« 今年も種ありピオーネ♪ | トップページ | 本わらび餅 »

2008/08/25

第22節 浦和戦 1-3

次節の千葉戦は鹿児島デー。
今夜のオレオレ!ジュビロに鹿児島の親善大使がゲスト出演。
「鹿児島の美味しいものは黒豚、黒牛、黒焼酎、黒砂糖。黒が付くものが多いです。」

イヤだー!
試合は絶対に白星でなくては困ります。
この時期は些細なことでも気になってしまいますね。

来月開催されるファン感のタイトルが「今こそひとつに」。
やっつけ仕事で考えた磐田さんらしい言葉です。
もうサポの応援どうこうの問題じゃない気がするんですけど~。

12位に終わった1999年の2ndステージ、ケガ人も多くなかなか勝てずに苦しみました。
連敗が続く中、「絶対に立ち直るから」と信じて応援し続けたものでした。

でも今の現状はメンバー選びから何か色々な裏事情がありそうな気がして、
勝つための采配をしているとはとても思えないですね。
トップの試合で、しかも上位チームとの対戦で選手を育成している場合ですかね。
ユースチームとは違うんですから。
本気でJ1残留のための対策を立てないと、後で慌てても遅いのに。

■8月23日(土) 観衆45,253人(埼玉)

「今日は来ます?」の現地からのメールに「ごめんなさい」と返事。
前節に続き、帰りがきついので浦和戦もスカパー観戦でした。

ケガの村井の代わりに、新人の山本修斗が初先発。
運動量豊富なジウシーニョが戻り、前節トップ下に入った上田がついにベンチ落ち。
ところが試合開始時に、いきなり気合が入った顔が映ったからビックり。
何と試合前のアップ中に成岡が腰を痛めて、急きょ上田が先発になった模様。

そしていつもより1人少ないベンチの顔ぶれはというと、
中山、萬代、名波、犬塚、鈴木、八田。
絶句・・・

立ち上がりからボールを支配し、サイドから攻め込む展開。
5分初先発の山本修斗のクロスを前田がヘッドもGK正面。
15分駒野のドリブルシュートはGKセーブ→上田のCKはGKパンチ。
17分ロドリゴのパスを奪われるも上田が奪い返し、ジウシーニョがスルーパス。
残念ながら裏へ抜け出したカレンへ通らず。

18分前田のトラップが大きくなり→ポンテのクロスが逆サイドへ流れクリアするも、
ポンテのヒールパスから走り込んだ坪井がシュートでなくクロスの選択で助かる。
23分駒野→上田がフリーで狙ったミドルは枠の上に外れる。
26分カレン→前田→駒野のクロス→こぼれ球を山本がシュートもブロックされる。
28分駒野が上田とのワンツーからシュートを狙うも左に外れる。

32分上田の右クロスを前田がバックヘッドで先制ゴール!と思いきや
前田のファール?でノーゴールの判定。リプレイでも原因が分からず。
33分高原のヘッドから田中達也が抜け出しシュートも川口が片手でセーブ。
35分カウンターのチャンス。ジウシーニョのパスに山本が抜け出すも横パスを選択。
DFに阻まれ前田に合わず。消極的なプレーでした。

39分連続のCKから茶野が飛び込むも枠を外れる。
40分山本が何度もクロスを入れるもDFに跳ね返されるだけ。もっと切れ込んで勝負!
42分駒野のクロスから前田がヘッドで落としカレンが押し込み待望の先制点。
いい時間帯に入ったなと思ったところが、44分田中達也のシュートを川口が前に弾き、
ポンテに押し込まれあっさり失点。
前半1-1で終了。

後半メンバー交代なし。
10分ポンテのFKに阿部がヘッドで飛び込むもわずかに外れて助かる。
ジウシーニョが倒されFKのチャンスも、ジウシーニョの状態が気になり足が止まる。
タッチラインへボールを出せばよかったものの、中途半端にパスを回したため、
駒野が出したパスを上田が奪われると、12分相手のカウンターを浴びて失点。

18分ポンテのクロスから田中達也のシュートは外れて助かる。
20分上田→犬塚に交代。
22分山本→犬塚のシュートはGKセーブでCKに。
山本の右CKから茶野ヘッドもファールに。
35分足を痛めたジウシーニョ→萬代に交代。

駒野のFKからこぼれを犬塚→最後に田中がシュートもGK正面。
前田には相手DF2人がマーク。
38分右クロスから高原のボレーシュートを川口が片手でセーブ。
44分山本のクロスは精度を欠いてラインを割る。
ロスタイム3分、引いて守る相手にロングボールを放り込んでも萬代では・・・。

駒野のクロスはGKパンチ。こぼれ球をカレンがシュートもブロックされると、
そこからカウンターを浴び、ボランチのロドリゴも追いつけずというか走れませんでした。
1人で持ち込んだ高原に田中が交わされて3失点目。
1-3の逆転負けで試合終了。気分は最悪!!

問題はやっぱり追加点が取れないこと。
単調な攻めを繰り返すのではなく、もっともっと工夫していかないと。

互いのサポートとプレス、1つでもサボれば一気にカウンターを受けて失点。
寄せが甘くて危ないな~と思っているうちに、やっぱり(ーー;)という展開が目立ちます。
これは全員が常に意識していれば修正できると思うんですけどね。
どうしてできないんでしょう。

|

« 今年も種ありピオーネ♪ | トップページ | 本わらび餅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も種ありピオーネ♪ | トップページ | 本わらび餅 »