« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/29

ニューサイランの使い方

ニューサイランは丈夫な葉なので、縦に裂いたり丸めたりしても大丈夫。
縦半分にしたものをループ状にしてホッチキスで止めたりすることも。

今回、先生が考えてくれたデザインは、縦に裂いた部分へ
もう1枚の葉を折り曲げて通し、さらにテッセンの茎も通すという、
ちょっと斬新なデザインでした。

凛としたテッセンと、自然に降り曲がった丹丁アリアムの茎。
面白い組み合わせですね。
大きなバラのリーク、とてもいい香りがします。

0805291  0805292

・テッセン
・バラ(リーク)
・丹丁アリアム
・カーネーション
・ニューサイラン
・モンステラ
・ドウダンツツジ

(花材費 3,000円)

| | コメント (0)

2008/05/28

栗福

今日から静岡の松坂屋で、さわやか信州大物産展が始まりました。
出掛ける前にブログ検索して、評判が良さそうなものを一応チェック。

まずは小布施栗菓製造栗福。(1個 210円)
物産展の実演販売でしか買えないそうです。

職人さんが1人で焼いているため、1人5個までの限定販売。
あんまり長い行列だったら諦めようと思っていたのですが、
ちょうどいいタイミングだったので、15分ほど並んだだけで購入。

熱々の焼き立ての状態で箱に入っていたため、蒸気を逃がすように
箱の口をわざと少し開けて持ち帰りました。

栗だけで作った、なめらかな栗あんと、栗の粒が丸ごと入っていて、
ずっしりと重いです。甘さ控えめで、ちょうど良いお味でした。

0805281

就一郎漬本舗野沢菜漬 1袋420円。3袋まとめて買うと1,050円。
色々試食してから本漬、たまり、蔵出しの3種類をチョイス。
無添加(保存料、甘味料、着色料、一切なし)

飯島商店杏の生ゼリー。(441円)
この店のジャムを試食中に、店員さんが是非に!と勧めるので衝動買い。
これで生ゼリーは完売となり、店員さんは大喜び。
でも、かなり人気がある商品のようで、私としてもラッキーでした。

0805282

残念ながら、ブランジェ浅野屋の石釜焼きパンはすでに完売。

| | コメント (0)

2008/05/27

ナビスコ杯・清水戦 2-4

振り返ればイージーなミスからの失点ばかりでした。
自滅です、自滅。
相手も代表やケガ人でメンバーがガラリと変わり、戦力ダウン。
お互い様の状況だったにも関わらず、4失点とは。

前半は両サイドから良い攻撃ができていたと思うのですが。
相手のミスからだけど、素早くつないでカレンの復活ゴールも嬉しかったし。
セルジオさんも攻撃のセンスがあると誉めていた、
公式戦デビューの松浦が緊張することなく期待以上の動きをしていましたね。

メンバーを見れば守備に不安があるのは最初から分かっていたこと。
でも、いつも後半の立ち上がり、いっつもですよ!
リズムが悪くなると、修正がきかなくなり、さらに失点。
こういう悪い流れは、いい加減に断ち切らなきゃ。
さあ、どうやって?

KICK OFFという番組で堀池巧さんがリーグ戦16位のジュビロを分析。
どこまで見ているか分かりませんが。

チームの一体感がないと思うんですよね。
ジュビロのいい時は、ボールが1つ動くことによって、人が1人じゃなくて
2人3人4人ぐらい動くサッカーだったのに。
今はボールを持った人が一生懸命がんばって、そこは頑張ってるんですけどね。

それ以外がやっぱり動き出しが遅かったりとか、集中していないことが多くて
孤立しているように見えると思うんですよね。

1点取られちゃうと、もう1人1人がまた自分勝手なプレーをし始めて、
2点目3点目を取られるという悪いパターンにはまって逆転負けという試合が
何試合かありましたよね。

それはやっぱり1人1人が頑張っているんですが、1人1人でしか頑張っていない。
チームとして、やっぱりまとまりがないので、そういう結果になっていると思うんです。

名波とか使ってもいいんじゃないですか、もっと。
流れが悪い時に名波を先発で使って、行けるところまで行くっていうサッカーの方が。
どこかで変えていかないとズルズル行ってしまうような。

これからズルズルいくっていうと、もうほんとにJ2降格が見えちゃうんですよ。
その辺が、この中断するところで、もう1回修正していかないと厳しいのかなっていう
感じがしますよね。

修正ポイントは、守備の安定
FWのケガとかも色々ありますが、チームの一体感もありますが、
もうこれじゃないですか。

ちょっと厳しい言い方かもしれませんけど、川口の安定がないですよね今は。
DFというのは10本中9本止めても、1本ミスして入れられたら負けるというのは
本人が1番分かっているじゃないですか。僕は川口に対して厳しい目で。

GKが安定してくれば、DFも自然と安定するんですよね。
そうすると中盤も攻撃も不安なしに攻撃できるので、すごくいいサッカーができる。
まずは守備の安定が1番大事だと思います。

そんな堀池さんの厳しいコメントを帰宅後に録画で見たのですが、
清水戦のGKは松井。中途半端な飛び出しが何度も・・・
苦手なコーチングも、そろそろ克服していかないとね。
後ろからのコーチングって本当に大事ですから。

でもコメントの最後の部分はちょっと疑問。
相手に支配され防戦一方な展開の中、川口は何度もセーブしてくれているはず。
確かに最近、前に弾いて押し込まれることも多いけど。
GKが安定しても、その前のDF、さらにボランチの守備にも問題があるのでは。

5月25日(日) 観衆12,389人(日本平)

8時半頃に警報が出たので、雨が少し弱まってから出発することに。
10時半、清水駅からシャトルバスに乗る時には雨が止みました。
スタジアムに到着し、バスから降りてアウェー側のゲートへ。
そして階段を上がってゴール裏2階席へ。

するとホームのサポが座っている位置に出てしまいビックリ。
日本平もついに安全対策として、仕切りができてしまいました。
仕切りを通り抜け、アウェー側へ移動。
開門後だったわりに席は空いていましたね。

試合前のパルちゃん&コパルちゃんショー、まずはピンクレディーのUFO。
途中から一緒に踊っちゃった(^_^;)
次に世界のナベアツに扮したパルちゃんが登場し、ロッキュー♪
コパルちゃん達は、ピンクレディーのカルメン’77で対抗。

08052503_2

スタメンとサブが合同でストレッチ。

08052504

サブ組がいつもように鳥かご。
中山、ジウシーニョ、山崎、岡田、山本、大井。

08052505

ケガから復活した八田がベンチ入り。

08052506

この日のシュートのフォームは綺麗でした。
シュートも枠の中へ。

08052507

2階席からナカヤマ、ナカヤマ!

08052508

スタメン選手をサブ選手が次々と声を掛けてピッチへ送り出します。
中山がサブの先頭に立ち、1人1人に気合を入れていました。

  萬代 カレン
     西
村井      松浦
  船谷  成岡
森下 鈴木 犬塚
    松井

08052509

前半開始直後、松浦が積極的に仕掛けてCKをゲット。
船谷のショートコーナーから西→松浦クロスはGKキャッチ。
パスミスから相手のカウンターを受けるも、風の影響でボールがラインを割る。
相変わらず萬代にはボールおさまらず、カレンがボールを追う。
船谷の右CKはDFにクリアされる。ヘディングの強い選手が中にいません。

松浦が仕掛けてCKを狙うも、残念ながらゴールキックに。
村井のクロスから、こぼれ球に萬代が飛び込むもゴールならず。
両サイドから攻め上がりペースを握る。
船谷のミドルは枠を外れる。
相手の左クロスから西澤に飛び込まれるも、森下がブロック。

前線からプレス。ところが萬代がプレスを途中で止めロングボールを入れられてしまう。
14分ボールは風にのって伸び、鈴木の頭上を越え、原が飛び出し松井と1対1。
松井が飛び出すも、原に上手く抜け出されて無人のゴールへ頭で押し込まれ失点。
リズム良く攻めていただけに残念。

相手の左CKを松井がパンチで防ぎ、こぼれ球も拾われ攻められるも何とか踏ん張る。
16分村井→西→船谷のシュートはGK正面。
18分松井のゴールキックをカレンが落とすも、萬代が拾えずガックリ。
22分相手のパスが萬代に渡り、萬代がヘッドで落とすもカレンに合わず。
23分松浦がゴール前にクロスを入れるも、萬代ヘッドで競り勝てず。もう~(ーー;)

29分船谷が相手と交錯し倒れ込むと、岡田と山本がアップ開始。船谷は立ち上がる。
32分相手の右クロスに飛び込まれるも凌ぎ切り、こぼれを拾った船谷から速攻。
33分松浦のクロスに西→萬代キープ→松浦の強烈なミドルはGKセーブでCKに。
34分西の左CKからカレンがヘッドで落とし、船谷シュートも左サイドネット外側。
36分萬代→船谷→西がドリブルで切れ込み→萬代→フリーのカレンがシュートで同点。

