« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

花オクラ

最近のお気に入りは、JAのスーパー(ファーマーズマーケット)。
2日連続で行って来ました。

新鮮な野菜、果物、加工品、無添加のお惣菜を求めて、
午前9時半の開店と同時に人がどっと押し寄せるからビックリです。
昼過ぎに行くと、少し遅いくらい。

当日の朝10時までに、生産者が自分の名前が入った野菜の袋詰めを
持ち込んでいるようです。ですからこれ以上新鮮なものはありません。
今どんな野菜が旬なのか人目で分かります。

今日は珍しかったので「花オクラ」を買ってみました。
数時間でしおれてしまうため、市場には出回らないとのこと。
オクラとは違う品種で、実ではなく花を食べるようです。

0808311

レシピを検索して3品作ってみました。
まず下ごしらえから。
ガクとオシベを取り、花びらの赤い部分は固いので黄色い部分だけ刻む。
花オクラというだけあって、刻んで混ぜると粘りが出てきます。

0808312

[ネバネバ納豆風]

・花オクラ、ミョウガ、ネギを刻んで混ぜる。
・しょうゆ、おろし生姜、かつお節を入れてよく混ぜる。

[ナムル]

・レンジで軽く熱して、塩とごま油であえる。

[三杯酢]

・キュウリとあえると彩りがいいかも。

天ぷらやサラダでもOK。
花なので刻んだりすると少量になってしまうので、
彩りとして使うのもいいかもしれません。

昨日は実演販売のコーナーで、うつろぎのどら焼きを購入。
食べ初めてから写真を撮ったので半分になっていますが。

「ぎりっかけ」という名前のワサビ餡入りのどら焼きです。
作り立て、無添加のお菓子というのも嬉しいです。

080830

| | コメント (0)

2008/08/29

第23節 千葉戦 0-0

ついに3年連続で監督が途中交代。
内山監督を解任しても、新監督はまだ決まっていません。
らしいですね~。

本当にやることがいつも後手後手で、これからGMを招聘って。
開幕は3月で、すでに残り11試合なんですけど~。

昨年9月のブログを読み返すと何だか笑ってしまいます。
アジウソン監督辞任の発表があった時は、自分も含めみんな大喜びでした。
内山監督と柳下コーチが何とか立て直してくれると信じていましたから。
でもさらに勝率は下がり、現在16位という極めて厳しい状況に。

チーム力がダウンしているので、たった1本のパスが繋がらない時も。
パスの精度が悪いのか、受ける人の動きが悪いのか。
中盤の守備も弱いので、あっさりゴール前まで走られてしまって。
そして90分持たないので、後半になると運動量ががた落ち。
特に若い選手は精神的にも弱く、頭が痛いです。

この時期に、こんなチームを救ってくれる監督が見つかるのかどうか。
本物の勝負師でないと、残留争いに勝ち抜けないだろうし。
でも新監督を迎えての出直しも怖いですよね。

ということで馬渕社長のコメント
「今のままいても地獄、(監督を)代えても地獄かもしれない。」

夢と感動のスタジアムはどこへいっちゃったの?

■8月27日(水) 観衆8,555人(ヤマハ)

磐田駅から路線バスに乗り、17時半頃スタジアムに到着。
ちょうど千葉の選手を乗せたバスも到着したところで、
千葉サポが階段の上から下までズラリと並び応援コールで選手達を出迎え中。
凄く気合が入っています!!

08082701

そこでジュビロプラッサには寄らずに、ホームのゴール裏へ行ってみることに。
そこそこ人は集まっていたのですが、まったりとした雰囲気。
選手が挨拶に来ても、いつも通りのコールで、あれ~大丈夫なの?という感じ。
以前はもっと大事な1戦の前はテンションが高かったと思うんですけどね。

08082718

この日のテーマは、「日本の夏・鹿児島の夏・よい子の夏」ということで、
村井選手と押谷選手は浴衣姿でサイン会。
もしかして村井さんの履いている下駄は京都で購入したもの?
押谷君、足を開きすぎです(^_^;)

08082702

鹿児島の特産物が試食販売されていました。
さつまあげ、焼酎、お菓子など。

08082703

Cゲート前では千葉サポが試合前のミーティングをしていました。
ブーイングはしないで応援するようにとリーダーが指示していました。
ブーイングより選手を元気づける応援を!ということでしょうか。

スタジアムグルメの中から迷った結果、夕食は自笑亭のうなぎむすび(350円)。
わさびの葉を組み合わせている点はいいと思うのですが、
肝心のウナギが少なすぎて期待外れに。
入ってることに気付かない人もいるかも。
温かい黒豚のコロッケを追加してよかったです。

以前に自笑亭の助六ずしもガッカリしたことがあって・・・。
好みの味じゃないのかな。

08082704

選手がアップに登場。
控えは中山、萬代、名波、松浦、犬塚、鈴木、(GK松井)。

08082705

いつものように
ナカヤマ、ナカヤマ!

08082706

選手入場。浴衣姿のジュビロ君、ジュビィちゃんも一緒に。

08082707

かごしま親善大使による花束贈呈の後、鹿児島副市長によるキックイン。

08082708

新人の山本修斗が2試合連続で先発出場。
大丈夫かな?大丈夫じゃないでしょう、普通に考えれば。

  前田 カレン
   ジウシーニョ
山本(修)   駒野
  上田 ロドリゴ
茶野 田中 加賀
    川口

08082709

前半8分ロドリゴ→前田がくさびになりヒールパス→カレンのシュートはGKセーブ。
上田の左CKから山本(修)がヘッドもGK正面。
20分工藤のシュートは加賀がブロック。頼もしい!
25分ジウシーニョが1人で持ち込んでドリブルシュートもGKセーブ。
27分前田のミドルは左に外れる。

31分茶野が前線に上がり攻撃参加。ライン際で粘るもゴールキックに。
34分上田の駒野へのパスが弱くカットされるも、加賀が奪い返す。
ジウシーニョのグラウンダーのクロスはGKキャッチ。
35分山本(修)がヘッドでクリアミス。フォローに入った茶野が慌てて外へクリア。
38分前田→駒野のクロスを前田がヘッドで叩きつけるも左に外れる。

39分CKのこぼれ球を茶野がシュートも右に外れる。
43分工藤のパスを中央で受けたレイナウドがシュートも枠を外れて助かる。
ロスタイム1分、0-0のまま前半終了。

みんなで「人権サポーター」になろうの弾幕隊は押谷と八田。
ジュビロガールも浴衣姿です。

08082710

「絶対 勝ち点3」のうちわを握り締めたジュビィちゃん。

08082711

ハーフタイム、控えメンバーがピッチ内でアップ。
他競技場の結果が気になりますね。
アップ終了後、スタッフがベンチで名波の足をマッサージ。
久々に名波登場か?

