,241人(ヤマハ)

磐田駅に12時20分到着。路線バスでスタジアムへ。
13時からモニターの説明を受けた後、Bゲートの最後尾に並んで入場。
売店をチェックして回りながら、ゴール裏1階で選手の登場を待ちます。

14時30分頃、選手、監督、コーチ、フロントが挨拶にやって来ると、
まずはバックスタンドのサポーターの前に整列。次にゴール裏へ。
サポーターは歌を歌いながら肩を組んで出迎えました。

詳細はこちらのブログへ。肩組ンデ 共ニ進モウ 最後マデ。

08092801

キックオフ30分前、選手達がアップに登場。
売店で買ってきたものを試食しながらモニター用紙に記入。

08092802

控えメンバーは中山、カレン、萬代、山本修斗、山本康裕、河村、(GK松井)。

08092803

ホームタウン推進協議会からのお知らせ。
この厳しい状況を乗り越えるため、わが町のジュビロ磐田を皆で応援しよう!と
ステッカーとチラシをを作り、宣伝カーで試合の告知をしていくことに。

08092804

選手入場。
松浦選手がトップ下でリーグ戦初先発。
サポーターは「トップ・オブ・ザ・ワールド」を歌い盛り上げました。

08092805

9月20日の横浜戦で、中山選手がJ通算350試合出場を達成。
お祝いの花束贈呈はスタッフの女性から。

08092806

同じく横浜戦でカレン選手がJ通算100試合出場を達成。
お祝いの花束贈呈はご両親から。

08092807

 前田 ジウシーニョ
    松浦
村井      駒野
  犬塚 ロドリゴ
茶野 田中 加賀
    川口

08092808

前半の立ち上がり、相手が前線から激しくプレス。
相手CKは連続で凌ぎ切る。
いつもより球際厳しく、ロドリゴがファールでリシャルデスを阻止。
相手FKが壁に当たり、そこからカウンターを狙うもボールはラインを割る。
11分村井のクロスに前田のヘッドはGKキャッチ。

11分再びロドリゴが激しく守備にいきイエローカード。
13分リシャルデスを倒した茶野にもイエローカード。
15分相手FKから矢野のヘッドは枠を外れる。
17分加賀が積極的に前線へ駆け上がるも最後はファールを取られてしまう。
ベンチから上がりすぎだと注意を受けたらしい。

20分村井のクロスに前田が飛び込むもGKセーブでCKに。
駒野の右CKはヘッドでクリアされる。
村井が仕掛けて再びCKのチャンス。村井のCKから茶野のヘッドはGKキャッチ。
21分松浦の絶妙なパス→ドリブル突破したジウシーニョが倒されてPKを奪取。
22分前田がきっちり決めて先制ゴール。

08092809

ベンチは喜んだ後でした(^_^;)

08092810

24分犬塚にイエローカード。
30分前田にもイエローカード。
主審は柏原丈二。

34分矢野にサイドを突破され、クロスを加賀がクリア→田中のバックパスを川口クリア。
42分相手クロスから矢野のヘッドは枠を外れる。
前半1-0で終了。

ハーフタイムの弾幕隊、押谷と森野に熱い声援が飛んでいました。

08092811

後半メンバー交代なし。
1分ジウシーニョが右サイドから切り替えしてシュートもGKセーブ。
3分相手のパスミスを前田がカットし、ジウシーニョ→松浦がミドルを狙うもDFクリア。
9分相手CKのこぼれから、折り返しを矢野がヘッドも川口がしっかりキャッチ。
ジウシーニョがキレのある動きでドリブル突破を図りると相手DFはファールで阻止。

08092812

12分川口のゴールキック→前田ヘッド→ジウシーニョが中央をドリブル突破すると、
13分千代反田がファールで阻止し2枚目のイエローで退場。
駒野のFKはGK正面、追加点ならず。

08092813

15分ロングボールをヘッドで合わせられ、川口が飛び出すも左に外れて助かる。
村井が仕掛けてCKのチャンス。ここからリスタートのキッカーはすべて松浦。
22分ロドリゴが簡単にクロスを上げさせると、矢野がヘッドで狙うも茶野がブロック。
24分前田→ジウシーニョがシュートもGK正面。
残り20分頃から雨が降り出す。

ロドリゴ→駒野→前田→松浦→DF→ロドリゴの右クロスにジウシーニョが飛び込み
倒れるもファールなし。
28分犬塚からのパスを受けたジウシーニョが倒され、海本にイエローカード。
左サイドでジウシーニョが粘ってクロスも前田シュート打てず。
素早くこぼれ球に反応したジウシーニョが倒される。

ロドリゴ→前田が上手く抜け出しジウシーニョへパスするもオフサイドの判定。
33分松尾の左クロスにファーサイドの川原がヘッドで狙うもポストに救われる。
36分加賀がカットしドリブルで駆け上がり、駒野が右サイドからシュート。
ボールはバーとポストに当たりゴールならず。
40分松浦が左サイドでDFを交わし上手く抜け出しシュートも、GKに阻まれゴールならず。

43分駒野がコーナー付近でキープしファールを誘う。FK、CKが続く。
ロスタイム2分。
ロドリゴが足を痛め担架で外へ。
時間を稼ぐために交代カードを切ればいいと思っていたのにベンチは動かず。
サイドを突破され村井がファールで阻止し、イエローカード。次節は出場停止に。

相手FKは前田がヘッドでクリア。
こぼれ球を松浦→ジウシーニョ→松浦には通らず。
試合終了の笛が鳴った瞬間、両手を上げ立ち上がって喜びました。
7月17日の名古屋戦以来、10試合ぶりの勝利。長かった~。

08092814

選手達はタオマフをスタンドに投げ入れていました。
犬塚は自分の汗をタオマフでぬぐってプレゼント。

08092815

いわしんマンオブは、キレが戻ってきたジウシーニョ。
DFに囲まれながら何度もドリブル突破を図り、
倒されても倒されても果敢に攻め続けました。
ありがとう!

08092816  08092817

帰宅すると、仕事でスタジアムへ行けなかった主人がビデオを見ながら観戦中。
もちろん結果を知らずに見ているので、私は隣の部屋へ追い出されたのですが、
一喜一憂して叫んでいる声が聞こえてきて、思わず苦笑いでした。
まあ自分もスタジアムでは、同じ場面で叫んでいたと思いますけど。

| | コメント (0)

2008/09/29

ヤマスタのグルメ調査

応募していたヤマスタの飲食売店モニターに当選したので、
昨日は昼食抜きで磐田へ出掛けました。

キックオフ3時間前の13時に集合。
ヤマハの事務所2階の部屋で簡単な説明を受けた後、
チケットと調査用紙、そして3,000円分の食事券と数枚のドリンク券を受け取り調査開始。
ちなみに招待券はメイン指定席でしたが、家族で来ていた人にプレゼント。

まず3ヵ所の飲食売店ブースを選び、各店の商品を実際に購入し、味見をして評価。
もう1度食べたいか、食べたくないか、良いところ、悪いところ。価格設定はどうか。
そして商品の充実度、商品の陳列状態、商品名の表示、店内の清潔度、
店員の服装や応対、希望する新商品などの記入。最後に総合評価。
大事な1戦の前にかなりハードな作業でした。

でもいい機会なので他のお店の商品もいくつか追加で評価してきました。
ジュビロ弁当、新商品のかき揚げ丼、ウナギむすび。
磐田カレーも豚足入りのオモローでなくて、
そろそろ違う種類のカレーにして欲しいですね。

メロンジュースも販売して欲しいと希望しておきましたよ♪
そしてコップもふた付きにして欲しいと。
要望が多すぎて、言い出したらキリがないです(^_^;)

6 SEIS(セイス)

ジャージャー麺(500円)・・・本格的な中華味なのでおすすめ。
昨年のイベント時に食べた焼きラーメンも確か美味しかったような覚えが。
フライドポテト、チュロス(2種)、唐揚げなど、とにかく揚げ物が多いお店です。

10 DEZ(ディーズ)

オムそば(550円)・・・焼き立てなので熱々。味は良いのですが、
焼きそばに野菜をもう少し入れてくれると嬉しいですね。
デニッシュサンド(450円)・・・これは持ち帰りました。美味しいけど1パック685kcalあり。

8 OITO(オイト)

フランクフルト(300円)、おさつドーナツ(250円)×2袋・・・これも持ち帰りました。
食べ切れません。

おさつドーナツ

輪切りにして蒸した紅あずま(サツマイモ)をドーナツ生地に付けて揚げたもの。
(3個入りで250円)その場で揚げています。
素朴なお菓子ですが、冷めても美味しかったです。

080929

| | コメント (2)

2008/09/26

第26節 FC東京戦 1-5

皆さん、お元気ですか?
元気じゃない?そうですよね~。
また鶴を折らなきゃいけないなんて全くもう~。

でもオフト監督のコメントは、いつでもポジティブなんですよね、
ビックリするくらいに。
信じていいのかな?信じちゃう(^_^;)

降格圏の17位に落ち、追い抜かれるという恐怖もなし。もう上を目指すだけ。
バラバラになりかけていたサポーターも1つにまとまってきたことも良い兆し。
だから少しでも良い方向に進んでいけるように、私達も元気を出していきたいですね。

味スタで大声を出して応援している最中、昔のことがふと思い浮かびました。
チャンピオンシップやACLなど重要なタイトルを懸けた試合のことを。
少しの油断も許されない戦いで、応援する側もしびれるくらいに緊張感たっぷりでした。
チーム力も全然違うし、目指すものも大きく違うけど、今また、
そんな緊張感を味わうことができるわけです。

一生懸命応援しても、今の選手達はなかなか応えてくれない部分も多いけど、
とにかく応えてくれるまで、足が動き出すまで応援を続けていきたいですね。
といっても次の新潟戦はゴール裏2階席。
ここで声を出すのは、とっても勇気がいるんですよね~。
ホーム・ヤマスタでの応援がどんな雰囲気になるのか、今から楽しみです。

■9月23日(火・祝) 観衆23,036人(味スタ)

予定より若干遅れて家を出たので、スタジアムには14時の開門直後に到着。
最後尾に並んでゲートをくぐり、空いた席を探していると偶然にもお友達を発見。
嬉しいことに席を1つ譲っていただきました。

選手、監督、コーチだけでなく、なぜかフロント陣まで挨拶にやって来ました。
ゴール裏サポーターは肩を組んで出迎え、
そして心を込めてジュビロ磐田コール!
詳細はこちらのブログへ。肩組ンデ 共ニ進モウ 最後マデ。

ここで少し休憩。
おやつはecute品川で買ったボビーバウム。(ボビーという名前で衝動買い)
バウムクーヘン+クリーム+ブッセなので高カロリーだったかも。
おまけに手作りのミニシュークリームもいただいて。
でも応援するためにはエネルギーが必要ですからね。

まず最初にGK陣がアップに登場。
川口と松井へ、いつも以上の大きなコールを何度も送り続け、
その度に2人はしっかりと手を上げて応えていました。

かなり遅れて他の選手達もアップに登場。
控えメンバーは中山、萬代、山本(修斗)、松浦、山本(康裕)、河村。

アップを終えて控え室へ戻る選手にもコールを送ったのですが、
駒野が少し元気がないように見えたのが気になりました。

08092301

ナカヤマ!ナカヤマ!

08092302

スタメンは横浜戦と同じ。

 前田 ジウシーニョ
    カレン
村井      駒野
  犬塚 ロドリゴ
茶野 田中 加賀
    川口

08092303

さあ、気合を入れて応援開始!!
今度こそ激しく厳しく戦ってくれるはずだと信じていたのですが、
パスもクロスもなかなか合わず、サポートがないので前線が孤立。
とにかく久しぶりに観戦した人が驚いていました、選手があまりにも走っていないことに。
ええ、最近はずっとこんな状態なんです(ーー;)

08092304

4分犬塚のミドルシュートは右に外れる。
13分駒野のクロスにカレンが走り込むもDFクリアでCKのチャンス。
村井の左CKから茶野のダイビングヘッドは右に外れる。
14分田中のロングボールはジウシーニョがジャンプするも合わず。
そこから相手のカウンターを許してしまう。危ない!と思っているうちにあっさり。
左サイド、エメルソンのスルーパスからカボレのシュートで失点。

サポーターは一瞬の間も置かずにコールを続けました。
21分中盤でボールを回し、ロドリゴの縦パスは前田に通らず。
カレンのミドルシュートは左へ外れる。
22分ロドリゴがカットされたボールを前田が奪い返す。
カレンが右サイドをドリブルで仕掛けるもサポートがなく3人のDFに阻まれる。

23分右クロスから平山がヘッドも枠の上。
30分駒野のクロスをGKが弾き、こぼれ球を前田とジウシーニョが狙うもDFクリア。
31分石川の右クロスに平山シュートも枠を外れる。
32分茶野が石川の突破をファールで止めイエローカード。
33分梶山→石川の右クロス→逆サイドの佐原に決められ2失点目。

34分バックパスをカットしたジウシーニョがパス→前田が押し込んで1点を返す。
久しぶりの得点も喜びを爆発することなく、さらにコールを続けるサポーター。
38分前田がボールをカットし、村井のドリブルからジウシーニョはDFにつぶされる。
40分駒野のCKからこぼれを再び駒野が拾い、飛び込んだ前田はファールの判定。
42分相手の右クロスを加賀が外へ蹴り出す。相手CKから前田がヘッドでクリア。

ロスタイム2分。前半1-2で終了。
1点差なら同点できると思ったのですが・・・
後半は交代なしでスタート。

08092305

後半2分、前田が起点となり、村井のクロスにカレンのシュートは左に外れる。
5分ジウシーニョのキープから駒野のクロスに犬塚シュートも右に外れる。
10分駒野のクロスにジウシーニョがヘッドもGK正面。
15分相手ショートコーナーからミドルを打たれるも左に外れて助かる。
16分カボレの左クロス→飛び込んだ石川と競っていた茶野のOGで3失点目。

19分カレン→中山に交代。またまた早い出番にビックリ。
20分こぼれ球に中山が詰めたことでDFがパスミス。犬塚→ジウシーニョもDFクリア。
21分駒野の浮き球パスに中山が走り込むもGKキャッチ。
22分相手FKから平山のヘッドは枠の上。競っていたロドリゴはジャンプせず・・・。
23分ロドリゴ→駒野のクロスにジウシーニョが抜け出すもオフサイド。

24分左サイドを抜け出したカボレが仕掛けると、加賀、田中を交わしてクロス→
再び石川に飛び込まれて4失点目。

08092306

27分平山のドリブル突破を田中が阻止し、足を痛める。
29分田中→松浦に交代。松浦がボランチへ入り、ロドリゴが3バックの中央へ。
2人とも初めてのポジションでした。
相手CKを前田がヘッドでクリアするも、2ndボールを拾えず。
川口のキックも拾えず苦しい展開。

34分中山→駒野がドリブル突破からクロス→ジウシーニョが胸トラップ失敗、DFクリア。
35分相手が出したロングボールをロドリゴがバックパスしようとヘッドでクリアミス。
そのミスに反応した鈴木達也が抜け出し川口も交わしてシュートで屈辱の5失点目。

加賀→前田がドリブルで持ち込み、右サイドに流れた中山が折り返すもDFに阻まれる。
中山とのワンツーで松浦が前線に飛び出すもDFにブロックされる。

38分中山が右サイドで倒され、自ら素早くリスタート。松浦も倒されFKのチャンス。
駒野のFK→DF→駒野→犬塚ヘッド→ロドリゴ→前田がDFに阻まれシュート打てず。
ゴール前の混戦から決まってもよさそうなのに、結局決まらない・・・。
ロスタイム4分。相手CKから平山のヘッドは外れる。
松浦のミドルシュートはGK正面。しっかり枠に飛んだのに残念でした。

1-5の大量失点で試合終了。
得失点差も大事になってくると思うので、少しでも差を縮めたかったのに次々と失点。

選手達が挨拶にやってきました。頭を下げる中山選手にカメラマンが集中。
サポーターはジュビロ磐田コールを続けながら肩を組んで選手にアピール。
自分達も一緒に最後まで戦います!と。

選手達が控え室へ戻った後も、延々と応援コールを続けました。
いつもなら敗戦後は素早く帰るのですが、皆も同じ気持ちだったようです。
大勢のサポーターがゴール裏に残り、元コールリーダーの話に耳を傾けました。
そして最後にチェリーさんの登場でちょっぴり苦笑い。
ガンバロー!ガンバロー!ガンバロー!

飛田給→新宿→東京19:33発のひかりで帰宅。
この日は昼も夜も新幹線の中での食事となりました。

08092307

08092308  

| | コメント (0)

秋色のアレンジ

昨日のレッスンは先生の見本がなく、与えられた花材を自由に挿していくという形。
器も自由ということで、前回と同じ籠を選びました。

花材がぐっと秋らしい色合いになったので、同じ籠でも前回とはイメージが違う
アレンジが出来上がりました。

080925

・レモンリーフ
・野バラ
・木イチゴ
・紅スモモ
・久留米ケイトウ(オレンジ)
・ヒマワリ(プラドレッド)
・バラ(オークランド)
・ラン(アンブラック)
・トルコキキョウ

(花材費 3,000円)

アレンジはいつも玄関に飾っているのですが、
昨日はダスキンの交換に来た女性に、思いがけず褒めていただきました。
毎回チェックしていてくれたのでしょうね。
「上手になりましたね」
って。お世辞でも嬉しいです(*^^)v

ところで前回のアレンジは、やはり1週間しか持たなかったので、
19日にコスモスの切り花を買ってきてアレンジし直しました。
でも暑さのせいで3日後にはコスモスがぐったりと。
水が多すぎたのでしょうか?

080919

コスモス 220円

| | コメント (0)

2008/09/22

全日本ユース・名古屋U-18戦 1-3

昨日は高円宮杯の決勝トーナメント1回戦が藤枝で行われたので
自分で車を運転して行ってきました。
残念ながら磐田ユースは初戦敗退でしたが、
後半の積極的な攻撃は見ていて楽しかったです。
2点ビハインドとはいえ最後まで諦めずに戦っていましたよ、ユースの選手達は。

■9月21日(日) 観衆710人(藤枝総合運動公園サッカー場)

決勝トーナメント・ラウンド16、野州と作陽が対戦。
スタジアムに到着した時点で1-1の引き分け。10分ハーフの延長戦へ突入。
延長前半、立て続けに野州が決定的なシュートを外すと、
前半9分に作陽がゴールをきっちりと決める。
延長後半、野州が反撃するも作陽の勝利で試合終了。

08092101

15分遅れで2試合目がスタート。
磐田ユースと名古屋U-18が対戦。

08092102

  11浦  10鈴木(翔)
     8佐藤
7松井      5高瀬
 6杉本   27上村
3加藤 28永井 4井上
    21大畑

08092103

前半の立ち上がり、相手にサイドから崩され押し込まれる展開。
10分左CKからのボールを足元で見失いクリアミス。こぼれ球を押し込まれて失点。
14分右CKからヘッドで押し込まれて2失点目。

相手の固い守備で再三のCKのチャンスは生かせず。

08092104

前半ロスタイム、松井のFKが直接決まって1点を返す。
1-2で前半終了。

08092105  08092106

ハーフタイムに他会場の結果がアナウンスされる。
同じE組で戦った東京Vユースが柏に3-1で勝利した模様。

後ろの通路を浜大の長澤監督が通り過ぎ、鈴木強化部長とアイコンタクト。
3年生の進路先でも相談するのでしょうか?

後半開始から、5高瀬→18鈴木(貴)に、11浦→14山下に交代。
佐藤がロングシュートを狙い、反撃開始。
上村→鈴木(貴)がドリブル突破し切れ込み倒されるもファールなし。
鈴木(翔)がボールを奪われるも、自ら長い距離を走って相手の突破を阻止。
鈴木(翔)が松井とのワンツーからシュートもGK正面。

松井→鈴木(翔)がループシュートもGKセーブでCKに。
カウンターから相手のシュートは空振りで助かる。
鈴木(貴)のドリブル突破から山下がシュートも左に外れる。
上村→鈴木(貴)ドリブル→鈴木(翔)の前でDFクリア。
上村→鈴木(翔)の前でボールを奪われる。

佐藤のシュートは左へ外れる。
後半19分カウンターからサイドを崩され失点。
追加点を許し突き放される。
上村→鈴木(翔)がドリブルで仕掛け低いクロスを入れるもGKキャッチ。
相手中盤でパスを繋がれシュートを打たれるも右に外れて助かる。

08092107

鈴木(貴)が何度もドリブル突破から決定機を作る。
鈴木(翔)のキープから鈴木(貴)のクロスを山下がヘッドもGKにセーブされCKに。
鈴木(貴)がドリブルからミドルシュートを狙うもバー直撃。
佐藤が倒されFKのチャンス。30分ここで4井上→23和久田に交代。
FKはGKにセーブされCKに。松井の右CKはヘッドでクリアされる。

36分鈴木(貴)が倒され相手選手にイエロー。
松井のFKはGK正面。
松井のクロスに山下が抜け出すもシュート打てず。
鈴木(貴)がドリブル突破からミドルシュートを狙うもGKセーブでCKに。
ロスタイム3分。後半の猛攻もゴールが決まらず、1-3で試合終了。

08092108

後半のシュートは何と15本。
打てども打てども、なかなかゴールが決まらず、
トップのように呪われているかのようでした。

あっ、失礼しました。
トップのシュート数は、前後半で合わせて6本。
全然違いましたね。

08092109

来年こそ!

| | コメント (0)

第25節 横浜FM戦 0-1

明日の試合チケットを買って来ました。
6月の日産以来、久しぶりにアウェー試合に参戦します。
特別に何かできるわけではないのですが、やっぱり現地で応援したいですから。
手拍子と声だけなら、まだまだできる年代ですから大丈夫だと思います。

Jリーグに昇格するまでの苦労を、そして昇格した時の喜びを知っているだけに、
このまま黙って見ているわけにはいきません。

■9月20日(土) 観衆20,037人(エコパ)

自宅で昼食を済ませてから車でエコパへ向かいました。
開門後でもゴール裏の席を余裕で確保できたのですが、
一緒に肩を組む人がいなくてちょっと寂しかったです(^_^;)

台風が通り過ぎ、スタンドは日差しがギラギラと照りつけていたので
傘を差して凌いでいると、警備員から日傘は禁止されていると注意が。
試合前でもダメなの???
仕方なくコンコースで時間潰し。

PUMA Peace One Day2008 ‘One Day One Goal’

ミニゴールにメモリアルシュートを決めるイベントでは
大井選手と中島選手がお手伝い。

08092001

サイン会も和やかに終了。

08092002

お願いしたわけでもないのにスタッフが気を使って下さったようです。
2人が並んでハイポーズ♪

08092003

控えメンバーは中山、萬代、上田、松浦、山本(康)、河村、(GK松井)。

08092004

ジュビサポによる「PEACE」の人文字がピッチに。

08092005

選手も「PEACE」Tシャツを着て入場。

 前田 ジウシーニョ
    カレン
村井      駒野
  犬塚 ロドリゴ
茶野 田中 加賀
    川口

08092006

前半は立ち上がりから相手ペース。
練習で学んだ1対1が生きた前半だったかも(ーー;)

ボランチも両サイドも守備に追われ、引き気味となったことで前線が完全に孤立。
初めてトップ下に起用されたカレンは持ち味を発揮できず、攻めの形も作れず。
ロングボールを前線に蹴り出すだけなので、前半のシュートはわずか1本。
30分ジウシーニョが相手DFのミスをついてボールを奪い、
前田がDFを交わしてシュートもGK正面。

32分坂田のシュートを川口がセーブ。
37分相手の左FKを川口がパンチ→こぼれ球を茶野がクリア。
前半は川口の好セーブとDF陣の体を張った守りで何とか無得点で終了。

ハーフタイムの弾幕隊は山崎と須崎。
オーロラビジョンではPeace One Dayに関する中山のメッセージが。
ザワザワして聞き取れなくて残念でした。

08092007

後半メンバー交代なし。
気合を入れ直してスタートしてくれると思ったのですが・・・

08092008

後半開始直後からピンチの連続。
田中隼磨のシュートはバー直撃。
加納のシュートは川口がセーブでCKに逃れる。
2分ショートコーナーから加納のクロスに大島のヘッドで失点。
落ち込むことなく、コールを送るサポーター。

17分ロドリゴが左サイドからクロスを入れ、相手DFに当たりゴールの枠へ。
ところが相手GKにかき出される。
田中隼磨のシュートを川口がパンチ→田中が必死のクリア。
ロドリゴがロングボールを前田へ送るも、DFに跳ね返され攻撃にならず。

21分村井のサイドを崩され坂田にクロスを入れられると、
田中を交わして兵藤がシュートも左に外れて助かる。
23分村井→中山に交代。
オフト監督になった影響からか、あまりにも早い登場にビックリ!
中山、前田、ジウシーニョの3トップ、カレンがトップ下で超攻撃的な布陣に。

08092009

24分茶野のロングボールを中山がヘッドで落とすも、カレン拾えず。
25分加納のループシュートを川口がセーブしCKに逃れる。
再び相手CK。カレンがクリアするもセカンドボールを拾えず。
27分川口→前田がヘッドで落とし、中山が拾うもDFに潰される。
28分カレン→上田に交代。

右サイドからの上田のFKは中山の頭にわずかに合わず。
上田の左CKからのこぼれ球を前田がコントロールできず。
31分ロドリゴ→中山→右サイドに流れた前田がドルブルで仕掛けると、
犬塚が前線に上がりシュートのチャンスも上田へ横パスしボールを奪われる。
33分駒野のクロス→DFのミスをついてジウシーニョがフリーでヘッドも枠の上。

34分左サイドから上田のFKに前田がドンピなヘッドで狙うもGKに阻まれる。
こぼれ球を田中がシュートも弾かれ、ジウシーニョのシュートもポスト直撃。
どうしてもゴールが決まりません。
36分川口のキックを中山が前田とのワンツーで右サイドを走るもDFに阻まれる。
41分上田の左クロスに中山がDFと競るも阻まれる。

ロスタイム3分。
前田がヘッドで落としたボールをコントロールしようと中山が足を出した瞬間に
相手DFが飛び込んでファールの判定。
犬塚がドリブルで仕掛けFKのチャンス。
上田の左FKをジウシーニョがヘッドもボールは流れてゴールラインを割る。
最後まで反撃を繰り返すも相手DFに阻まれ、0-1のまま無得点で試合終了。

今回はブーイングはなし。
磐田コールで選手を迎えるサポーター。
今こそ、ひとつに。

08092010

夕食は掛川のさわやかで。
カロリー控えめの和風おろしハンバーグ。
ハンバーグは150g、野菜たっぷり。
ご飯は半分ぐらいで抑えておきました。

08092011

| | コメント (0)

2008/09/18

サポーターズクラブフェスタ・その3

ピッチでは玉入れゲームが始まりました。

08091425

トークショーを終えた3選手は、ドリブルチャレンジのコーナーへ移動。
ちびっ子達とタイムを競いました。
中山さん、本気モードでドリブル、ドリブル、ドリブル。
2人目の対戦では途中でミスしてボールに八つ当たり(^_^;)

08091426

イベントがすべて終了し、各場所から選手が戻ってきました。
開会式では固い表情だった選手達も少し笑顔が見られるようになりひと安心。
整列し、また緊張した顔つきになりましたが、可愛いサポーターの言葉でまた笑顔に。

小学生2人がサポーター代表として作文を読み上げました。

僕達はジュビロ磐田が大好きです。

(小学3年生の男の子)

僕は4人家族ですが、パパもママも妹も全員ジュビロサポーターです。パパはジュビロの前のヤマハ発動機時代から応援していると言っていました。僕が生まれるもっと前だそうです。夏休み中、練習を見るために7回大久保グラウンドに通いました。やっぱりプロの練習はすごかったです。迫力あるし強いし、周りを良く見ているなと思いました。

僕も前田選手と押谷選手のマネをしてドリブルをしたら相手を抜くことができました。僕は太田選手が大好きなので、自分のチームの仲間を・・・背番号7番を狙っています。・・・・・では7番になることができたので右ハーフポジションで頑張っています。

08091427

ジュビロのトップの試合、サテライトの試合にも行きました。押谷選手の強烈シュートがすごかったです。試合前の誰もいないピッチを見て、僕もいつかJリーガーになって、ここで試合をやるぞ!と思いました。

08091428

(小学1年の女の子)

昨年1月にアカデミークリニックに行って、サッカーの解説をしてもらってから34番の押谷選手が大好きになりました。大久保グラウンドに行って、いっぱい写真も撮ってもらったし、サインももらってうれしかったです。ジュビロの選手はみんな優しいので大好きです。これからも頑張って下さい。

08091429

[オフト監督の挨拶]

皆さん、短い言葉になりますけれども、本日はお越しいただきありがとうございました。選手達に払っている敬意を私はここで目の当たりにすることができました。私はこのグループを信じています。あなたもそうだと思います。ありがとうございました。

08091430

[選手全員による挨拶]

川口:今日は皆さんからいっぱい大きなエネルギーをもらいました。残り試合、全部勝つつもりで戦います。皆さんが喜ぶことは勝利だと思っていますので、勝利に向かって頑張っていきたいと思います。皆さん一緒に戦いましょう。

08091431

松井:今日はありがとうございました。皆さんから大きなパワーをもらって、次からの試合また頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

八田:お疲れ様です。(緊張してアクセントが変になる)今日はアリガトウゴザイマシタ。アリガトウゴザイマシタ。残り10試合全部勝てるように頑張るので応援よろしくお願いします。

08091432

鈴木:今日はありがとうございました。これからも温かい声援をよろしくお願いします。

西:今日はありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

上田:今日はありがとうございました。チームは今あまり・・・ですが、これからどんどん勝っていくので応援をよろしくお願いします。

茶野:今日はありがとうございます。最後まで諦めないサッカーをしたいと思います。応援よろしくお願いします。

カレン:今日は皆さんと共に色々できて楽しかったです。個人的にどんどん点を決めて・・・るように頑張っていきたいので応援よろしくお願いします。

森野:今日はありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

08091433

押谷:今日はありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

大井:今日は皆さんといい1日を過ごすことができました。明日からまた応援よろしくお願いします。

岡田:今日は短い時間でしたけど楽しく過ごせました。これからも応援よろしくお願いします。

駒野:今日はありがとうございました。これからも温かい声援と、一緒に戦いましょう。

田中:今日はありがとうございました。勝利することが皆さんへの恩返しだと思うので、また頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします。

08091434

村井:いつも応援ありがとうございます。これからも1試合1試合大切に戦いたいと思いますので応援よろしくお願いします。

萬代:今日はありがとうございました。チームのために、そして多く得点を取るように頑張りますので応援よろしくお願いします。

河村:今日はありがとうございました。必死に頑張りますので、これからよろしくお願いします。

名波:平々凡々な1年より山あり谷ありの方が後々、自分達の人生に活きてくると思うので、これからも熱い声援よろしくお願いします。そして今日1日、1番荒波を乗り越えた選手にかわります。

松浦:今日はありがとうございました。色々ありましたけど、これから頑張るので応援よろしくお願いします。(ゴルフのゲームでボールが額に当たるアクシデント)

08091435

須崎:今日はありがとうございました。毎日一生懸命頑張るので応援よろしくお願いします。

太田:今日はありがとうございました。早く復帰してチームの力になれるように一生懸命頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

加賀:今日はありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

前田:今日はありがとうございました。もっと頑張ります。応援お願いします。

08091436

ジウシーニョ:今日はたくさんの皆様にお越しいただいてありがとうございました。まだ10試合ありますので我々は勝つために全力を尽くします。よろしくお願い致します。

ロドリゴ:今日は短い時間でしたけれども皆様の温かい心を受け止めることができました。我々が勝つためには皆様の力が大切です。これからも応援して下さい。

森下:今日はありがとうございました。チームのために頑張るので応援よろしくお願いします。

藤井:今日はありがとうございました。最後まで諦めないで頑張るので応援よろしくお願いします。

中山:(最初は棒読みで)今日も頑張りました。これからも頑張りたいと思います。(ここから一気にテンションを上げて)まだまだ頑張りたいと思います。もっともっと頑張りたいと思います。皆さん、熱い声援をジュビロに、そして中山にお願いします。

08091437

山崎:試合に勝つように頑張るので (声が小さいと中山に指摘されて、もう1度)
今日はありがとうございました。試合に勝つように頑張るので応援よろしくお願いします。

08091438

中島:今日はありがとうございました。早く試合に出てチームの力になりたいと思います。応援よろしくお願いします。

成岡:今日はありがとうございました。残りの試合、死にもの狂いで頑張りますので応援よろしくお願いします。

犬塚:今日はありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

08091439

山本(修):今日はありがとうございました。精一杯頑張るのでこれからも応援よろしくお願いします。

柳下コーチ:今日は選手のみんなと楽しく過ごせられたと思います。残り10試合、今度は皆さんに喜んでもらえるようなゲームをして頑張っていきます。また熱い声援をよろしくお願いします。

森下コーチ:今日はこんなにたくさん来ていただいて本当に嬉しかったです。ますます頑張らなきゃいけないなと思いました。これからもよろしくお願いします。

08091440

大橋コーチ:今日はありがとうございました。営業に代わり1つ営業したいと思います。今度の20日の日、エコパでマリノスと試合があります。今日はここに5,000人の皆様がみえているので、皆様が3名ずつ連れて来ていただければ15,000人このスタジアムに入ることができます。是非よろしくお願いします。

08091441

生駒コーチ:今日はありがとうございました。残り10試合なんとしても勝ち続けられるようにチーム・・・していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

メッセージビデオより

山本(康):今日は出席できなくてすみませんでした。後半戦ジュビロが順位を上げれるように・・・・・なれるように頑張りたいと思うので応援よろしくお願いします。

08091442

[全員で記念撮影]

選手達がスタンドに上がってきてビックリしましたね。
サポーターからぬいぐるみを持たされて困惑する上田選手。
結局、最前列に立っていた押谷選手が両脇に2つのぬいぐるみを抱えて撮影。
5ポーズ写した内のどれが使われるでしょうかね。

08091443

[ハイタッチ]

最後は選手達とハイタッチして帰るのが恒例。
選手達は2組に分かれてゲートに並んだ模様。
さあ、中山さんはどちらへ?
15ゲートの方へ歩いて行ったという情報あり。

入り口に近い選手は見えるのですが、出口に近い選手は見えません。
スタッフに聞いても教えてもらえませんでした。
後ろの女性のすすめで、そのまま前に進んでいったら大正解。
ありがとうございました。

08091444

選手、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
京都遠征したサポーターの皆さんもお疲れ様でした。
少しは気分転換になったかな?
予想以上に多くのサポーターが集まってホッとしましたね。
まあ他チームからすれば少ないでしょうけど、これぐらいがちょうど良いんです。

愛野駅を16:59発の電車で帰宅。

| | コメント (2)

2008/09/17

サポーターズクラブフェスタ・その2

トークショーの選手が入れ替わったので近寄ってみると、
ようやく中山選手を発見。(15時)
すでに多くの人が集まっていて、後ろから見えやすい場所を探していると、
お友達から最前列のポジションを譲っていただきました。
ありがとうございました。

司会はスタジアムDJの杉山直さん。

08091415

杉山:中山選手、山崎選手、中島選手で~す、よろしくお願いしま~す♪今までドッチボールやったんですか?

中山:何かね、やってきましたよ。勝ちましたけどね。完勝です!

杉山:あの~子供相手に何か大人気ないことしたんじゃないですか、また?

中山:勝負だから。勝負の厳しさですし、子供じゃない。俺が当てたのは修斗かな。修斗は俺のボールに手が出なかったから。まだまだだね。ドッチボールに関してはまだまだだね。

杉山:サッカーはいいかもしれない?

中山:サッカーはいいね、全然いいね~。

杉山:ドッチボールはダメ?

中山:ドッチボールはダメだね。俺、だって下から投げたもん。

杉山:それで取れないの?

中山:取れないの。ライトボールだったから。

杉山:ワッハハハ。そんなこと。

中山:上野ばりのライトボール。

杉山:上野すごかったね、そういえば。

中山:すごかったね~!3連投。

杉山:上野って、毎日300回腹筋してるんですって。

中山:たいしたことないね。だって末次は2,000回でしょ。何かそのようなこと聞いたことがある。

杉山:中山雅史は?

中山:俺はそれなりに適度に。適度に刺激を入れて。

08091416

杉山:今はパラリンピック。北京オリンピックの時なんか結構ご覧になったんじゃないですか?

中山:まあそうですね。ちょうど時間帯も合いますしね。見てましたけどね。まあでも、女子の方がね、活躍してましたね。女が強い時代になりましたね。100歳以上生きているご老人、女性が圧倒的に多いですからね。3万人突破したって、この間どこか新聞に載ってて。7、80%が女性ですよね、確か。

杉山:まあ大体が男の方が平均寿命が短いんで。

中山:やっぱね、出産のね、あーいう苦しみっていうのは男じゃ耐えられないっていう話を聞いたことがありますから。

杉山:でもこうやって見ていると、中山さんも長生きしそうだよ。

中山:いや僕は。今、最高齢が113歳って知りまして。そこを目指したいですね。そこを目指してね、やはり113歳、114歳、115歳、そのぐらいになって、で最高齢になった時に、「理想の女性は?」って聞かれた時に「年上の人」って、こう言いたい。こう言いたいですね。

杉山:なかなかいないよ。山崎さん、山崎さん、こんな大先輩に言葉はありますかね?何か気おくれしてるよ、もう完全に。

08091417

山崎:いや敵わないです、それは。

杉山:敵わない(笑)。あの山崎さんも結構、北京オリンピックとか見てた?

山崎:サッカーは見てましたね。相手も強かったんで。

杉山:それはそうだけどね~。山崎さんは普段、例えば食生活とかね、気をつけていることってある?何か食べるもので。

山崎:まあ、やっぱスナックとかは食べないようにして。小さい頃から言われていたんですけど、「そういうの食うなら飯食え」って言われてたんで。

杉山:ああ、「スナック食うなら飯を食え」。凄いね。

08091418

中山:凄いですね~。だから、それがしっかり行き届いてる体してますよね。風呂で見るとブヨブヨですよ!

(会場笑い)

中山:でもね、さっき記者会見で、お好み焼きが好きだって。

山崎:はい。

中山:具のない。具はいらないだって。ソースが好きなの?って聞いたら「ソースもいらない。マヨネーズが少しあればいい」。質素な男なんです。皆さん、小麦粉高いですけどね、送ってやって下さい。

杉山:じゃあ素お好み焼きとかね、作ってね。

山崎:そうですね。

杉山:「スナック食うなら飯を食え」って言われてる割にはお好み焼きかい?

山崎:はい、そうですね。

杉山:ちゃんと栄養とってよー。

山崎:取ってますよ、もちろん、はい。

杉山:中島さんはどう?小さい頃から今みたいな「飯を食え」みたいなこと言われたことある?

08091419

中島:やっぱ牛乳、あと煮干を。

杉山:牛乳と煮干?

中山:でかくなんねーなあ。

(会場笑い)

中山:こいつ弱いんですよ、基本的に。グラウンドでニャン汁はきますからね。汚い話ですけどね。汚い話ですけど、ニャン汁はくんです。フィジカル練習の時にね。

中島:過去1回です。

杉山:1回のことが中山さんにかかっちゃうとね、毎回毎回みたいに。

中島:グラウンドの脇にはいたんですけど。

杉山:真ん中にはいたみたいな感じにね。

中島:中山さんが臭い臭いって言って。

中山:ニャン汁だもん、ニャン汁だもん。

杉山:牛乳とか煮干とか?

中島:はい、取ってました。

杉山:今は?取ってました?

中島:ただ今は、牛乳は取ってますよ、毎日。

杉山:どのぐらい?

中島:1リットル。

杉山:1リットル?

中島:いや、そんな取ってないかもしれない。

08091420

中山:嘘つきです、こいつは。2リットルぐらい飲まなきゃダメだよ。俺だって大学時代に何か筑波に協力してくれっていうことで、牛乳を毎日2リットルと、チーズ立方体のやつ、あれを半分食べて、それをずっと毎日続けてくれってやったけど、飲めないし食えないんで、飽きちゃうんで。あんまり飲みすぎるといっちゃうからね、すぐいっちゃうから。すぐいっちゃう。だから難しいですよ、牛乳を飲みすぎると。

杉山:確かにね、牛乳とかチーズとかね。

(別のイベント場所から呼びかけが入る)

アナ:直さん、直さ~ん。

杉山:何?何?

アナ:今度はドリブルのコーナーに来ましたよー。

杉山:そんなこと言ったってね。

中山:それ皆見たいの?見たくないでしょ。はい、いいよ。切っていいよ、切っていいよーそこ。ここはいい、ここはいい、オーロラビジョンで届かなくていいじゃん。ここはずっと話しようよ。ドリブル頑張って!牛乳とかいいんですよ。いいんですよ。なかなか飲めない食えない。でも牛乳は美味しい。

杉山:美味しいよ。体のためにはいいんですよね。

中山:牛乳は強くなりますよ。飯食う時にね、高原がいつも1リットルの置いときました。あいつ1リットル、全部は飲んでないかもしれないけど、ずっと飲んでました。飯食って牛乳。

杉山:飯、牛乳、飯、牛乳?

中山:そうそう。そういう感じで飯食ってました。

杉山:中山さんはどう、小さい頃から気をつけていたことは?牛乳は飲んだ?

中山:牛乳はまあそんなに。家族で、僕の家は1日1本しか取らなかったので。その1本の奪い合いですよね。まあでも煮干とかは食べてましたよ。それしかなかったからね、食べるものが。

杉山:煮干だけじゃないでしょ?

中山:煮干だけではないけれど、そういうもので空腹を満たしていたところはあります。

杉山:塩昆布とか?

中山:腹減った時にお菓子がないか?って聞いたら、ないって。今の子はね、やっぱね、恵まれてるね。ちょっとねあれだね、飽食の時代になってきたね。だから物の有り難味っていうのが、ちょっと食べたら捨てちゃうたり、凄く勿体無いですよね。だからってそれを食いすぎると太っちゃうしね、難しいとこなんですけど。

杉山:山崎君、プヨプヨしちゃダメだよ。大丈夫?

08091421

山崎:大丈夫です、はい。

杉山:スナック食わなくったって、塩むすび食っとけ、塩むすび。

山崎:はい、食べます。

中山:最近ポニョになったんで。

杉山:ほんと?反論は?

山崎:いや、今初めて聞きました。

中山:初めて言いましたから。

杉山:でもやっぱりね、最近の子供たちは今、中山さんが言ったように飽食の時代になってきた。お菓子もいつでもあるし。だからその辺を親御さんが色々考えて、食育の日に考えてもらってね。子供の頃はそうだけれども、今まさにサッカー選手、スポーツ選手として、やっぱり日々考えていること、栄養バランスとかあるんですかね?奥さんが中心に?

中山:そうですね、まあ僕はそうですね。出されたものを食べているだけなんですけど。奥さんもそれほど考えてはいないと思うんですけどね。

杉山:やっぱりでも朝昼晩、色々とバランスとか考えていますか?

中山:ん~まあでも朝練がある時とか、午前中の練習の時には重くなりすぎると走れなくなっちゃうんで、軽~くですよ。ニャン汁はいちゃうと困るから。ゴン汁はいちゃうと困るから。そうするといけないから。まあでも少食の方ですね、朝は。

(別のイベント場所から呼びかけが入る)

アナ:直さん、中山さ~ん!ちょっと画面見て下さい。

中山:おー頑張ってる、頑張ってる。カレン、そこから、そこから、そこから。はい、あげてあげてあげてあげて。大人気ねーな、おめーは。はい、ご苦労さん。

(会場笑い)

杉山:はい、ご苦労さん。山崎さんは普段の食生活で気をつけていることはある?

山崎:寮生活なんで、出されたものは最後まで。

杉山:出されたものは残さずに?

山崎:はい、できるだけ。

杉山:寮だと割りとバランス取れてる?

中山:そうですね、カロリー計算もされていますし、それなりに必要なバランスの取れた食事を提供してくれていますから。寮で食べるのが1番いいと思いますよ。

杉山:でもやっぱり途中でお腹が減ったりとかあるのかな?

中山:減るでしょ、この辺は。入っているんじゃない?口を動かしてムニャムニャ、ロバだと思いましたよ。初めて言いましたけど!

杉山:途中でお腹減ったりとかってある?

山崎:はい、あります。バナナが置いてあるんで寮に。

杉山:じゃあ寮にいりゃーね、その辺は大丈夫だね。中島君は?

08091422

中島:はい僕も寮生活なんで、特に。

杉山:好きな食べ物、嫌いな食べ物は?

中島:好きな食べ物は白いご飯とみそ汁。

杉山:白いご飯が好きなんだ、へ~。昭和20年代に生まれても大丈夫だね。

中山:白いご飯っていうのはなかなか昭和20年代じゃ食べられないんじゃないですか?

杉山:30年代から。

中山:30年代、40年代でしょうね。

杉山:白いご飯とみそ汁。いいじゃない。

中山:1番ぜいたくですね。

杉山:今は特にね、ぜいたくかもしれませんね。

中山:白いご飯って言いながら、事故米食ってるんじゃないの?今話題ですからね、事故米。気をつけて下さいよ皆さん、事故米。何に含まれているか分かりませんからね。

杉山:そう、白いご飯とみそ汁。それがあればいい?

中島:いや他におかずも欲しいですけど。

杉山:おかずは何が好き?

中島:やっぱりフライものとか揚げ物とか好きですね。

杉山:でもこの2人ぐらいじゃ、よく食うでしょうね、この若さじゃ。

中山:当たり前でしょうね。その分、絶えずエネルギーを発散しているから、ちょうどのカロリーに。基礎代謝がいいですから、どんどん消化されていっちゃうからね。

杉山:だけど中山さんだってね、40超えて、これだけ動いてりゃ今でも結構食べるでしょ?

中山:そんなことないですよ。

杉山:減ってきた?

中山:落ちましたね、それは。食べ過ぎると太っちゃうかなっていうのもありますし。気にしますよ、やっぱり。

杉山:そうですか。でもやっぱり未だに体脂肪は相当少ないでしょ?

中山:まあ、それなりに維持してますけれども、見た目どうなのかな?風呂上りにこう裸を見ながら、このくびれは大丈夫なんだろうか?自分でこう脇をさすりながら、ついたんじゃないだろうか?色々不安になりますけどね。

杉山:中山さんがそれじゃあね~。

中山:山ちゃんの裸を見たことがないと思いますけどね、結構すごいんですよ。凄いんですよ結構。抱いてみませんか?

杉山:特にスポーツ選手は何といっても体が基本ですからね。

中山:そうですね、まあ僕がこれだけしゃべってますからね、もうそろそろ締めに入ってるでしょ?

杉山:そうだよ。

中山:ここの2人あんまりしゃべってないんでね、こっち中心にもうちょっといきましょう。それでいいでしょ、次待ってないでしょ?何もやらないでしょ?ニャンコ、しゃべれ!ニャンコ彼女いるの?

中島:いや、それは・・・

中山:メス猫?あっ、好きな子いるの、彼女?付き合って何年?

中島:えっ!

杉山:真剣になってるよ。

中山:いいんだよ、作り話でいいんだ。

中島:作り話でいいんですか?

中山:作り話でいい。彼女いるの?

中島:はい。

中山:いるんだ~!

中島:はい。

中山:いるんだ~。何年、付き合って?

中島:2年。

中山:2年も付き合ってんのか~。いいなあ。山ちゃんは?お母さん元気?

山崎:はい。

中山:良かったね。山ちゃん、いないんだって。彼女になりたい人?

(はーい!と手を上げた女性がいて)

08091423

中山:あーいた!どうぞ、どうぞこちらへ。お母さんお母さん、お母さんお母さん。チャンスタイム!

杉山:写真も撮ってあげたら?

中山:ここまでね、手を上げれるね、勇気がね素晴らしい。山ちゃんの横へ。

(写真を撮ってあげようとするのですが・・・)

08091424

中山:はい、いきますよー、いきますよー。

(カメラを自分の方に向けて)

杉山:それは違うだろ。はい、撮ってあげる。

中山:手なんかつないじゃった方がいいんじゃない。肩組んじゃおうか。

杉山:よし、撮った!

中山:じゃあ、お互いね、電話番号交換してね。ありがとうございました。

杉山:なかなかないですね。

中山:なかなかないですよ。他に山ちゃんと付き合いたい人?あー、あそこにいる!あっ、逃げた、逃げた。

杉山:じゃあ、そんなことで、締めますよ!中山選手、山崎選手、中島選手でしたー。お疲れ様でしたー。

大きな拍手でトークショーは終了。
3選手は次のイベント場所へ移動。

その3に続く。

| | コメント (0)

2008/09/16

サポーターズクラブフェスタ・その1

敗戦後の翌日とかタイミングが悪い状況でのイベント開催は毎度のことなので、
日曜日は気にせずにファン感に行ってきました。

■9月14日(日) 約3,000人(エコパ)

エコパには12時過ぎに到着。
ゲートで会員カードを提示して入場。
抽選券を1枚引くと、選手との記念撮影会(14:30~14:45)選手Gが当たりました。

昼食は新発売された、桜えびのかき揚げ丼(500円)。
後乗せタイプなのでサクサクとしている点はいいのですが、
普通の野菜天に、ほんの少し桜えびが入っている感じ。
県外の人達には是非、本物の桜えび天を食べて欲しいですね。

08091401

まずはロッカールームの見学から。
備品には手を触れないようにとのこと。

08091402

やっぱりシジクレイをマークするのはロドリゴの役目だったんでしょ!
CKのボールが来ても立っているだけでジャンプしないんだものロドリゴ。
川口も怒るはずです。

08091403

「ジュビロの森をつくろう」
葉っぱをモチーフにしたカードにジュビロへのメッセージを書いて
ジュビロの木に貼っていくコーナー。
サポだけでなく、選手が書いたカードも貼られていました。
イベント終了後はジュビロショップへ飾られるそうです。

08091404

千里愛里のミニライブ。
手の振りだけですが、前列に座ったお友達が一緒に踊っていました♪

08091405

[開会式]

14時開始。
試合のメンバー発表時と同じ音楽が延々と流れ、まだかまだかと待たされて、
いよいよ選手が1人ずつ名前を呼ばれて登場。
順番がバラバラで、次に誰が登場するのか予測不能でした。

08091406

でも、この瞬間を逃すわけにはいけません。
いつものように派手に登場し、観客席に向かってアピール。

08091407

U-19日本代表に選出された山本康裕選手は欠席。
それ以外の選手全員と、さらにオフト監督、コーチ陣も登場。

08091408

まず最初に馬渕社長の長い挨拶から。
信じること・・・

本日は3連休の中日、ここに来て頂きまして大変ありがとうございます。
開幕当初より皆さんのご期待に添えるような成績を残せずに、
大変ご心配とご不安をおかけいたしました。

加えて先月末、前任の監督を解任し、さらに皆様方にご心配をおかけしたことを
改めてお詫び申し上げます。
そういった中にあっても力強いご支援とご協力をいただき、誠に感謝にたえません。

え~昨日、京都戦がありました。
残念ながら勝利の女神は私どもに振り向いてくれませんでした。
勝利が本当に・・・のは皆様方、私ども同じでございます。
昨日、現地に行かれた方、テレビでご覧になった方、お分かりいただけたと
思うんですが、まさに試合に勝って勝負に負けたという状況でございました。

私の前に座っていた京都のサポーターも「今日の試合は拾ったな」っていうふうに
おっしゃっていました。そういう意味で非常に選手のパフォーマンス、やる気は
高いものがございます。決して悲観することはないと私は信じております。

今、私の心境はと申しますと、とにかく信じることだというふうに思っています。
後ろを振り向くことなく、とにかく前に進もう。
例えていいのかわかりませんが、戦国時代の武将がこういうふうに言っていました。

『憂き言の猶この上に積もれかし 限りある身の力試さん』

大変苦しいことがたくさんある。尚且つ試練が我々の身にあるけれども、
この身のある限り、絶対それは乗り越えてみせるぞ!という意味だと思っております。
私達、選手も同じ考えだというふうに思っています。
どうかご理解をいただきたいと思います。

08091409

さて今日、9月20日マリノス戦に向けて「今こそ、ひとつに。」こういうタイトルで
今日の場を設けさせていただきました。

まだ10試合残っています。これを遮二無二通り抜けて、
皆様方と美味しいお酒を飲みたいというふうに思っています。
必ず勝利の女神は我々のところに降りて来るというふうに信じております。

皆様方と今日この1日楽しく過ごして、選手に元気を与えていただきたいと思います。
今日は選手がおもてなし役です。皆様方と短い時間ではございますが、一生懸命
昨日までを忘れて、気分を転換し、新たな出発ができるように

是非ご協力をいただきたいと思います。

簡単ではございますが、クラブを代表しての挨拶にさせていただきます。
ありがとうございます。

08091410

そしてチームキャプテンの挨拶。

(第一声は小さな声で)
元気出していこうよ。

え~こんにちは!(サポ:こんにちは~♪)

え~色々言おうと思いましたけれども、社長がこれだけ長いと言うことはありません。
今日は皆さんと楽しんで、リフレッシュして身も心も次の戦いに向かいたいと思います。
僕らと一緒に今日は思いっきり楽しみましょう!!よろしくお願いします。

08091411

選手はグループごとに各イベント場所へと移動。
メイン席前では川口&松井&八田のトークショーが始まりました。

08091412

トークショーの声は会場内に流れるので、トラックを1周して各イベントを見学。
ディスクゴルフにチャレンジして1回だけ籠の中に入りました。
フリスビーは投げ方が下手で全然ダメ。
河村選手に当たらなくて良かったです(^_^;)

08091413

ピッチの上ではミニサッカーが始まるところでした。

08091414

記念撮影会の集合時間だったので急いで列に並ぶと、
Gは前田選手との2ショットでした。
でもスタッフに写してもらった画像はというと、前田選手の目が半開き状態。
中山選手なら絶対に目を見開いているのに~。
まあ愛想は普通に良かったので許してあげます(^_^;)

トラックをまたまた1周してイベントをチェック。
中山選手はどこだー?

その2(トークショー)に続く。

| | コメント (0)

全日本ユース・東京Vユース戦 1-1

引き分けでも1次ラウンド突破が決まるということでしたが、
失点後はなかなかリズムを取り戻せず苦しい試合でした。
13日の市船戦でも2アシストの活躍をした松井選手がFKを直接決めて
チームを救ってくれました。本当に貴重な同点ゴールでしたね。

決勝トーナメント進出が決定し、
今後は関東の皆さんに応援はお任せと思っていたら、
21日はまた藤枝で行われるそうです。
横浜戦の翌日なのでどうなるか分からないけど、都合がつけば応援に行く予定。

■9月15日(月・祝) 観衆710人(藤枝総合運動公園サッカー場)

第1ラウンド3日目、磐田ユースと東京Vユースが対戦。
7月のクラブユース選手権で2-5と敗れた相手。
今大会でも7日の市船戦で7-1と圧勝したのでかなりの強敵。

08091501

司令塔の上村が出場停止のため、鈴木(翔)がトップ下の位置へ。

  11浦  14山下
    10鈴木(翔)
7松井      5高瀬
  8永井  6杉本
2湯本 28永井 4井上
    21大畑

08091502

松井のロングボールに浦が走るもDFクリア。
鈴木(翔)のドリブルシュートはDFにブロックされる。
相手の球際の強さが目立つ。
井上→浦がシュートも左へ外れる。線審の旗が上がったのでオフサイド。
松井→鈴木(翔)が抜け出すもオフサイド。

松井のスローインから鈴木(翔)がミドルも左に外れる。
山下が倒されFKのチャンス。素早いリスタートから高瀬が飛び出すもDFにつぶされる。
相手11番がドリブル突破しペナ内で倒れるも、相手11番がダイブの判定でイエロー。
右クロスに山下がシュートもGK正面。
相手11番が抜け出すも井上がカバーに入り、GK大畑がハンブルしながらもキャッチ。

鈴木(翔)→高瀬が右サイドから切り込みクロスもDFクリアでCKに。
相手にサイドを抜け出されるも、井上がカバーリング。
相手のミドルシュートをブロックしてCKに逃れる。
何度も相手に倒されてFKのチャンスを作るも生かせず。
25分相手のヘディングシュートをGK大畑が一度はセーブするも、
こぼれ球を拾われ再びシュート。大畑の手をかすめるも失点。

左CKのチャンスから一気にカウンター。シュートは大畑がキャッチ。
味方のバックパスを大畑がキックでクリア。危ない、危ない。
相手のミドルは枠を外れて助かる。
37分DF2湯元が足を痛め→DF19井村に交代。

失点後、またまたリズムが変わってしまった感じ。
パスミスも目立ち始める。
前半0-1で終了。

後半の立ち上がり、松井のクロスを山下がヘッドも左に外れる。
絶好の同点のチャンスを逃す。
相手のシュートにGK大畑が飛び出すも、DFが蹴り出しCKに逃れる。
相手に抜け出されるも、GK大畑がタイミングよく飛び出しセーブ。
ゴール前でパスを繋がれるも体を張って守り切る。

08091503

高瀬→山下が抜け出し倒されFKのチャンス。
7分松井のFKが直接決まって同点ゴール。低めのボールが良かったのかも。

08091504

08091505  08091506

10分5高瀬→18鈴木(貴)に交代。
鈴木(翔)→鈴木(貴)のクロス→松井がこぼれ球をシュートもGKに弾かれCKに。
そのCKからカウンターを受ける。
永井→鈴木(貴)が逆サイドへ展開。フリーの浦が横パス→
後ろから走ってきた杉本がシュートも大きく枠の上。

21分松井がクロスを入れようとして相手に削られる。相手DFにイエロー。
FKはGKが直接キャッチ。
浦が足をつるも、治療後に復帰。
パスを奪われ抜け出されるも、永井がカバーに入りシュート打たせず。
またまたピンチの場面、永井がカバーリング。

29分11浦→20鶴岡に交代。
松井→山下→杉本→鈴木(翔)が抜け出すもオフサイド。
鈴木(貴)がドリブルシュートもブロックされる。
松井→鶴岡がドリブルで切れ込んでCKのチャンス。
松井→鈴木(翔)がドリブルで仕掛けCKのチャンス。

鶴岡が松井とのワンツーパスから抜け出すもDFと競り合いファールに。
GK大畑が片足でセーブ。こぼれ球のシュートもセーブ。
ロスタイム3分。相手に抜け出されるも大畑が飛び出しキャッチ。
相手のミドルシュートも大畑がキャッチ。
コーナーでキープ。とにかくマイボールにして時間稼ぎ。

そして1-1で試合終了。
最後のピンチをGK大畑が守り抜き、勝ち点1ゲット。

08091507

ゴール裏サポに挨拶。

08091508

西が丘で行われたEグループの対戦は、野州5-1市立船橋。
勝ち点6の野州が1位で、勝ち点5の磐田ユースは2位で、勝ち点4の東京Vユースは3位で
決勝トーナメント進出が決定。

08091509

9/21 野州vs作陽(藤枝総合11:00)
    磐田ユースvs名古屋U-18(藤枝総合13:20)

| | コメント (0)

全日本ユース・市立船橋戦 2-2

土曜日の京都戦はアウェーだったので、代わりに藤枝へ行って来ました。

■9月13日(土) 観衆 第1試合300人→第2試合680人 (藤枝総合運動公園)

Eグループ第1試合、野州と東京Vユースの対戦は前半の終盤から観戦。
1-0で迎えた前半39分、野州の直接FKをGKが弾き、こぼれ球を押し込み追加点。
予想に反して野州が2点リードで前半終了。

後半2分、東京Vユースの10番がゴール前でDFを倒して一発退場。
野州の10番・坂本が何度もチャンスを外しまくり、スタンドはため息。
そして38分ワンタッチパスを繋ぎ、左クロスから坂本が押し込み、ようやく3点目。
東京Vユースが最後の反撃。
40分、44分と2点を返し1点差に詰め寄るも、3-2で試合終了。

Eグループ第2試合、磐田ユース対市立船橋の対戦。

08091301

  11浦  10鈴木(翔)
     8佐藤
7松井      5高瀬
 6杉本   27上村
2湯本 28永井 4井上
    21大畑

08091302

ドリブルで切り込んだ鈴木(翔)が倒されFKチャンス。
前半8分、松井の左FKを永井がヘッドで合わせて先制。

08091303

相手CKからカウンター。鈴木(翔)が抜け出すもDFに阻まれる。
上村からのパスに鈴木(翔)が抜け出すもオフサイド。
永井→鈴木(翔)→浦がゴール前で倒れるもファールなし、残念。
鈴木(翔)がDF2人に囲まれるも粘り、監督から褒められる。
相手FKからヘッドも上に外れて助かる。

上村が右サイドを走る高瀬へロングパスを送るも、ボールは流れてラインを割る。
ここで給水タイム。
浦が倒されFKのチャンス。壁に当たってこぼれ球のクロスも弾かれCKに。
26分松井の右クロスを再び永井がDFを交わしてヘッドで追加点。
鈴木(翔)が中盤でボールを奪い、ドリブルシュートも右に外れる。

08091304

DF陣はここまで集中した守りを続けていたのですが、
31分、市船9番のロングシュートがGK大畑の頭上を越えてゴールに吸い込まれ
ついに失点。技ありのループシュートで仕方なし。

ここから相手のリズムに変わってしまい、38分にも失点し2-2の同点に。
さらにピンチの連続。ゴール前で必死のクリア。ボールが前に行かない状態。

前半2-2で終了。

後半開始から5高瀬→18鈴木(貴)に交代。
同点に追いつかれた後からずっと変わらず、リズムは市船のまま。
DF陣とGKが体を張ってクリア。
杉本→松井のクロスがDFに阻まれCKのチャンスも、松井のCKはラインを割る。
杉本→鈴木(翔)が抜け出すもオフサイド。

鈴木(貴)が右サイドをドリブルで仕掛けるもDFに阻まれクロス上がらず。
DFのバックパスが相手に渡りシュートを打たれるも、GK大畑がクリア。
16分、11浦→14山下に交代。
上村の左CKはDFに阻まれ再びCKのチャンス。松井の右CKもDFに阻まれる。
両チームともに疲れが見え始める。

鈴木(貴)→鈴木(翔)が左サイドをドリブル突破して仕掛けるもDF2人に阻まれる。
松井のクロスをDFに阻まれ一気にカウンター。シュートは右に外れて助かる。
松井から鈴木(翔)へのパスが通らず、再びカウンターを受ける。
松井の左CKからこぼれ球を上村がシュートも枠の上。
相手に裏をつかれてシュートを打たれるも枠の上。

35分上村が警告を受け、次の試合は出場停止に。
相手FKはヘッドでクリア。
松井→山下が抜け出すもオフサイド。
鈴木(翔)が倒されて得たFKのチャンスも生かせず。
上村からのパスを受けた鈴木(翔)が振り向き様にシュートもGK正面。

08091305

ロスタイム3分。
永井→鈴木(貴)が倒されFKのチャンス。
松井のFKは右ポストを直撃、惜しい!
2-2のまま試合終了。

08091306

2点のリードを追いつかれ引き分けの勝ち点1。
それでもこの時点で勝ち点4となりEグループ1位。

08091307

トップの試合が西京極で行われたので、ゴール裏サポの応援はなし。

| | コメント (0)

2008/09/11

ボンベイグリーン

9月からまたkazaru倶楽部のレッスンが再開しました。
今回の花材は、まだ暑い日があるので日持ちがするようにと
トロピカルな雰囲気+少し秋の気配を感じるようなものを選んでいただきました。

その中で石化ケイトウのボンベイグリーンという品種に注目。
赤、黄、ピンク、オレンジの他に、こんな爽やかなグリーンのケイトウもあるんですね。
アンスリウムも普段あまり見かけない色合いです。

0809111  0809112

・雪柳
・野バラ
・グロリオサ
・ゲイトウ(ボンベイグリーン)
・アンスリウム(テラ)
・モカラ(オレンジ)
・トルコキキョウ

(花材費 3,800円)

ところで6月のアレンジで使用した観葉植物・クロトンの葉を水に挿しておいたら、
こんなに根が長く伸びてきました。
さて、この後どうしたらいいのでしょうか?

0809113

| | コメント (5)

2008/09/08

全日本ユース・野州戦 3-2

3-0から2失点、危なかったですね~。
といっても代表のバーレーン戦ではありません。

昨日から高円宮杯第19回全日本ユース選手権大会1次Rが開幕し、
磐田ユースを応援するため藤枝まで行ってきました。

3点のリードでも安心できないサッカーって、
やっぱり最後まで集中して戦わないといけないんですね。
リズムがガラッと変わるので一瞬の油断も許されません。
1点リードで勝ち切るなんて本当に難しいことですよ、トップの選手たち。
2点、3点と確実に取っておかないと。

■9月7日(日) 観衆535人(藤枝総合運動公園サッカー場)

Eグループの第1試合、磐田ユースは野州高校と対戦。

  11浦  10鈴木(翔)
     8佐藤
7松井      5高瀬
 6杉本   27上村
3加藤 28永井 4井上
    21大畑

08090701

立ち上がり何本もクロスを入れて攻め込むも、DFに阻まれチャンスを逃す。
カウンターから相手に攻め込まれると、その後は相手のペースに。
中盤でボールが拾えず、両サイドのスペースに相手のパスが通ると
ドリブルで一気にゴール前へ運ばれてしまう展開。
CKも何とか跳ね返し、DF陣が凌ぐ時間帯が続く。

15分、浦が思い切りのいいミドルシュートもGK正面。ここから少しリズムを取り戻す。
相手にフリーで抜け出されるも、GK大畑が素早く飛び出してクリア。
鈴木(翔)→上村のミドルシュートはバー直撃。
右クロスから鈴木(翔)のヘッドは右に外れる。
鈴木(翔)の振り向きざまのシュートはGKセーブ。

前線に上がった井上がシュートも左に外れる。
とにかく相手は徹底的にサイド攻撃を繰り返す作戦。ボールが来ることを信じて走る。
こぼれ球を拾った佐藤がロングシュートを狙うも枠の上。
前半32分、鈴木(翔)が佐藤とのワンツーからDFを交わしてシュート。
DFにブロックされるも、こぼれ球を落ち着いて決め、待望の先制点。

浦のミドルはGKキャッチ。
佐藤→鈴木(翔)のシュートは入ったように見えるも枠の外。頭を抱える鈴木(翔)。
42分佐藤がドリブルで持ち込むもカットされ、相手カウンターを上村がファールで阻止。
相手FKは大畑がキャッチ。
右クロスから佐藤のヘッドは左に外れる。前半1-0で終了。

08090702

後半から11浦→14山下に交代。
いきなりサイドを突破されシュートを打たれるもGK大畑がキャッチ。
またまたサイドを抜け出されるもオフサイドで助かる。
上村が上手く抜け出すも、GKが飛び出しボールは左に外れる。
相手10番に抜け出されるも、加藤がカバーに入りシュート打たせず。

08090703

後半11分、高瀬→右サイドから鈴木(翔)が切れ込みドリブルシュート。
ボールは左サイドネットに突き刺さり嬉しい追加点。
プロ入りを目指している鈴木(翔)は、この日2得点。
FWとして積極的にゴールに向かう姿勢は見られたけど、体の線がまだ細いですね。
でもスカウトの目に留まるよう、この大会でゴールを量産して欲しいです。

08090704

上村のミドルはGKキャッチ。
高瀬→鈴木(翔)が右サイドでDFを交わそうとして倒れるもノーファール。
大畑のゴールキックが相手へ渡ってしまいチャンス作れず。
杉本のミドルは左に外れる。
相手にゴール前で細かくパスを繋がれるも、DF陣が凌ぎシュート打たせず。

杉本→佐藤のシュートをブロックされカウンターも、松井がカット。
松井のカットから鈴木(翔)の右クロスはDFに阻まれる。
上村→鈴木(翔)の右クロス→佐藤が飛び込むもDFクリアでCKに。
後半22分、松井の右CK→杉本→佐藤がグラウンダーのシュートを決めて追加点。
3点のリードで安心したのですが・・・

08090705

鈴木(翔)→上村がダイビングヘッドも枠を外れる。
24分ひざの故障から復帰したばかりの27上村→18鈴木(貴)に交代。
25分、相手のシュートを大畑が1度はセーブするも、こぼれ球を押し込まれ失点。
26分永井→29内田に交代。

鈴木(翔)のシュートはGKにセーブされCKのチャンス。
松井の右CK→DFクリア→佐藤がヘッドもミートせずGKキャッチ。
鈴木(翔)がドリブルで持ち込みキープ→高瀬の右クロスは失敗。足をつった模様。
31分、右クロスを押し込まれて失点、3-2と1点差に詰め寄られる。
勢いに乗った相手に押し込まれる展開。サイドへのボールはラインを割り助かる。

ペナルティエリア内に入り込まれるもDF陣が必死のクリア。
GK大畑も体を張って守り切る。
松井が足をつり担架で外へ。治療してすぐに復帰。
ロスタイム3分。相手CKが続き防戦一方。
とにかくマイボールにして時間を稼がないと!

右コーナーで松井と鈴木(翔)がボールをキープ。
3-2のまま逃げ切って試合終了。

08090706

相手ベンチへ挨拶。

08090707

ゴール裏サポにも挨拶。お疲れ様でした。

08090708

Eグループの第2試合は、東京Vユースと市立船橋が対戦。
市船サポは、とても気合が入っていました。
試合前にはリーダーの挨拶があり、セットプレーのチャンス&ピンチには
揃って声を出して応援していました。半端じゃないです!
後ろで観戦していた磐田ユースの父兄も少し驚いている様子でした。

08090709

前半31分、東京Vユースが真野のゴールで先制。
32分再び真野のゴールで2点目。
35分市船が1点を返すも、44分またまた真野のゴールで突き放す。
前半3-1で終了。真野が前半でハットトリックを達成。

後半は東京Vユースのゴールショーでした。
9分、25分、31分と次々にゴールが決まり、市船サポ意気消沈。
得点経過のメールを打つのも辛そうでした。
6点目が決まった時には拍手している男性も。相手を褒めるしかないです。
雷がゴロゴロ鳴り始めたため、私達は途中で帰ることに。

08090710

そして駐車場へ向かって歩いていた後半39分、7点目が決まった模様。
真野は後半にも2得点し、この日5得点の大活躍。得点王まっしぐらですね。
それにしても市船がこんな負け方をしたのは今までになかったのでは?
とにかく東京Vユースは高い個人技で一歩抜け出している感じですが、
他のチームも強豪ぞろいのため本当に侮れません。

08090711

9/13 野州vs東京Vユース(藤枝総合11:00)
   磐田ユースvs市立船橋(藤枝総合13:20)

| | コメント (2)

2008/09/06

時間を潰しただけ

藤枝駅で人身事故のアナウンスを聞いた瞬間、もう半分諦め状態でしたが、
結局、磐田へたどり着くことができませんでした。
ですから練習試合の実況を今、自宅のPCで追っていたところです。
(4-0で終わった模様)

14時20分過ぎ、最初に上り線が運転を再開。
そして下り線も点検が終わり次第、運転を再開するというアナウンスがあったのですが、
どう考えても磐田駅に着くのは15時以降になり、いくらタクシーを飛ばしても
大久保に着く頃は2本目の終わり頃になってしまうので諦めることにしました。

藤枝駅から運転を再開した上り線に乗り換えて静岡駅へ戻り、
駅の窓口で事情を説明して切符を全額払い戻してもらいました。
無料で藤枝まで往復し、電車の中で45分ほど涼んで帰ってきたことになります。
暇人でよかったです。

夕食の支度をして出掛けたので、時間もたっぷり。
のんびりブログも書けるわけです(^_^;)

| | コメント (0)

タイミングが悪い

昨日に続き今日も…。

12時35分頃に藤枝→六合間で人身事故。
東海道線は上下線とも運転見合わせ。
乗っている電車は現在、藤枝駅で停車中です。
運転再開までどれくらいかかるのでしょう?

14時からの練習試合には完全に間に合わないです。
2本目の開始まではどうでしょう?多分、無理かな。
1本早い電車に乗れば良かった~。

| | コメント (0)

2008/09/05

9月の測定結果

智子さんはピラティスのグループレッスンに通っているそうですね。
お洒落~♪
私は主に中高年の女性が通っている30分フィットネスのカーブス
週2、3回のペースで通っています。

一昨日、9月の測定がありました。
先月の測定では、体のサイズ的には大きな変化はなかったのですが、
今回は変化がありましたよ(*^^)v

1ヶ月前との比較

ウエスト -2cm
下腹 -2cm
ヒップ -1.5cm
もも周り -1cm

今週はちょっとストレスになることがあって、体重が2日間で1キロ減。
そのためなのか、体脂肪が先月より+1.4%、骨格筋率が+1%になってしまったけど、
今の状態をキープできればOKだとトレーナーさんに言われました。

もう少し体脂肪を落としたい気持ちもあるけど、
ロールケーキなど高カロリーのお菓子を我慢しないと無理でしょうね。

カーブス、私には効果があるフィットネスのようです。
さあ、今から行って来まーす!

(追記)

せっかく行ったのに駐車場がいっぱいで、15分ぐらい待っても空きませんでした。
いつもは空いている時間なのにどうしてでしょう?
夕食の支度に間に合わないと困るので、今日は諦めて帰ってきてしまいました。
というわけで今週は2回で終了。来週は3回頑張って通わないと。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »