« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/27

東海プリンスリーグ第3節

フクアリでの初勝利を見届けた皆さん、応援お疲れ様でした。
勝ち点3が取れて本当に良かったですね。逆転勝利は昨年の6月以来だったとか。
昼間の試合で下位チームが勝利していたので、崖っぷちの戦いは
テレビで見ていても最後まで油断できず、とてもヒヤヒヤしました。
ジウシーニョ、そしてポスト君もありがとう。

ところで昨日は藤枝総合運動公園へ行ってきました。
大雨が降ると水没する恐れのある駐車場が使えないこともあって、
上の駐車場は縦列駐車できるスペースもないくらいの状態でした。
仕方なく、かなり離れた場所へ車を置き、席に着いた時には試合が始まっていました。
ですから試合前に行われた表彰式は見られず残念でした。

*全国高校サッカー選手権で決勝進出を果たした藤枝東高サッカー部に
藤枝市スポーツ栄誉顕彰が授与されました。

■静岡学園 2-1 藤枝東

監督も代わり新しくなった藤枝東がどんなチームになったのか
楽しみにしていたのですが、とにかく前半の立ち上がりが悪すぎました。
藤枝東は防戦一方で、前半10分にCKから森田のヘッドで失点。

GK木村のスーパーセーブがなかったら、さらに失点していたかも。
あまりにも不甲斐ない戦いぶりに、「ここは藤枝(ホーム)だぞ!」という声も。
それでも30分過ぎくらいからパスを繋ぎ、徐々にリズムを取り戻しました。

08042601

そして前半終了直前の反撃。43分MF横山のFKをGKクリア。
44分CKのこぼれからFW村松が粘り→DF高嶋が同点ゴール。
いい時間に追いつくことができました。

08042602

後半は両チームパスミスもあり、ボールが行ったり来たりで五分五分な展開。
静学は徹底的にサイドから攻める作戦。
藤枝東は交代で入った長身選手へボールを当てるパワー作戦も、
なかなか得点に結びつきませんでした。
そして後半ロスタイム、ついに左クロスから再び森田に頭で決められ失点。

08042603

ロスタイム静学の執念の勝ち越しゴールに、藤枝東側はガックリ。
熱い応援を続けた静学側は、選手も応援団も大喜びでした。
藤枝のおじさん達は黙って静かに試合を見つめる人が多いんですよね。
そして負けると帰るのが早い(ーー;)

■磐田ユース 3-0 岐阜工

アウェーでトップの試合があるためか、いつもの応援団はいなかった模様。
バックスタンドに陣取った岐阜工の太鼓だけが響いていました。

  山下 鈴木(翔)
    佐藤
松井     高瀬
 上村  杉本
小川 加藤 永井
    大畑

前半5分、鈴木翔悟が抜け出し1対1を落ち着いて決め先制ゴール。
今年のチームもスロースターターだと聞いていたのに嬉しい誤算。

その後は引いて守る相手に、パスを回して回して・・・
スタンドはまったりとした雰囲気に。
寒さに耐え切れず、観戦を諦めて途中で帰る人が続出。
寂しいですね。

08042604

前半40分、左サイドを駆け上がった松井のクロスはそのままゴールイン。
あれ、入っちゃったー♪
シュータリングが見事に決まって前半2-0。

ハーフタイムに車を駐車場へ入れ直しに行ったので、後半10分頃から観戦。

後半になると、目指している人とボールが動くサッカーが見え始めるも、
ゴールが決まらないので、まったり感はさらに続きました。
後半12分高瀬→鈴木(貴)に交代。
24分松井→塚田に交代。
27分山下→浦に交代。

そしてようやく後半40分、また入っちゃったー♪
佐藤(和)のミドルシュートが鮮やかに決まって3点目。
44分加藤→井上、杉本→鈴木(凱)に交代。
効果的に得点を積み重ね、3-0の勝利で試合終了。

08042605

この日のゴール裏はたった一人。
でも試合後はいつものように全員でゴール裏のサポにご挨拶。
羨ましいような(^_^;)

08042606

今年初めてのユースの観戦だったので、顔と名前がさっぱり?でしたが、
27番が岬くんだということだけ、ようやく分かりました。

08042607

藤の花が見頃でしたよ♪

08042608  08042609

| | コメント (0)

2008/04/25

トマトのゼリー

札幌で買ったmorimotoの太陽いっぱいの真っ赤なゼリー
を今日ようやく冷蔵庫から出して食べてみました。

トマトゼリーなので健康重視な味かなと思いきや、予想以上の美味しさでした♪
完熟トマトの他にオレンジジュースも入っているので、すっきりとした甘さ、
なめらかな口当たりで、おすすめの一品です。

荷物になるので1個しか買わなかったんですけど、この味なら
空港で箱入りを買っても良かったです。
でもやっぱり、あれ以上は持てなかったけど・・・。

(イトーヨーカドー福住店で購入 1個250円)

080425

小樽で買った利尻屋みのやの湯どうふ昆布を、筍と一緒に煮たのですが、
やはり評判通り柔らかくて美味しい昆布だなと思いました。
これも残念ながら1袋しか買って来なかったんですよね。

トマトといえば先日、近所のスーパーで買った設楽農園さんの静岡レッドトマトが
高級なフルーツトマトのような味でとても美味しかったです。
それほど高い値段ではなかったはず。
また見かけたら絶対に買いたいなと思っている完熟トマトです。

ところで今日のはなまるゲストは南海キャンディーズでした。
静ちゃんが選んだ“おめざ”は、サツマイモ。
アルミホイルに包んで焼いたサツマイモが大好きだそうです。
本来こういう自然な食べ物が1番美味しいんですよね。

昨日のゲストの“おめざ”は何?と思いながら、はなまるのサイトで確認。
浜木綿子さんが選んだものは、京都・満月さんの阿闍梨餅でした。
私も好きなので皆さんの反応が見たかったです。

| | コメント (0)

2008/04/24

黒蝶ダリア

ダリアは昔からある花ですが、ここ数年また人気が急上昇中だとか。
大輪から小輪まで、派手な色からシックな色まで様々な品種が増え、
ガーデニングやフラワーアレンジで注目を集めている花だそうです。

0804243

ちょうど1年前にも黒蝶ダリアを使ったアレンジを作ったのですが、
花器と花材が違うので、雰囲気が全く違うアレンジになりました。

0804241  0804242

・レモンリーフ
・ユーカリポポラス
・セダム、
・黒蝶ダリア
・トルコキキョウ
・深紅バラ(ローテローゼ)、
・スプレーカーネーション(ショコラ)
・シキミア
・ニューサイラン
・ミスカンサス

(花材費 3,500円)

ところで大京都展に出店していた前田珈琲さんのスタッフブログを見て、
昨日、早速ローソンに行ってきました。
前田珈琲「龍之介」オリジナルブレンドコーヒーが22日から新発売。

抹茶きなこパフェだけ注文して、肝心のコーヒーは飲んでいなかったので
どんな味かなと思って。
やっぱり新商品だと売れ行きが違うらしく、棚に3個しか残っていなくて慌てました。

でもこれって、コーヒーはコーヒーでも砂糖やクリームが入った乳飲料ですね。
それほど甘くなくて、良いお味でしたが。
1本(200ml)あたり 87kcal

0804244

製造者:フレスコ(株) 大井川工場

| | コメント (0)

2008/04/23

最終日の大京都展

あら、今日で終わりなの!?
ということで昨日はブログを更新後、大京都展へもう1度行ってきました。

イートインコーナーに気になるものがあり、この機会を逃したくないと思っていたので
昼食をあえて軽めにして静岡伊勢丹へ。

その気になるものとは・・・

何十年ぶりになるでしょうか、こういうものを食べるのは。
普段ファミレスへ行くこともないんですよね。

ランチの店に行って、これをデザートとしても選ぶこともないですし。
京都へ行った時に、いつも食べてみたいと思っているのに実現できなかったんです。

イートインコーナーに到着すると、カウンター席も含め女性客でいっぱい。
仕方なく順番待ちの予約表に名前を入れて待つことにしました。

そしてカウンターに案内され注文したものは、

前田珈琲の宇治抹茶きなこパフェ♪

隣の女性が携帯で撮影していたので、
ちょっと恥ずかしかったのですが、私も携帯を取り出して、さりげなく(^_^;)