08082712

後半メンバー交代なし。

立ち上がり、上田のクロスに前田が飛び込むもDFクリア。
2分ジウシーニョのパスを受けた前田が珍しくトラップミス。
クリアボールを拾ったジウシーニョがシュートも枠の上。
焦りからなのか疲れなのか、両チーム共にミスのオンパレード。
9分ジウシーニョ→前田のミドルは枠の上。

11分山本(修)が簡単に裏を付かれるも、オフサイドで助かる。
13分駒野が仕掛けてCKのチャンス。上田の右CKからロドリゴがヘッドも左に外れる。
14分駒野が仕掛けて再び右CKからのボールを山本(修)がキックミス。
17分ついに山本(修)→松浦に交代。
交代直後、スピードがある松浦がこぼれ球を拾う。

さらにパスミスが続き、18分松浦が前田へパスミス。
そしてロドリゴが松浦へパスミス。出し手と受け手、どっちだー!
21分レイナウドのスルーパスは工藤にわずかに合わず助かる。
茶野がロングボールで松浦を狙うもボールは流れる。
ロドリゴの前線へのパスはカレンに合わず。ロドリゴのパスは心臓に悪いです。

23分カレン→駒野のクロスにカレンがドンピなダイビングヘッドも右に外れる。
長澤:これ入らなかったら、点が入る時ないですよ。

25分坊主頭に刈った巻が途中出場。
29分駒野からパスを受けた前田がボールを奪われ相手カウンター。
巻のシュートは左に外れて助かる。
30分ジウシーニョ→松浦のクロスは大きく流れてしまう。
長澤:(松浦は)中を見れてないのかなあ?

08082713

31分ジウシーニョ→名波に交代。
ジウシーニョの交代で前の男性が驚きの表情。
「おい、下げちゃうのかよ!」という感じで。

全体的に運動量が落ち、パスの出し所がなく、ロドリゴがボールを下げる。
33分カレン→駒野がグラウンダーのシュートを狙いGKセーブでCKのチャンス。
35分前田→松浦がシュートを狙うも枠の上。
長澤:引きつけてカレンへパスでも良かった。
名波がタメを作りながらパスを回す。

珍しく3枚目の交代カードが切られる模様。
大橋コーチが選手を呼びに行くと、隣の男性がひと言。
「萬代なら終わりだな」と。

控え室の窓を双眼鏡で確認すると、萬代は他の選手と一緒にピッチを見ています。
よし!!

ユニを着て出てきたのは中山でした。
でも残り時間わずか。

08082714

40分カレン→中山に交代。
ロドリゴ→松浦のクロスに中山が飛び込むもGKパンチでセーブ。
ロドリゴが拾って再び松浦へパスを送るも合わない。

42分名波→松浦が前線の中山へクロスを入れるもDFクリア。精度が・・・
長澤:(松浦はまだ)若いなあ。
名波→前田→駒野のクロスはDFクリア→こぼれ球を名波コントロールできず。

08082715

44分松浦が中央から前田の足元へパスを送るもDFクリア。
松浦→駒野の右クロスは大きすぎてラインを割る。
ロスタイム4分。
加賀→上田→中山の右クロスを前田が左足ボレーもミートせず枠を外れる。
いいクロスだったのに残念!決定的なチャンスをものにできず。

松浦のドリブル突破から左に流れた中山へ出そうとしたパスはDFにカットされる。
松浦がキープし名波が左サイドを走る。名波を走らせてはいけません。
松浦の運動量は相手にとって驚異だったはず。
でもやっぱりミスが多くてチャンスに繋がりません。
名波→上田の左クロスはDFクリア。

08082716

結局、スコアレスドローで試合終了。
ミスてんこ盛りで、さすが下位チーム同士の戦いでした。
ビジョンの花火、鹿児島の牛肉もなし。勝ち点1のみ。
悲しいことにサポーターのブイーングだけが響き渡りました。
あれ、横の人は拍手してます(ーー;)

08082717

試合終了後は多くのサポーターが居残っていたので様子を伺っていたのですが、
シャトルバスがなくなると困るので、しばらくして帰ることに。
ゴール裏の様子は帰宅後、メールで知りました。
社長が逆切れしてどうするのよ!
っていうか動画を見て恥ずかしくなりました、まとまりがない話し合いで。

| | コメント (0)

2008/08/26

本わらび餅

静岡伊勢丹の「日本の美味しいもの展」は今日が最終日。
11時半頃に到着したのですが、12時から販売の堂島ロールは
すでに予定数が終了していました。2度目のお買い上げならず(^_^;)

そこで今回は和菓子にしてみました。
京都/藤菜美の本わらび餅を購入。(270g 735円)
きな粉と宇治抹茶の2色詰めもあったのですが、きな粉のみで。
実演販売なので作り立てです。

本わらび粉で作ったわらび餅。
プルプル、モチモチ、大好きな和菓子です。

080826

讃岐うどん、へぎそば、塩ラーメン、餃子などを試食。
一番星の広島焼き(玉そば)はお土産用に持ち帰りました。

| | コメント (2)

2008/08/25

第22節 浦和戦 1-3

次節の千葉戦は鹿児島デー。
今夜のオレオレ!ジュビロに鹿児島の親善大使がゲスト出演。
「鹿児島の美味しいものは黒豚、黒牛、黒焼酎、黒砂糖。黒が付くものが多いです。」

イヤだー!
試合は絶対に白星でなくては困ります。
この時期は些細なことでも気になってしまいますね。

来月開催されるファン感のタイトルが「今こそひとつに」。
やっつけ仕事で考えた磐田さんらしい言葉です。
もうサポの応援どうこうの問題じゃない気がするんですけど~。

12位に終わった1999年の2ndステージ、ケガ人も多くなかなか勝てずに苦しみました。
連敗が続く中、「絶対に立ち直るから」と信じて応援し続けたものでした。

でも今の現状はメンバー選びから何か色々な裏事情がありそうな気がして、
勝つための采配をしているとはとても思えないですね。
トップの試合で、しかも上位チームとの対戦で選手を育成している場合ですかね。
ユースチームとは違うんですから。
本気でJ1残留のための対策を立てないと、後で慌てても遅いのに。

■8月23日(土) 観衆45,253人(埼玉)

「今日は来ます?」の現地からのメールに「ごめんなさい」と返事。
前節に続き、帰りがきついので浦和戦もスカパー観戦でした。

ケガの村井の代わりに、新人の山本修斗が初先発。
運動量豊富なジウシーニョが戻り、前節トップ下に入った上田がついにベンチ落ち。
ところが試合開始時に、いきなり気合が入った顔が映ったからビックり。
何と試合前のアップ中に成岡が腰を痛めて、急きょ上田が先発になった模様。

そしていつもより1人少ないベンチの顔ぶれはというと、
中山、萬代、名波、犬塚、鈴木、八田。
絶句・・・

立ち上がりからボールを支配し、サイドから攻め込む展開。
5分初先発の山本修斗のクロスを前田がヘッドもGK正面。
15分駒野のドリブルシュートはGKセーブ→上田のCKはGKパンチ。
17分ロドリゴのパスを奪われるも上田が奪い返し、ジウシーニョがスルーパス。
残念ながら裏へ抜け出したカレンへ通らず。

18分前田のトラップが大きくなり→ポンテのクロスが逆サイドへ流れクリアするも、
ポンテのヒールパスから走り込んだ坪井がシュートでなくクロスの選択で助かる。
23分駒野→上田がフリーで狙ったミドルは枠の上に外れる。
26分カレン→前田→駒野のクロス→こぼれ球を山本がシュートもブロックされる。
28分駒野が上田とのワンツーからシュートを狙うも左に外れる。

32分上田の右クロスを前田がバックヘッドで先制ゴール!と思いきや
前田のファール?でノーゴールの判定。リプレイでも原因が分からず。
33分高原のヘッドから田中達也が抜け出しシュートも川口が片手でセーブ。
35分カウンターのチャンス。ジウシーニョのパスに山本が抜け出すも横パスを選択。
DFに阻まれ前田に合わず。消極的なプレーでした。

39分連続のCKから茶野が飛び込むも枠を外れる。
40分山本が何度もクロスを入れるもDFに跳ね返されるだけ。もっと切れ込んで勝負!
42分駒野のクロスから前田がヘッドで落としカレンが押し込み待望の先制点。
いい時間帯に入ったなと思ったところが、44分田中達也のシュートを川口が前に弾き、
ポンテに押し込まれあっさり失点。
前半1-1で終了。

後半メンバー交代なし。
10分ポンテのFKに阿部がヘッドで飛び込むもわずかに外れて助かる。
ジウシーニョが倒されFKのチャンスも、ジウシーニョの状態が気になり足が止まる。
タッチラインへボールを出せばよかったものの、中途半端にパスを回したため、
駒野が出したパスを上田が奪われると、12分相手のカウンターを浴びて失点。

18分ポンテのクロスから田中達也のシュートは外れて助かる。
20分上田→犬塚に交代。
22分山本→犬塚のシュートはGKセーブでCKに。
山本の右CKから茶野ヘッドもファールに。
35分足を痛めたジウシーニョ→萬代に交代。

駒野のFKからこぼれを犬塚→最後に田中がシュートもGK正面。
前田には相手DF2人がマーク。
38分右クロスから高原のボレーシュートを川口が片手でセーブ。
44分山本のクロスは精度を欠いてラインを割る。
ロスタイム3分、引いて守る相手にロングボールを放り込んでも萬代では・・・。

駒野のクロスはGKパンチ。こぼれ球をカレンがシュートもブロックされると、
そこからカウンターを浴び、ボランチのロドリゴも追いつけずというか走れませんでした。
1人で持ち込んだ高原に田中が交わされて3失点目。
1-3の逆転負けで試合終了。気分は最悪!!

問題はやっぱり追加点が取れないこと。
単調な攻めを繰り返すのではなく、もっともっと工夫していかないと。

互いのサポートとプレス、1つでもサボれば一気にカウンターを受けて失点。
寄せが甘くて危ないな~と思っているうちに、やっぱり(ーー;)という展開が目立ちます。
これは全員が常に意識していれば修正できると思うんですけどね。
どうしてできないんでしょう。

| | コメント (0)

今年も種ありピオーネ♪

毎年恒例となりました。開園のお知らせをいただいたので、
昨日は静岡市小坂の大沢ぶどう園に行ってきました。

このぶどう園は「種ありのピオーネ」を栽培。
ホルモン処理をして種をなくし、粒を大きくして育てる「種なしピオーネ」とは違って
味が濃くて美味しいぶどうです。

080824  

1キロ1,500円で、2キロ購入。

種なしピオーネの作り方

元々ピオーネは種を持たずに生まれる習性の強い品種。普通は1房25粒くらい。
1房で種を持った粒が10粒しかないこともあり、収穫量に大きな違いが出る。
その不安定さをなくすために、種なしにして同じ粒数の房に揃える。

花が満開の時にジベレリンというホルモンにつけて種を溶かす。
種を持たないぶどうは実が肥大しないため、10日後にもう1度ジベレリンにつける。
こうして大きな実がたくさんついた種なしピオーネが完成。

| | コメント (0)

2008/08/23

豆乳ジェラードの新メニュー

21日から静岡伊勢丹地階で、芝川町の内房よりあいどころさんが出店中。
今回は豆乳ジェラード「天使の愛ス」がメインです♪

牛乳、卵、白砂糖を一切使わず、豆乳やメープルシロップを使用した
低カロリーの植物性ジェラード。

先月お試しに7種類の豆乳ジェラードを取り寄せたのですが、
今回はメニューが増えたということで8階の催事場へ行った帰りに立ち寄ってみました。

最初に「バナナ」を試食。
次に今回の一押しメニュー「ショコラ」を試食させていただきました。

チョコレートの味を出すために「いなご豆」を使っているとのこと。
いなご豆???

いなご豆のさやを粉末状にしたキャロブパウダーのことでしょうか。
ココアに近い風味を持ちながらカロリーが少なく、カルシウムと鉄分が豊富で
アレルギーの方でも安心でヘルシーな材料だと注目されているようです。

なるほど~。さすが天使の愛ス♪
チョコレートアレルギーを持った子供でも安心なんですね。

他にも鮮やかな紫色のブルーベリー、無農薬にこだわった緑茶のジェラードも。
そしてリクエストがあったということで春の限定商品「やまとなでしこ」も登場。

やまとなでしこ?

きなこと桜の塩漬けを使用したジェラード。
どんな味でしょうか、楽しみです♪

前回の購入で気に入ったもの、エスプレッソとラムレーズンを各2個ずつ。
そしてショコラ、ブルーベリー、緑茶、やまとなでしこを各1個ずつ購入。

豆乳むしパンを食べた後に、デザートにショコラをいただきました。
あっさりとした優しい甘さで、とても美味しかったです。

26日(火)まで静岡伊勢丹地階「ふるさと村」で販売中。
富士市のコリドーフジでは27日まで出店中だそうです。

080823

(1個 90ml 341円)

土曜日の催事場は人多過ぎ!
目的のお弁当だけ買って退散しました。
広島のALLEY牛ステーキ弁当、明治亭のソースカツ丼。

| | コメント (0)

2008/08/21

堂島ロール

今日から静岡伊勢丹で、日本の美味しいもの展が始まりました。
中でも芸能人を始め、多くの方が絶賛している、モンシュシュの堂島ロールが
気になっていたので挑戦してみました。(1人3点限り/各日100点限り)

堂島ロールは12時から販売開始。
他の商品は後回しで、とにかく並ぶことに。

まだ早いかなと思ったのですが、最後尾に並んだのが10時半。
何本買うのか1人1人に聞いて、担当者が事前にチェックしていました。
この時点で、約50本。
そして11時半頃には販売予定数が終了した模様。

販売が開始され、何も知らずに後から来たお客さん達が列の途中に入り込もうとして
慌てる担当者と私達。とにかく100本限定ですからね~。
12時に来ても難しいと思います。

ふわっふわっの生クリームを、卵風味のしっとりした生地で優しく包んであります。
カットする時に空気の音が聞こえるくらい柔らかくて美味しい生クリームでした。
シンプルだからこそ、素材と製法にこだわりを持っているとのこと。
甘さがかなり控えめなので、それだけに食べ過ぎ注意です。

