« 蓮の花 | トップページ | 豆乳ジェラード »

2008/07/10

赤茶色のヒマワリ

黄色いヒマワリでなく、シックな赤茶色のヒマワリを使用。
デザインもそうですが、先生の花材選びにもセンスの良さを感じます。
こんなに小さなヒマワリもあるんですね。
そして同じ緑の葉でも濃淡で、わざと違いをつけて選んでいるそうです。

ランの一種・アンブラックはモンステラの葉からさりげなく見える感じで。
ドウダンツツジは葉が重なる部分を間引いて涼しげに。
暑い季節なので、水はオアシスの上部よりも少し低い位置まで入れること。
オアシスより上まで水をたっぷり入れると、水が腐りやすい。

今回は長いスチールグラスがポイントなので、いつもの癖で短く切り過ぎないように
十分気をつけました。

0807101

・モンステラ
・スチールグラス
・アンブラック
・ヒマワリ2種
・セダム
・アワ
・リュウカデンドロン
・ドウダンツツジ

(花材費 3,000円)

0807102

|

« 蓮の花 | トップページ | 豆乳ジェラード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓮の花 | トップページ | 豆乳ジェラード »