« 噂のフルーツ生ゼリー | トップページ | 山本さんの講演会 »

2008/06/11

ナビスコ杯・清水戦 2-0

今更ですが、日曜日に行われた静岡ダービーの話。
予選突破は自力では無理だったので、とにかく勝利だけを祈っていた清水戦でした。
何より久しぶりのヤマスタでのダービーで、絶対に負けるわけにはいきませんから。
相手が予選突破を目的に、最後は得失点差を重視した采配だったにせよ、
やっぱり清水に勝てたことは嬉しかったですよね。

2点リードで迎えた後半、3点目のチャンスを決めきれずに時間だけが過ぎていき、
少しでも相手の反撃が続くと、怖くて怖くてたまりませんでした。
いけないとは思いながらも、どうしても悪いイメージばかり頭の中をよぎって。

ところがベンチはというと、船谷を犬塚に代えた後はドッカリ座ったまま。
いつものように1点返されたら動くのか?
もう心配で心配で、ベンチ、動けー!!と何度叫んだことか。
もしかして中山選手も同じような気持ちだったのでは?

でも結局、交代が1人だけだったというのは、
若手だけで最後までやらせて自信をつけさせたかったのでしょうか。
辛抱強いというか、ナビスコだからできた采配ですよね。
それとも2-0なのに、私がビクビクしすぎるのでしょうか。
今後はもう少し選手達を信じて応援しないといけませんね。

6月8日(日) 観衆11,731人(ヤマハ)

スタジアムに到着し、いつものようにジュビロプラッサの様子をチェック。
東海3クラブ「飲食交流戦」と題して日本平のスタジアムグルメの1つ、
鐘庵の「桜えびかき揚げ丼」がヤマスタに初登場。
桜えびはその場で揚げていたので熱々のかき揚げ丼が食べられたようです。

空クジなしの「Fun!Fun!スピードくじ」はすでに完売でした。
サイン会は山崎と押谷。列は若干短め。あれ、2枚サインをもらっている人も!
いつもよりゆる~い感じのサイン会は遠くから眺めるだけ。

そしてメイン席の裏側、9NOVE(ノービ)の売店にようやく看板が設置されていました。
でも特に目新しいメニューはなし。
たこ焼き、焼きそば、牛丼、カレー丼、ジュビロ弁当など。

08060801

控え組は中山、萬代、名波、岡田、犬塚、鈴木、(GK八田)。
フリーゾーン席の人は目の前で見学できますね。
笑いながら全員でひっくり返るシーンも。何があったの?

08060802

ダービーということで、いつも以上に気合が入っている様子。
さらに接近してゴール裏サポに何か言っているようでした。

08060803

馬渕社長もスタメン選手を出迎えてハイタッチ。

08060804

選手入場の際、アウェーゴール裏は一斉にオレンジの小旗を振って盛り上げていました。

スタメンは・・・

ジウシーニョ カレン
     西
上田      松浦
  船谷  成岡
茶野 田中 加賀
    松井

08060805

前半5分、上田の左CKを田中がヘッドもGK正面。
9分抜け出した清水の原を加賀がスライディングタックルで阻止。
足がザックリ深く入り込むので一瞬ヒヤリ。
でもボールに行っているということでOKなんですね。
22分カレンの右クロスをジウシーニョがヘッドも、枠を外れる。

27分原に抜け出されシュートを打たれるもオフサイドで助かる。
原に決められるのはもうゴメンですから。
33分松井がボールをキャッチする際にハンブル。ドッキーン!
36分それまで少し消極的だった松浦が思い切り良くサイドを駆け上がり右クロス。
ワンバウンドしたボールをDFとGKより一瞬早くカレンが頭で叩きつけて先制ゴール

08060806

44分トラップミスした藤本から船谷がボールを奪うと、
カレンがくさびになり、左サイドへパス。
ジウシーニョが相手DFに囲まれながらも巧みに交わして2点目

08060807

2-0で前半終了。
名波と中山が、よくやった!と頭や肩をポンポンと叩いてお出迎え。

08060808

控え選手がピッチに登場しアップ開始。

08060809

浜松のチアリーディングチーム「ミッパーズ」が登場し、華麗なダンスを披露。
小学生のラインダンスは初めて見たかも。完ぺきなダンスでしたね。
幼稚園児も可愛かった~♪
ピッチでストレッチしていた控え選手もじっと見つめていました。
専属のダンサーとして契約したらどうかしら(笑)。

08060810

後半メンバー交代なしでスタート。
やはり今までのことを考えると、後半の立ち上がりは1番緊張しますね。
無事に時間が過ぎてくれることを祈るばかり。

08060811

後半10分、相手シュートを松井がパンチでセーブ。こぼれ球を西澤がシュートも、
松井のファインセーブでピンチを防ぐ。
12分上田からのパスに左サイドから走り込んだ松浦がシュートも、左に外れる。
15分船谷→犬塚に交代。

18分左45度の位置でFKのチャンス。上田、松浦、成岡がボールの前へ。
松浦、無回転シュートだ!と期待するも、
成岡がふわっとしたボールをゴール前に上げDFにクリアされてガッカリ。
23分成岡→松浦が思い切り良くシューを狙うも、枠を外れる。
25分ジウシーニョ→松浦シュートも枠の上。

行けー松浦!!スタンド全体が右サイドの松浦に注目でした。
ところが3度目のチャンス、27分にも松浦がシュートを狙うも枠の外。
いい加減に枠に飛ばそうよ。
なかなか駄目押しの3点目が決まらずイライラ。

08060812

相手の反撃を松井がセーブ、田中が顔面クリアで何とか凌ぐ。
疲れが見える時間帯、そろそろメンバーを代えないと危ないんじゃないかと
不安ばかりが頭をよぎりました。

そんな時に控え室から突然、中山が飛び出して来ました。
おっ、いよいよ出番か?!
と思ったら、途中でターンして控え室へ逆戻り。
あれー???
監督へのアピールだったのでしょうか?

とにかく2点リードも、いつ失点してしまうのかとハラハラドキドキ。
中山も心配で、居ても立ってもいられない状況だったのでしょう。

08060813

ロスタイム3分も無事に過ぎて、2-0のまま試合終了。
完封勝利に、中山もホッとした様子でした。
柳下コーチから説明を受けている感じ。交代のことかな?

08060814

清水の伊東が名波に挨拶にやってきました。

08060815

勝利の後は、グーッと近くまで選手達が来てくれます。
やっぱりダービーに勝つのは、いい気分です。
相手はゴール裏サポからブーイングを受けていたので余計にね。

08060816

さあ中断明けはリーグ戦に集中です!!

|

« 噂のフルーツ生ゼリー | トップページ | 山本さんの講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 噂のフルーツ生ゼリー | トップページ | 山本さんの講演会 »