37分原がペナルティエリア内で倒れるも、原にイエローカードでひと安心。
39分相手の左クロスに原が抜け出すと、松井が中途半端に飛び出してしまうも、
ゴールに鈴木が急いでカバーに入って何とかクリア。
44分速攻から西→萬代→村井が飛び出しペナ内で倒されるもファールなし。
ロスタイム1分、前半1-1のまま終了。

大井がベンチから飛び出し、すばやく森下に指示を送る。
ハーフタイムには、ハッチも一緒に鳥かご。

08052510

チアリーダーのオレンジウェーブが華やかに登場。

08052511

後半メンバー交代なしでスタート。
相手の左CKを鈴木がヘッドでクリア→こぼれ球を松浦が体を張って守り切る。
萬代にボールがおさまるも、成岡がボールを奪われ、犬塚がクリア。
相手の素早いリスタートから藤本に右からドリブル突破され、成岡が足を出しPK。
4分藤本にPKをキッチリ決められ勝ち越され、1-2。

7分相手の右クロスから西澤に巧みなシュートで決められ失点、1-3。
パスを奪われ速攻を受ける。またまた原に飛び出されるも、松井がセーブ。
動揺からか、パスミスが目立ち始める。ベンチ動かず。
松浦→成岡の右クロスにカレンがヘッドで競り、連続CKのチャンスは生かせず。
原のシュートは右に外れて助かる。

08052512_2

15分カレン→ジウシーニョに交代。
19分萬代→山崎に交代。ちびっ子2トップに変更。
20分成岡→松浦→犬塚→船谷が山崎へ送るも山西にクリアされる。
パスを繋ぎチャンスが続くも、相手に引いて守られゴールならず。
30分相手ゴールキックをDF陣がクリアミス。原に突破されフリーの藤本に決められ失点。

32分西→中山に交代。
33分松井のゴールキックを中山がヘッドで落とすも、山崎に繋がらず。
大前の登場でスタンドが沸く。何としても大前だけには決めさせるな!!
34分船谷→山崎→ジウシーニョのシュートは左に外れる。
35分村井→山崎→ジウシーニョが大前にボールを奪われる。

08052513

36分相手ショートコーナー、中山が危険を察して素早く飛び出すもクロスを入れられる。
ゴール前で相手に合わずボールはラインを割り助かる。
37分船谷→ジウシーニョがキープ→村井のクロスを中山がヘッド→DF→松浦が拾い
→DF→ジウシーニョがドリブルから右クロス→中山ヘッドは枠の上。
41分ジウシーニョ→山崎が抜け出し右からDFを交わしてシュートもブロックされる。

成岡が諦めずに追いスライディングも、ボールはラインを割る。
犬塚→松浦のクロスをDFクリアでCKのチャンス。
42分船谷の右CKはDFクリアで、再びCKのチャンス。
船谷の右CKを中山が頭で合わせて左隅に決め1点を返す。
あっ、ゴンゴール♪と思ったのですが、シーンと静まり返るゴール裏。

電光掲示板で確認してから一応フラッグを振ったのですが。
ゴンゴールに何も反応がなかったゴール裏は初めてかも。寂し~い(ーー;)
鈴木がボールを持ち、中山も喜ぶことなくセンターサークルへ。
ロスタイム4分、成岡のFKはDFに阻まれる。
成岡→村井→松浦のクロスもDFに阻まれる。

ジウシーニョの右クロスに逆サイドの中山がジャンプするも届かず。
松浦のクロスに中山がGKと競り合うもGKキャッチ。
森下のロングボールに中山がDFと競り合う。
そして時間切れ、2-4で試合終了。

08052514

勝利の花火が打ち上がり、あの音楽が流れ出したので耳を押さえながら
急いでシャトルバス乗り場へ。そして渋滞もなくスムーズに清水駅まで移動。
15時40分発の電車に乗り、自分でも驚くほど早い時間に帰宅。

| | コメント (0)

2008/05/26

ブラックな笑い

土曜日は、ダメじゃん小出さんの静岡ライブへ行って来ました。
4年前の大道芸WカップIN静岡で初めて見た以来、すっかりファンになってしまって、
前回の清水銀座で行われたVol.2に続き、静岡でのライブVol.3が2回目。

前回のチケットはネットで先着順で販売され、受付開始と同時にメールを発信してゲット。
今回は葉書で申込み受付されたのですが、多数なら抽選という注意書き。
定員150名のところ3倍の申込みがあったそうで、有難いことに見事当選!
それも最前列の指定席をゲットしました。

「葵のご紋に握りっ屁 Vol.3」 江崎ホール9階、17時開場、17時半開演。
時事ネタでブラックなトークを繰り広げるダメじゃんさん。
テレビでは「ピー」な発言になってしまうけど、ライブなので多分大丈夫でしょう。
観客は笑いっぱなしの2時間でした。

でも隣の若い女性のように涙が出るほど笑うようなネタじゃないと思うけど。
どちらかといえば、クスッ!ニヤッ!程度な。
きっと笑う自分に酔っていたのでしょうね。
とにかく静岡の人は思いっきり笑ってくれるので温かいそうです。
やっぱり都会は笑いにも厳しいのね。

まずはパンダ君を持って登場。腹話術で中国の話題を色々。
腹話術と言っても口を思いっきり動かしていますが、いいんです!
それが狙いですから(笑)。

静岡市葵区のPRキャラクター・あおいくんの話。
ゆるキャラというか、着ぐるみも全然可愛くないんですけど~。
その上、あおいくんに家族がいたなんてビックリ。

静岡駅前のバスターミナル。
はい、まだ工事中です(笑)。

袖ヶ浦りょうのウクレレ漫談。
前回のお題を会場から受け付けるのは止めて正解でした。

先生に扮しての国語の授業は4文字熟語。
少しは分かったけど、結構むずかしいネタばかり。
こういう笑いがしっかり把握できるようになりたいですね。
一緒に行った主人に後で説明してもらいましょう。

1人芝居&ジャグラーの、あまるさんがゲスト出演。
頑張っている青年は、とても好感が持てますね。
ということで6月のライブ「雨蝉」を早速予約しました。

ダメじゃんさんは最近、立川志の輔さんと一緒にお仕事をしていて、
ゴルフにも付き合わされ、すっかりサラリーマンのようだとか。
そして5月の連休話(自由と生存のメーデー)もたっぷり笑わせてもらいました。

最後は大阪の食い倒れ太郎に扮して1人芝居。
音楽は「翼を下さい」。
こちらは私でも分かるネタで良かったです。
ダメじゃんさん、最高でした!!
ブラックな笑いが思いつく人は、やっぱり頭がいい証拠でしょうね。

[PR] 関東在住の方で、ブラックな笑いに興味がある方は是非!

・5月30日(金) 19時~ 横浜にぎわい座
 ダメじゃん小出の黒く塗れ!Vol.5

・6月13日(金) かなっくホール4階音楽ホール
 芸人三昧のダメじゃん小出ライブ

・6月27日(金)、28日(土) 浅草・木馬亭
 ダメじゃん小出 負け犬の遠吠えVol.18

ライブ終了後、夕食は久しぶりに割烹・馳走へ。
馳走手提げ弁当を注文。
彩りよく見た目も美しく、美味しいお料理でした。

080524

1,800円+税

| | コメント (0)

清水グルメ

最近、サッカー観戦に行く時には試合以外にも
何か目的を探してから出掛けるようにしています。
そうでもしないと家に帰ってきて空しさばかりが残りますからね。
本当なら以前のように、純粋にサッカーだけを楽しみたいのですが。

前回の日本平では長い行列ができていて諦めたもの。
それはスイカ入りのフルーツポンチ。

店の前で白玉が出来上がるのを待ってから購入。
白玉とフルーツがカップいっぱい入って500円でした。

08052501

この桜えび寿司、やっぱり美味しかった~♪
大正解!

JR清水駅の改札外のキヨスクで購入。(525円)
清水の高級寿司「末廣鮨」の直営店、いなりや NOZOMIが販売。
いなり寿司(450円)もおすすめです。

08052502

原材料名・・・桜えびつくだ煮(桜えび、醤油、砂糖、みりん)、玉子、油揚げ、蓮根、
赤唐辛子、のり、小麦粉

| | コメント (2)

2008/05/23

完熟マルトマト

プランターのトマト(レッドオーレ)は、まだこんな感じなので・・・

0805231

「美味しんぼ」にも登場した石川さんの完熟マルトマトをお取り寄せ。

酸味が少なく、糖度9度以上の甘いトマト。
小さくても1個がずっしり重いです。
肥料も少なく、水やりも極力控えて、厳しい環境で育てることで、
果実のように凝縮した味わいが生まれるそうです。

磐田さんもこんな感じで選手を育成してはいかがでしょうか。

しずおかココだけ本舗で、5月26日(月)正午まで特価3,300円(330ポイント付き)でした。

楽天のお店 でも5月30日(金)まで2,980円(送料込み)で販売中。

0805232

気温が上昇し、玄関の花も1週間が限度。
しおれた花と葉を取り除き、
庭のハーブを利用してアレンジし直してみました。

0805233

・ローズマリー
・ローズゼラニウム
・レモンバーム

・カラー
・アイビー
・ピンポンマム
・ガーベラ
・カーネーション
・ハスの実

(花材費 0円)

| | コメント (0)

2008/05/20

第13節 FC東京戦 1-2

日曜日は東京V対清水戦をスカパーで観戦。
得点差が思うように広がらず4-1で終了し、ちょっとガッカリ。順位は落ちてしまったけど、
やっぱり強いチームが勝ち抜いていって、弱いチームが負けてくれればいいかなと。
J1残留のためには他力も絶対に必要になってくると思うので。

でも試合後、清水は着替えずにユニのままミーティング。
危機感では負けているかも、大丈夫か磐田?

それにしても東京Vの外人選手達は、レベルが違いすぎます。
ワンツーからシュートまでの速さが恐ろしいくらいで、シュート力も強烈。
日本人選手も落ち着いたプレーで、大人のチームだなと感じました。
(フッキはまだ21歳だけど・・・)
いつも見ている試合が、バタバタと慌てたようなプレーばかりなので
余計にそう思ったのかもしれませんね。

ところで負け試合こそ何かが見えるはずだと、
NHK静岡で生中継されたFC東京戦をチェックしてみました。
解説の早野さんが何度もジュビロに対してアドバイスをしてくれていました。

まず守備に関して、ボールを見てしまい、人を見ていないので詰め切れない状況が多い。
DFの数は足りているのに足が動かないのか相手をノーマークにしてしまう。
ただ単にズルズル下がらずに、人についていかないといけない。
もっと球際を厳しく、しっかり競ることが大事。簡単に上げさせないように。
失点しても不安感を持たないこと。相手の攻め手の一歩をつぶしていけばいい。

攻撃に関して、前田は前線でキープできるので、その時間に後ろから選手が上がれる。
萬代は体を張ってしっかりキープし、時間を作ることが大切。ボールを取られないこと。
後ろから上がってくる選手が、またボールを取られるんじゃないかと心配で上がれない

前田と西の関係はOK。西が裏を狙う動きをしているので、
上田はパスを出したら西が動いて空いたスペースへすぐに飛び出すこと。
河村はとにかくスペースを埋める動きでカバー。
2トップとボランチとの距離が長くならないようにサポート。
高い位置にいれば守備も高い位置でできる。

川口の素早いゴールキックに対して押上げがない。攻守の切り替えをもっと早く。
左サイドを上がる村井へのサポートが必要。

萬代のボーレーシュートは、足を振らないで当てるだけなら枠に行くはず。

どのアドバイスも基本的なことなので、練習すればできるはずなんですけどね。
守備をもう少しどうにかしないと、いつも中盤でボールが支配できずに
防戦一方の展開ばかりでは失点は時間の問題に。

そして前田のキープ力、中山の動き出しの速さとGKへのプレッシング、DFとの競り合い、
ジウシーニョの豊富な運動量、どれを取っても萬代との違いが明らか。
なのに萬代がチーム事情から全試合出場。ここもポイントの1つかな。
今のチームは1点だけでは勝てません。2点、3点と追加点を入れておかないと。

5月17日(土) 観衆10,958人(ヤマハ)

お昼は「魚々よし」で日替わり定食メニューから、さよりのフライを選択。
鰹の揚げたたき、切干大根の煮物、ホウレン草、アサリのみそ汁付き。
デザートはスタジアムで無料配布された森永アイスのMOW(231kcal)。
1万個も用意した森永乳業さんって太っ腹ですね。
できたら次はpinoの方がいいなあ。

この日のイベントは「ジュビロDE チャ・ちゃ・茶!」
JA遠州中央による新茶販売、水出し煎茶のサービス。
茶レンジクイズにも挑戦しましたが、試合球と茶野さんのストラップはもらえず。
テントの奥で休憩していた茶娘さんが写真撮影を頼まれて登場。

08051701

スタジアム内の売店がリニューアルされ、ポルトガル語の数字が付けられました。
Cゲート前の売店は、10・ONZE(オンゼ)。
看板には背番号にちなんで成岡、中島、藤井の写真が。
おすすめ商品は、うなぎまぶし(550円)、釜飯(550円)、ジュビロ丼(800円)。
残念ながらメイン席裏側の売店9・NOVE(ノービ)は看板が設置されていませんでした。

08051702

GK陣がアップを開始。
2階席は指定席なので、まだこんな状況。
でも最近、満員になることはありません。
とても見やすい席なのでおすすめ。

08051703

控え組は中山、ジウシーニョ、山崎、船谷、犬塚、鈴木、(GK松井)。
FWが3人も!
この日のターゲットは犬塚。

08051704

ゴール裏の声援に応えて両手でガッツポーズ!

08051705

川口が5月10日の新潟戦でJ通算300試合出場を達成。
家族からお祝いの花束贈呈。
3人で一緒に記念撮影。鈴々ちゃん、大きくなりましたね。

08051706

スタメンは

   萬代  前田
      西
村井         駒野
   上田   河村
 森下  田中  大井
      川口

前田が今季初先発♪

08051707

森下は06年4月28日のFC東京戦以来、2年1ヵ月ぶりのリーグ戦先発。
DF陣のケガでチャンスが回ってきました。
俊君、今度こそ落ち着いて!

08051708

前半の立ち上がりはFC東京。いきなり前田がボールを奪われ、西もつぶされる。
カボレ→金沢→左サイドを赤嶺に抜け出されるも、大井がブロック。
3分前田のキープから上田のミドルはGK正面。
5分前田のキープからボールが繋がるも、駒野のドリブルは長友にカットされる。
6分羽生にミドルを打たれるも川口がキャッチ。

8分河村の右クロスは萬代が競らないためGKキャッチ。
9分前田がボールを奪われ、西もつぶされる。
10分徳永のクロスに梶山がフリーでシュートも枠の上に外れて助かる。
11分右サイドに流れた萬代へ上田がパスミス。ボールはラインを割る。
13分前田→西と繋がるも、萬代がDFに囲まれキープできず。

15分河村の前田へのパスがカットされ、西が詰めてCKのチャンス。
16分上田の右CKは中に合わず、こぼれ球を上田がクロスもGKキャッチ。
相手のプレスに苦しみパスが繋がらず。後方からのロングパスも合わず。
21分森下がオーバーラップしクロス→相手DFがヘッドでクリアしCKのチャンス。
22分上田の右CKを大井がヘッドで先制ゴール。

早めにシャッターを押したら、ゴールの瞬間を捉えることができました!!

08051709

昨年の4月28日広島戦以来のゴール。
健ちゃんらしく喜びを体中で表していましたね。
試合後は健ちゃん祭りになることを期待していたのですが・・・

08051710

26分村井が2人のDFに囲まれキープもサポートなし。萬代、動け!!
27分大井のフィード・・・。監督から前田を見て蹴るようにと指示が出る。
29分萬代キープできず。西が詰めてボールを繋げる。
35分村井のクロスを萬代がシュートもGK正面。
36分森下が積極的に攻撃参加。クロスはDFに阻まれる。

38分前田のキープから西→駒野ドリブル→西のクロスに萬代ヘッドは枠の上。
勝つためには早めに2点目を決めておかないと。でも萬代がブレーキかも?
43分赤嶺の右クロスを田中がヘッドでクリア。セカンドボールを拾われピンチの連続。
44分長友のシュートは川口がパンチ。こぼれ球を羽生がシュートも左へ外れて助かる。
ボールにいかずズルズル下がって守備する味方に川口が激怒。

ロスタイム1分。左サイドから前田がシュートもGK正面。
カボレのシュートも外れ、前半1-0で終了。

茶娘姿のジュビィちゃんです。

08051711

控え組がピッチでアップを開始すると、
メイン席から「パパーーーーー♪」と大きな声援が飛びました。
最強のゴンちゃんファンですから。

08051712

ハーフタイムを終えて、選手がピッチに登場。
控え組の何人かがハイタッチして送り出していました。
双眼鏡で確認していると、森下が鈴木に頬を叩いてもらって気合を入れていました。
NHKの中継では、前半開始時も森下が頬を叩いてもらっている姿が映りました。

後半交代なしでスタート。後半の立ち上がりもFC東京ペース。
左サイドから赤嶺のミドルはサイドネット外側で助かるも、
3分に右CKからヘッドで競り負け、こぼれ球を赤嶺に押し込まれ失点。
早々に同点にされ、いつものようにパニック状態。
セカンドボールを拾われズルズルと下がるジュビロ。

7分上田の左CKから萬代のボレーシュートは当たり損ねて左へ外れる。
9分村井がボールを奪い→西→上田がボールを奪われピンチ。
フリーで抜け出したカボレのシュートを川口が体を張ってセーブ。
10分萬代→前田→こぼれ球を西が強烈なシュートもGKキャッチ。
11分河村が後ろからボールを奪われる。立て続けにボランチがミス!!

