« 赤シソジュース | トップページ | 涼しげなアレンジ »

2008/07/22

第18節 大分戦 1-2

あの腹立たしい敗戦から、ようやく気持ちが落ち着きました。
負ける時はこんなもんですよ。
悔しいと思えるようになっただけ、以前より内容が良くなったということでしょうか。

スカパーの中継が始まり、アウェーのゴール裏が映し出された時に、
顔見知りの人達が皆はっきりと分かる大きさで登場。
浦和の真っ赤なゴール裏とは違って、1人1人の応援が伝わってきていいですね(苦笑)。
まるでACLの試合のようで、そこは韓国ですか?と突っ込みたくなりました。
ホーム&アウェー迷わずGO!の皆さん、本当にお疲れ様でした。

九石ドーム、2003年に行った時はビッグアイという名称でしたが、
あの時は湿度が92%で、応援していて頭がクラクラした思い出があります。
中2日の長距離移動の上に、風が通らず真夏には最悪な環境での試合。
それでも前半はリズムをつかみ、シュートは3本と少ないものの1-0とリード。

2点目が先に決まっていれば、何とか勝ち点3も取れただろうし。
後半は足が止まり押し込まれる展開になるのは、いつものこと。
あそこで同点にされても、というか、何をするんですかウエズレイ!!
最後は勝ち点1狙いで凌げたと思うんですけどね。

まあ2連勝した大宮戦も名古屋戦も、3点目が取れずに最後までヒヤヒヤでしたけど。
とりあえず1点では勝つのは難しいということですね。
前田の復活ゴールが待ち遠しいところ。でもそんなに焦らないでー。

あれだけ集中して守っていたDF陣も、川口の負傷退場で動揺したのかな?
ロングボールをダイレクトでクリアせず、目の前でバウンドさせてしまったのでは・・・

森島(186センチ)のような役目を萬代(184センチ)にも期待して入れたのでしょうけど、
それは難しいことだとサポには十分すぎるくらい分かっていました。
せめて前線からボールを追うことだけでもしてくれれば、トラップミスは大目に見たのに。

■7月20日(土) 観衆19,355人(九石ドーム)

2分ドリブルで仕掛けたジウシーニョが倒されFKのチャンス。駒野のFKは左へ外れる。
3分再びジウシーニョが倒されFKのチャンス。
相手はジウシーニョのドリブル突破を警戒し、厳しくマーク。
5分成岡の駒野へのパスをウエズレイにカットされる。
前田、カレン、ジウシーニョの3人が前線からプレス。

10分金崎の右クロスを田中がクリア→ウエズレイのCKは川口がキャッチ。
12分成岡のゆるいパスをカレンが何とかキープ→村井のシュートは大きく外れる。
13分村井の縦パス→成岡→ジウシーニョ→カレン→駒野が切れ込むもシュート打てず。
14分上田の右CKはDFクリア。
17分村井が左サイドを突破→上田のクロスはDFに阻まれる。

23分村井→カレンが中央に流れてシュートもGK正面。
26分プレスが甘く、金崎がドリブルからミドルシュートも右に外れて助かる。
34分前田の素早いリスタートから上田→成岡のミドルシュートで先制。
名古屋戦のゴールのイメージが残っていたのか、成岡2試合連続!!
で、アシストはというと、また上田(^_^;)

相手はボールの出し所がなく、バックパスばかり。
41分ウエズレイのFKから高橋が飛び込むもミートせず助かる。
細かくパスを繋ぎ、追加点を狙う磐田。
43分駒野のクロスに前田が抜け出すも、わずかに合わず残念。
ロスタイム1分。磐田ペースで前半1-0で終了。

後半メンバー交代なし。
相手はバックラインでボールを回し、前線へロングボールを放り込む。
DF陣のラインコントロールでウエズレイはオフサイド。
6分前田が中盤でキープしながら1人で持ち込みミドルシュートも、右に外れる。
10分前田俊介のシュートは加賀がブロック。

11分相手ゴール前に上がったボールがDFに入った村井の前でワンバウンド。
高橋にヘッドで合わせられるも川口がセーブでCKに。
その相手CKからの速攻でカレンが抜け出すもDFに阻まれる。
13分ウエズレイ→前田俊介のシュートはブロック。
速攻で前田→ジウシーニョのドリブルシュートはDFに阻まれる。

14分ウエズレイ→高橋のクロスに鈴木シュートも右に外れて助かる。
15分成岡が守備にいって、また足を痛めた様子。
押し込まれる展開も、ジウシーニョが再び速攻→上田→駒野のクロスは上がらず。
反対に相手の速攻を受けるも、パスミスで助かる。
18分右足を痛めた成岡→犬塚に交代。

21分前田俊介→C大阪から移籍したばかりの森島に交代。
23分ジウシーニョがボールを奪い→カレン→前田が前を向くもボールを奪われる。
24分ウエズレイと森島のマークについていた田中と加賀の裏にボールが抜けると、
ウエズレイがドリブル突破→飛び出した川口と交錯もヘッドで押し込み同点。
川口はウエズレイのスパイクがあごに当たり出血。

28分川口の負傷退場で、急きょ八田に交代。
八田の公式戦初出場は嬉しいけど、ドキドキです。とにかく落ち着いて!
30分八田が線審の旗を見てオフサイドと勘違い。ボールを持ったままペナの外へ。
やっちゃったー!!31分相手FKは壁に当たりCKに逃れピンチを脱出。
「クリア、クリア」と八田のコーチングする声が聞こえてきて、ひと安心。

37分カレンがカット→ジウシーニョのシュートはDFの足に当たり、右CKは左へ流れる。
41分カレン→萬代に交代。
ジウシーニョ→村井のクロスに前田が飛び込むもDFクリア。
42分上田→萬代が倒されFKのチャンス。上田のFKはヘッドでクリアされる。
犬塚のプレスから村井がドリブル突破→駒野のクロスに前田がヘッドも繋がらず。

ロスタイム5分。
犬塚→ジウシーニョ→駒野→ジウシーニョがドリブルで仕掛けCKに。
西川がボールを叩きつけ、(わざともらった)イエローカード。
右CKから前田→村井のシュートを狙うもブロックされる。
左サイドから犬塚→村井がドリブルからパスを送るも、萬代がトラップミス・・・。

上田がボールを奪い、前田へのパスは通らず。
八田からのゴールキックに萬代が競り負けるというか、競らない・・・。
前田がDFへプレスヘ行くも、萬代はプレスに行かない・・・。
その最後の寄せが大事だったのに、相手DFからロングボールが前線へ。
森島が胸で落としたボールを田中がクリアミス。ウエズレイに拾われ失点。

ジウシーニョがドリブルで仕掛けFKのチャンス。
駒野のFKは枠を大きく外れ、1-2の逆転負けで試合終了。
スカパーは勝利したチームだけ映すので、中山の姿を1度も確認できず。
TV観戦の辛いところです。

|

« 赤シソジュース | トップページ | 涼しげなアレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤シソジュース | トップページ | 涼しげなアレンジ »