« ブラックな笑い | トップページ | 栗福 »

2008/05/27

ナビスコ杯・清水戦 2-4

振り返ればイージーなミスからの失点ばかりでした。
自滅です、自滅。
相手も代表やケガ人でメンバーがガラリと変わり、戦力ダウン。
お互い様の状況だったにも関わらず、4失点とは。

前半は両サイドから良い攻撃ができていたと思うのですが。
相手のミスからだけど、素早くつないでカレンの復活ゴールも嬉しかったし。
セルジオさんも攻撃のセンスがあると誉めていた、
公式戦デビューの松浦が緊張することなく期待以上の動きをしていましたね。

メンバーを見れば守備に不安があるのは最初から分かっていたこと。
でも、いつも後半の立ち上がり、いっつもですよ!
リズムが悪くなると、修正がきかなくなり、さらに失点。
こういう悪い流れは、いい加減に断ち切らなきゃ。
さあ、どうやって?

KICK OFFという番組で堀池巧さんがリーグ戦16位のジュビロを分析。
どこまで見ているか分かりませんが。

チームの一体感がないと思うんですよね。
ジュビロのいい時は、ボールが1つ動くことによって、人が1人じゃなくて
2人3人4人ぐらい動くサッカーだったのに。
今はボールを持った人が一生懸命がんばって、そこは頑張ってるんですけどね。

それ以外がやっぱり動き出しが遅かったりとか、集中していないことが多くて
孤立しているように見えると思うんですよね。

1点取られちゃうと、もう1人1人がまた自分勝手なプレーをし始めて、
2点目3点目を取られるという悪いパターンにはまって逆転負けという試合が
何試合かありましたよね。

それはやっぱり1人1人が頑張っているんですが、1人1人でしか頑張っていない。
チームとして、やっぱりまとまりがないので、そういう結果になっていると思うんです。

名波とか使ってもいいんじゃないですか、もっと。
流れが悪い時に名波を先発で使って、行けるところまで行くっていうサッカーの方が。
どこかで変えていかないとズルズル行ってしまうような。

これからズルズルいくっていうと、もうほんとにJ2降格が見えちゃうんですよ。
その辺が、この中断するところで、もう1回修正していかないと厳しいのかなっていう
感じがしますよね。

修正ポイントは、守備の安定
FWのケガとかも色々ありますが、チームの一体感もありますが、
もうこれじゃないですか。

ちょっと厳しい言い方かもしれませんけど、川口の安定がないですよね今は。
DFというのは10本中9本止めても、1本ミスして入れられたら負けるというのは
本人が1番分かっているじゃないですか。僕は川口に対して厳しい目で。

GKが安定してくれば、DFも自然と安定するんですよね。
そうすると中盤も攻撃も不安なしに攻撃できるので、すごくいいサッカーができる。
まずは守備の安定が1番大事だと思います。

そんな堀池さんの厳しいコメントを帰宅後に録画で見たのですが、
清水戦のGKは松井。中途半端な飛び出しが何度も・・・
苦手なコーチングも、そろそろ克服していかないとね。
後ろからのコーチングって本当に大事ですから。

でもコメントの最後の部分はちょっと疑問。
相手に支配され防戦一方な展開の中、川口は何度もセーブしてくれているはず。
確かに最近、前に弾いて押し込まれることも多いけど。
GKが安定しても、その前のDF、さらにボランチの守備にも問題があるのでは。

5月25日(日) 観衆12,389人(日本平)

8時半頃に警報が出たので、雨が少し弱まってから出発することに。
10時半、清水駅からシャトルバスに乗る時には雨が止みました。
スタジアムに到着し、バスから降りてアウェー側のゲートへ。
そして階段を上がってゴール裏2階席へ。

するとホームのサポが座っている位置に出てしまいビックリ。
日本平もついに安全対策として、仕切りができてしまいました。
仕切りを通り抜け、アウェー側へ移動。
開門後だったわりに席は空いていましたね。

試合前のパルちゃん&コパルちゃんショー、まずはピンクレディーのUFO。
途中から一緒に踊っちゃった(^_^;)
次に世界のナベアツに扮したパルちゃんが登場し、ロッキュー♪
コパルちゃん達は、ピンクレディーのカルメン’77で対抗。

08052503_2

スタメンとサブが合同でストレッチ。

08052504

サブ組がいつもように鳥かご。
中山、ジウシーニョ、山崎、岡田、山本、大井。

08052505

ケガから復活した八田がベンチ入り。

08052506

この日のシュートのフォームは綺麗でした。
シュートも枠の中へ。

08052507

2階席からナカヤマ、ナカヤマ!

08052508

スタメン選手をサブ選手が次々と声を掛けてピッチへ送り出します。
中山がサブの先頭に立ち、1人1人に気合を入れていました。

  萬代 カレン
     西
村井      松浦
  船谷  成岡
森下 鈴木 犬塚
    松井

08052509

前半開始直後、松浦が積極的に仕掛けてCKをゲット。
船谷のショートコーナーから西→松浦クロスはGKキャッチ。
パスミスから相手のカウンターを受けるも、風の影響でボールがラインを割る。
相変わらず萬代にはボールおさまらず、カレンがボールを追う。
船谷の右CKはDFにクリアされる。ヘディングの強い選手が中にいません。

松浦が仕掛けてCKを狙うも、残念ながらゴールキックに。
村井のクロスから、こぼれ球に萬代が飛び込むもゴールならず。
両サイドから攻め上がりペースを握る。
船谷のミドルは枠を外れる。
相手の左クロスから西澤に飛び込まれるも、森下がブロック。

前線からプレス。ところが萬代がプレスを途中で止めロングボールを入れられてしまう。
14分ボールは風にのって伸び、鈴木の頭上を越え、原が飛び出し松井と1対1。
松井が飛び出すも、原に上手く抜け出されて無人のゴールへ頭で押し込まれ失点。
リズム良く攻めていただけに残念。

相手の左CKを松井がパンチで防ぎ、こぼれ球も拾われ攻められるも何とか踏ん張る。
16分村井→西→船谷のシュートはGK正面。
18分松井のゴールキックをカレンが落とすも、萬代が拾えずガックリ。
22分相手のパスが萬代に渡り、萬代がヘッドで落とすもカレンに合わず。
23分松浦がゴール前にクロスを入れるも、萬代ヘッドで競り勝てず。もう~(ーー;)

29分船谷が相手と交錯し倒れ込むと、岡田と山本がアップ開始。船谷は立ち上がる。
32分相手の右クロスに飛び込まれるも凌ぎ切り、こぼれを拾った船谷から速攻。
33分松浦のクロスに西→萬代キープ→松浦の強烈なミドルはGKセーブでCKに。
34分西の左CKからカレンがヘッドで落とし、船谷シュートも左サイドネット外側。
36分萬代→船谷→西がドリブルで切れ込み→萬代→フリーのカレンがシュートで同点。

37分原がペナルティエリア内で倒れるも、原にイエローカードでひと安心。
39分相手の左クロスに原が抜け出すと、松井が中途半端に飛び出してしまうも、
ゴールに鈴木が急いでカバーに入って何とかクリア。
44分速攻から西→萬代→村井が飛び出しペナ内で倒されるもファールなし。
ロスタイム1分、前半1-1のまま終了。

大井がベンチから飛び出し、すばやく森下に指示を送る。
ハーフタイムには、ハッチも一緒に鳥かご。

08052510

チアリーダーのオレンジウェーブが華やかに登場。

08052511

後半メンバー交代なしでスタート。
相手の左CKを鈴木がヘッドでクリア→こぼれ球を松浦が体を張って守り切る。
萬代にボールがおさまるも、成岡がボールを奪われ、犬塚がクリア。
相手の素早いリスタートから藤本に右からドリブル突破され、成岡が足を出しPK。
4分藤本にPKをキッチリ決められ勝ち越され、1-2。

7分相手の右クロスから西澤に巧みなシュートで決められ失点、1-3。
パスを奪われ速攻を受ける。またまた原に飛び出されるも、松井がセーブ。
動揺からか、パスミスが目立ち始める。ベンチ動かず。
松浦→成岡の右クロスにカレンがヘッドで競り、連続CKのチャンスは生かせず。
原のシュートは右に外れて助かる。

08052512_2

15分カレン→ジウシーニョに交代。
19分萬代→山崎に交代。ちびっ子2トップに変更。
20分成岡→松浦→犬塚→船谷が山崎へ送るも山西にクリアされる。
パスを繋ぎチャンスが続くも、相手に引いて守られゴールならず。
30分相手ゴールキックをDF陣がクリアミス。原に突破されフリーの藤本に決められ失点。

32分西→中山に交代。
33分松井のゴールキックを中山がヘッドで落とすも、山崎に繋がらず。
大前の登場でスタンドが沸く。何としても大前だけには決めさせるな!!
34分船谷→山崎→ジウシーニョのシュートは左に外れる。
35分村井→山崎→ジウシーニョが大前にボールを奪われる。

08052513

36分相手ショートコーナー、中山が危険を察して素早く飛び出すもクロスを入れられる。
ゴール前で相手に合わずボールはラインを割り助かる。
37分船谷→ジウシーニョがキープ→村井のクロスを中山がヘッド→DF→松浦が拾い
→DF→ジウシーニョがドリブルから右クロス→中山ヘッドは枠の上。
41分ジウシーニョ→山崎が抜け出し右からDFを交わしてシュートもブロックされる。

成岡が諦めずに追いスライディングも、ボールはラインを割る。
犬塚→松浦のクロスをDFクリアでCKのチャンス。
42分船谷の右CKはDFクリアで、再びCKのチャンス。
船谷の右CKを中山が頭で合わせて左隅に決め1点を返す。
あっ、ゴンゴール♪と思ったのですが、シーンと静まり返るゴール裏。

電光掲示板で確認してから一応フラッグを振ったのですが。
ゴンゴールに何も反応がなかったゴール裏は初めてかも。寂し~い(ーー;)
鈴木がボールを持ち、中山も喜ぶことなくセンターサークルへ。
ロスタイム4分、成岡のFKはDFに阻まれる。
成岡→村井→松浦のクロスもDFに阻まれる。

ジウシーニョの右クロスに逆サイドの中山がジャンプするも届かず。
松浦のクロスに中山がGKと競り合うもGKキャッチ。
森下のロングボールに中山がDFと競り合う。
そして時間切れ、2-4で試合終了。

08052514

勝利の花火が打ち上がり、あの音楽が流れ出したので耳を押さえながら
急いでシャトルバス乗り場へ。そして渋滞もなくスムーズに清水駅まで移動。
15時40分発の電車に乗り、自分でも驚くほど早い時間に帰宅。

|

« ブラックな笑い | トップページ | 栗福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラックな笑い | トップページ | 栗福 »