« トークショーIN掛川 | トップページ | あわまんじゅう »

2008/03/04

出陣式2008

昼食を済ませた後、掛川城の近くまでお散歩。
日曜日だというのに観光客は少なく、寂しい感じ。
駅に戻り、さらに土産物屋で時間を潰し、13時50分発の電車で磐田へ移動。
磐田市役所には14時過ぎに到着。出陣式まで後1時間ちょっと。
やっぱり浜松まで行けばよかったかな。

どこのポジションが1番いいのでしょうか。
最初は用意された2つの特設ステージの真ん中辺にシートを敷いて待機。
その後、昨年のことを思い出して、右側のステージ寄りへと移動。

08030217

ところが昨年とは逆で、向かって左側のステージにマイクが用意されました。
立ち見のファンも多くなり、すでに移動できない状況に。
タクシーで次々と選手達が到着し、市役所内へ。

15時半いよいよ出陣式がスタート。
スタジアムDJの杉山さん、スタジアムアナウンサーの大野さんが登場。
そしていつもの音楽が鳴り響く中、監督とコーチ、選手達が番号順に入場。

08030218

1番の川口~11番の西が前列に並び、
27番の上田~34番の押谷が後列へ。

08030219

13番の森下~26番の森野まで、向かって右のステージへ。

08030220  08030221

まず最初に右近社長の挨拶。(だらだら長いだけなので省略)

[磐田市の副市長が激励の挨拶]

市長に「できるだけ短くやれ」と。餅まき、もうちょっと待って下さいね。
2つのことだけ言う。
1つは静岡県の西部はジュビロ磐田と共にある。ですからジュビロ磐田が頑張れば、
町づくりも上手くいく、そう思います。

もう1つ、「惜しかったなあ、あの試合」ではダメで、やはり結果を出すこと。
勝負は紙一重であります。町づくりも紙一重。それは何か?
気合、気持ち、・・・であります。

今年のジュビロ磐田は、ハングリーでいくと、いうことであります。
そういう意味で3月9日から、皆さん大いに盛り上げましょう!頑張ろう!
以上。

08030222

[ホームタウン推進協議会会長の激励の挨拶]

皆さん、こんにちは。
去年、私は「勝て勝て勝て」と3回言いましたけども、今年は言いません。
過去のことは忘れます!とにかくジュビロに勝っていただいて、今
副市長が言われたように、磐田市を元気のある町にしたいと思います。

昨日、湘南との試合は1対1に終わりました。中山さんが(点を)入れてくれました。
それも選手の気持ち、やはり代表するだけあって、いい球もいったと思います。
出した人が名波選手だと聞いています。名波選手は今日のスポニチに出てましたが、
「前半はお通夜みたいな試合だった」と。皆さん、お通夜じゃ嫌ですね。
元気良く試合をして欲しい。

そういうことを考えますと、今年のジュビロは元気のあるチーム。
選手同士がお互いに声を出し合って、我々サポーターを楽しませ、
また皆さんと一緒にジュビロが第2次黄金時代を築くことを期待しようじゃありませんか。

是非みなさんと一緒に私達ホームタウン推進協議会も、精一杯頑張って参りたいと
思いますので、ホームの応援の皆さん、よろしくお願い致します。
選手の皆さん、頑張って下さい。

[コーチ陣、選手の紹介]

後列にいた選手が前へ。
なおケガの前田と所用の佐藤は欠席。

08030223  08030224

[チームキャプテンの挨拶]

こんにちは!

(食育のCM風に)

サポーター、ファンの皆さん、ジュビロ磐田のこと、きちんと考えてますか?
華やかな成績のために、楽しい練習、バランスの取れたポジショニングを
心掛けていきます。ジュビロのみんな、分かってますか?

え~僕らも今ハングリーです。餅にではないです。勝利にハングリーなんです。
皆さんも勝利にハングリーになっていると思います。
普段の練習から厳しい気持ちを持ち、さらなる向上心を持ち、
頑張っていきたいと思います。

皆さんがグラウンドに来て僕らに熱い声援を送ってくれることを期待しています。
今年1年よろしくお願いします。

08030225

[内山監督の挨拶]

こんにちは。
お寒い中、ジュビロ磐田出陣式に多くの方が参加して下さって誠にありがとうございます。

今の中山主将を中心に、選手34名僕は素晴らしい選手の集まりだと確信しています。
彼らとスタッフ一丸となって、もう1度強いジュビロの復活を目指し、
頑張りたいと思いますので、1人でも多くスタジアムに足を運び、彼らに熱い声援を
送って下さい。よろしくお願いします。今日はどうもありがとうございました。

08030226

磐田市役所から内山監督へ、ホームタウン推進協議会から中山選手へ
花束贈呈。

遠州の皆さんが大好きな、餅投げ大会がスタート。
ちびっ子達は前列へ。

08030227

選手達は、両手に持てるだけ餅を握り締め準備万端。
私も用意した袋を広げて準備。

08030228

式の時とは違って、笑顔で餅まきをする名波選手。

08030229

ところが全く餅が飛んできません。
たまに地面に落ちた餅は、さっと横から手が伸びてきて・・・。
結局、手に入れた餅は、たった3個。
周囲を見渡すと、皆さん、袋いっぱいの餅を抱えていました。
どうして???

お餅に対する執着心が全然違うのね~(^_^;)

08030230

16時28分発の電車で帰宅。
お餅は冷凍保存です♪

|

« トークショーIN掛川 | トップページ | あわまんじゅう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トークショーIN掛川 | トップページ | あわまんじゅう »