上から、抹茶ソフトクリーム、渋皮栗、丹波黒豆、きなこと黒ゴマのビスコッティ、
抹茶シフォンケーキ、きなこアイスクリーム、ゴマ白玉、生クリーム、
1番下には抹茶ゼリーと、何層にも積み重ねられた贅沢なパフェでした。

デザートは別腹とはいうものの、やっぱりこのパフェはお腹にたまりますね。
カロリーのことも気にしながらなので余計に。
でも美味しかったので残さず完食してしまいました(*^^)v

0804221

静岡伊勢丹初出店記念として、京都の有名店とのコラボで作られたパフェだそうです。
(840円)

・柳桜園茶舗の抹茶
祇園きななのきなこアイスクリーム
・山田製油のゴマ
・シフォンケーキとゼリーは自家製

終了まで1時間を切り、少し慌しい物産展会場でしたが、最後の買い物へ。
進々堂の食パン・醍醐味が美味しかったのですが、すでに完売で残念。

マールブランシュの茶の菓 (5枚入り630円)
 茶作り名人、茶鑑定士、パティシエ、3職人のコラボレージョン。
 ホワイトチョコを挟んだお茶のラングドシャ。
 高いかなと思ったのですが、お茶の香りと味が濃厚で美味しかったです。

象の繭玉 (15個入り525円)
 繭玉を指にはめてマッサージすると、毛穴の汚れや古い角質を取り除き、
 ツルツル肌になるということで、試しに買ってみました。

・味工房・志野のドレッシング
・大徳寺さいき家のだし巻玉子
・割烹 大多安のいなりずし

0804223

ところで今週末、主人が京都へ旅行します。
お土産は何を頼もうかしら(^_^;)

| | コメント (2)

2008/04/22

第7節 大分戦 1-1

やはり同点に追いつくだけで精一杯で、逆転できる力はありませんでした。
眠っていたような前半でしたし、後半ようやく中山に起こされてから動き出してもね。
途中から完全に流れを引き戻すも、追加点のチャンスをなかなか決めきれず。
ロスタイムにはバタバタとして、どちらに点が入ってもおかしくない展開でした。

スカパー解説の長澤さんが途中出場の山崎のプレーを見て、
「フレッシュな選手なのに・・・、経験不足だね~。若いね~」とバッサリ!
若い選手を入れて経験を積ませることも大事ですが、
名波を入れて試合を決定づけるパスを出して欲しかったのですが、
願い叶わずでした。

土曜日に名古屋が千葉に逆転勝ちした試合をテレビ観戦。
さすが6連勝しているチームは違いますね。後半になって怒涛の攻撃が続き、
同点に追いつくのは時間の問題でしたし、勢いでそのまま逆転。
途中から出て勝ち越しゴールを決めた杉本の試合後のパフォーマンスも
キラキラと輝いて見えました。

■4月20日(日) 観衆11,229人(ヤマハ)

控えメンバーは中山、山崎、名波、犬塚、大井、鈴木、(GK松井)。
ターゲットは名波?

08042005

上本大海が挨拶にやってきました。
磐田では出場機会が少なかったのですが、大分ではレギュラーを獲得。
昨年のリーグ戦(アウェー)では大海の活躍で磐田は完敗してしまいましたね。

08042006

ジウシーニョが息子さんを連れて入場。
今回はしっかり写真撮影できました。

スタメンは西の出場停止により、

 ジウシーニョ  萬代
      成岡
上田         駒野
   山本   河村
 茶野  田中  加賀
      川口

08042007

12日の札幌戦でJ通算300試合出場を達成した茶野選手へ花束贈呈。
おめでとうございます。

08042008

2分ジウシーニョと萬代のワンツーは合わず。
3分駒野のスルーも萬代に通らず。
5分駒野のクロスは萬代の前でDFクリアされる。

ポツリ ポツリと雨が降り出したので屋根のある位置へ素早く移動。
2階席の1番上で見ていたのですが、あまりのグダグダっぷりに
居眠りしている観客を見つけてしまいましたよ(ーー;)

6分鈴木慎吾のFKがクロスバーを直撃。いきなり冷や汗。
10分成岡が倒されて得たFKを駒野が低い弾道で直接狙うもGKキャッチ。
相手ゴールキックを茶野がトラップミス。慌てて松橋を倒しFKを与えてしまい、
17分金崎のFKのこぼれ球を、フリーでホベルトに押し込まれ失点。
19分茶野のロングフィードは右の誰もいない場所へ・・・

25分相手CKからのこぼれ球を拾ったエジミウソンがミドルシュートも外れて助かる。
28分鈴木慎吾の左クロスを高松ヘッドも川口がしっかりキャッチ。
31分金崎の突破を加賀がスライディングタックルで阻止。
34分上田のショートコーナーから駒野のクロスに茶野ヘッドも外れる。
川口のゴールキックを萬代がヘッドで落とすも、こぼれ球を拾われて・・・

前半0-1で終了。
人もボールも動かず、攻撃の形はつくれず。反対にパスミスから何度もピンチ。
いくら普段おとなしいジュビサポでも大ブーイングでした。

08042009

雨が止み、元の席へ戻る。

ハーフタイムが終了し、中山がベンチで準備しているのを発見。
出るよー!と私達夫婦のテンションもup
横のおじさんも、後ろの兄さんも「ゴンが出る!」と大喜びでした。
そしてメインの家族席をチェックすると、心晴ちゃんも双眼鏡でパパを確認中♪
成岡→中山に交代。

08042010

円陣を組み、チームメイトに声を掛ける中山。
「積極的に行こう。いつもやっていることをゲームで出そう!」

中山と萬代の2トップ、ジウシーニョがトップ下へ。

08042011

前半開始直後と同じく、ジウシーニョが積極的にシュートを狙うも、いわしん。
川口のゴールキックを萬代が頭で中山に繋げるも、中山オフサイドの判定。
山本からのパスを受けた中山が左で起点になるも、茶野のクロスは誰もいない場所へ。
4分中山が背中でボールを落とし、山本がドリブルで仕掛けるもカットされガックリ。

5分萬代がライン際で相手を追い込みボールがラインを割るも、大分ボールの判定。
ベンチから何人も飛び出し抗議。スタンドからもブーイングが。
山本がボールを奪われるも、茶野がカバーに入って助かる。

中山の素早い動き出しで、つられるように全体の動きが一変しました。

08042012

8分ジウシーニョ→河村→上田の左クロスに萬代ヘッドは右に外れるも、
中山がDFを引きつけて初めていい形の攻撃が。
9分ジウシーニョが左で起点となり→走り込んだ上田がクロス→萬代が左足で流し込み
同点ゴール。
中山がガシッと萬代を力強く抱擁(笑)。

08042013

そういえば、リーグ戦ホーム通算500ゴール目でしたね。
よーし、勝ち越しゴールはゴンゴールで勝利のゴンダンスだ!
と気合を入れたのですが・・・。

08042014  08042015

中山が落とし河村がサイドチェンジも駒野に合わず。
右コーナー付近までボールを追った中山にスタンドから大きな拍手。
上田のスルーパスに中山が左サイドに抜け出すもオフサイドの判定。
駒野のミドルシュートはGKキャッチ。
上田からのパスに中山が再び抜け出すもぎりぎりオフサイド。

