« 第18節 大分戦 1-2 | トップページ | 山ぶどうチーズケーキ »

2008/07/24

涼しげなアレンジ

今回はいつも使用しているオアシス(吸水性スポンジ)ではなく、
ジェルを入れた透明なガラスの器に花を挿していきました。
花材の色もホワイトとグリーンの2色使いでシンプルだったので、
とても涼しげなアレンジが出来上がりました。

斑入りのギボウシもアクセントになり、さらに蔓性のシュガーバインが
いい流れを作ってくれました。

花留め用に、アルミワイヤーを適当に折り曲げて器に絡めてありますが、
ジェルだけでも結構しっかり留まりました。

0807241  kazaru倶楽部

・トルコキキョウ
・カラー(クリスタルブランシュ)
・ギボウシ
・ミスカンサス
・シュガーバイン
・アルミワイヤー
・ジェル

(花材+器 3,200円)

透明な器なので茎は浅めに挿して外側から見えないように。
ジェルは水を入れると固まるので、ジェルのシャリシャリ感が残るように
水は器の半分ぐらいまで、と先生からのアドバイスでした。

0807242

|

« 第18節 大分戦 1-2 | トップページ | 山ぶどうチーズケーキ »

コメント

>はーふむーんさん
 きれいな石や貝殻を底に敷き詰めても夏らしくなりますよね。
 いつも花材選びからデザインまで、すべて先生任せなので、
 やはり自分ではワンパターンになってしまうと思います。

投稿: パセリ | 2008/07/26 09:51

ホントに涼しげですねぇ。
いつも、いいなぁって拝見させてもらってます。
私も、随分前にフラワーアレンジの勉強をしたことがあったんですが・・・
ジェルを使うことで、これだけ涼しげになるんですねぇ。

会社でたまにアレンジとかやってますが、ワンパターンで・・・

また習いたいなぁ。

投稿: はーふむーん | 2008/07/25 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第18節 大分戦 1-2 | トップページ | 山ぶどうチーズケーキ »