« ヤマスタのグルメ調査 | トップページ | ブームは続く »

2008/09/30

第27節 新潟戦 1-0

新潟戦後のインタビューで選手達が「サポーターの応援が力になった」と
言ってくれていますね。本当かしら?と、ちょっと疑っていた部分もあったのですが、
昨夜のオレオレ!ジュビロの放送で、実際に選手の生の声を聞くことができ
嬉しい気分になりました。特に加賀君の口からそんな言葉出るなんて!!

川口選手が見て感動したというメッセージ「苦しみは俺達に預けてくれ!」
どなたが書いたのでしょうね。
その言葉を聞いた時、私もドキッとしました。
残留争いは相当なプレッシャーでしょうから。

2階席でも後期は前の方の席なので、1階の応援の声がしっかり聞こえ、
手拍子だけでなく一緒に声を出して応援することができました。
選手に伝わっていると思うと、ますます応援に力が入ります。

次の札幌戦こそ重要な戦いになるので、この良い雰囲気を持続して、
勝利のために選手達をしっかりとサポートしていきたいですね。

■9月28日(日) 観衆14,241人(ヤマハ)

磐田駅に12時20分到着。路線バスでスタジアムへ。
13時からモニターの説明を受けた後、Bゲートの最後尾に並んで入場。
売店をチェックして回りながら、ゴール裏1階で選手の登場を待ちます。

14時30分頃、選手、監督、コーチ、フロントが挨拶にやって来ると、
まずはバックスタンドのサポーターの前に整列。次にゴール裏へ。
サポーターは歌を歌いながら肩を組んで出迎えました。

詳細はこちらのブログへ。肩組ンデ 共ニ進モウ 最後マデ。

08092801

キックオフ30分前、選手達がアップに登場。
売店で買ってきたものを試食しながらモニター用紙に記入。

08092802

控えメンバーは中山、カレン、萬代、山本修斗、山本康裕、河村、(GK松井)。

08092803

ホームタウン推進協議会からのお知らせ。
この厳しい状況を乗り越えるため、わが町のジュビロ磐田を皆で応援しよう!と
ステッカーとチラシをを作り、宣伝カーで試合の告知をしていくことに。

08092804

選手入場。
松浦選手がトップ下でリーグ戦初先発。
サポーターは「トップ・オブ・ザ・ワールド」を歌い盛り上げました。

08092805

9月20日の横浜戦で、中山選手がJ通算350試合出場を達成。
お祝いの花束贈呈はスタッフの女性から。

08092806

同じく横浜戦でカレン選手がJ通算100試合出場を達成。
お祝いの花束贈呈はご両親から。

08092807

 前田 ジウシーニョ
    松浦
村井      駒野
  犬塚 ロドリゴ
茶野 田中 加賀
    川口

08092808

前半の立ち上がり、相手が前線から激しくプレス。
相手CKは連続で凌ぎ切る。
いつもより球際厳しく、ロドリゴがファールでリシャルデスを阻止。
相手FKが壁に当たり、そこからカウンターを狙うもボールはラインを割る。
11分村井のクロスに前田のヘッドはGKキャッチ。

11分再びロドリゴが激しく守備にいきイエローカード。
13分リシャルデスを倒した茶野にもイエローカード。
15分相手FKから矢野のヘッドは枠を外れる。
17分加賀が積極的に前線へ駆け上がるも最後はファールを取られてしまう。
ベンチから上がりすぎだと注意を受けたらしい。

20分村井のクロスに前田が飛び込むもGKセーブでCKに。
駒野の右CKはヘッドでクリアされる。
村井が仕掛けて再びCKのチャンス。村井のCKから茶野のヘッドはGKキャッチ。
21分松浦の絶妙なパス→ドリブル突破したジウシーニョが倒されてPKを奪取。
22分前田がきっちり決めて先制ゴール。

08092809

ベンチは喜んだ後でした(^_^;)

08092810

24分犬塚にイエローカード。
30分前田にもイエローカード。
主審は柏原丈二。

34分矢野にサイドを突破され、クロスを加賀がクリア→田中のバックパスを川口クリア。
42分相手クロスから矢野のヘッドは枠を外れる。
前半1-0で終了。

ハーフタイムの弾幕隊、押谷と森野に熱い声援が飛んでいました。

08092811

後半メンバー交代なし。
1分ジウシーニョが右サイドから切り替えしてシュートもGKセーブ。
3分相手のパスミスを前田がカットし、ジウシーニョ→松浦がミドルを狙うもDFクリア。
9分相手CKのこぼれから、折り返しを矢野がヘッドも川口がしっかりキャッチ。
ジウシーニョがキレのある動きでドリブル突破を図りると相手DFはファールで阻止。

08092812

12分川口のゴールキック→前田ヘッド→ジウシーニョが中央をドリブル突破すると、
13分千代反田がファールで阻止し2枚目のイエローで退場。
駒野のFKはGK正面、追加点ならず。

08092813

15分ロングボールをヘッドで合わせられ、川口が飛び出すも左に外れて助かる。
村井が仕掛けてCKのチャンス。ここからリスタートのキッカーはすべて松浦。
22分ロドリゴが簡単にクロスを上げさせると、矢野がヘッドで狙うも茶野がブロック。
24分前田→ジウシーニョがシュートもGK正面。
残り20分頃から雨が降り出す。

ロドリゴ→駒野→前田→松浦→DF→ロドリゴの右クロスにジウシーニョが飛び込み
倒れるもファールなし。
28分犬塚からのパスを受けたジウシーニョが倒され、海本にイエローカード。
左サイドでジウシーニョが粘ってクロスも前田シュート打てず。
素早くこぼれ球に反応したジウシーニョが倒される。

ロドリゴ→前田が上手く抜け出しジウシーニョへパスするもオフサイドの判定。
33分松尾の左クロスにファーサイドの川原がヘッドで狙うもポストに救われる。
36分加賀がカットしドリブルで駆け上がり、駒野が右サイドからシュート。
ボールはバーとポストに当たりゴールならず。
40分松浦が左サイドでDFを交わし上手く抜け出しシュートも、GKに阻まれゴールならず。

43分駒野がコーナー付近でキープしファールを誘う。FK、CKが続く。
ロスタイム2分。
ロドリゴが足を痛め担架で外へ。
時間を稼ぐために交代カードを切ればいいと思っていたのにベンチは動かず。
サイドを突破され村井がファールで阻止し、イエローカード。次節は出場停止に。

相手FKは前田がヘッドでクリア。
こぼれ球を松浦→ジウシーニョ→松浦には通らず。
試合終了の笛が鳴った瞬間、両手を上げ立ち上がって喜びました。
7月17日の名古屋戦以来、10試合ぶりの勝利。長かった~。

08092814

選手達はタオマフをスタンドに投げ入れていました。
犬塚は自分の汗をタオマフでぬぐってプレゼント。

08092815

いわしんマンオブは、キレが戻ってきたジウシーニョ。
DFに囲まれながら何度もドリブル突破を図り、
倒されても倒されても果敢に攻め続けました。
ありがとう!

08092816  08092817

帰宅すると、仕事でスタジアムへ行けなかった主人がビデオを見ながら観戦中。
もちろん結果を知らずに見ているので、私は隣の部屋へ追い出されたのですが、
一喜一憂して叫んでいる声が聞こえてきて、思わず苦笑いでした。
まあ自分もスタジアムでは、同じ場面で叫んでいたと思いますけど。

|

« ヤマスタのグルメ調査 | トップページ | ブームは続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマスタのグルメ調査 | トップページ | ブームは続く »