17分山本→犬塚に交代。
ミスが目立ったことで交代させられ、山本はベンチで頭を抱えガックリ。
縦に急がず、もう少し繋いでもよかったですね。

08042016

18分中山→加賀→駒野がシュートも枠の上。
20分犬塚が高松を倒してしまいゴール前でFKを与えてしまう。
21分蹴るのは鈴木慎吾。前半はクロスバー、今度はポストを直撃!
跳ね返りからの左クロスはしっかりクリア。

08042017

22分駒野から中山ヘッド→右のジウシーニョから左の上田がクロス。
23分犬塚のクロスに中山が飛び込むもGKキャッチ。
ボールではなく、中山がネットの中へゴールイン(笑)。惜しかったです。
24分ジウシーニョの左クロスも中山の前でGKキャッチ。
中山の頭に合わせて怒涛の攻撃も追加点ならず。

29分ジウシーニョのクロスに中山が飛び込み、ペナ内で倒れながら足を伸ばして
マイボールに。茶野とジウシーニョがかぶってしまいシュート打てず。
32分駒野のクロスを中山が頭で落とすも、DFに前に入られて萬代シュート打てず。
萬、絶好のチャンスだったのに~。
39分犬塚が中央をドリブル突破→駒野のクロスに中山ヘッドもDFクリア。

08042018

40分足がつったジウシーニョ→山崎に交代。
相手CKからのこぼれ球を相手陣地で守っていた中山が大きく前線へクリア。
そのボールを右サイドで拾った山崎がドリブルで仕掛けるもDFに阻まれる。

上田のパスから山崎が再び仕掛けるも、DFに阻まれシュート打てず。
山崎のパスが強すぎて左サイドを走る犬塚に渡らずボールはラインを割る。
山崎は相手DF3人に囲まれ潰される。

ロスタイム3分、河村が中央をドリブル突破しシュートも、右に外れる。
駒野のクロスを中山が足でトラップしDFを交わしシュートを狙うもDFにブロックされる。
こぼれ球を上田がゴール前に上げるもGKキャッチ。
駒野から犬塚がシュートもミートせずDFクリア。
こぼれを上田が再びゴール前へ。萬代が飛び込むもGKキャッチ。

1-1のまま試合終了。

08042019

挨拶を済ませた後、中山はベンチへ座り込んでしまいました。
水曜日のナビスコは先発し後半32分まで出場。
そして大分戦は後半45分間出場。
勝ちたかったですよね。

08042020

試合後は久しぶりにバスの出待ちをしたのですが、
歓声が大きかったのはダントツで名波。次に中山。
康太の声援も大きかったです。年上のファンも多くいますしね。

重い足取りで歩いてきた中山が大海と話し込んでいました。
この日は何度もバトルしていたけど、何の話かな?
本当にお疲れ様でした。

08042021

大分の選手はバスに乗り込む前にファンサービスを。
GKの西川選手があまりにも爽やかな笑顔で好感度アップ。

08042022

バスを見送ってから帰宅。

| | コメント (0)

2008/04/21

春のスイーツフェスタ

まずは昨日のスイーツ報告です(笑)。

昼食は磐田の“さわやか”にて。
スイーツフェスタを控えているため、ハンバーグではなく
カロリー控えめ、お腹に優しいキノコ雑炊を選びました。
メニューの「季節のデザート付き」を期待していたのですが、
付いてきたのはカットオレンジだったので美味しかったけど、ちょっとガッカリ。

やっぱり“さわやか”ではハンバーグを選んだ方がいいですね。
隣のテーブルにいた少年がゲンコツハンバーグを前に、とびきりの笑顔でしたから。

08042001

スタジアムに到着したのは、スイーツフェスタ第2部が開始された30分後。
予想通り、nikoのパルフェとクッキー、又一庵の寿美ろーるは完売でした。
巌邑堂のどら焼きは販売数が少ないので残りわずか。
まるたやのあげ潮、又一庵の桜まんじゅう、玉華堂のみそまんじゅう、
ずんだ餅は在庫がありました。

08042002

幸いなことに、まだ治三郎のバームクーヘンが残っていたので購入。
パンの郷のメロンアップは地元でも手に入るので今回はパス。

08042003

そして、まだ1度も食べたことがなかったので、邑の洋風大福を購入。
和洋のコラボで、とても面白いお味でした。
普通の大福よりも小さいので、パクッと食べて終わり。
1個だけでは少し物足りない感じでした。

きなこ・・・ガナッシュチョコと小豆餡を羽二重餅で包み、きなこをまぶしたもの。
ココア・・・クリームチーズと生クリームを羽二重餅で包み、ココアをまぶしたもの。

08042004

試合後にもテントをのぞいてみました。
まだ少し残っていた商品もありましたが、今回は販売数が増えたので
多くの人が買うことができてよかったと思います。

お土産はバームクーヘンと勝ち点1。
前半はグダグダな展開で、終了後は皆でブーイングannoy
後半から中山登場でテンションupの報告は明日以降に。

| | コメント (0)

2008/04/18

スイーツフェスタを前に

20日の大分戦では、「スイーツフェスタ」第2弾が開催されますね。
本当は勝ち点3のお土産さえあれば十分嬉しいのですが、
最近は試合内容がお粗末なので、やっぱりスイーツのお楽しみでもないと(^_^;)

数量限定のため前回は即完売で、スタジアムに着いた時は跡形もなく寂しいものでした。
でも今回は2回に分けて開催されるので、少しでも買うことができるといいですよね。
一応、私が食べたことがあるスイーツをご紹介します。

[ヤタロー] 治一郎のバームクーヘン
 しっとり、ふわふわ。並んで買う価値あり!
 カット小袋タイプが食べやすいので好んで購入するのですが、
 家族へのお土産ならホールタイプも喜ばれるかも。ただし各回限定5個と厳しいです。
 浜松駅EKIMACHI EAST内のシャンボールキッチンという店でも販売。
 シャンボール店舗情報

[まるたや] あげ潮
 ドライフルーツ入りのサクサクしたクッキー。
 今回販売されるのは、50g210円の小袋タイプ。
 浜松駅EKIMACHI WEST内のお店に200g630円の徳用サイズあり。
 残念ながら静岡伊勢丹店は9月30日で閉店だそうです。
 あっ、チーズケーキが買えなくなる・・・

[又一庵] 寿美ろーる
 刻み栗が入ったロールケーキ。
 ロールケーキはカロリーが高いので1スライス売りは嬉しいかも。
 ハーフサイズ、または1本欲しい人は直接お店へ。
 東名・牧の原SAに、きんつばは売っていたけど、寿美ろーるはどうだったかな?

[パンの郷] メロンアップ
 生地とクリームにクラウンメロンの果汁が入ったメロンパン。
 買えなかった人はエコパ開催のゲームの時か、掛川駅構内にもお店があります。

[玉華堂] みそまんじゅう
 SBSの松永さんも取材後に買って帰ることがあるそうです。
 モチモチした皮なので私も大好きな、みそまんじゅうです。
 まだ食べたことがない人は是非お試しに1個(84円)どうぞ♪

nikoの磐田メロンパルフェは競争率がかなり高そうですね。(各回限定15個)
練習見学に行った時に寄りたいなと思っているお店なんですが、
毎回なかなか時間がなくって。

| | コメント (0)

大京都展

北海道へ行ってきたばかりなのに、今度は京都ですよ。
静岡伊勢丹で開催中の大京都展なので、交通費はゼロ(*^^)v

今回の目的は、濱登久(はまとく)の京懐石弁当。
巻き寿司と京懐石の2段重ねで945円ならと思って、普段より贅沢な昼食。
各日50点限りということで、出来上がるのを並んで待ちました。

帰宅して私が写真を撮っている間に、父はぺロッと完食。
しっかり味わってくれたかしら。
右下の丸いものがゴマ豆腐だというのも分からなかったみたいだし。

0804181

催事場の入り口で偶然にも叔母たちと出会い、
紫野和久傳の西湖(さいこ)を1本分けてもらいました。(5本入り1,313円)
れんこんと和三盆で作られたモチモチ感のあるプルプルとした和菓子でした。
叔母のお陰で味見できてよかった~。

0804182

楽味京都のお漬物を試食。
反割大根(ゴマ)と珍しい九条ネギのお漬物を購入。

0804183

進々堂の食パン・醍醐味(368円)も購入。
塩分を抑えた健康食パンだそうです。

他にも色々目移りしてしまうほど美味しいものがいっぱい。
1度には無理なので、開催中にもう1度行ってみるつもり。
イートインコーナーに気になるものがあるんですよ。

帰宅後、あらためて広告を見ながら色々チェックしたら、
あれもこれもと欲しいものが次々と出てきました。
マールブランシュの茶の菓、味工房・志野のドレッシング、
大徳寺さいき家のだし巻玉子、象の繭玉とか。

ところで、この催事場では15日まで駿府大茶会が開かれていたのですが、
私の目的は茶会ではなく、京都/満月の阿闍梨餅でした。
せっかく行ったのに商品が到着しておらず、当日配達で自宅に届けてもらいました。
どちらの手違いか分かりませんけど、ミスりましたね。
その時に買って来た、ゆば泉のくみあげ湯葉も美味しかったです。
しょうが醤油でいただきました。

| | コメント (0)

2008/04/16

札幌遠征

今日のナビスコ杯はせっかくの先発予想なのにお留守番で残念です。
生中継も映らないので速報チェックですね。
何かいつも以上にドキドキします。

遠征から戻り、ようやく胃腸の具合が回復しました。
それほど多く食べたつもりはなかったのですが、普段よりも多かったせいなのか、
精神的にも肉体的にも疲れが出たからでしょうか。
体重はよく歩いたお陰で出掛ける前よりも若干減っていました。
体脂肪を減らすのは、やっぱりウォーキングが1番のようですね。

ところで札幌は全く寒いと感じませんでした。むしろ暑いくらいで、
電車や地下鉄、店内やホテル内も暖房され、移動もほとんど地下街。
めったに地上を歩かないので地元の人は春の薄手のコート姿。
旅行者だけが冬の格好で、脱いだり着たりと忙しかったような気がします。

■4月12日(土) 観衆15,240人(札幌ドーム)

札幌遠征2日目、6時半起床。朝食の前に温泉大浴場へ。
湯船につかっていると、隣の女性が顔を覗き込んで、
「もしかしてパセリさんですか?」と。

えーーーーー!
こんな場所でジュビサポさんとお会いするとは(^_^;)

ホテルの朝食は和洋のバイキング~♪
少しずつ取ったつもりが、どうしても欲張ってしまいますね。
でも他の人よりは綺麗に盛り付けできたと思います。
1つのお皿にてんこ盛りにしている人もいましたから。

じゃがバター、姫ほっけ、ジンギスカンが美味しかったです。
この後、プチデニッシュと牛乳コップ半分とコーヒーを追加。

08041201

川甚の和朝食という選択もあり、どちらにしようか迷ったんですよね。
やっぱりバイキングは調理してから時間がたったものが多いので、
こちらの方がよかったかもしれません。

08041202

ホテルをチェックアウトして、地下鉄・中島公園駅へ。
土日祝に使える地下鉄1日乗車券、ドニチカキップ(500円)を駅の窓口で購入。
地下鉄さっぽろ駅からJR札幌駅に移動中、
今朝到着したばかりのジュビサポさん達とすれ違いました。
私は荷物を北口のコインロッカーに預けてショッピング~♪

JR札幌駅構内のKioskスーベニア札幌西店で、じゃがポックルの整理券をゲット。
函館スナッフルスのチーズオムレット、こちらも大人気ということで、
1つはスタジアムへ、もう1つはお土産用にお取り置きしてもらうことに。

0804132

そして札幌エスタの地階でお弁当も購入し、地下鉄で札幌ドームへ。
外は弱い雨が降っていました。

08041203_2

お久しぶりです。
前回は中山のVゴールで勝たせていただきました。

08041204

ドーレくんの着ぐるみフィギアが限定発売。(735円)
前回は牛に、今回はキツネに変身。
頭をちょこんと触ると、赤べこのように揺れて可愛かったです。
でも買わずに見るだけ~。

08041205

お昼は札幌ステーキハウス、フォーシーズンのお弁当。
奮発して分厚いお肉が乗ったステーキ弁当もよかったんですけど、
このサービス弁当(525円)が1番安くて出来立てだったので。
ご飯はサフランライスです。

08041206

『特急旭山動物園号1周年記念 JR北海道サンクスマッチ』
ペンギン君の名前が「ぺん太」に決定!

08041207

控えメンバーがいつものように楽しく鳥かご。
ドームだからでしょうか、ボールを天井高く蹴り上げて喜んでいました。
中山、山崎、名波、船谷、山本、鈴木、(GK松井)。
シュート練習では中山がまた寝転びながらのシュートを披露(笑)?

08041208

ボールボーイが陽気にダンシング~♪
彼らのダンスで、スタジアムが盛り上がりました。

08041209

JR北海道スキー部の女性と、旭山動物園号マスコット「ぺん太君」が
両チームキャプテンと主審に花束を贈呈。

08041210

スタメンは前節の浦和戦と同じ。

  萬代    ジウシーニョ
      上田
成岡         駒野
  河村    犬塚
 茶野  大井  加賀
      川口

08041211

ダヴィがペナ内に切り込み大井と加賀が対応。
そして川口も飛び出し混戦となり、ダヴィに踏みつけられた川口が激怒。
ダヴィのヒザが顔に入った模様。

08041212

相変わらず起点になれない萬代、完全に悩んでしまったのでしょうか?
12分ジウシーニョが倒されFKのチャンス→上田FKから犬塚シュートは枠の上。
21分サイドを突破する札幌の中山元気を加賀がスライディングタックルで阻止。
この接触で足を痛め、元気は負傷交代に。

08041213

23分ジウシーニョが倒され、上田のFKは枠の上。
34分ダヴィからフリーの砂川がシュートも、枠を外れ助かる。
39分成岡のスローインからジウ→河村が決定的なシュートを狙うもGKに阻まれる。

43分相手右FKからダヴィのヘッドで失点。
ロスタイム相手CKからクライトン→ダヴィのシュートを川口セーブも、
浜大出身の柴田に決められ2失点目。
前半は相手のペースで進み、終了間際に続けて失点し、0-2で終了。
内容は最悪!

ハーフタイム、控えメンバーがアップ。
柳下コーチが名波へ後半からGO!の指令を出した模様。

08041214

中山はどうでしょう?準備はいつでもOKのようでしたが。

08041215

ジュビロと大違いのハーフタイムショー。
足が高く上がり、切れのあるダンシングショーでした。

08041216

後半開始から犬塚→名波に交代。名波がトップ下に入り、上田がボランチへ。
2分上田CKからこぼれ球を河村が左足ボレーで落ち着いて決め1点を返す。
名波が入ったことでボールがキープでき、ようやく見られるようになってきました。
前半のサッカーと大違いです。

08041217

萬代が倒されFKのチャンス。
8分名波とジウシーニョがボールの前に。名波決めてー!の願いも叶わず
ジウシーニョの直接FKは枠の上でガッカリ。

08041218

13分名波を中心にパスをつなぎ、加賀のクロスにジウシーニョがシュートも右に外れる。
15分ジウシーニョ→山崎に交代。
27分クライトンのパスにダヴィが抜け出しシュートも、川口が体を張ってセーブし助かる。
倒れ込んだ川口のもとへトレーナーが駆けつけプレーが止まる。
交代枠が・・・○のサインでホッとひと安心。ゲーム再開。

上田がボールを奪われ、大井がカバーリング。
34分成岡→船谷に交代。
バサッ、バサッと船谷の弾幕を広げるサポーター。
今季初出場なので、さぞかし嬉しかったんでしょうね。
でもどうして中盤の選手?