08051713

12分カボレのミドルシュートは川口がキャッチ。
13分萬代→西がドリブルで仕掛けてシュートもDFにブロックされCKに。
15分前田→西→駒野シュートはGKが弾き→西のボレーもDFブロックされ、
村井→萬代→DF→村井のシュートもDFにブロックされ追加点ならず。
17分交代で入ったエメルソン→カボレの右クロスに赤嶺シュートで失点、1-2。

勝ち越されてからようやくベンチが動く。遅い、遅い、遅すぎます!
19分上田→船谷に交代。
21分カウンターのチャンス。西のパスは萬代に通らず、村井がボールを奪い、
左サイドから西がドリブルで仕掛け、村井が中央からシュートもDFブロック。
西→村井のクロスもDFに阻まれ、西と船谷が詰めるもDFに阻まれシュート打てず。

23分萬代がヘッドで落とし→西のキープから船谷の左クロスを前田がフリーでヘッド。
同点か!と喜んで立ち上がるもボールは左へ外れてガッカリ。
26分村井のクロスを前田が落とし、船谷のシュートは枠の上。
28分船谷の右CKはGKキャッチ。30分西の右CKもDFに阻まれる。
こぼれ球から森下のロングボールを大井がヘッドで落とし、萬代の前でGKキャッチ。

32分前田→中山に交代。
大井が縦パス→萬代も縦パス→走り込んだ中山はオフサイド。
35分森下→萬代がDFにつぶされキープできず。
36分森下のロングフィードを中山がヘッドで落とすも、萬代へのボールはラインを割る。
37分こぼれ球を拾った船谷→河村のバックヘッドはGKキャッチ。

08051714

39分萬代→ジウシーニョに交代。
41分ジウシーニョが激しくプレスにいきボールを奪い取りキープ。
船谷の村井へのパスをカットされ、相手カウンターは森下が阻止。
森下→中山がキープ→村井がボールを奪われジウシーニョが追いかけ、
最後は駒野が奪い取る。

43分中山が相手GKを追い込み、プレッッシャーからゴールキックはラインを割る。
スタンドから大きな拍手。最後に1番盛り上がった場面でした。
44分相手カウンター、エメルソンから石川が中央を抜け出すも川口がキャッチ。
川口のゴールキックから船谷が強引にシュートも右に外れる。
ロスタイム2分。相手の固い守りを崩せず、1-2で試合終了。

08051716

逆転負けで3連敗。
ブーイングが起こるゴール裏へ挨拶。
2階席では拍手する人、黙って見つめる人、とっとと帰る人と、人それぞれ。
アウェーのゴール裏から赤嶺コール。それも中山コールのメロディーで。
中山コールを考えた人がいるので仕方がないのですが、嫌味だわ~(ーー;)

08051715

試合後のゴール裏も、バスの周囲も特に変わった動きはなかったので、そのまま帰宅。
バスが出た後に、馬渕社長から一部サポーターにコメントがあったようです。
このままではマズイ!とフロントもようやく感じ取ったようですね。
かなりの鈍感というか、動くのが遅過ぎると思うけど。

| | コメント (0)

2008/05/19

喫茶楽塾で緑茶パーティー

先週の金曜日は「喫茶楽塾」という、お茶体験講座に初めて参加してきました。
今回の講座内容は、緑茶パーティーの楽しみ方。

各テーブル4人ずつに分かれて着席。
人数の関係で私のテーブルは2人だけでした。

テーマ一覧表の中から好きなテーマを1つ選んだ後、
そのテーマに合ったテーブルコーディネート作業を開始。(20分間)

テーブルクロス、ランチョンマット、急須、湯冷まし、湯のみ、コースター、茶托、
テーブルに飾る花、花器、道具や小物、お菓子を大急ぎで選んでテーブルセッティング。

普段ランチョンマットなど使わないし、テーブルコーディネートも初めての体験で、
とにかく2人だけの作業なので時間が足りなくて大変でしたが、何とか形になりました。

私達のテーマは、
「初めてホームステイで日本に来た学生さんを日本茶で歓迎する時のコーディネート」

季節は初夏。和風スタイル。アットホームな雰囲気を出したつもり。
テーブルクロスは迷った末に、やっぱり大好きな水色♪
2色使いの花柄の可愛い急須。
花は、もっとしっかりアレンジしたかったけど時間がなくて適当に。

0805161

各テーブルのコーディネート発表が行われた後、作品の見学撮影会。
テーマをメモするのを忘れましたが、多分このテーマだったと思います。

「午前中、近所の仲間と毎日恒例となっている会話をお茶で楽しむ時のコーディネート」?
または
「庭先でガーデニングをしながら、お茶を飲みながら仲間と会話を楽しむ時」?

0805162

「家で仲間とお茶を飲みながら海外旅行に行く打ち合わせをする時のコーディネート」?

0805163

それぞれ個性的なテーブルコーディネートが完成。
時間がなくて、すべての写真が撮れず残念でした。

見学の後は、日本茶インストラクターの方から美味しいお茶の入れ方の説明があり、
いよいよ各テーブルで実際に緑茶パーティー。

選んだお茶は煎茶。茶葉の量は1人分3g。
湯の温度は70~80度。浸出時間は1分前後。(深蒸し煎茶の場合は30秒~1分)
この茶葉が開くまでの時間が大切なので、途中で急須を回したり、ゆすったりしてはダメ。
じっくり待つことが大事。今まで思いっきり回してました(^_^;)

お湯は必ず1度沸騰させる。
やかんで沸かす時は沸騰後そのまま3分ほど火にかけカルキ臭を飛ばす。
お湯をポットへ移す。

ポットに入ったお湯を湯呑茶碗へ→湯冷まし→急須に移しかえ、
湯呑茶碗を並べて、お茶の量と濃さを均一にするよう少しずつ回し注ぎ分ける。

最後の数滴に旨み成分が凝縮されているので、最後の1滴まで残さず注ぎ切る。
1煎目を注ぎ終えたら、急須の蓋を開けて熱気を逃がし、茶葉の蒸れ過ぎを防ぐ。

新茶は香りが命なので勿体無いと思わず、1ヵ月以内に使い切りましょう!
とのことでした。こちらも反省です。

お土産は新茶と、テーブルセッティングしたお菓子と花。
もっと豪華に花を飾れば全部持ち帰れたのに残念でした~(^_^;)

ところで、この喫茶楽塾は6月4日~6日まで東京の有楽町でも開催されます。
興味がある方は、静岡県茶商工業協同組合へ。

日程と申込みは喫茶楽塾からどうぞ~♪
参加費が無料なので、申込み多数の場合は抽選になります。

| | コメント (0)

2008/05/15

デジカメ戻る

7日に宅配で送ったキャノンのデジカメが今日、CCD交換されて戻ってきました。
リコール対象の故障だったので部品代+修理代+送料はすべて無料。
連休明けだった割に、思ったより早くて助かりました。

撮影時に液晶画面が紫色に乱れて、正常な撮影画像が出ないような場合は、
多分リーコール対象の故障です。
心当たりのある方はキャノンのサポートページで確認して下さいね。

0805153

ところで昨日から始めた携帯サイトの投票アンケートで、
現在のジュビロへのサポート状況をお聞きしてします。
皆さんコメントも真面目に書いて下さるので嬉しいですね。
本当にありがとうございます。

各自それぞれサポートの仕方があるのは当然ですが、コメントを拝見すると
皆さんジュビロのことが本当に好きなんだなということが分かります。
だからこそ不甲斐ないチームに多くの人が心を痛めているんですよね。

スタジアムから足が遠のいた方のお気持ちも十分分かります。
私も以前よりアウェーに行く回数がぐ~んと減りましたから。

でも、こんな時だからこそ応援に行く!
という方々もいらっしゃったので少し安心しました。
「ホーム&アウェー迷わずGO!」の皆さん、いつも本当にご苦労様です。

| | コメント (0)

切り過ぎましたか?

花材は全く同じでも、出来上がりの作品は人それぞれ。

最初に梅花ウツギと紅スモモでアウトラインを取り、形の基礎を作っていくのですが、
他の人よりも私のアウトラインが短めだったため先生は少し慌てたようです。
でも何とか形になっていたので、1ヶ所追加されただけでOKをもらいました。
いつも他の人より少しこじんまりした作品になっているような気がします。

そして毎回のようにミスカンサスを使用するのですが、
これがとても難しくて、途中でイライラしてくる時があるんです。
今日も面倒だわ~と思っていたら、いい感じのカールができてラッキーでした。

0805151

・梅花ウツギ
・紅スモモ
・ハスの実(ドライ)
・カラー(クリスタルブランシュ)
・ガーベラ
・ピンポンマム
・カーネーション
・ビバーナム
・アイビー
・ミスカンサス

(花材費 3,500円)

0805152

| | コメント (0)

2008/05/14

レッドオーレ

プランターに植えたトマトの苗に実が付きました。
ゴルフボール大の中玉トマトができるということですが、さて?

080514

| | コメント (0)

2008/05/13

第12節 新潟戦 0-1

優勝争いして欲しいとか、華麗なパスワークを見せて欲しいとか、
今のチームに、そんな高レベルな要求をしているわけじゃないんですけどね。
プロとしてピッチの上で基本的なことができていないので腹が立つんですよ。
半人前なら半人前らしく、走って走ってボールを最後まで追いかけて欲しいものです。
自信がないのかなあ、何が昔と違うんでしょうか。判断力?気持ち?

ところで日曜日は鹿島を初めて真剣に応援してしまいましたよ。
自分でもこんな日が来るなんて、ビックリ。
でも清水が5年ぶりに勝っちゃったけど(ーー;)
とにかく何が何でも残留しなければ!
と危機感たっぷりにイライラしているのはサポだけだったりしてね。

■5月10日(土) 観衆33,657人(東北電力)

新潟戦はBS観戦でした。
中山、今季リーグ戦初先発!
負けた試合なのに、スカパーの放送も見直して確認。

開始直後、茶野が矢野に倒されFKのチャンス。川口のFKを中山がDFと競り、
こぼれ球を村井が拾ってクロス→中山がヒールでスルーも萬代の前でDFクリア。
駒野→萬代がヒールでスルーも、ペナ内に入った駒野の前でDFクリア。
村井が仕掛けてCKのチャンス。ショートCKから再びCKのチャンスは生かせず。
上田のパスに中山が上手く抜け出すもボールが足に届かず。

3分西→村井のクロスをDFクリア→上田のクロスも弾かれ速攻を受ける。
矢野の突破を加賀がファールで止めイエローカード。FKは枠の上で助かる。
5分犬塚がボールを奪われる。この辺りから徐々に怪しくなる。
6分駒野のスローイン→西がDFに囲まれ速攻を受けるも、田中ヘッドでクリア。
7分茶野のパスミスでボールがラインを割る。

相手は右から左へとサイドチェンジし松下シュートも右に外れて助かる。
8分上田のロングパスから村井が左サイドを駆け上がりCKのチャンス。
茶野のスルーパス→萬代が起点になれずボールを奪われる。
10分相手FKを川口パンチで防ぎCKに逃れる。
11分中山が前線からボールを追い、相手ボールがラインを割る。

12分上田のパスを萬代が頭で落とすも中山の前でDFクリア。
上田の右CKから中山→萬代拾えず。
14分茶野のロングボールに中山が上手く抜け出すも、わずかにオフサイド。
16分矢野が中央を抜け出しシュートを川口がセーブも、こぼれ球を拾われ失点。
19分右サイドを駆け上がった加賀が倒されFKのチャンス。上田のFKはGKキャッチ。

21分村井からのパスを左サイドで受けるも中山オフサイド。
23分犬塚がボールを奪われ、矢野に抜け出されるも田中がカバー。
24分萬代へのくさびのボールが通らず攻撃の形が作れず。
中山がボールを追い相手ボールがラインを割る。
駒野の右クロスを萬代ヘッドも後ろへ流れ、そのこぼれ球を拾われる。

25分右サイドを突破されクロス→矢野が飛び込みシュートも外れる。加賀がチェック。
相手はセカンドボールを拾い、サイドチェンジを繰り返してスピードに乗った攻撃。
29分相手の右CKからアレッサンドロのオーバーヘッドも川口が何とかキャッチ。
32分上田があっさり交わされ、アレッサンドロのミドルは上に外れる。
33分左クロスをアレッサンドロがヘッドも外れて助かる。

34分犬塚がボールを奪われアレッサンドロから寺川に渡るも駒野がペナ内でクリア。
35分村井が左サイドから切れ込んでクロス。DFのクリアボールをシュートもGK正面。
36分左クロスをマルシオシャルデスがボレーシュートも右に外れる。
37分西からのボールに中山が抜け出すもオフサイド。
DFラインがズルズル下がり、中盤がスカスカ。

38分スルーパスから矢野に抜け出されるも田中カバーでCKに逃れる。
そのCKのこぼれ球を西→右サイドで中山が倒されると得意のクイックリスタート。
残念ながら左サイドの萬代には通らずDFにクリアされる。
39分上田のクロスに中山がDFと競るもファールの判定。
41分上田→萬代が下げて→茶野のミドルは枠の上。

42分上田→犬塚がまたまたボールを奪われる。完全に狙われています!
右クロスに飛び込まれ、田中がクリアミス。駒野のクリアで失点を免れる。
前半は立ち上がりの5分までは良かったものの、あとは防戦一方。
よく1失点だけで済んだという感じでした。

後半メンバー交代なしでスタート。
西が思い切りよくミドルを狙うもGK正面。
2分中山と西が体を寄せてプレッシング。萬代も詰めるがボールは奪えず。
4分加賀→駒野のクロスに西ヘッドも枠の上。
5分駒野がドリブル突破も、最後ボールが足につかず残念。

6分加賀のクロスをDFクリア→中山がオーバーヘッドで折り返すもDFにクリアされる。
7分萬代→村井のクロスは中山の前でDFクリア→萬代→こぼれを犬塚シュートは左へ。
西から上田へのパスを奪われる→西が追いかけ奪い返す。
9分茶野がボールを奪われアレッサンドロのシュートは田中がブロック。
10分駒野のクロスに萬代ヘッドも競り負ける。

12分駒野スローイン→西ドリブル→中山がドリブルで仕掛けるもDFに阻まれる。
13分、14分犬塚がドリブルで持ち込むとボールを奪われる・・・
だから完全に狙われているんですってば!
15分萬代→前田に交代。
いきなりチャンス。村井のクロスを前田が落とし、こぼれを西がシュートもDFブロック。

16分村井→前田がDFの又抜きパス→村井が抜け出すもDFに阻まれCKのチャンス。
17分ショートコーナーから再CK→こぼれ球を西がシュートもDFブロック。
前田が入って前線でタメができるため攻撃のリズムが出てくる。
21分犬塚→中山が胸で落とし→前田がシュートも、中山ハンドの判定。
23分村井のクロスに中山が飛び込むも、わずかに合わず。

26分スローインから中山ヘッドで落とし→前田がシュートもDFにかき出されてしまう。
こぼれ球を追った加賀が相手にスライディングタックル。2枚目の警告で退場。
反撃を繰り返していた時だけに退場とは・・・。不必要なタックルでした。
28分犬塚→駒野→西→前田スルー→中山が裏に飛び出すもGKキャッチ。
29分西の右クロスに中山が再び抜け出すもGKキャッチ。

31分アレッサンドロのシュートが田中の足に当たり再びシュートも左に外れて助かる。
35分右サイドバックに下がった犬塚が再びドリブル突破からボールを奪われる・・・
36分西→村井のクロスを中山がヒールでスルー→前田の前でDFクリアでCKに。
上田の左CKからこぼれを田中がシュートもDFに阻まれる。
ようやく中山→山崎に交代。お疲れ様~。

39分村井のクロスに山崎ヘッドも枠の上。
40分ペナ内に入り込まれ田中が阻止。笛が鳴りドキッとするも、倒れた選手にイエロー。
44分上田のクロスに山崎が飛び込むもGKキャッチ。
ロスタイム3分。相手にキープされ、0-1のまま試合終了。

数的不利な状況でも、前田と中山の2トップでいい形ができていただけに残念でした。
前半の新潟は完ぺきに近いパフォーマンスで、後半少し運動量が落ちて、
同点に追いつくチャンスがないわけじゃなかったですし。
前田のコンディションも上がり、後はジウシーニョ待ちですかね。
でもコンビネーションが合わないかも。やはり萬代か?

とにかく1番の問題はボランチ。
ここでストップさせることができないからDFが苦労するんですよね。

| | コメント (0)

2008/05/07

デジカメ修理へ

結局、連休中もデジカメの調子が悪く、撮影できる時とできない時があったので、
予定通りに今日、キャノン指定の宅配業者さんに引き取りに来てもらいました。
着払いで大分の修理工場へ送られることに。
無事に直って戻ってくるのか、それとも代替品で戻ってくるのか。

6日の写真は、もう1つのデジカメで撮影。
光学3倍ズームにデジタルズームを加えて。
やはりデジタルズームでは画像がボケますね。
光学3倍ズームだけの方がいいのでしょうか。
とにかく少しの間、これで我慢です。

ところで一昨日はスタジアムに行く前に、袋井の可睡斎に立ち寄りました。
牡丹園の花は終わってしまっていて残念でしたが、
「おさすり大黒様」をスリスリしてきました。
大黒様の頭、足、腹をさすって、ゴンゴール祈願したのにね。

お土産に、おかすいさんの“ぬれおかき”を購入。
試食してみると、この味はもしかしてflair

製造者は、やっぱり秋田いなふく米菓さんでした。
しょうゆ味(個包装)160g、ゴマ味と唐辛子味は各90g。
この3点セットで1,200円。

080507

このぬれおかきは、小町ごころで以前に購入。
醤油餅のように、とっても美味しいおかきです。
隣にあったお饅頭も試食してみると、商品名は違えど味で分かりました。
玉華堂のみそまんじゅうだと!

| | コメント (0)

第11節 川崎F戦 1-4

強い相手との対戦なのに、何も武器を持たせずに選手をピッチに送り出したようなもの。
まともにぶつかったら跳ね返されるのは目に見えていたはずなのに。
ケガ人等でやりくりも大変だとは思うけど、練習試合じゃないんですからね。
それとも勝ち目の薄い川崎戦は捨てて、次の新潟戦に重点を置いているのでしょうか。
それならばアウェーの地で絶対に勝ち点を奪って帰ってきて欲しいものです。

*スカパー解説の長澤さんがロスタイムに言いたい放題(^_^;)

長澤:辛い4分ですね。

アナ:ここで1点取れば次への繋がりができると思うんですが。

長澤:状況的には難しいですよね。諦めるわけじゃないですけど。下世話な話ですけど、
レフリーもきっちり4分取らなくてもいいような気がするんですけどね僕は(苦笑)。

アナ:適正な判断ではあると思いますけど。

長澤:あると思いますけどね。どうみても取れないでしょ!お客さん、よく分かってますよ。

アナ:まあその中でもね・・・

長澤:見たいのは確かですけどね。

アナ:いかに最後までボールを追っていくかというところも見たいと思うんですけれども。

長澤:ああ、そうですか、それだったら最初からそうしろ!!ってちょっと言いたいですね。
でも前田選手と名波選手が見れましたから長い時間。それは良かったと思いますけど。

■5月6日(火・祝) 観衆13,602人(ヤマハ)

中山が先発かも♪という朝刊のニュースに、ワクワクしながらスタジアムへ。
久しぶりにフラッグの長い棒も持参。
やっぱり組み立て式よりも振りやすいですしね。

ところが、ところがですよ、この日のスタメン2トップは萬代と山崎。
萬代の相手が山崎とは、想像もしていなかったので唖然!
2人とも前線で起点が作れないのに、どうやって攻撃するのでしょうか?

気を取り直して、選手が売り子をしているゴール裏の売店へ。
茶野、岡田、藤井、カレンがいました。
カレン調子はどう?やっぱりヒゲは剃りましょうね。

08050601

控えメンバーは中山、前田、名波、松浦、船谷、森下、(GK松井)。
お帰りなさい、前田。
45分だったらOKかな?

08050602

ジウシーニョが左肩を痛め欠場。前節退場した河村は出場停止。
ボランチの先発は犬塚。FWの山崎は公式戦初先発です。
相手の右サイドをケアするため、加賀が左で大井が右へ。

08050603

   山崎  萬代
      西
村井         駒野
   上田   犬塚
 加賀  田中  大井
      川口

08050604

ここ最近、試合の入り方はOK。
積極的に前へ前へという気持ちがプレーに現われています。

開始直後、駒野のクロスに山崎がシュートを狙うもDFブロック。
4分西のクロスに萬代が走り込むもGKキャッチ。
8分やはり萬代、山崎ともに起点がつくれず。
9分犬塚のドリブル突破から、左に流れた萬代のシュートで先制ゴール。
ここまではリズムが良かったのですが・・・

08050605

10分山崎が左から仕掛けようとしてボールを奪われる。
11分犬塚がボールを奪われピンチ。中村から鄭大世につながり加賀がスライディング。
15分、16分と続けて、村井のパスから山崎がつぶされる。
そしてジュニーニョのシュートは川口がキャッチ。
17分萬代のヘッドは、いつも通りに競り負ける。。。

18分相手CKを萬代がヘッドでクリア。まともにクリアできてホッとひと安心。
19分犬塚が中村にボールを奪われ、鄭大世シュートを川口パンチ。
20分萬代がDF2人に囲まれ、中村のミドルシュートはわずかに左に外れ助かる。
21分川口からのボールを萬代が足元でおさまらずDFに奪われる。
パスをつながれ加賀がファールで阻止するもファールを与えてしまう。

23分中村FKをニアの谷口にヘッドで決められ、1-1の同点に追いつかれる。
24分大井のパスは山崎の前でDFに跳ね返されるだけ。
25分西がボールを奪い返し、萬代→上田がキープから萬代へのパスを奪われ、
森→ジュニーニョのシュートはGK正面。
27分犬塚が出し所を探しながらドリブル。山崎へのパスは奪われ連続シュートを浴びる。

パスミスからボールを奪われ、相手のカウンターを受ける形ばかり。
加賀のスライディングと川口のセーブがなかったら何失点していたことか。
前半は1-1で終了したものの、このままではマズイです。
何とか手を打たなければ。

ハーフタイムは、ジュビロ君が折り紙の兜をかぶって登場。
ファミリージョインデー、小さな子供達も大勢観戦していました。

08050606

ビックリです。後半メンバー交代なしでスタート。
引き続き、萬代と山崎の2トップです。

08050607

ドリブルで上がった犬塚がボールを奪われ、カウンター。ジュニーニョのシュートでCKに。
2分、中村のCKから寺田のヘッドで1-2と逆転される。
4分駒野のFKはGKパンチ。こぼれ球を山崎シュートも枠の上。
9分犬塚のパスを受けた山崎がボールを奪われ、またまたカウンター。
11分上田のCKを萬代ヘッドも枠の上。萬代のヘッド・・・

ようやくベンチが動きました。遅いよ!
11分山崎→前田に交代。スタンドから前田コールが沸き起こりました。
山崎にとっては厳しい先発デビューとなりました。

13分西→前田のスルーパス→村井のシュートはGKキャッチ。
14分左サイドで犬塚が交わされ鄭大世→ジュニーニョのシュートで失点、1-3。
こんなんじゃ皆帰っちゃうよ!と呟いたら、主人が「帰ろう、帰ろう!」と大声で叫ぶ。
そして本当に隣の男性が2人席を立ってしまったからビックリ(ーー;)
16分中村のスルーパスからジュニーニョに抜け出され失点、1-4。

3点差がついてから再びベンチが動く。17分犬塚→船谷に交代。
えっ、船谷ですか???
札幌戦と同じじゃないですか。何ができるの?
加賀が右DFへ戻り、大井が左DFへ。

20分萬代が相手GKにプレスにいき、ボールはラインを割る。
30分駒野のボールに飛び出した萬代がオフサイド。
やればできるじゃないですか。オフサイドになるくらい早く動き出せるじゃないですか。

相手は余裕の交代でも、ボールを自由に繋ぎ、やりたい放題。
31分ついに最後のカード。西→名波に交代。
パスもシュートも上手くいかず、時間ばかり過ぎていく感じでした。
41分前田のシュートも、いわしんでした。

08050608

ロスタイムは4分。
得失点差も重要になってくるはずなので、1点でも返したいところ。でも・・・
ベンチ横で中山は、どんな思いで見つめていたのでしょうか。
残念ながらというか、試合前の予測通りに1-4の大敗で試合終了。

08050609

内山監督はベンチに座ったまま動かないメンバーの肩を叩き、挨拶に行くように指示。
選手達は重い腰をあげてバックスタンドへ。
そしてゴール裏、メインのサポへ挨拶。

08050610

スタジアムの外へ出ると、小さなアイドルが名波ファンの女性に囲まれていました。
マジックを持たされてユニにサインを!
当然、ママは大慌てでしたけど。
いくらなんでもサインを求めるのは早すぎますよね。

| | コメント (2)

2008/05/05

第10節 清水戦 1-1

清水戦は10人で守り抜き、勝ち点1をゲットできたことで良しとするゲームでしたが、
やっぱり支配できていた前半の45分間で、きっちり追加点を決めていれば勝てたかも。
とにかく1番攻守に渡って貢献していたジウシーニョの負傷退場が痛かったですね。
せっかく1年半ぶりにダービーに勝てるチャンスだったのに勿体無かったです。
いい状態の時間が45分まで伸びたので、それを徐々に長く伸ばしていければ。

それにしても萬代選手・・・
目標をもっと高い位置に掲げて欲しいですね。
コメントを読むと、自分ではいい感じでできるようになったと思っているようですが、
ジュビサポ全員で「あれで?」と突っ込みたい気分ですから。
動いている、動いていると言っているけど、まだ全然物足りませんからー!!

明日も先発でしょうから、頑張って動いてね。
ジャンプするタイミングは、みんなで声を出して合図してあげたい気分です。

■5月3日(土・祝) 観衆20,330人(日本平)

150号線のイチゴ狩り渋滞を抜けると、事前情報通りに新しい道に出ました。
左折して日本平へ続く旧道に進むべきところを、そのまま直進してしまい、
少し時間をロスしたものの、10時50分に民間駐車場に到着。
入れていただいた開門待ちの列がちょうど日陰で助かりました。
柏餅もご馳走様でした。

13時開門。
日差しが強く、とても席に座っていられないため、階段の踊り場で待機。
お弁当を食べた後、暇つぶしにスタジアムグルメを見学に。

どこもかしこも長い行列で、しおやの牛タンは整理券が配布されていたほど。
豚肉のステーキや焼きそば、フランクフルトなどが鉄板の上で焼かれていたり、
目の前で調理されているので食欲をそそりますね。
フルーツポンチ(1番上にスイカ)が気になったのですが、行列が長すぎて断念。
ホーム側のお店には桜えびのかき揚げ丼もあったらしい。

そういえばカレーは磐田カレーの方がずっと美味しいようです。
そんなことを言いながら食べている人がいましたので一応ご報告。

試合前のパルちゃんショーはジャニーズ系のような衣装で登場。
最初は何のマネをしているのか分からなかったのですが、
「羞恥心」と聞いてようやく納得。
さすが流行に敏感なパルちゃん達でした。

08050301

ダービーなので、いつも以上にテンションが高い応援団。
試合前のセレモニー中から応援コールを始めちゃったのでビックリ。
気持ちは十分分かるけど・・・。

隙間からコレオグラフィーを確認。
すでに「BELIEVE」は崩れかかっていました(^_^;)
確か今季は優勝を目指していたような・・・。

アウェー側も配布された水色の紙を一斉に掲げて対抗。
水色と白の帯も広がり、メイン席から撮影された写真を見ると、
磐田サポも結構大勢集まっていたのですね。

08050302

スタメンは

 ジウシーニョ  萬代
      西
村井         駒野
   上田   河村
 大井  田中  加賀
      川口

08050303

控えメンバーは中山、山崎、名波、松浦、犬塚、岡田、松井。
前日練習で鈴木が足を痛め、急きょ岡田が今季初のベンチ入り。

前半は立ち上がり一瞬、清水に押されるものの、後はほとんど磐田ペース。
相手のプレスが弱く、動き出しも早くてセカンドボールも拾え、自由に攻撃。
両サイドの駒野と村井が高い位置でプレーできたほどでした。

最初のチャンス、4分駒野のクロスに萬代ヘッドは枠の上。
19分上田のドンピな左クロスをフリーの萬代ヘッドは枠を外れる。
再三のCKのチャンスもゴールならず。
萬代のヘッド・・・(ーー;)

08050304

25分ジウシーニョが相手DFと競り合い転倒し、左肩を負傷。
27分フェルナンジーニョの強烈なシュートはわずかに左へ外れて助かる。
ピッチに戻ったジウシーニョが自ら交代の合図で、中山が急いで準備。
30分ジウシーニョ→中山に交代。

34分左サイドで上田が倒されて得たFKのチャンスを、中山が素早くリスタート。
正確なキックで右サイドの駒野へ送ると、駒野がそのままドリブルシュートで先制ゴール。
中山もFKを蹴った後、一目散にゴール前に詰めていました。
期待していた駒野がゴールを決めてくれたので嬉しかったのですが、
中山のスーパーアシストだったので余計に大興奮!

37分相手スローインから上田→西→中山→萬代とつなぎ、
上田が右サイドをドリブル突破してクロス→西のシュートはGK正面。
38分相手FKのピンチは川口がセーブ。
39分クリアしたバウンドボールを前線で残っていた中山が高いジャンプで落とす。
DF2人に囲まれゴール前に持ち込めず残念。

40分市川のミドルシュートは外れて助かる。
42分西がドリブルで仕掛けるもDFクリア。村井→河村のミドルは枠を外れる。
中山が体を寄せて守備。ゴールキックを競り勝って落とすも、
萬代がDFに寄せられてキープも出したパスはDFクリア
前半1-0で終了。

08050305

ハーフタイムは、スカパー!Presentsの仮面ライダーショー。
アップ中の控えメンバーがストレッチしながらじっと見つめていました。

08050307  08050306

後半1分、萬代が右サイドを駆け上がりスローインのチャンス。
河村のクロスに中山と西が飛び込み、西のシュートは右に外れる。
2分駒野がドリブルからクロスを入れるもDFクリア。
ここで追加点が決まっていれば・・・

3分市川のクロスを駒野とフェルナンジーニョが競り合い、こぼれ球が
田中の左肩に当たって川口の前に落ち、そのボールを原に押し込まれて失点。
同点に追いつかれてしまいました。

5分駒野のスローインを受けた萬代がパスミスし、ボールはラインを割る。
7分ゴールキックを競った中山が相手DFに潰され左ひざを痛めるも、すぐに立ち上がる。
相手のプレスがきつくなったためパスミス、ファールが目立ち始める。
相手のシュートが徐々に増えてくるも、すべて枠の外で助かる。
17分村井がペナ内へ切れ込みクロス→DFに当たったように見えるもオフサイド?

19分田中のクリアボールが萬代の頭を通過。。。。。
こぼれ球を拾われ競りに行った河村が伊東を倒しイエローカード。
20分立て続けに河村が激しく守備に行き2枚目のイエローで退場。
23分村井→犬塚に交代。西が左サイドへ、犬塚がボランチへ。
24分左サイドから上田のFK→中山と田中がかぶってヘディング、ゴールならず。

25分犬塚のドリブル突破から連続でCKのチャンスもゴールならず。
27分相手FWが2人同時に交代。ついに岡ちゃん、中山選手と同じピッチに。
ここから清水の怒涛の攻撃で防戦一方に。
35分萬代→名波に交代。駒野が左に回り4バックに変更。
1トップの中山が前線からボールを追う。

44分名波がボールを奪い→中山がドリブル突破を図ろうとするもDFに囲まれてしまう。
残念ながら名波と中山2人だけの速攻には無理がありました。
ロスタイムの市川のボレーシュートも外れ、1-1のまま試合終了。

中山選手が岡田主審に何か言い始めました。

08050308

まだ納得がいかないのか、話はまだ継続中。

08050309

どんな話だったのでしょうか?
村井のクロスからオフサイドの判定になった場面でしょうか?

08050310

カメラを構えてずっと待っていたシーンはこちら。
中山選手を尊敬している清水の岡崎選手が試合後に握手をしたいと言っていたので。
でも少し早くシャッターを押してしまったようで残念。

スカパーで確認すると、中山選手が岡ちゃんの頭にゴッツンコしてあげていました。
握手ではなく、愛情表現の頭突きですよ!
プレースタイルが似ているので余計に可愛いんでしょうか。

08050311

満員となった静岡ダービー、駐車場からの脱出も一苦労。
シャトルバスや車で大渋滞するのはいつも通りでしたが、
150号線も渋滞したため、遅めの夕食は高松のミルポアでイタリアン。
ベーコンと春キャベツのぺペロンチーナ。
スープ、サラダ、ガリックトースト付きだから、絶対にカロリーオーバーです。

| | コメント (0)

2008/05/02

デジカメのご機嫌

明日の日本平はチケット完売だそうです。
そしてコレオグラフィーも得意げに行われるとか。
ヤマスタではマスが埋められず、無理ですものね。

静岡ダービーを盛り上げようと、地元局に両チームの選手が生出演。
その中で清水の岡ちゃんが、可愛いことを言ってくれました。

「ゴンさんと一緒にプレーできれば幸せです!」

でもゴールはくれぐれも遠慮して下さいませ(^_^;)

ところで最近、デジカメの調子が悪くて困っていました。
(キャノン Power Shot S1 IS)
電源を入れると液晶画面が紫色になり、画面がチラチラと揺れる時があります。
先日の藤枝でも、ヤマスタでも連続で同じような症状が出ました。
でもすぐに直って普通に撮影できるようになるのですが。

昨夜、新茶の写真を撮ろうと電源を入れると、今度は画面が黒い状態に。
ついに故障かなと思っていたら、一瞬だけ直って撮影できました。
でもその後また画面が真っ黒になり、直る気配なし。
そこでキャノンのHPのサポートページを確認してみると、
2006年からリコール対象になっている症状に似ていることが分かりました。

高温多湿環境下で使用した場合、製品に搭載されたCCD内部の配線接合箇所が
外れる場合があることが確認されました。
この場合、撮影モード時にCCDからの信号が正常に出力されなくなるため、
撮影画像が「乱れる」、「映らない」等の現象が発生。

ブログでも同じ症状で修理に出した方の体験談が幾つか載っていました。

今朝になって電源を入れると、再び直っていたのですが、
コールセンターに連絡して確認し、やっぱり修理を依頼することにしました。
もしそのリコール対象の症状だった場合は無償修理になるようです。

昨日までは、今日にでもすぐに!とも思ったのですが、
まだ普通に使える可能性もあるので連休後の宅配引取りを予約しました。

もう1台あるエプソンのデジカメは3倍ズームなんですよね。
花の撮影にはいいのですが、スタジアムではちょっと厳しいかも。
ちなみにキャノンは10倍ズーム。
早く直って欲しいのですが、連休明けになるので修理に時間がかかりそうです。
通常1週間のところ、10日から2週間?

とにかく連休中、デジカメのご機嫌がいいことを祈りたいです。
そして、できれば17日の試合までに戻ってきてくれると有難いのですが。
でも間に合わなかった場合、2階席から3倍ズームで挑戦です。

| | コメント (0)

新茶の季節

今の時期、製茶工場の前を通ると、お茶の甘い香りが漂ってきます。
この町に住んでいる特典ですね。

製茶問屋さんで季節限定の商品「荒茶葉」というお茶を見つけました。
お茶の原料となる葉・茎・粉が混ざった精製途中のお茶ですが、
摘まれた新芽を蒸して揉んで乾燥させただけなので、お茶の風味がたっぷり。

080502

茶葉が入った、あん茶もちと一緒に新茶をいただきました。

080501

(牧の原 100g 850円)

| | コメント (0)

2008/05/01

第9節 京都戦 2-0

駄目押しの3点目が取れなかったため、最後まで安心できませんでしたが、
やっぱり先制パンチは大事ですね。後半あれだけ押し込まれても
守備陣が体を張って守り切り、G大阪戦以来の完封勝利で今季初の2連勝。
前半は特にいい内容だっただけに、これをダービーにも絶対に繋げて欲しいです。

それにしても京都の林も西野もそして柳沢も、らしいプレーで助かりました。
とはいえ、あのQBKのシュートはニアの上隅を狙ったためで、枠を大きく外したけど
あれは意図したシュートだとスカパーの野々村さんが解説していました。

林がオフサイドになるたびに、昨年の練習試合を思い出してしまいました。
中山と林、2人とも動き出しが本当に速いですから。
それに比べて、オフサイドになることがない萬代は動き出しが遅いんでしょうかね。
そしてマッチデーのJUBI×JUBIでも指摘されていて思わず苦笑い。
『ばんちゃんはもっと背の高さを生かして競りあいに勝ってくれればなあ~』って。

やっぱり皆さん、思うことは一緒なんですね。
ジウシーニョに関しても開幕当初はダメ出ししていた人も、
最近では手の平を返したように「ジウはいいね~!」と絶賛していますから。

■4月29日(火・祝) 観衆11,642人(ヤマハ)

袋井の更科でお昼を済ませた後、磐田へ向かったのですが、
バイパスから国一に入る手前でジュビロバスと遭遇。
私達の車が途中までジュビロバスを先導する形でスタジアムへ(^_^;)

選手の挨拶を確認しようと、まずはゴール裏へ。
最近はゴールネットの裏側まで、かなり近くまで挨拶に来るんですね。
先頭でやってくるので次の機会は、待機場所をもう少し左にしましょう。

08042901

Bゲート前のジュビロプラッサでは、“懐かしの昭和展”が開催されていました。
この昭和ボードの両側には、射的台と駄菓子屋さんが。
特別に懐かしい!という感情は沸かず、写真だけ撮ってそのまま素通り。

08042902

ヤマハ発動機のバイクも展示されていました。
昭和48年製のチャッピーと、昭和51年生のボビー。
偶然とはいえ、やっぱり2つが揃うなんて不思議ですね。

08042903

昭和かわら版。
中山選手が生まれた日の新聞記事。
『大鵬、28度目の優勝』って凄いです!

08042904

選手の売り子の様子も気になったのですが、
千里愛風さんとジュビロダンスキッズのミニライブを
2階席の日陰でまったりと眺めていました。

08042905

選手がアップに登場。
控えメンバーの鳥かごが行われているバックスタンド側へ移動。
中山、山崎、名波、松浦、犬塚、大井、(GK松井)。

08042906

シュート練習も念入りに。
納得がいかないシュートには首を傾げて、もう1度。
名波のクロスに中山ヘッド。
ワンちゃんのシュートが鋭く決まっていました。

08042907

久しぶりっ!
ゴール裏サポの声援に応えてガッツポーズ。

08042908

スタメンは

 ジウシーニョ  萬代
      西
村井         駒野
   上田   河村
 加賀  田中  鈴木
      川口

写真撮影の後、いつものように西君が鋭い飛び出し(笑)。
メイン席で太田君がチームメイトと一緒に観戦。
何度も手を上げて応えていたのは誰とのコミュニケーションだったの?

08042909

コイントスで負けたのか、エンドが逆に。
こういうの好きじゃないです(ーー;)

08042910

前半の立ち上がり、早い動き出しから攻勢に出たジュビロ。
前へ前への意識が伝わってきました。
村井が倒されFKのチャンス。
3分上田の左FKを田中が体で押し込んで先制ゴール。
押されて腰に当たった模様。

08042911

前線へのロングボールを萬代が裏に抜け出して受ける形。
ジウシーニョとのコンビネーションも徐々に良くなっている感じ。
あとはパススピードと萬代の走り出すタイミングがピタッと合えば・・・ですかね。
でも川口のゴールキックは頭で合わせられず、「萬!」という声が響き渡りました。

昨年までレンタル移籍していた林がスタメン。
林らしく何度も裏に飛び出すも、オフサイドで助かる。
23分柳沢からのボールに林が抜け出しボレーシュートも大きく外れる。

29分上田の左CKから萬代が体ごと飛び込むも枠を外れる。
頭利きではないので、CKのボールも合わせられないのでしょうか。
36分村井が粘って上田→萬代→上田のスルーパス→西が落ち着いて決め2点目。
流れるような展開から素晴らしいゴールが決まり、前半2-0で終了。

08042912

後半になっても西とジウシーニョが運動量豊富に動き回っていました。
5分駒野が中に切れ込んで思い切りよくシュートもGK正面。
8分相手の右クロスを田中が足を伸ばして寸前のところでクリア。
後半11分村井→犬塚に交代。上田が左サイドへ、犬塚がボランチへ。

12分上田が萬代へスルーパスを送るも、走り出しが遅いのか、パスが長すぎたのか。
13分林のヒールキックは川口がキャッチ。
14分柳沢の左クロスを林が飛び込む前に加賀がヘッドでクリア。
京都の反撃をDF陣が体を張ってセーブする展開に。

08042913

リズムを取り戻そうと、17分萬代→中山に交代。
いきなりのビッグチャンス。駒野の右クロスに中山がフリーでヘッドもGK正面。
叩きつけるヘディングだったのに、残念!
シジクレイと競り合った中山が倒されFKのチャンス。
駒野のリスタートから河村シュートは枠を外れる。

08042914

中山vsシジクレイ、昔から見るいつもの光景。
空中ではもちろんのこと、こぼれ球にも厳しく競り合っていました。

08042915

24分林→西野の交代により、ジュビロは4バックに変更して対応。
28分上田の左FKに中山がGKと競りながら飛び込み、ボールが足元にこぼれるも
中山は気づくのが一瞬遅れました。
29分西のスルーパスに上田が抜け出すもオフサイド。
31分西が頭で落とし上田がシュートもGK正面。

32分カウンターから西が前線へクロスを入れるも、中山の前でDFクリア、惜しい。
35分ジウシーニョ→名波に交代。西がトップに上がり、名波がトップ下へ。
39分西野のヘッドを鈴木がクリア→柳沢がフリーでシュートも枠を外れる。
40分動き出しの早い中山はオフサイド。勢いでボールを蹴ってしまいイエローカード。
41分ロングスローから相手のチャンス。西野のヘッドは枠の上。

42分中山が前線から激しくチェック。
43分犬塚が前線へスルスルッとドリブル突破。中山とパス交換もオフサイド?
自分でそのまま持ち込んでシュートを打った方がよかったのかもしれません。
ロスタイム3分、西野を倒しゴール前でFKを与えてしまう。
直接FKは壁で跳ね返し、CKに逃れる。最後まで集中し、2-0のまま試合終了。

08042916

勝利の瞬間は歓声があがるというよりも、
「やれやれ、何とか勝てたね」という雰囲気でした。
いわしんマンオブは攻守に渡って活躍した田中選手。

08042917

今季初のヤマスタ勝利で、初の2連勝。

08042918

ホームなので、「勝利は続くよ どこまでも♪」を思いっきり歌うことができますね。

08042919

あっ、私は歌い忘れました。なぜかというと、
メインスタンドからジュビロ君とジュビイちゃんに熱い眼差しを送っているちびっ子達に
私の目は釘付けでしたから。
本当に可愛いんです、名波さんちの長男くんが。
小さな手をフリフリしてねpaper

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »