« サポーターズクラブフェスタ・その3 | トップページ | 全日本ユース・名古屋U-18戦 1-3 »

2008/09/22

第25節 横浜FM戦 0-1

明日の試合チケットを買って来ました。
6月の日産以来、久しぶりにアウェー試合に参戦します。
特別に何かできるわけではないのですが、やっぱり現地で応援したいですから。
手拍子と声だけなら、まだまだできる年代ですから大丈夫だと思います。

Jリーグに昇格するまでの苦労を、そして昇格した時の喜びを知っているだけに、
このまま黙って見ているわけにはいきません。

■9月20日(土) 観衆20,037人(エコパ)

自宅で昼食を済ませてから車でエコパへ向かいました。
開門後でもゴール裏の席を余裕で確保できたのですが、
一緒に肩を組む人がいなくてちょっと寂しかったです(^_^;)

台風が通り過ぎ、スタンドは日差しがギラギラと照りつけていたので
傘を差して凌いでいると、警備員から日傘は禁止されていると注意が。
試合前でもダメなの???
仕方なくコンコースで時間潰し。

PUMA Peace One Day2008 ‘One Day One Goal’

ミニゴールにメモリアルシュートを決めるイベントでは
大井選手と中島選手がお手伝い。

08092001

サイン会も和やかに終了。

08092002

お願いしたわけでもないのにスタッフが気を使って下さったようです。
2人が並んでハイポーズ♪

08092003

控えメンバーは中山、萬代、上田、松浦、山本(康)、河村、(GK松井)。

08092004

ジュビサポによる「PEACE」の人文字がピッチに。

08092005

選手も「PEACE」Tシャツを着て入場。

 前田 ジウシーニョ
    カレン
村井      駒野
  犬塚 ロドリゴ
茶野 田中 加賀
    川口

08092006

前半は立ち上がりから相手ペース。
練習で学んだ1対1が生きた前半だったかも(ーー;)

ボランチも両サイドも守備に追われ、引き気味となったことで前線が完全に孤立。
初めてトップ下に起用されたカレンは持ち味を発揮できず、攻めの形も作れず。
ロングボールを前線に蹴り出すだけなので、前半のシュートはわずか1本。
30分ジウシーニョが相手DFのミスをついてボールを奪い、
前田がDFを交わしてシュートもGK正面。

32分坂田のシュートを川口がセーブ。
37分相手の左FKを川口がパンチ→こぼれ球を茶野がクリア。
前半は川口の好セーブとDF陣の体を張った守りで何とか無得点で終了。

ハーフタイムの弾幕隊は山崎と須崎。
オーロラビジョンではPeace One Dayに関する中山のメッセージが。
ザワザワして聞き取れなくて残念でした。

08092007

後半メンバー交代なし。
気合を入れ直してスタートしてくれると思ったのですが・・・

08092008

後半開始直後からピンチの連続。
田中隼磨のシュートはバー直撃。
加納のシュートは川口がセーブでCKに逃れる。
2分ショートコーナーから加納のクロスに大島のヘッドで失点。
落ち込むことなく、コールを送るサポーター。

17分ロドリゴが左サイドからクロスを入れ、相手DFに当たりゴールの枠へ。
ところが相手GKにかき出される。
田中隼磨のシュートを川口がパンチ→田中が必死のクリア。
ロドリゴがロングボールを前田へ送るも、DFに跳ね返され攻撃にならず。

21分村井のサイドを崩され坂田にクロスを入れられると、
田中を交わして兵藤がシュートも左に外れて助かる。
23分村井→中山に交代。
オフト監督になった影響からか、あまりにも早い登場にビックリ!
中山、前田、ジウシーニョの3トップ、カレンがトップ下で超攻撃的な布陣に。

08092009

24分茶野のロングボールを中山がヘッドで落とすも、カレン拾えず。
25分加納のループシュートを川口がセーブしCKに逃れる。
再び相手CK。カレンがクリアするもセカンドボールを拾えず。
27分川口→前田がヘッドで落とし、中山が拾うもDFに潰される。
28分カレン→上田に交代。

右サイドからの上田のFKは中山の頭にわずかに合わず。
上田の左CKからのこぼれ球を前田がコントロールできず。
31分ロドリゴ→中山→右サイドに流れた前田がドルブルで仕掛けると、
犬塚が前線に上がりシュートのチャンスも上田へ横パスしボールを奪われる。
33分駒野のクロス→DFのミスをついてジウシーニョがフリーでヘッドも枠の上。

34分左サイドから上田のFKに前田がドンピなヘッドで狙うもGKに阻まれる。
こぼれ球を田中がシュートも弾かれ、ジウシーニョのシュートもポスト直撃。
どうしてもゴールが決まりません。
36分川口のキックを中山が前田とのワンツーで右サイドを走るもDFに阻まれる。
41分上田の左クロスに中山がDFと競るも阻まれる。

ロスタイム3分。
前田がヘッドで落としたボールをコントロールしようと中山が足を出した瞬間に
相手DFが飛び込んでファールの判定。
犬塚がドリブルで仕掛けFKのチャンス。
上田の左FKをジウシーニョがヘッドもボールは流れてゴールラインを割る。
最後まで反撃を繰り返すも相手DFに阻まれ、0-1のまま無得点で試合終了。

今回はブーイングはなし。
磐田コールで選手を迎えるサポーター。
今こそ、ひとつに。

08092010

夕食は掛川のさわやかで。
カロリー控えめの和風おろしハンバーグ。
ハンバーグは150g、野菜たっぷり。
ご飯は半分ぐらいで抑えておきました。

08092011

|

« サポーターズクラブフェスタ・その3 | トップページ | 全日本ユース・名古屋U-18戦 1-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サポーターズクラブフェスタ・その3 | トップページ | 全日本ユース・名古屋U-18戦 1-3 »