08041219

38分名波→船谷→山崎がドリブルで勝負するもDFに潰されシュート打てず。
DFのクリアボールがラインを割ると、川口がすぐに試合を再開したいため
自らスローインを入れようとしているので皆ビックリ!
でもその後すぐに加賀がスローインしてホッとしたのですが。
前線でダヴィが上手く時間を使いながらキープ。

ロスタイム3分も過ぎ、1-2のまま試合終了。
とにかく前半が悪すぎましたね。
相手に守りを固められるどころか、ボールも支配されているし。

08041220

札幌まで来たのに不甲斐ない試合を見せられてしまいました。
結果は覚悟の上で遠征したのですが、あまりにも内容が・・・。
北海道のジュビサポもきっと見たかったと思うんですけどね、元気より雅史を!

08041222

スタジアムの外はみぞれが降っていました。
ジュビサポの悔し涙ですね。
試合後は地下鉄でさっぽろ駅へ。
行き忘れた店があったので大通りへ逆戻り。

地下オーロラタウンにある丸井今井の「きたキッチン」へ。
こだわりの道産食品を扱っているお店。
プリン、ジャム、あまとうのアイスクリームなど欲しいものもあったけど
荷物になるのでハーブソルトだけ購入。
そしてまた札幌駅へ戻りました。

Kioskスーベニア札幌西店で、じゃがポックルとチーズオムレットを受け取り、
17時40分発の快速エアポートで新千歳空港へ。
荷物チェックで携帯とペットボトルをトレイに入れたのですが、
飲みかけのペットボトルの水は蓋を開けて匂いまで確認されました。

空港のショップには花畑牧場の生キャラメル、じゃがボックルなど
人気商品もまだ残っていました。バックに入れば追加で購入したのですが、
これ以上は絶対に持てません!という状態だったので諦めました。
500円のクーポン券が残っていたので夕食用に石狩鮨を購入。
この空弁は離陸する前の飛行機の中で。

08041221

新千歳19時05分発のJALで羽田空港へ。
羽田から京浜急行で品川へ。
スイスイと予想より順調に移動できたので、21時21分発のこだまで帰宅。

バックが重いはずでした(^_^;)

0804133

morimotoの「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」は
福住駅前のイトーヨーカードーで偶然見つけました。
空港にもお店がありましたが。

0804134

ホテルの売店の横で開催されていた朝市で買ったもの。
とろろ昆布、昆布だし、海鮮スープカレー、炊き込みごはんの素。
スープカレーのお店にも行きたかったんですけどね。
今回はレトルトで我慢します。

そして小樽のかま栄で買った黒豆入りの蒲鉾が美味しくて、
1枚しか買わなかったのが悔やまれます。
パンロールも有名なんですね。

0804131

| | コメント (0)

2008/04/15

小樽散策

先週の金・土と、2002年9月以来、5年半ぶりの札幌遠征へ行ってきました。
試合結果はさて置き、とても充実した2日間でした。

1人旅なので大変な部分もありましたが、自由気ままに動くことができ、
試合の前日は、のんびりと小樽の町をウォーキング~♪
今の時期は観光客も少なくて静かで、とても歩きやすい町でした。

■4月11日(金) 曇りのち晴れ

静岡8時36分発のひかりで出発。品川で京浜急行に乗り換えて羽田空港へ。
昔、利用した浜松町からモノレールで行くよりも移動が簡単だと実感しました。
航空券は受け取り番号を入力するだけで発券され、待ち時間一切なし。
荷物チェックはあるけれど、搭乗は15分前からなので出発ロビーへ早く行く必要なし。
飛行機移動も今では電車移動の感覚でできるんですね。

羽田を11時発のJALで新千歳空港へ。
出発時も到着時も、ANAのポケモンジェットを見かけたのですが写真は撮れず残念。
そして空港から12時49分発の快速エアポートで小樽へ向かいました。

1本早い電車に乗ってしまったので札幌で函館本線に乗り換え、14時09分に小樽到着。
改札口を降りると、窓一面にランプが飾られ、天井もきれいだったので撮影してみました。

08041101

コインロッカーに荷物を預け、まずは駅の隣にある小さな階段を上り三角市場へ。
狭い通路を挟んで両側に小さな店が幾つも並んでいるですが、お客は私ひとり。
一斉に目線が集中し、入るんじゃなかったと後悔したほど照れくさかったです。

1軒の店で毛ガニ、タラバガニ、水ウニなどを勧められ次々と試食。
水ウニはミョウバンを使用しているウニと違って海水に入っているものなので
本来の甘さが味わえるとのことでした。
とても気さくなおばさんだったので、お勧めの寿司屋さんを聞いてみると、
包装紙の裏側におおまかな地図を書いて教えてくれました。

映画やテレビのロケでよく使われるという船見坂に出ました。
もっと上まで登って、坂の上から港を眺める景色を撮影すればよかったですね。

08041102

途中で自分が観光地と少し離れた場所を歩いていることに気がついたのですが、
とにかく運河に出れば安心ということで再び歩き始めると、
目の前に見覚えのある風景が。赤と緑の車は小樽散策バスです。
運河プラザで小樽の観光マップを手に入れ、これで安心?

08041103

15時06分、気温14.1度。浅草橋観光案内所に到着。

08041104

この場所で記念撮影しているのは、ほとんどが中国系の外国人。
日本人は私と人力車のスタッフだけだかったかもしれません。

08041105  08041106

人力車のお兄さんと少しおしゃべりした後、土産物屋が多く並ぶ境町へ移動。
まずは小樽運河ターミナル1階にある「あまとう運河店」へ。
マロンコロンの歌のCDも販売していました。
噂のマロンコロンをカカオとウォナッツの2種類購入。(1個150円)

1階の奥には、ぱんじゅう桑田屋があり、
ぱんじゅう3個とコーヒーのセット(500円)など店内で食べることができるようです。
せっかくのウォーキング、カロリーが気になり諦めましたが。

堺町には古い建物をそのまま利用したお店ばかりで風情があります。
紅葉の時期には壁の蔦も紅葉してきれいでしょうし、雪が積もる季節もいいですね。

大正硝子館の裏には、とんぼ玉館があり、2階の工房で体験もできるとか。
時間に余裕があれば体験したかったのですが。

08041107

次に立ち寄ったのが、昆布専門店・利尻屋みのや。
とても柔らかくて美味しいという1番人気の湯どうふ昆布 を勧められ、1袋だけ購入。
ブログ検索すると、本当に評判がいいことがわかりました。

08041108

みそ汁と昆布茶を試食。こちらでも客は私ひとりでした。
「七日食べたら鏡をみてごらん」のキャッチコピーもユニークですが、
「お父さん預かります」という看板もユニーク。

08041109

何軒も同じ昆布を売る店があり、この「大正クープ館」で
「お父さん預かります」の意味を聞いてみると、
お母さんの買い物は長いので、その間お父さんをこちらで預かります、
という意味だそうです。

店の前に古い井戸ポンプが置かれ、「となりのトロロの井戸ポンプ」と書かれていて、
その下には「こりゃあ井ー戸ー」ですって(^_^;)

他にもユニークなものを店の前に置いている店が幾つもあり、
写真に撮って集めようかと思ったけど時間がないのでやめました。
着物姿の大仏さんとか。

08041110

この石造りの建物は六花亭と北菓楼。
六花亭にはシュークリームが食べられる喫茶コーナーもありました。
北菓楼では開拓おかき、バームクーヘン、ケーキを試食。

08041111

以前来た時は素通りしただけのLeTAO(ルタオ)へ。

08041112

店の前で試食用のチョコレートを持った男性スタッフが立っていました。
紅茶の香りがする美味しいチョコだと知ってはいたけど、しっかり試食♪
店内でも色々な種類のお菓子が試食できて嬉しかったです。
1,500円のクーポン券を利用してマカダミアキャラメルコーヒーチョコレートを購入。

08041113

3階の展望室へも上がってみました。
ここでも私ひとりだけ。

08041114

展望室から見えたオルゴール堂。
もう16時36分ですよ!!そろそろUターンしなければ。

08041115

香港からの旅行者が吹きガラスを体験をしていたので、その様子を見学。
ケーズブローイングの女性スタッフが横に来て丁寧に説明してくれました。

市場で紹介された「蔵寿司」はすぐに見つかりました。
メニューは普通な感じで少し迷ったのですが、他の店に行くのも面倒なので
勇気を出して入ってみました。

またまた客は私ひとりだけ(^_^;)
17時を回ったばかりで、まだ夕食には早い時間でしたからね。
カウンターで板前さんと向かい合わせて食べるのも恥ずかしいのでテーブルへ。

08041116

にぎりとちらしと、どちらがご飯の量が少ないかを聞いて
注文したメニューは「運河にぎり」(2,100円)。
1ランク上げると、甘エビがボタンエビに、マグロが中トロになるようでした。

08041117

かに汁(420円)も注文。
大きなお椀だったのでお腹いっぱいに。

08041118

北海道最古の旧国鉄・手宮線跡も通り過ぎました。

08041119

都通りのアーケード街にある、あまとう本店へ。
クリームぜんざいを買ってホテルで食べようと思ったのですが、
やっぱり諦めて同じアーケード街にある西川ぱんじゅうへ。
ところがちょうど閉店時間で店主の顔を見ただけで帰ることに。

最後に駅前第一ビル内にある、かま栄で買い物して小樽駅に戻ると、
すでに18時を過ぎ、窓のランプも明かりが灯されていました。

08041120

小樽を快速エアポートで出発し、19時過ぎに札幌に到着。
すると札幌駅の本屋で偶然にもジュビサポの甥とバッタリ。
同じく前日入りしていたようで、この日は札幌観光をしていたのかな。
それではまた明日!ということで別れ、荷物もあるので地下鉄でホテルへ。

ホテルは中島公園駅から徒歩2分のアートホテルズ札幌
この辺にあるはずなのに暗くて分からない???
止まっているタクシーの運転手さんに尋ねると、「そこのドアを開けて」と。
何と、すでにホテルの前に立っていました(^_^;)
高層ビルなので見えなかったんですよね。

部屋に入り一休みしていると、20時前に友人からメールが。
「予定より早い便で到着したので、ドームにシート確認してきます」と。

あら、大変!
頼まれていたシート張りは、これから行くところだったので大慌て。
急いで地下鉄で福住まで向かったのですが、友人の方が早く着いて、
暗い中、シート張りも済ませてくれました。
前日に張る人は少ないかと思っていたのですが、すでに11番目くらいだったとか。

帰りは途中まで一緒に地下鉄に乗って帰ってきたのですが、
私の方が早く札幌に着いたのに本当に失礼しました。

08041121

ホテルに戻り、spa温泉大浴場「パークサイド・スパ」へ。(宿泊客は無料)
ジェットバスやサウナもあり、女性用の大浴場には露天風呂も。
お客が比較的少なくて、とてもリラックスできました。
部屋の小さいお風呂より、やっぱり温泉がいいですね(*^_^*)
このホテルを選んで良かったなと思います。

今回利用したツアーは、JALツアーズの「ぴっ旅」。
1人遠征には結構使えるかも。
午後便キャンペーン対象の便を使用し、1,500円と500円のクーポン券付き。
ホテルの朝食付き。
ただしこのホテルの1人部屋は、+3,000円でした。

| | コメント (0)

2008/04/10

SPカーネーション(ショコラ)

今回はブリキ素材の器に、チョコレート色のスプレーカーネーションを使用。
茶系のバラも人気がありますが、カーネーションも随分シックな色があるんですね。
深紅のバラがぐっと引き立つような気がします。

ところで先生のお仕事関係の方で、このブログを見て下さっているジュビサポさんが
いらっしゃるようです。今日、先生から伺いました。
どうも初めまして。これからもよろしくお願いしま~す♪

0804101_2

照明が明るすぎて、深紅のバラが普通の赤いバラに見えます。

0804102_2

・レモンリーフ
・ユーカリポポラス
・深紅バラ(ローテローゼ)
・ピンクバラ(マイルドポイズン)
・スプレーカーネーション(ショコラ)
・セダム
・アイビー
・ミスカンサス

(花材費+器代 3,900円)

明日から1泊2日で札幌へ行ってきます。
東北へ行ったミステリーツアー以来2年ぶりの宿泊旅行。
札幌ドームは2002年以来になりますね。

| | コメント (1)

2008/04/08

サテライトリーグ・川崎F戦

ジュビロのサテライトリーグが日曜日に開幕しました。
チャンスも非常に少なくて、ミスも多く、途中まで散々な結果を予想したのですが、
相手の決定力不足と、2回もポストを味方につけながら、
終盤になって思い切り良く打ったミドルシュートとOGで、3-1の勝利。
快勝のようなスコアだけど内容は負けていました。

何人か気になる選手も出場しましたが、やっぱりまだトップには厳しいかな
というような感じでした。

■4月6日(日) 観衆1,034人(ヤマハ) 14時キックオフ

次は○○!電車のアナウンスにビックリ。
甥が車で迎えに来てくれる駅を通過してしまいました。
慌てて電話連絡したわけですが、
親切にも次の駅まで迎えに来てもらい、無事ヤマスタへ。
大変お世話になりました。

トップの試合で出場機会のない選手やサテライトの若手選手のことが
やはり皆さん気になるようで、メインスタンドは大勢のサポで埋まりました。
内山監督やコーチ陣を始め、U-19日本代表の反町監督(VIP席)が観戦。

スタメンは

  山崎 カレン
    藤井
松浦     太田
  船谷 山本
岡田 森下 鈴木
    松井

控えは佐藤、加藤、中島、杉本、押谷。

この後、川崎Fの選手は集合写真を撮影したのに、
磐田の選手はすぐにピッチに散らばってしまいました。

08040601

ゲームキャプテンは船谷。
立ち上がりは期待通りに、鈴木のオーバーラップから太田が切れ込んでクロスを入れ、
左から松浦がシュート。枠を外れるも太田がサイドを突破すると、
大きな拍手と「ヨシアキ、オレ♪」の大声援。
でも徐々に突破する機会も減っていき・・・。

08040602

カレンと山崎の2トップに、いいボールが渡らずシュートチャンスなし。
反対に中盤でボールを奪われ相手にシュートを打たれる場面が目立ち始め、
22分松井が相手のシュートをパンチミス。スタンド全員が一瞬、息を呑んだと思います。
パンチで防ぐはずのボールが、なぜか松井の手をかすめポスト直撃。
こぼれ球を押し込まれずに本当に助かりました。

山崎が強引にドリブル突破を図ろうとするも、相手DFに囲まれて終わり。
カレンも動けてはいるけど、やはりキレが感じられなかったですね。
久しぶりの実戦でリバウンドの状況が気になります。
相手のシュートミスに助けられ、0-0のまま前半終了。

08040603

ハーフタイムに後ろを振り向くと・・・
左から山本(修斗)、森野、上田、萬代が見学にきていました。
八田も来ていたのですが、この時は少し離れた場所に。

08040604

後半からカレン→押谷に交代。
ゴール裏サポから一斉に押谷の応援コールが。

08040605

いきなりのピンチ。1対1からの相手シュートを松井が飛び出しキャッチ。
相手シュートがポストを直撃。またまた助かりました。
太田がサイドを突破しドリブルで仕掛けるも、シュートが打てずガックリ。
相手のパスは細かくつながりシュートの場面が目立ち始めました。
ところがこちらはFWの前でカットされ、シュートチャンスなし。

23分松浦→中島に交代。中島がトップ下に入り、藤井が左MFへ。
太田がペナ内に進入するもシュートが打てず、GKがそのままキャッチ。
中島も運動量多く動き回るも相手に囲まれてしまいパス出せず。
前線は山崎、押谷、中島のちびっ子3人。ロングボールを入れてもね(ーー;)

押谷が前線から激しくプレス。
29分岡田のスルーパスに押谷が抜け出しペナ内で勝負してシュート!
ボールは枠の上を越えるも、初めてスタンドが沸いた瞬間でした。

すると32分スローインのボールを受けた押谷が思い切りよくミドルシュート。
これが豪快にゴールに突き刺さり待望の先制点。
押谷の切れの良さを感じました。

08040606

37分藤井の左クロスに山本が抜け出したところを相手DFがOGで追加点、2-0。
康裕がOGした選手を慰めていますね(苦笑)。

08040607

40分鈴木→ユースの加藤に交代。
お疲れ様でした~とスタンドから大きな拍手。

41分押谷のスローインを受けた山崎が反転して豪快なシュートを決め3-0。
あまりにも素晴らしいゴールに立ち上がって喜び、そしてVIP席をチェック。
反町監督が手帳にしっかりメモしていました♪
喜びもつかの間、43分クリアボールを奪われ、中央からあっさり決められ失点、3-1。
藤井→ユースの杉本に交代。

ロスタイム2分、3-1で試合終了。
試合のリズムは相手でしたが、押谷のゴールで勢いづきましたね。

08040608

途中、相手のリズムで進んでいる時、ピッチもスタンドも
公式戦とは思えないくらい静かで、まるで練習試合をやっているようでした。
みんな元気を出して、もっと声を出しましょうよ。

帰りは渋滞にはまり、家に着いたのが18時。
夕食の支度をしてから出掛けたのでギリギリセーフでした。

| | コメント (1)

第5節 浦和戦 1-2

土曜日はトップの試合、日曜日はサテの試合と、2日連続で観戦。
内容、結果とも正反対でした。
トップは内容が比較的良かったのに、2点目が取れずに逆転負け。
サテは内容が悪かったのに、決定力の違いが出てラッキーな勝利。
ともに納得がいかない試合で、少し消化不良の週末になってしまいました。

あの浦和だったら、やり方によっては勝てたかもしれませんよね~。
選手もベンチ采配も、やっぱりまだまだ未熟だということなんですね。
せめてシュートは枠内に飛ばして欲しいですよ、全くもう。
機械の故障で千里愛風さんの歌が音楽とズレていて、
試合前から嫌な予感はあったんですけど、シュートまで枠からズレるとは。

■4月5日(土) 観衆27,866人(エコパ)

ホームタウン物産展で、富士宮焼きそばと磐田カレーを購入。
ドーン!と骨付きチキンが入ったカレーを買った人もいるようですが、
私が買った時には、こま切れのチキンが少し乗っていただけでした。
法多山の駐車場へ向かった主人から桜を見物してからいくと連絡が入り、
私は先にスタジアムの中へ。

浦和戦なのでゴール裏の席はちょっと難しいかなと思ったのですが、
開門後でも席を余裕で確保できました。嬉しいような寂しいような。
確かにエコパに到着した時、駅から歩いてくる人も、エントランス広場で買い物中の人も
ほとんどが赤いユニの人達ばかりで、まるでアウェーのようでしたからね。

こっち見てます?

08040501

控えメンバーは中山、山崎、名波、船谷、山本、鈴木、(GK松井)。

08040502

この日のターゲットは、ぎゅんぎゅん?

08040503

スタメンは

  萬代    ジウシーニョ
      上田
成岡         駒野
  河村    犬塚
 茶野  大井  加賀
      川口

ゴール裏が真っ赤ですが、埼スタではありません、エコパです。

08040504_2 

やっぱり反対のゴールは遠くて見え難いなあということで、
双眼鏡をバックから取り出そうとして後ろを向いた瞬間、歓声があがりました。
前半2分駒野がサイドを駆け上がりクロス→ジウシーニョがニアに頭から飛び込み先制。
貴重なゴールの瞬間を見逃してしまいました。
ジウシーニョは3戦連続ゴール。

7分再び駒野の右クロス→萬代スルーでジウシーニョがシュートも枠の上。
9分茶野→上田→犬塚→上田がミドルシュートを狙うも枠の上。
相手のプレスがないため、中盤でボールを支配。サイドから展開しジュビロ攻勢。
高原へは厳しくマークにつき、前も向かせず、シュートも打たせず。

15分ジウシーニョが積極的にシュートを狙うも枠の上。
16分速攻から上田→成岡のミドルも枠の上。
18分ジウシーニョが倒されFKのチャンス。
素早いリスタートから上田のシュートは右へ外れる。
このあたりで2点目をきっちり決めておきたかったですね。

22分闘莉王→梅先のボレーシュートは川口セーブでCKに逃れる。
25分鈴木→抜け出した闘莉王が中央へパスの選択で救われる→犬塚クリア。
35分ゴール前の相手FKは壁に当たり→こぼれを拾ってつなぐも途中でカットされる。
43分ジウシーニョのスルーパスに萬代が抜け出すも、左から力なく折り返しGK正面。
44分速攻からジウシーニョがシュートを狙うも右に外れる。

結局、再三の決定機を外し、1-0で前半終了。
名波がベンチから素早く飛び出し、戻ってくる選手に声を掛けていました。

08040505

法多山の厄除けだんご、勝利を祈って食べたのですが・・・。

08040506

後半スタート。
相手は山田を入れて、少し布陣を変更した模様。
5分相手FKは川口がしっかりキャッチ。何しろ1点差なのでドキドキです。
後半の立ち上がりもしっかりクリアし、安定した守りができていたのですが。
12分茶野スルーパス→成岡の左クロス→ジウシーニョ→上田のシュートはGKセーブ。

13分犬塚が左サイドを突破し倒されFKのチャンス。
成岡のFKはDFに阻まれ→成岡の左CKから萬代のバックヘッドは枠の上。
高原が孤立し前を向けず。ジュビロのぺースが続く。
17分山田→エジミウソンのシュートはDFに当たりCKに。
相手CKから河村クリア→駒野→河村→茶野とつなぐと、

19分ジウシーニョのパスに萬代がフリーで抜け出しシュートも、右に大きく外れる。
ここで相手は1度に2人交代。高原→永井、梅崎→細貝。
ジュビロのベンチは?と思って双眼鏡で確認するも動きなし。
1点差では危ないので、とにかく早く2点目を!と思っていたのですが・・・

08040507

25分相手CKをクリア→茶野のパスが相手に渡り、山田→エジミウソンとつながれ、
闘莉王のシュートはブロックも、永井→左クロスから闘莉王ヘッド→阿部ボレーで失点。
ついに同点にされてしまいました。
29分駒野のクロスを萬代がヘッドで落とし、ジウシーニョがペナ内で倒れPKかと思いきや
シミュレーションでイエローカード。

1-1の場面で、ようやく名波が登場。
32分成岡→名波。

08040508

徐々にDF陣にも疲れが見え、一瞬マークが甘くなった時でした。
34分平川のクロスから闘莉王のヘッドで失点、ついに逆転されてしまいました。
闘莉王の高さに勝てるのは横浜の中澤くらいしかいませんよ。
37分ジウシーニョ→山崎に交代。神戸戦と同じく山崎???
追いつくためにはパワープレーが必要。萬代→中山と思ったのですが。

萬代はポストプレーが苦手だし、山崎では高さがないし・・・
案の定、山崎はボールに絡めず、何のために入ったのか。
42分左サイドを突破した犬塚が倒されFKのチャンスもクリアされる。
犬塚のシュートはブロックされ、駒野のシュートは左へ外れる。
44分上田→中山に交代。やっと出たけど・・・

08040509

3トップにして反撃するにしても、あまりにも時間がなさ過ぎました。
ロスタイム3分もあっという間に過ぎ、1-2のまま試合終了。
勝ち越された後の浦和サポのブーイングが凄かった。
ジュビロの選手がボールを持つ度に、ウーウーウー!と地鳴りのような声が響き渡り、
実に迫力がありました。腕の上げ方も違いますね。

08040510

相手の攻撃は途中まで完全に抑えていたし、
比較的いい形で攻めていた時間が長かっただけに、悔しい逆転負けでした。

08040511

負けた時は看板の後ろから挨拶なんですね(ーー;)
実はこの時、初めてワンちゃんの髪型に気がつきました。
ちょんまげ?

08040512

後ろの席で一生懸命応援していた子供の目が悔し涙で潤んでいました。
ワーワー泣いていないところが余計に切ない感じがして、
選手達にもその子供の顔を見て欲しかったですね。

法多山の駐車場へ戻る山道は、赤いユニの人達ばかり。
勝ったものの当然、内容には満足していないらしく色々愚痴りながら歩いているので、
耳をダンボにして聞いていました。そうだ、そうだと、うなづきながら(苦笑)。

ピッチでも孤立気味の高原ですが、サポからも応援コールがないようです。
何か気の毒のような気がして。
そんな高原に名波と中山が辛口アドバイスを送ったとか。
「下がってボールを受け過ぎ。前で動きださないと」と。
そういえばサポもそんなこと言っていましたね。

駐車場からスタジアムまでの道は順調に進めたものの、
そこから掛川インターへ行く道までが、前も後ろも赤い人達の車で大渋滞。
こういう状況になるのでエコパはやっぱり大変です。

| | コメント (0)

2008/04/04

第52回 静岡まつり開幕

一昨年から始まった東御門での開門式を、今夜初めて見に行ってきました。
開門式とは駿府大御所時代絵巻の第1章として、
大御所が「花見に行こう」と呼びかける式だそうです。

開門式の前に、城壁のスクリーン映像で徳川家康の歴史が紹介されました。
そして19時、まず奉行役の男性と武千代役の子供が登場し、いよいよ開門です!

08040401

今年の大御所役を務める俳優の沢村一樹さんが登場。

08040402

「駿府城を皆のために開放する。春の宴を楽しんでゆくがよい!」と宣言。

見物客が静かに聞いていると、
「ここで拍手なんじゃないの」と拍手を要求。
途中から気さくな感じの言葉になり、「あと7行で終わりだからね」と(笑)。

08040403

開門式は思ったよりも、あっさりと終了。
見物客は一斉に橋を渡って、前夜祭が行われる駿府大演舞場へ大移動。
まずは「夜桜乱舞」のデモンストレーション。

08040404

実行委員長の挨拶が終わり、再び沢村さんが登場。
にこやかに手を振って声援に応えていました。

08040405

花束は老中役の実行委員長から贈呈され、ちょっとがっかりな沢村さん。
元モデルだったということで、軽くモデルウオークも披露。

08040406

市民オーデションで選ばれた武千代役の静ちゃん(小3)、
「選ばれなかった人達の分まで頑張ります!」と力強い言葉。

08040407

御台所と上ろう役は、2008しずおかクイーンの3人。
綺麗な女性を目の前にして、いつものキャラを前面に押し出す沢村さん、
「今夜は大奥へ行こうかな」と、とっても嬉しそうでした。
でも、ここではいつもの○ネタは遠慮して下さいませ(爆)。

08040408

木遣連合の皆さんも舞台に登場し、大御所と御台所と老中が鏡開き。

08040409

何と最後に餅巻きも行われました。
もう少し前列へ行けばよかったのですが、遠慮しすぎて1個もゲットできず。
磐田さんと違って、お餅の数が少なかったですから。

08040410

沢村さんは5日の駿府登城行列と大御所花見行列に登場します。
「黄色い声援をお願いします♪」とのことでした。
そして6日の大御所役は萩原流行さん。
残念ながらどちらも予定があって見に行けませんが。

08040411

出演する番組宣伝も忘れずに。
4月7日(月)TBS系列「月曜ゴールデン 浅見光彦シリーズ」
とても寒い日に撮影し大変だったそうです。

最後に「二日酔いにならないように気をつけます」と。
これにて前夜祭は終了。

| | コメント (0)

連続写真

昨夜ブログ検索中にあるものを見つけ、21時半過ぎに慌ててコンビニへ。
まだ残っていてよかったです。
記事の内容はWebと同じでしたが、見開き2ページに連続写真が3枚も!
想像していた以上に大きな写真で驚きました。
試合後、一時停止しながら何度も繰り返して見た場面でしたから。

ガンバ戦に続き、またまたロスタイムに中山が強烈な印象を残してくれました(^_^;)
福西に関しては見慣れた光景でしたが、相手が中山というのが貴重なわけで。
でも、もう1枚写真があれば4コマ漫画の完成でしたね。
しら~とした顔で立ち去る福西の写真があればもっとよかったのに~。
目の前で起きた出来事に、ジュビサポのブーイングは凄かったでしょうね。

080403

30日の神戸戦と2日の東京V戦は、2試合続けてのテレビ観戦でした。
逆転負けした神戸戦後、他にメンバーはいないのかと選手名鑑で再確認も、
やっぱり今はこのメンバーで我慢してやっていくしかないんだと諦めました。

神戸戦の前半はサイド攻撃ができていたのでチャンスをキッチリ決めていれば、
また違った展開になったかもしれないのが非常に勿体無かったです。
西君、そろそろ枠に決めたいですね。
前半はOGのみで1-0のリードで終了。

相手がシステム変更した後半は押されっぱなしで、失点は時間の問題でした。
代表から戻ったばかりでコンディションが悪い選手も。康太!と何度叫んだことか。
ボランチのところでボールを狙われ速攻から2失点。
ジウシーニョのゴールで追いつくも、再び勝ち越されてガックリ。
ハーフタイムに中山がアップしている部分だけ残して、他は消去したい気分。

東京V戦も相変わらずで、前線で起点ができず、中盤もキープできず。
いつもようにマイボールのスローインさえも相手に渡してしまう始末。
とにかく完全にボール支配はヴェルディでした。
ゴール前でDFがクリアしたボールをまた拾われシュートを打たれる、という繰り返し。
またもや失点は時間の問題でした。

ところが唯一アクションを起こした場面で先制できたのが大きかったですね。
茶野のオーバーラップからCKのチャンス。
前半8分、上田のCKをDFが頭でクリア。こぼれ球を西がシュート。
GKがパンチしたこぼれ球を上田が拾ってドリブルで切れ込みクロス。
最後はジウシーニョが豪快に蹴り込んでシュート。

後半は4バックに変更して対応するも、押される展開が延々と続き、
もうこんな試合はウンザリ!という感じで見ていた主人を
「とにかく名波が入るまでの我慢だから」と言って励ましていました。

後半14分、名波が入りボールが繋がり出し、流れはジュビロに。
19分に名波のFKが相手の頭に当たってOGで嬉しい嬉しい追加点。

32分サイドをドリブル突破し、キレキレだった18歳の河野が交代でホッとするも、
34分、相手のロングボールに加賀が平本と競り合い、
川口が飛び出したところを平本に技ありで蹴り込まれ失点。
とうとう1点差に詰め寄られてしまいました。

38分ジウシーニョ→中山に交代。大きく深呼吸する中山。出るよ、出るよ、出たーー!
40分名波→中山がワンタッチで右サイドを走る萬代へ。パスが強すぎてラインを割る。
41分服部のクロスに福西ヘッドは左に外れ、ドキドキな展開。
42分名波の左クロスに中山がゴール前で競り、こぼれ球を駒野がシュート。
相手GKがパンチで防ぎCKに。

そしてロスタイム3分、冒頭のようなことがありつつも、
上手くボールキープして時間を稼ぎ、2-1のまま逃げ切って試合終了。
相手にフッキがいたら負けていたと断言できそうなくらい内容はダメダメ。
でも勝ち点3を取れたことは非常に大きなことなので喜んでおきます。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »