« 豆乳ジェラード | トップページ | 第17節 名古屋戦 2-1 »

2008/07/15

第16節 大宮戦 2-1

ヒーローインタビューで、カレンが思いっきりカメラ目線でサポにメッセージ。
ドキッとしてしまいましたよ(笑)。

前田とカレンの2トップが復活し、ジウシーニョも絡んで前線がかなり充実。
プレスはもちろん、ボールをキープできる選手が入ると攻撃が活性化。
村井と駒野の両サイドもいい感じだし、やっぱり後はボランチですかね。
リズムが良い時も悪い時も、ボランチの役目が重要ですから。

新加入のロドリゴがどれくらいでチームにフィットしてくるのか。
今日の練習試合で実戦デビューするそうですが、
とにかく早く本職のボランチに出て欲しいものです。
今の状態では前も後ろもボランチのカバーに忙しくて大変です。

2-1になった時点でリズムが逆転し、監督の泣きそうな顔が映る度にイライラ。
早く動かないと。失点してからでは遅いのに!
35分ようやく交代。
そして44分、最後の1人が交代したものの・・・

犬塚の交代は効果的だったとしても、後の2人は微妙というか、
上手く試合に入っていけなかった感じでしたね。役に立つどころか、もう・・・
テレビ観戦だったので言いたい放題言わせていただきました。

■7月12日(土) 観衆12,720人(NACK5)

  前田 カレン
   ジウシーニョ
村井      駒野
  上田 成岡
茶野 田中 加賀
    川口

前田とカレンが前線からボールを追うことで、全体の意識が前へ前へ。
トップ下のジウシーニョが豊富な運動量で動き回り、攻守に渡って貢献。
5分茶野のロングフィードからジウシーニョがフリーで抜け出すもハンドの判定。
6分茶野のロングフィードから前田が胸で落とし、カレンがボールを追う。
7分上田、8分成岡、ボランチからのパスが通らず速攻を受ける。

9分カレンのシュートのこぼれ球を前田がシュートも左に外れる。
村井のスルーパスから前田がシュートも枠の上。
10分村井のクロスを前田がヘッドで落とし、カレンが右足で押し込んで先制。
14分デニスマルケスのドリブル突破を駒野、田中、加賀の3人で阻止。
16分駒野が波戸に倒され、上田のFKはDFに阻まれる。

17分成岡がパスミス。18分上田は前を向けずにボールを下げる。
20分相手のパスミスを駒野が拾ってクロスも、カレンの前でDFクリア。
21分前田→駒野→カレンがキープ→上田が上がってくるも、DFに阻まれる。
29分茶野のロング→相手DFがクリアミス→ジウシーニョが左からシュートもDFクリア。
36分相手のパスミスを前田が拾い、駒野がミドルシュートも右に外れる。

38分駒野のクロスをカレンがヘッドで落とし、ジウシーニョがシュートもファールの判定。
40分上田がマークを外し、田中のクリアが小さくなり、加賀がファールで阻止しイエロー。
42分村井がボールを奪い、ジウシーニョから駒野のクロスはDFに阻まれる。
43分上田のCKからジウシーニョがヘッドもGK正面。相手の速攻を加賀が阻止。
試合を完全に支配するも追加点のチャンスを決められず、1-0のまま前半終了。

後半メンバー交代なしでスタート。
3分相手CKを連続で防ぐ。立ち上がりの失点は絶対に阻止しないと!
4分前田のプレスから駒野→成岡→駒野がシュートもDFにブロックされる。
5分成岡のパスミスから速攻を受けるも、DF陣が守り切りシュート打たせず。
6分ジウシーニョがボールを奪いロングシュートを狙うも左に外れる。

7分成岡→前田の絶妙なスルーパスにジウシーニョが抜け出しシュートで2点目。
喜びもつかの間、10分相手ロングボールから失点し、1点差に詰め寄られる。
DF3人でオフサイドをかけたのに、上田が1人だけ残ってしまったとか。
相手は交代で入った190センチのラフリッチへクロスボールを何度も入れて反撃。
中盤を拾えず相手のサイド攻撃をゴール前で凌ぐ時間帯が続く。

カレンが積極的にシュートを狙うも追加点ならず。
20分上田→成岡のパスが弱く、駒野が狙われファールを受ける。
27分ジウシーニョの右クロスを駒野シュート→DFクリア→カレンのシュートは外れる。
30分吉原のドリブル突破を阻止した成岡にイエローカード。
そのFKからラフリッチがヘッドも川口キャッチ。
35分成岡→犬塚に交代、足をつったジウシーニョ→船谷に交代。

39分前田がキープ→上がってきた犬塚の左クロスから駒野がシュートもGK正面。
42分船谷のファールで相手FKのチャンス。ラフリッチのヘッドで失点と思いきや、
オフサイドの判定で救われる。
44分前田→萬代に交代。交代枠終了、ガックリ。

ロスタイム4分、相手のパワープレーを体を張って凌ぐ展開。
前線で少しでも時間稼ぎしたいところなのに、萬代は走らず・・・。
先発したカレンが走ってボールを追っているというのに。
川口のゴールキックを萬代がDFと競るも、頭に当たらず足に当たって、
そのまま相手GKがキャッチ。何やってるんだか(ーー;)

カレン→積極的に上がった犬塚がシュートもGK正面。
ヒヤヒヤの連続も、運も味方にして2-1の勝利で試合終了。
貴重な勝ち点3ゲット!!

|

« 豆乳ジェラード | トップページ | 第17節 名古屋戦 2-1 »

コメント

守備面では物足りない部分がまだ多々あるけど、
名古屋戦ではボランチの2人が勝利に貢献しましたね。
ロドリゴの加入でお尻に火が付いたのでしょうか。

投稿: パセリ | 2008/07/18 22:16

お久しぶりです^^

貴重な勝ち点3に顔もほころびますが・・・

やっぱり今はボランチの強化が重要だということを痛感しましたよ。
でも、きっと今度のロドリゴがやってくれそう。
期待大です!!

投稿: はーふむーん | 2008/07/16 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆乳ジェラード | トップページ | 第17節 名古屋戦 2-1 »