お昼は脂肪燃焼スープの後に、このロールケーキ。
かなり矛盾していますね(^_^;)

080821

約17cm 1,200円

| | コメント (0)

2008/08/19

第21節 川崎F戦 2-2

応援の声は聞こえるものの、アウェーのゴール裏はなかなか映してもらえず。
同じ水色でも映るのはホームの川崎サポばかり。
アウェーはどれくらい集まったのでしょうか?
雨の中、応援に行かれた皆さん、本当にお疲れ様でした。

やっぱり川崎のカウンター攻撃は怖かったですね。
ショートパスを繋いでゴールへ迫ってくるたびにヒヤヒヤしました。
危ない、助かった~の繰り返し。
2-2に追いつかれた後は防戦一方で、力の差を見せつけられているようでした。
ほんとに弱くなっちゃったんだなと実感。

それでもやっぱり前田とカレンの2トップだとストレスがなくていいですね。
たとえサポートがなく前線で2人が孤立しても、しっかり仕事していますから。
前田はしっかりキープして起点を作れるし、
キレキレなカレンはドリブルで仕掛け、積極的にシュートも狙っていました。

エキサイトマッチでしたが、最後まで出すな、出すなと祈り続けていました。
その代わり中山も出番がなかったけど・・・。

とにかく最後に失点し負けるのだけは避けて欲しかったので、
勝ち点1だけでも取れてホッとしました。
オフサイドやシュートミスがなかったらと思うと、ぞっとしますね。
等々力不敗神話のお陰だったのでしょうか。

次節もアウェー。
またTBSチャンネルなのでハーフタイムはテレビショッピングですね(ーー;)
真珠のセット19,800円は、ちょっと安すぎない?

■8月17日(日) 観衆14,715人(等々力)

 前田 カレン
   上田
村井     駒野
 ロドリゴ 成岡
加賀 田中 茶野
    川口

前半6分中村のスルーに抜け出した鄭大世がシュートもオフサイドで助かる。
7分成岡のクロスに前田がフリーでヘッドも強くたたきつけ過ぎて外す。
13分村井のクロスに前田が顔(胸)で合わせ先制ゴール。

試合当日の朝、長女が誕生し、チームメイトと一緒にゆりかごダンス♪
前田、上田、そして1番ノリノリだったのがカレン。駒野、成岡も一緒にゆりかご。
皆に付いていくのが精一杯の村井(^_^;)
貴重なものを見せていただきました。
ところでベンチでも踊ったのかしら?

ロドリゴのスルーパスがなかなか合わず、反対に相手の速攻に繋がってしまう。
クロスボールに鄭大世が飛び込むもロドリゴがヘッドでクリアし、最後は川口がキャッチ。
前線でサポートがなく数的不利な状況でもカレンが仕掛けてシュート。
ヘディングが嫌いだったあのカレンがね~。随分と頼もしくなったものです。

40分鄭大世のシュートを川口がパンチでセーブも、こぼれ球をジュニオールがシュート。
ついに同点かと思いきや、オフサイドで助かりました。
41分黒津のシュートを川口セーブでCKに逃れる。
43分ジュニオールのFKからジュニーニョがシュートもバーに助けられる。集中、集中!!
前半最後の相手シュートも枠を外れ、1-0で終了。

後半メンバー交代なし。ジュニオールはトイレでなく、ケガの治療で遅刻。
相手の反撃を受けピンチの連続。なかなか押し上げできず苦しい展開。
7分成岡→駒野のクロスに前田が飛び込むもボールは流れてラインを割る。
11分ジュニーニョのシュートを川口セーブでCKに逃れる。
12分その左CKからフーリーの谷口にヘッドで合わせられ失点、1-1。

13分いつの間にか村井→犬塚に交代。
駒野が倒され、上田のFKが直接決まって、2-1と勝ち越し。
15分駒野のクロスに犬塚がダイビングヘッドもDFに阻まれ、
上田のパスに成岡がゴール前に抜け出し頭で落とし、犬塚シュートも枠を外れる。
スーパーサブの喜びを知った犬塚がチャンスを作るも追加点ならず。

19分相手スローインから中村→鄭大世がDFを交わしてシュートで失点、2-2に。
21分再び鄭大世が抜け出しシュートも枠の上。
ここからサウンドバック状態で防戦一方。
こぼれ球も拾われ川口とDF陣が体を張って守る展開も、シュートミスに救われる。
31分トップ下として運動量が少なくなった上田→山本修斗に交代。

33分駒野のクロスをカレンがヘッドもGK正面。
スローインからボールを奪われシュートも外れて助かる。
35分谷口のミドルはロドリゴが体を寄せて枠から外れる。
36分茶野が体を寄せてジュニーニョをブロックし、シュートを打たせず。
37分駒野からカウンター。山本修斗のクロスにカレンが飛び込むもわずかに合わず。

38分駒野から山本修斗のカレンへのクロスは流れてラインを割る。
39分成岡が左サイドで倒されFKのチャンス。カレンがキープし前田へのパス通らず。
40分山本修斗からスルーパスが出るも、前田は体が動かず反応できず。
両チームともに相手のカウンターを体を張って阻止。
42分ロドリゴのスルーパスに成岡が抜け出し倒されるもファールなし。

ロスタイム3分ロドリゴから前田へのパスをカットされる。
相手のハンドをアピールして足が止まった隙に反撃を食らい、川口が怒る。
ジュニーニョのシュートも川口キャッチ。
川口のキックから前田がキープも犬塚がボールを奪われカウンター。
ジュニーニョのドリブルを駒野が阻止。2-2のまま試合終了。

| | コメント (0)

2008/08/18

脂肪燃焼スープ

昨年の夏、ダイエット効果があると実感した脂肪燃焼スープを
今年も作ってみました。

お鍋いっぱいに作って、タッパーに入れて冷蔵庫で保存。
食事の最初に、まずこのスープを1杯。
おろし生姜を入れていただきます。

「毒出し」というだけあって、昨年は食べると汗がいっぱい出てきました。

作り方はgooダイエットの「毒出し脂肪燃焼スープ」へ。

080818

| | コメント (0)

トーフミールで炒り豆腐

昨日スーパーで偶然見つけたので早速、夕食用に作ってみました。

智子さんがブログで紹介していた
粉末の凍り豆腐、みすずのトーフミール。
賞味期限が近いので半額の79円でした。

ひき肉と野菜を炒めてからお湯を入れて煮込み、砂糖・しょうゆ・塩で味付けし、
最後にトーフミールを入れ手早くかき混ぜて、水分がなくなるまで炒り煮。

あら、簡単。
あっという間に美味しい炒り豆腐が出来上がりました♪

おからよりもフワフワな口当たりで食べやすく、
お豆腐のように水切りする手間もなく簡単です。

ただし1袋(150g)を1度に使うと、かなりの量ができてしまうので、
小家族の方は加減した方がいいと思います。

「中山家と一緒だね」と言いながら主人は食べてくれたけど、
まだたくさん残っています。
今日のお昼もこれだわ~(^_^;)

そういえば信州の物産展で試食した覚えがあります。

080817

| | コメント (0)

2008/08/15

いちじくの簡単コンポート

いちじくが出回る季節なので以前、自分のHPにアップしたレシピをこちらへ転載。
本当はそのまま食べても十分美味しいのですが、こんな食べ方もありますよ♪
ということで。

[材料]

いちじく 5個
はちみつ 小5
レモン汁 1個分

いちじくの皮をむいて丸ごと1個、耐熱皿に並べて、
いちじく1個につき小さじ1杯ずつのはちみつを回しかける。

0808151

ラップをかけて電子レンジで4分(柔らか目がいい方は+@)加熱し、
熱いうちにレモン汁をかけると、きれいなピンク色に変化する。
あら熱を取ってから、冷蔵庫で冷やす。

0808152

お皿に盛って、汁を上からかけて出来上がり。
冷たく冷やして食べると最高です!

とても簡単ですから、是非お試し下さい。

0808153

昔、「はなまるマーケット」で紹介されたレシピを見て作りました。
(2001年8月26日撮影)

ワインを入れて、しっかり煮込む方法もあるようですね。

| | コメント (0)

2008/08/13

第20節 神戸戦 0-1

もう勘弁して下さいよー!って感じの神戸戦を今更ですが振り返ります。
状況が怪しくなっているのに、監督やコーチはどっかりベンチに座ったまま。
途中いつも通りに犬塚がユニを着て出てきたのに、すぐに引っ込んじゃって。
その後は全く動く気配なし。見ていてイライラするばかりでした。

「失点したら動くよ、きっと」と主人と話していたら、案の定(ーー;)
その上、交代で入ったのが新人の山本修斗だからビックリ。
公式の練習レポで盛んに山本の調子がいいことをアピールしていたので、
ベンチ入りすることは確実だと思っていたけど、あの状況でJデビューとは。
でも最後のシュートを決めていたら、ニューヒーロー誕生だったのにね。

そして中山が久しぶりのリーグ戦出場も、後半43分から。
ロスタイムを含めて、わずか5分で終了。
首を傾げたくなるような、おかしな采配で完封負け。
それとも自信を持って途中から出せる選手がベンチにいないことが問題なのかな。

頑張っている選手もいるのですが、互いのサポートがないのが残念。
村井と駒野が何度もサイドを駆け上がり、DFに囲まれながらクロスを入れるも
手を上げているだけで競らない、落下点に動かない萬代では役に立たないし。
ボランチの成岡や上田、どちらか1人がもう少し前に絡んでいかないと。
前田の欠場で、また逆戻り。次はジウシーニョが欠場で本当に頭が痛いです。

さて、いつものように長澤さんのスカパー解説をチェック。
前半は盛んに萬代のポストプレーに期待するコメントばかりしていたのですが、
後半からは、すっかり嫌味なコメントに切り替わってしまいました。

萬代選手、あんだけ上づえがあるんだから、1度は豪快なヘディングシュートを見たいですよね。(前半のFKのチャンスに)

・2トップがゴール前で構えているんですよ。それも悪くないと思うんですけど、それほど状況が良くないじゃないですか。そういう時はやっぱりサポートに入って動きで崩すことも大事ですよね。(ジウシーニョが右コーナーでDFに囲まれながらキープもサポートなし)

・萬代選手、今の局面でも力が入りすぎですよ。簡単にコントロールすれば、あんなにケガすることないです。余裕がないんでしょうね。(ボールが上手くおさまらずDFに体を寄せられて倒れ込んでしまう)

・もっとふてぶてしさが欲しいですよね、大久保選手のような。怖くないですもん、DFにとって、ふてぶてしくないと。何が何でもでなく、俺が!ですよ。

・あそこの距離から駒野選手がミドルシュートですよ。何のために184もある萬代選手、大きいのに合わせないんだって話ですよね、僕から言わせれば。FWが相手のゴール前に行かなくても、そのまま(後ろから)シュートを打って、あとディフェンスを考えればいいと思いますよ。(後半15分のFKを生かせず)

・ヘディングで相手の選手より勝ってポストプレーをしたとか、ゴールに向かってシュートをしたっていう場面が1回もないですよね。萬代選手、やっぱヘディングが嫌いなのかね~。

慌てた実況アナ「本人、自分の持ち味としては裏へ抜けるスピードとか、そういう話をします。」

なるほど。ていうことは、やっぱヘディング嫌いなんだ。
(クロスボールにジウシーニョやカレンが飛び込んだ場面でバッサリと)

・いいボールだと思うんですよ。ここをですね、萬代選手にやってもらいたいですけどね~。ヘディングが嫌いだったら、コントロールしてシュートを打つとかね、そういうポジショニングを取るという工夫が足りないですよね。村井のクロスにファーのカレンがヘッド)

・裏に抜ける動きは大事なことですけど、でもポストプレーもやらないといけないですよ。結局、動きが単調になるんですね。

・向こうのサイドを狙ったら人がいるわけですよ。やっぱり左サイドに転がしたら多分簡単に入るんじゃないかな。(後半35分萬代がシュートを外した場面で)

・1番いい方法はゴールに直結するパワープレーだと思うんですよ。誰に合わせて起点を作ってやっていくかが1つの問題になると思うんですよね~。萬代選手はヘディングが苦手ですからね~。(後半40分となり同点にするためには?)

■8月9日(土) 観衆14,239人(ヤマハ)

15時頃から強い雨が降り出し、主人が行くかどうか迷い始め、さあ大変。
袋井の花火大会で電車は混むだろうし。
ところが30分後に雨が止み、やっぱり2人で行くことになりひと安心。

袋井ICを降りると、空には大きな虹が出ていました。
「ゴン先発も」という見出しに、ほんの少し期待しながら磐田へ向かったのですが・・・。

08080901

選手がアップに登場。
スタンドにボールを投げ入れた後、どこへ移動するのか目で追うと、
残念ながらいつものポジションでガッカリ。

控えは中山、名波、山本修斗、犬塚、河村、森下、八田。

08080902

この神戸戦からシーズンシートが席替えとなり、
シュート練習のボールが飛んでくる位置に変更。
中山のシュートは避けずにキャッチすればよかったと後悔。
それ以外は枠にしっかり決まっていました。

ナカヤマ、ナカヤマ!

08080903

選手入場。スタメンは

  萬代 カレン
   ジウシーニョ
村井      駒野
  上田 成岡
加賀 田中 大井
    川口

出場停止の茶野に代わって久しぶりに大井。

08080904

そして右足甲痛の前田に代わって萬代がカレンと2トップを組みました。
7日の紅白戦で攻撃のリズムが作れなかったので、
前日の8日には中山とカレンの2トップを試したというのに、萬代ですか。
やっぱりね~。

08080905

アウェーゴール裏の後ろに設置された電光看板ですが、
東京V戦の時よりも倍以上に長くなっていたため、
ゴール前の攻防になると選手の見分けがつかないほど見え難い状態に。
写真ではユニの色が判別できますが、肉眼では無理。
どうにかしてもらいたいですね。

08080906

前半5分、左CKからのこぼれ球をジウシーニョがオーバーヘッドで狙うも押し込めず。
7分カレンがボールを奪い右クロス→ジウシーニョのヘッドはGKクリア。
9分相手に中盤でボールを回されて、大久保のシュートは左に外れて助かる。
11分上田から村井のグラウンダーのクロスにカレンのシュートはミートせず、
こぼれ球をジウシーニョがシュートも左に外れる。

大井がロングボールを前線へ送るも、相変わらず精度が低くて・・・。
15分村井と駒野の両サイドからクロスもDFに跳ね返されるだけ。
そして中盤で上田がボールを奪われる。
17分上田→ジウシーニョのシュートは枠の上。上田の横パスアシストならず。
19分川口と1対1になった吉田のシュートは加賀が戻ってシュートをブロック。

21分村井が倒されFKのチャンス。駒野のFKはGK正面。
26分相手FKを川口がクリアし速攻のチャンス。
ところがカレンからジウシーニョへのパスはラインを割る。
30分こぼれ球から成岡がミドルを狙うも枠の外。萬代に当たった?
32分サイドに抜け出した大久保を大井がブロック。ファールをもらえず大久保が怒る。

35分ジウシーニョの左45度からの直接FKは枠の上に外れる。
36分萬代が前線から追う→ジウシーニョのクロスにファーのカレンがヘッドもDFクリア。
37分村井がサイドを駆け上がり仕掛けるもフォローがなく1対2の不利な状況。
38分ジウシーニョもドリブルで持ち込み仕掛けるも2人のDFに阻まれる。
40分駒野のクロスにジウシーニョがゴール前でジャンプ。萬代は競らない・・・。

42分相手FKを川口がハンブルも、すぐにキャッチしてひと安心。
大井→萬代が右サイドのジウシーニョへワンタッチパスを送るもラインを割る。
43分上田のミドルは大きく枠の外へ。
ロスタイムはなく、前半0-0で終了。

08080907

ハーフタイム、今年もやるんですね。
この日は中島と森野の担当でした。ゴール裏から温かい声援が。

08080908

中山の出場を後押しするかのように中山コールが起こりました。
そんな中、全速力でダッシュ!
後半開始から出るといいんだけど・・・
それが無理なら途中からでも、残り15分からでも。

08080909

後半開始。神戸はレアンドロが交代で入り、立ち上がりから攻勢に出る。
ジウシーニョが小さい体で孤軍奮闘。
9分村井がサイドで仕掛けるも、数的不利で抜け出せず。
10分上田のFKからこぼれ球をカレンがシュートもGKクリア。
上田の右CKから萬代が足から飛び込むもGKキャッチ。

11分ジウシーニョが激しいマークに苛立ち、タックルでボールを奪おうとしてイエロー。
警告累積で次節は出場停止に。
15分川口のフリーキックに合わせようとした萬代がつぶされFKゲット。
駒野のFKはDFに当たりコースが変わる。

08080910

20分村井のクロスにカレンがヘッドで競るも、ファールの判定。
23分村井のクロスに再びカレンがヘッドもミートせず。
25分上田→田中のミドルは左ポスト直撃。またまた上田の横パスアシストならず。
萬代、跳ね返りへの反応が遅い。駒野のクロスにジウシーニョのヘッドは右へ外れる。
29分、31分と神戸は2人交代も、磐田のベンチは動かず。失点後に動くと予想。

34分レアンドロが加賀を交わし田中も振り切って切れ込むもラインを割り助かる。
35分カレンのグラウンダーの右クロスを萬代がシュートも枠の上に外す。
その直後でした。

36分相手の左CKから小林が大井に競り勝ち、こぼれ球を拾って押し込み失点。
37分ジウシーニョ→新人の山本修斗が交代。いきなりJデビュー。
38分田中のロングパスから萬代が相手DFを後ろから倒しイエローカード。
39分駒野がサイドから仕掛けようと倒されFK。上田のFKはラインを割る。

観衆14,239人と、バックスタンドにも珍しく多くの観客が入りましたが、
実際はというと「ヤマハ発動機マッチ」の招待客が多く含まれているはず。
試合前、ジュビロプラッサではチケットを引き換える招待客の長い列ができていたので。
こんな試合を見せられて、リーピーターは多分いないでしょう(ーー;)

08080911

サイドを何度も駆け上がった村井が足をつった模様。
42分思い切って打った村井のシュートは枠の上に外れる。
ようやく中山が呼ばれて準備に入る。
43分村井→中山に交代。こんな短い時間で何をしろというのか?

08080912

ロスタイム3分。まだ時間はあるけど・・・
FKからのこぼれを拾われ、大久保の突破を阻止した加賀にイエロー。
中山はロングボールに競るだけ。なかなか勝てませんでした。
横からのボールならともかく、縦のボールは難しいそうです。
駒野のクロスに山本がシュートを狙うも枠を外れる。

08080913

0-1のまま試合終了。
スタンドから大ブーイング。当然です。

08080914

そして負け試合の後でも、こんなアナウンスが流れました。
「夢と感動のスタジアムへようこそ~♪」

こういうところから変えていく必要があるのかもしれませんね。

花火大会の影響もあり、浜松方面は大渋滞でしたが、
逆方向の袋井ICまで意外にも空いていたのでラッキーでした。

| | コメント (0)

2008/08/11

大井川花火大会・打ち止め花火


写真と違って、動画は観客の声が入るので雰囲気が伝わりますね。

煙掃いをする時間を費やしたので、終了予定時間の20時30分を
30分ほどオーバーして閉幕。


[八重芯錦大冠菊] 島田市観光協会

| | コメント (0)

大井川花火大会・大仕掛け


さらに煙がモクモク。

でもサザンの曲だったので嬉しかったです♪


[大仕掛け]

東海パルプグループ・・・文化に貢献する紙の創造、地域と共に100年の歩み


どうでしょう?
撮影時間を優先させたので画質は悪いですが、雰囲気は味わえるような気がします。

| | コメント (0)

大井川花火大会・創作花火


昨夜は第21回島田市の大井川大花火大会へ。
大井川を挟んで、島田会場と金谷会場、左右両岸で
8,000発の花火が打ち上げられました。

中でも音楽付きの新しい趣向の花火を間近で見ることができて大満足でした。

[創作花火・真夏の夜の夢] 島田市観光協会

アンパンマンの顔が見えますか?


後から雰囲気だけでも味わえるようにと、今年はデジカメの動画に挑戦。
いつも使っていない機能なので慣れていなくて、完全にお試し撮影です。

ピントが合っていなかったり、画面が揺れたりしていますが、
音楽を聞くつもりで見ていただければ。
それでも途中でズームを切り替えて調整しているつもりです。

風がなくて煙がなかなか消えなかったのが少し残念でした。
そして手前の提灯が邪魔でしたね~(^_^;)

| | コメント (0)

2008/08/08

お久しぶりっ!

残暑お見舞い申し上げます。

2年ぶりにブログに登場。
もうじき3歳8ヶ月になるマロンです。

カメラを向けると、ぐ~っと寄ってきてしまって
なかなか上手に撮れなくて・・・。

落ち着いたところで正面から撮影し、今日ようやく成功。

080808

石のマットの上で、お腹をぺタッとつけて寝るのですが、
後ろ足もこんなに伸ばして超リラックス。
少し横っ腹が飛び出ているように見えるけど気にしないで下さい(^_^;)

暑さ対策として、マロン専用の小さな扇風機を使用しているのですが、
猛暑日はやっぱりエアコン。

0807202

フェンスで囲まれた狭いスペースでも、お気に入りの場所があるようで、
今は別の場所で昼寝中です。

| | コメント (2)

2008/08/05

筋トレの効果は?

30分フィットネスのカーブスに通い始めて約1ヶ月が過ぎました。
7月は真面目に12回通って、目標を達成。
月に1度の計測週間ということで、昨日のトレーニング前に
スタッフさんに計測していただきました。

入会時(6/24)に計測した時と比較して、効果が出ているかどうかの確認です。
体のサイズ的には、それぞれ-0.5cm程度で大きな変化はなかったのですが、
前回と比較して中身に嬉しい結果が出ました。

体脂肪率 -2.4%
骨格筋率 +1.4%

これらの数字で、脂肪が減って筋肉が増えたことが分かります。
先週、体重が少しだけ増えていたので気にしていたのですが、
筋肉は脂肪より重いので一時的に仕方がないことだそうです。
計測日に備えて週末に体重を減らし、前回より+0.2kgで何とかセーフ。

とにかく1番効果的なのは、週に2、3回通って月に9回以上がベスト。
毎日通うよりも、筋肉のためには休息日が必要だそうです。
頑張りすぎず、これからもマイペースで続けていきたいと思います。

080805

| | コメント (2)

2008/08/04

サイン会IN藤枝

昨日は「SPOPIAシラトリ藤枝ジャンボ店」で行われたサイン会に行ってきました。
昨年の浜松でのサイン会は遠いので諦めたのですが、今回は頑張りましたよ。

地図で調べると藤枝店はJR西焼津駅から徒歩15分。
遠いけど行けない距離ではなかったので
事前に3,000円以上の買い物をして抽選券を1枚ゲット。
(抽選で250名が当選)

7月26日に電話で当選のお知らせがあったので、今度は当選券に引き換えるため、
自分で車を運転して藤枝店へ。(期日までに引き換えなければ無効)

そして8月3日のサイン会当日、3回目は再び電車で。
真夏の徒歩15分は結構大変でした!

08080301

14時過ぎ、店に到着すると1階のスペースに数人のジュビサポらしき人が。
まだ列はできていなかったので、2階に上がって買い物をしながら時間潰し。
そして15時頃、1階に下りていくと列ができ始めていたので急いで最後尾に並ぶと、
あっという間に長い列ができ、後ろの方々は店の外で暑かったと思いますね。
15時25分、2階から中山選手を先頭に、4選手が拍手で迎えながら登場。

1番最初は岡田選手、2番目が成岡選手。
禁止されていなかったので、サインをもらう前に写真を。

08080302

3番目が大井選手、最後は中山選手という順番でサイン。
前から写真をお願いする勇気はなかったので後ろから(^_^;)

08080303

当選券がないジュビサポさんも、わざわざ店まで駆けつけたらしく、
前日に大久保で見かけた人が何人もいらっしゃいました。
自分もですが、皆さん好きですね~。
一般客も大勢集まり、チェーンの外から携帯で写真を取り放題。
階段上にもジュビサポや一般客がずらりと並んで見学していました。

階段の上からサイン会の様子を撮影してみましたが、
公式のブログ写真より上手く撮れたでしょうか(*^^)v

08080304

1階に戻って中山選手の様子を見ようとしたら、いつのまにか
こんなに大接近!!
偶然にも?いいポジションに入ってしまいました。

08080305

ファンからプレゼントをもらったようですね。
何かしら?

08080306

練習後などは結構、険しい顔つきでサインをすることが多いのですが、
この日は笑顔も見ることができて良かったです。

小さな子供は親に頼まれてサインをもらっていることが多く、
きっと目の前にいるのが誰なのか分かっていない子も多いんでしょうね。
サインをもらっても、ポカーンとした表情で帰っていく小さな女の子を見て思わずニヤリ。

握手しようと選手が手を差し出そうとしても、そのまま帰る子供も何人か見られ、
そんな時は親が慌てて子供の手を差し出していました。

08080307

座って角度を変えて撮影してみました(笑)。
サインする手が止まると、つい話しかけたくなりましたが、
やっぱり恥ずかしいので黙って見つめるだけ。
「オールスターはやっぱりゴンちゃんが出ないと面白くないですね」
と心の中で。

08080308

開始してから20分後、少し落ち着いた頃です。
爆睡した赤ちゃんを見て、成岡選手が思わず笑顔全開。

08080309

じっと目を見て握手してくれるんですね。
自分の時はどうだったのか、緊張していて忘れました(^_^;)

08080310

サッカー部に入っている学生が何かの大会の話をしました。
すると「おお、知ってるぞ。新聞で見た!」
そして「続けるのか?」と聞いて、「はい」と学生が返事をすると、
「どこで?」と聞いた後、最後に「頑張れよ!」と激励の言葉をかけていました。

08080311

サインは1人1個が原則でしたが、「内緒だよ♪」って、
優しいゴンちゃんの様子も見ることができました。

提供された色紙、サッカーボール、ユニホーム、Tシャツ、
エナメルバッグ、選手カードと色々なものにサインしてもらっていましたが、
中には藤色のTシャツにサインを求めていた人も。
何かメッセージを入れてもらうようお願いしたらしいのですが、
「それはできません。でも常にそういう気持ちでいますので」と言っていました。

08080312

16時になってもサイン会は続いていたのですが、用事があるため
そろそろ帰らなければいけません。
ふと足元を見ると、プーマの真っ赤なシューズを履いていたので記念に1枚。
そういえば午前中の「クリーンナップウォーキング」の時は鮮やかな黄色でしたね。

08080313

中山選手以外、他の3選手には今回初めてサインをいただきました。
ありがとうございました。

08080314

店から出て、歩いて西焼津駅へ。
16時24分発の電車で帰宅。

この日はちょうど地元学区の夏祭りがあり、お手伝いの仕事が待っていました。
ウチの町内はフライドポテトを販売するとのこと。

遅れて到着すると、3つのコンロで冷凍のポテトを次々と揚げていました。
1カップ100円なので常に行列ができるほど大好評でした。
自分は揚げる担当ではなかったのですが、
やっぱり来年は大変だから違うものにするそうです。

| | コメント (0)

2008/08/02

練習試合・FC岐阜戦

今日は久しぶりにトップの練習試合を見学するために大久保へ。
静岡8:17発の電車に乗り込んだのですが、
いきなり「浜松-天竜間が大雨のため電車がストップしています!」というアナウンス。
行くのを諦めた方がいいかなとも思ったのですが、このまま家に帰るのもちょっとね。
でも、いったいどこまで行けるのか、とっても不安でした。

運転見合わせのため、ついに途中の金谷駅でストップ。
「8:56から浜松駅に止まっていた電車が運転を再開しました」というアナウンス。
9:23金谷駅を出発し、9:50磐田駅に30分遅れで到着。
すると運転見合わせのため再び電車がストップ。
とりあえず磐田までたどり着き、ホッとひと安心!

練習試合が10時開始なので、仕方なくタクシー(1,870円)で大久保へ。
タクシーを降りてダッシュでグラウンドへ向い、ピッチの中を見ると、
2トップはカレンと萬代でした。そんなに急がなくてもよかった?
中山はグランドの隅でコーチとトレーニング。

[1本目] 10:16から見学。

 カレン 萬代
  ジウシーニョ
村井      犬塚
 上田 ロドリゴ
加賀 田中 鈴木
    川口

ロドリゴ→ジウシーニョのキープから犬塚のクロスに萬代が飛び込むも・・・。
ロドリゴ→村井がドリブルで切れ込みクロスにカレンが飛び込むも・・・。
上田からのパスに萬代ボールがおさまらず、奪われたボールを追いかける。
そうそう、それが大事。
相手に攻め込まれると、川口が大声で指示。「押し上げろー!」

ジウシーニョのキープ力は抜群。
DFを交わしながらターンして、ドリブル突破しようとして倒されFKのチャンス。
ロドリゴのFKは壁に当たり残念。
0-0で終了。

[2本目]

 カレン 中山
  ジウシーニョ
村井    犬塚
ロドリゴ 山本(康)
加賀 鈴木 茶野
    川口

中山がユニに着替えて登場!!

08080201

左サイドへ抜けた中山がヘッドで叩きつけるも大きく枠外。
シュートだったのか、落としだったのか?
中山がボールを奪い素早くヒールで繋げるも、中盤でロドリゴがボールを奪われる。
6分ロドリゴ→ジウシーニョが反転してドリブル突破しゴール前のカレンへパス。
カレンのシュートのこぼれ球をジウシーニョが押し込み先制。

08080202

中山が何度も何度も裏に抜け出すものの、オフサイドの判定。

08080203

犬塚→中山がヘッドで繋げ、茶野が前線に飛び出すもDFにクリアされる。
中山がFKから抜け出すも、またまたオフサイド。

08080204

村井のクロスにカレンとジウシーニョが飛び込むもGKパンチでCKに。
上田がアウトしていたのでキッカーがいません。誰が蹴るの?
ジウシーニョの右CKからこぼれ球を加賀がミドルで狙うもGKパンチ。
村井の左CKからこぼれ球を茶野がシュートも枠の上。
この時間帯に追加点を決めておきたかったですね。

08080205

次節の神戸戦は茶野が出場停止。代わって鈴木が右DFで出場予定。
ボランチは出場停止やケガ人が多いため、山本(康)がベンチ入りするかも?
31日に左ひじを負傷も、テーピングしてプレー。

08080206

神戸戦もベンチスタート?

08080207

15分ジウシーニョ→名波、川口→松井に交代。

08080208

中山と名波が一緒にプレー♪と喜んでいたのですが。
中山がしっかり起点になっていれば・・・名波の守備もちょっと厳しい・・・
16分サイドを突破され森山に決められ失点、1-1の同点に。
この失点直後は相手の勢いに押される展開。

08080209

犬塚のドリブル突破からクロス→中山がファーに走るもニアに誰もいない。
山本(康)のミドルシュートは枠の外。
村井のクロスはニアの中山を越えて犬塚シュート→こぼれを加賀シュートもブロック。
中山が相手GKにプレスをかけると、ゴールキックはラインを割る。
ロドリゴ→中山がヘッドで落とし、カレンが飛び込むもGKキャッチ。1-1で終了。

08080210

[3本目]

 萬代 中山
   名波
村井    犬塚
 上田 山本(康)
加賀 田中 茶野
    松井

08080211

名波がボールを散らしながら、珍しくシュートを狙うもGKキャッチ。
上田のクロスに萬代ヘッドもGK正面。
加賀のミスからボールを奪われるも、田中が体を張ってシュートをブロック。
その相手CKを萬代がヘッドでクリア。初めて見たかも?
やっぱりそういう仕事もきっちりお願いします。

相手にサイドを突破されると茶野が追いかけ、田中がカバーに入るも
中央からシュートを打たれ、松井がハンブルしてヒヤッとするも無事にキャッチ。
萬代が右サイドに抜け出しDFに囲まれてしまうも、何とかスローインに。
猛暑の中でのプレーでパスミスが目立ち始める。
やっぱり前田やジウシーニョのように、しっかりボールをおさめられる選手が必要。

上田からのパスを受けた中山はオフサイド。
中山→犬塚がドリブルで仕掛けCKに。
村井のCKから中山がニアでヘッドで流し、茶野のシュートは決まらず。
細かくパスを繋ぎ、名波→萬代が抜け出すもDFに阻まれCKに。
上田の左CKから相手の速攻。松井のハンブルにドキッ!!

相手のシュートミスにも助けられ、3本目は0-0。
トータル1-1で試合終了。

08080212

各選手は知り合いの選手と挨拶をかわし合い、
川口と中山はFC岐阜の松永監督へご挨拶。
キャプテンマークを巻き、慣れない左でフル出場した加賀は相当疲れた様子でした。
加賀、村井、犬塚の3人だけがフル出場。

08080213

帰りは知り合いのサポさんに磐田駅まで車で送っていただいたので助かりました。
12:23発の電車で帰宅。

残念ながらゴンゴールはなし。
その代わりオフサイドになった飛び出しは、いっぱい見ましたよ(^_^;)
パスを受けた時、もう少しボールのおさまりが良ければいいのですが・・・。
でも味方へ素早く繋げる意識が高いし、CKのボールを頭に当てて落とすという
チャンスメイクの役割をしっかりと果たしていました。

| | コメント (0)

2008/08/01

ハーボット最終日

7月31日の15時でハーボットのサービスが終了しました。
5年間もホームページにいた子がいなくなると、やっぱり寂しいものです。
ですから昨日は思い出にキャプチャー画像を保存してみました。

この日のミントの調子は、べりべりハッピー。
最高レベルで終わることができてよかったです。

本当は花を咲かせて終わりたかったのですが、途中で枯らしてしまったので、
もう1度タネ撒きをしてもらいました。

08073101

スケートしている最中に、こっちを見てニッコリ♪
と思えば、スッテンコロリン!
ロケットを打ち上げて、バイバイと手を振るミント。
やっぱり可愛い♪

最後のゲームはボーリング対決。
はい、見事に負けました。
とにかくオセロゲームが半端なく強い子でした。

08073102_2 

HPを更新すると、モグモグと美味しそうにご飯を食べていました。
今後のために、持たせたお弁当は253日分。

そして1番最後は線香花火で遊んでいたミントでした。
さようなら~。そして、今までありがとう。

08073103

結局、何もイベントは起こりませんでしたが、
最後に立ち会えて満足、満足(^_^;)
実は15時過ぎても、しばらく消えずに花火で遊んでいました。

Copyright 2001-2008 So-net Entertainment Corporation.

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »