« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

ラッキー♪

先日スカパーの新しいICカードが届き、古いものと交換したのですが、
その交換により「お試し試聴サービス」が期限付きで利用できるとのこと。
嬉しいことに期限は、2月12日まで♪

そうです、2月11日放送の日テレ+G 「城引退試合」を見ることができるようです。
ただし私が忘れなければの話ですが(^_^;)
明日の日本テレビの放送は静岡では映らないので、とてもラッキーでした。

他にも「シアター・テレビジョン」という興味深いチャンネルを発見。
サイレントコメディ「が~まるちょば」の舞台が放送されていたので早速、録画しました。
昨年の大道芸Wカップで、彼らのパフォーマンスが見れなかったので、これもラッキー♪
視聴期限は短いけど、普段見られない番組が見れると思うと、ちょっとワクワクします。

ところで今日は、今年最初のアレンジのレッスンでした。
昨年の暮れと同じく、家具のショールームにて。
同系色の花を種類別にグルーピングでまとめたアレンジです。

間接照明の部屋では花の色が良く分からないかなと思って、
自然の光が差す明るい場所へわざわざ移動させて撮影。
どちらがいいかしら?

ショールームは暖房されていたのでチューリップがパッと咲いたのですが、
我が家の玄関に置いたらギュッと固く閉じてしまいました。
それも全部まっすぐ上を向いて。

0801311  → 0801312_2

・ニューサイラン
・モカラ
・バラ(ティネケ)
・チューリップ(ネグリタ)
・スイートピー(ソノタ)
・アイビー

(花材費 3,500円)

| | コメント (0)

2008/01/29

城引退試合・その2

28日はチーム始動ということで、地方局のスポーツニュースで
チームキャプテンのインタビューが放送されたのですが、
帽子をかぶっていたので一安心でした。

画面いっぱいに、あの髪型はちょっと強烈ですからね。
昨年夏にもかなり短くして、やっとこの頃少し伸びてホッとしていたのに・・・。
まだ若干ショックを引きずっております(^_^;)
ある意味、今季のチームスローガン「Hungrrrrry!」よりも驚きました。

でもコンディションが良さそうなので嬉しいですね。
昨年は腰痛でキャンプも別メでスタートだったので。
やっぱり元気が1番!

■1月27日(日) 観衆10,015人(三ツ沢球技場)

城さんは前半「JO DREAMS」でプレー。背番号18番。
先発は96年アトランタ五輪組。

 小倉  城
    前園   
秋葉    伊東
 森岡  廣長
服部 田中 鈴木
    下川

08012713

久々に服部のプレーを間近で見ることができて嬉しかったです。

08012714

ハット、マコ、ヒデの3バック、夢の競演(*^_^*)
隣の名波ファンらしき女性が何度も「服部さん、帰ってきて~」と言っていました。

08012715

前半7分、伊東の右クロスから城が決めて先制。
主役のゴールが早めに決まって良かったです。

08012716

前半途中から98年フランスWカップ組が交代で出場。
小倉→中山、秋葉→相馬、森岡→名波、廣長→山口。

名波がカズに交わされ、田中がファールで止める。
相手のFKは決まらず助かりましたが、ジュビロ組2人なので
オイオイ、大丈夫かなって感じでした。
カズさん本気出し過ぎです(^_^;)

08012717

中山はというと、こちらも本気以上に前線から激しくプレッシング。
両足でスライディングしボールを奪おうとしてスタンドを沸かせていました。
DFの裏を狙って飛び出すもオフサイドで残念。
前半は「JO DREAMS」が1-0で終了。

08012718

ハーフタイムが終わりピッチに出て来た時に、メイン席の知人と挨拶を交わし、
名波にもそれを伝えていました。いったい誰を見つけたのでしょうね。
他の人達も結構メイン席が気になっているようでした。

08012719

城さんは後半「横浜FCオールスターズ」でプレー。背番号は9番。
山口さんも後半は横浜FCでプレー。カズさんとの2トップ。
フランスWカップアジア予選時を再現し、2人でボールに手を当て祈るポーズも。
中山は何を叫んでいるのでしょう?
ヤキモチだったりして(^_^;)

「JO DREAMS」

 中山  松原
    岡野   
相馬    伊東
 名波  奈良橋
上村 井原 白井
    下川

*ポジションは自信なし

08012720

もの凄いスピードで何度もサイドを駆け上がる中山。
カズさんがマークに付き、バックスタンドは大盛り上がり。

岡野のスピードも迫力満点。
でもボールをゴール前まで持ち込むところまでは良かったのですが。
中山がゴールを狙って飛び込もうとするのですが・・・。
名波のクロスも合わずに残念。

08012721

「JO DREAMS」メンバー交代。
下川、井原、中山、名波、伊東がアウトで
小島、中西、安永、前園、小倉がイン。

とにかく城さんにボールを集める横浜FCオールスターズ。
何度もチャンスがありながらも、なかなかゴールが決まらず苦笑い。
後半40分、(小島さんが空気をよみ)ようやく城さんのゴールが決まって1-1の同点に。
前転して喜ぶ城さん。アシストした吉野選手も大喜び。

そして43分、得意のヘッドが決まり、城さんのハットトリック達成で
2-1と横浜FCオールスターズが逆転勝利。

08012722

試合後は引退セレモニー。
横浜FCの吉野選手から花束贈呈。
日の丸を付けて一緒に戦った前園さんからもメッセージと花束贈呈。

08012723

愛する娘さんからも♪

08012724

城さん、お礼の挨拶。

「僕にはまだ夢があります。サッカーは現役は終わりました。
でもサッカーから離れることはありません。第2の大きな目標はやはり監督になること。
そしてもう1度Jのピッチに戻ってくるという目標があります。

僕は日本サッカー協会、そしてJリーグの方で
活動していますけども、やはり夢を追うこと。夢を持って努力しよう。
そうすれば夢は必ず叶うものだと僕は信じています。

(横浜FCサポへの激励メッセージ)

僕が最後に皆さんに伝えたい言葉は『夢』です。
夢に向かってチャレンジしていって下さい。僕もチャレンジします。
本当に13年間ありがとうございました。」

08012725  08012726

「城彰二コール」の中、両チーム全員で城さんを胴上げ。
場内を1周してサポーターに笑顔で挨拶。
横浜FC恒例のお立ち台にも上がっていました。
最後にスパイクを脱ぐ儀式を行い、セレモニーは無事終了。
このような引退試合を開催することができた城さん、幸せ者です。

08012727

横浜駅行きのバスが長蛇の列。
諦めて地下鉄の駅まで歩こうとしたところで、「バスは順調に来ている」とのメールで、
やっぱり皆さんと一緒に横浜で食事することに。

バスを降りて、とりあえず空いている店へということで、横浜シアルのPeko’s Kitchenへ。
有難いことにカロリー表示付きのメニューだったので
水菜とイカのぺペロンチーナ(スープ仕立て)とサラダセットを注文。
ところがスープどころか、パスタソースも見当たらない(パスタが吸収?)
ただの辛いスパゲティーでがっかり。

こういうお店で、ぺペロンチーナを選んだ私が悪かったのかも。
食後のコーヒーはクリーミーで美味しかったんですけどね。

| | コメント (0)

2008/01/28

城引退試合・その1

昨日は城さんの引退試合が行われた三ツ沢まで行ってきました。
そこで見たものはというと・・・

横浜駅前のバス停が大混雑でびっくりしたのですが、
そんなことよりも・・・

出場選手が1人ずつ紹介されてピッチに登場。
えっ、誰、何、えーーーーー!!

08012701

両手を挙げて派手にスタンドに投げキッスで挨拶した後、カズさんの下へダッシュ。
そして片ヒザをついてカズさんに投げキッスで愛の告白を♪
今日の主役は城さんですからね。

08012702

岡野さんは、フサフサでいいですね~。

08012703

始動に向けて気合を入れたとはいえ、何もそんなに短くしなくても(>_<)
オフィシャルの写真撮影はこれからでしょ。

08012704

試合前のイベントとして、FK対決がありました。
最近ではFKといえば中山さん。
技術はなくても、持ってますから~。
優勝者には賞金10万円が。

08012705

1番最初に挑戦したのが中山さん。
ゴールの周囲に置かれたボールを次々と制限時間内(40秒)に蹴っていきました。
1番角度のない左右の位置のオレンジボールは高得点に。
残念、大外れで大爆笑。

でも1本だけ壁人形の足の下をすり抜けてゴールイン。
中山さん1点でした。制限時間が短いので最後のボールを蹴った後はダウン。
そしてゴール裏のサポに会釈。
ボールの空気圧のせい?とか何とか言い訳していました。

08012706

服部さんと前園さんは、0点。
何と中山さんに負けてしまいました(笑)。

名波さんと城さんが3点ずつで優勝決定戦へ。
またしても同点で決着がつかず、「3人で分けるほうが分けやすいよ、33,333円ずつ」
と無理に中山さんがルールを変更しようとするも、その意見はあっさり却下。
名波さんと城さんがきっちり5万円ずつ分けることに。
当然です!

08012707

サービス満点、カメラがあると違います。
中山さん達は、他の選手に遅れてアップを開始。

08012708

そして、いよいよ城さんの引退試合が始まりました。
横浜FC対アトランタ五輪組とW杯フランス大会組が中心の「JO DREAMS」との対戦。

08012709_2

左から白井さん、松原さん、中山さん、安永さん。
3人並ぶと、ちょっと怖いです。

08012710

記念撮影を2パターン。
中山さんはどこだー(爆)?

08012711  08012712

続きは明日以降に更新する予定。

| | コメント (0)

博多の石畳

3度目の挑戦で、「博多の石畳」をようやくゲット。
とても美味しゅうございました~♪

上からチョコスポンジ、生クリーム、バニラスポンジ、チョコムース、チョコスポンジ
と5層になったケーキをチョコレートで薄くコーティング。その上にココアパウダー。

フワフワ感といい、程よい甘さで、
半分だけでは止まらず、1個全部いただいてしまいました。

080128  (1個 399円)

開店5分前に伊勢丹に到着。
エレベーターに1番近い列に並び、開店と同時に一気に8階の催事場へ。
列は前から14番目くらいだったので大丈夫だとは思っていたのですが、
意外にもチョコレートショップの売り場に向かったのは私1人だけ。
平日は午前中なら並ばなくても買えるのかしら(^_^;)

他の皆さんはいったいどちらへ?
福砂屋のカステラがお目当てだった方が数人ほど。
ざらめが付いたカステラですからね。
各日100点限定で、いつも完売になる商品だったので私もつい衝動買い。
日持ちするものなので大丈夫でしょう。

銀色に輝いた長崎の「ごんあじ」を拝んだ後、
秋山食品の「豆乳こんにゃく」を試食して購入。
黄な粉をまぶして食べると、わらび餅のような食感でした。

クリスマス、お正月も何とか無事にクリアして体重維持できているので、
美味しいものが色々気になるけど、1日の摂取カロリーはしっかり守りたいですね。
はい、今日の夕食は少なめにします。

| | コメント (0)

2008/01/26

大九州物産展

チョコレートショップの「博多の石畳」、今日も買うことができませんでした。
10時30分、8階の催事場に着いた時にはすでに完売。
本屋さんに寄ってから行ったのが失敗でした(>_<)
ということで平日に再チャレンジです!

主人に頼まれた明太子、熊本の森からし蓮根、
そして自分が好きなので鹿児島の生さつま揚げも購入。
しいたけ入りのさつま揚げが特に美味しかったです。(有村屋
昼食用に、だるまやの赤ちょこ餃子も追加。

家に帰って広告をもう1度チェックし、どうしても気になるものがあったので
夕方、また物産展に行ってきました。

お目当ては熊本の白玉専門店、白玉屋新三郎の白玉だんご♪
冷凍品なので、いつでも気軽に解凍して食べることができます。

080126

物産展は30日が最終日。
美味しかったら、追加購入の予定。
この店の白玉粉を買って自分で白玉を作ってみるのも楽しいかもね。

夕食の時、からし蓮根のからしを取り除いて食べていた主人・・・
意味ないじゃん!

広告をみて、またまた気になるものが。
長崎の「ごんあじ開き」。
ごんあじ?!
1枚1,050円は高いけど、見る価値はあるかも。

いつも人が集まっているお店が、味の兵四郎。
あご入り兵四郎だし、めんつゆ、うどんの試食あり。
わかめうどんを食べてみたい(^_^;)

秋山食品の「赤い恋人」、明太子入りのこんにゃくは、今回試食。
「豆乳こんにゃく」が美味しいようなので次回は忘れずに。

| | コメント (2)

2008/01/24

いきなり団子

今日から静岡伊勢丹の催事場で大九州物産展が始まりました。
広告を見て気になっていたチョコレートケーキは残念ながら完売。
チョコレートショップの「博多の石畳」は物産展に新しく登場した商品で、
1人5点まで、各日100点限定ということなので、次回は午前中に。

そこで今回は熊本の郷土菓子「いきなり団子」を購入。(1個136円)
以前、旅番組で見たことがあり、地元で大人気のお菓子だそうです。
生のサツマイモと、つぶ餡を生地に包んで蒸したもの。
実演販売なので出来立てのホカホカ♪
甘さ控えめで、とっても素朴な味でした。

080124

この「いきなり団子」は楽天にもお店があります♪
むさし本舗 (10個入り 1,155円)

催事場を歩いていると、あるJリーガーの家族を発見。
ベビーカーを押したパパとママ、親子3人でお買い物に。
誰か気になります?

清水のテルさんでした。

| | コメント (0)

2008/01/16

涙から笑顔に

昨日の藤枝東の準優勝パレードには残念ながら現地に行くことができず、
テレビの生中継を見ていました。
沿道には大勢の市民が集まり、小旗を振って選手達に祝福の言葉をかけていました。
前日の国立では涙、涙の選手達でしたが、パレードでは皆とびきりの笑顔で
応援してくれた市民に手を振って応えていました。

試合後は完敗の試合内容と結果に悔しさいっぱいでしたが、
あの選手達の笑顔を見ると、準優勝おめでとう!と言ってあげたいですね。
久しぶりに全国大会で戦う藤枝東を思う存分楽しむことができました。

■1月14日(月・祝) 決勝 流通経大柏戦 14:05キックオフ(国立) 観衆48,884人

大事な決戦を前にして主人が風邪を引いてしまいました。
3日前に病院へ行って早めに対処していたのに、当日の朝に発熱。
微熱程度なので自分は大丈夫だからと、私1人で国立へ。
開門時間の少し前に到着。
決勝戦だけあって入場の列がJリーグの時以上に長くて大変でした。

メインの藤枝東側、藤色の法被を着た集団の近くに席を確保。
でも隣は赤いタオマフを巻いたレッズサポ!!
まあ、この日は藤枝東の応援でしょうからね(^_^;)

いよいよ選手入場。
スタンドがいっきに藤色に染まり感動♪

08011401  08011402

一同が起立して、校歌を斉唱。
私も主人から預かった藤色のタオマフを掲げて。
自然と気合が入ります。

08011403

鳥羽主将が高円宮妃殿下にチームメイトを紹介。

08011404

いつも通りのスタメンでしたが、
ボランチの小林選手が発熱して点滴を打って強行出場。

   松田 岡崎
     河井
 平井     藤田
  小林   石神
 鳥羽 小関 村松
     木村

08011405  08011406

前半6分、左サイドを破られペナ内でキープする大前に3人のDFが引きつられると、
後方からフリーで走り込んだ村瀬につながれ痛い失点。
大前を意識しすぎたせいでしょうか。
勢いに乗った相手の素早い仕掛けに圧倒され、DFラインはずるずると下がり防戦一方。
パスをつなごうとしても厳しいプレスで攻めの形は作れず。

わずかシュート1本。前半は0-1で終了。

08011407

後半メンバー交代なしでスタート。
早い時間帯の同点を祈っていたのですが・・・

08011408

私が座っていたメイン席のちょうど真正面、バックスタンドに中山選手を発見!
鎌田監督と一緒に観戦していました。(青いコートに黒いニット帽)

08011409

また後半の立ち上がり、チャンスを逃した直後でした。
1度はGK木村が弾いたものの、ゴール前で左右に振られ大前のボレーで、0-2。
後ろの通路に立っていた男性が相手のチャンスに喜んだため、別の場所へ移動するよう
注意しようと後ろを振り向いた瞬間だっただけに余計に腹立たしくて。

2点を追う藤枝東は相手の激しいプレスから思うようにパスが繋がらず。
予想通り河井選手に対するマークも厳しく大苦戦。
パスミスから一気に逆襲を受けピンチの連続。

そして17分、26分と失点を重ね、準決勝の第1試合(津工戦6-0)と同じような展開に。
相手のキープ時には応援席からオーレ、オーレの大合唱(ーー;)
河井選手のシュートも枠の上。
最後まで諦めずに反撃するも、相手の分厚い最終ラインを崩せず完封負け。

08011410

1点も返せず、0-4で試合終了。
完全なる力負け、完敗でした。

08011411

倒れ込んだ中村選手を励ます鳥羽主将。

08011412

勝つと負けるとでは、やっぱり大違い。
相手の喜ぶ姿は、わざと視線に入れないようにしていました。

08011413

準優勝の表彰を受けるために壇上へ上がるイレブン。

08011414

記念撮影でも涙が止まらない松田選手でした。

08011415

選手の頑張りをたたえ、温かい拍手で迎える藤枝東の応援団。
最後にもう1度、校歌を斉唱。
ベンチに戻っても泣いている選手達に、メイン席からも温かい拍手が。

08011416

プロとは違って勝敗だけがすべてじゃないんですけど、正直
せっかくの優勝のチャンス、何とか勝たせてあげたかったですね。

準決勝の津工戦を分析すれば、流通経大柏の強さは想像できていたはず。
プレスがきついのでパスが思うように通らないことも分かっていたと思うんですけど。
河井選手の動きが封じられた場合の手立てはなかったのか。
勝つためには違ったオプションも必要なんでしょうけど、
それでも最後まで藤枝東らしいパスサッカーを貫いたわけで。

でも相手が思った以上に強すぎたということで、やっぱり仕方がなかったのかな。
ゴール前に近づくと、ワンタッチ、ツータッチでボールが素早くつながり、
その上シュートも確実。流通経大柏は本当に強いチームでした。

*優秀選手・・・DF村松、DF小関、MF石神、MF河井、FW松田。

| | コメント (2)

2008/01/10

バウムクーヘン♪

今日は昨年暮れに予約注文しておいた冶一郎のバウムクーヘンを買ってきました。
自宅から遠いので車で行きたいところでしたが、少しでもカロリーを消費しておこうと、
あえて自転車で。

早速おやつに食べてみると、しっとりとした、ふわふわのケーキのようでした。
カロリーが高そうでちょっと怖いのですが、美味しくいただきました。
あっ、食べる前に踊るのを忘れてしまいました(^_^;)
バウムクーヘン、バウムクーヘン♪

0801101  0801102

冶一郎のバウムクーヘン  1,800円(直径15cm×高さ8cm)

昨年の11月、ヤマスタで行われたスイーツフェスタで買えずに気になっていました。
静岡にも売っているお店があることを知り、暮れに立ち寄ってみると、
生産が追いつかず静岡のお店では予約注文になるとのことでした。
やはり楽天のバウムクーヘン部門ランキング第1位ですからね。
今度はカットタイプのものを予約注文してきました。

*その他のお店

セティボン? 1,200円(直径14.5cm×高さ4cm)
 静岡の伊勢丹でも購入できます。

島田屋製菓 特大2個で1,850円(直径15cm×高さ4cm)
 以前に移動メロンパン屋さんにて大サイズを購入。

クラブハリエ 1,050円(直径16cm×高さ5.4cm) 1,575円(8cm)
 100gあたり416kcal。
 やっぱり・・・(>_<)

ねんりんや 1,050円(直径17.5cm×高さ5cm) 2,100円(22×7)
 東京大丸にあるので機会があれば

| | コメント (0)

2008/01/08

夢の国立

藤枝東イレブンは8日まで練習を休み、9日から練習を再開するそうです。
少しはリフレッシュできたかな。大事な大事なこの1週間、体も心もいい準備を。

全国大会出場が決まり、まずは初戦に勝つことだけを祈っていたのですが、
ついにファイナルまで登りつめました。あと1つ、最も険しい山に挑戦ですね。
頂点を目指し、最後まで諦めずに戦って欲しいと思います。
相手は強敵・流通経済大柏。総体のリベンジです!

■1月6日(日) 準決勝 高川学園戦 14:15キックオフ(国立)

準々決勝で三鷹に2-0の完封勝利で、藤枝東が夢の国立へ。
やっぱり行くしかないでしょ!ということで、
試合中継が終わり、すぐに試合のチケットと新幹線のチケットを手配。
10年前に藤枝東が準決勝まで進んだ時には行かなかったので、
選手権の応援で国立へ行くのは中山選手が高校2年の時以来だから、何と23年ぶり!

自転車で駅に向かう途中、反対側の歩道に見覚えのある人を発見。
キャリーケースを転がしながら黒いスーツ姿で歩いているのは、もしかして・・・。
すぐ後ろに船谷(遠くからでも目立つ髪)もいたので、やっぱり康太だ♪
前日に成岡の結婚式があったので2人は静岡に泊まったのかな。
駅でチケットを買っている様子も見かけたけど、これからどちらへ?グアム?

私達は9:57分発のこだまで出発。
車内では、藤枝東イレブンの紹介記事「捲土重来」を読んでお勉強。
新富士駅付近から見た富士山がとても綺麗でした。

08010601

準決勝の1回戦が始まる少し前にスタジアム到着。
SSブロック指定席は、すでに満員に近い状態でした。
何とか隙間に入り込んで観戦するも、流通経大柏の応援席側だったことに気付く。
最初はどちらも決め手がなく見所なし。

ところが前半26分に大前の先制点で勢いを増した流通経大柏が、後半になると
さらに相手への激しいプレスでボールを奪って次々と得点。
津工のミスもあり、大前の4ゴールで6-0の圧勝。

2回戦をこの席で応援するのはマズイ!ということで移動することに。
藤枝東応援側の空いている席を確保したものの、
主人がバックスタンドに行きたいというので一緒に移動。

バックスタンドの応援席は学生の入れ替え中で、一般客は先に座れない状況でした。
選手入場の音楽が鳴る中、どんどん後ろの席へと移動。
選手が豆粒になっていく~(>_<)

08010602

どうしてこんな席で?と少々不満ながらも、気合を入れ直して!

   松田 岡崎
     河井
 平井     藤田
  小林   石神
 鳥羽 小関 村松
     木村

08010603

前半11分、左サイドに切れ込んだ石神が倒れながらもボールを繋ぎ、
松田のヒールを受けた河井が鮮やかに決めて先制ゴール。

決まった瞬間、立ち上がって叫んだので直後の写真は撮れず(^_^;)
素敵なパスサッカーでのゴールにシビレました。

08010604

17分石神のドリブル突破→藤田のクロスボールに岡崎ヘッドも左に外れる。
19分河井のスルーパスに岡崎が裏に抜け出すもDFに阻まれシュート打てず。
26分小林→松田→河井→抜け出した小林がシュートもGKセーブ。
平井の右CKのクリアボールを拾った石神→平井が倒されFKのチャンス。
28分松田のFKはポストとGKの頭に当たり、こぼれ球に河井が詰めるもゴールならず。

32分ドリブル突破した河井のスルーパスに岡崎が抜け出しシュートもGK正面。
34分平井のFKはGKパンチ→こぼれ球を河井がループシュートで狙うも枠の上。
37分河井→鳥羽がミドルシュートを狙うも左に外れる。
石神がフリーでシュートもGK正面。
素早いパスサッカーで何度もチャンスを作るも追加点が奪えず、1-0で前半終了。

後半スタート。
ジュビロの試合でも、こんなに高い位置から見たことがありません。
ピッチまで遠いけど、主人は立ち上がって熱い声援を送っていました。

08010605

8分河井がドリブルで持ち込み倒されゴール前でFKのチャンス!
松田のFKは壁に当たり、こぼれ球に藤田がボレーも枠の上。
21分再び河井が倒されFKのチャンスも生かせず。
相手に中盤を支配され、徐々に押し込まれる展開に。
プレスがきつく、鳥羽のパスミスからピンチを招くも小関がクリア。

08010606

24分平井→中村に交代。嫌な流れを止めるためにもスーパーサブの中村に期待大。
相手のサイド攻撃を守備陣が集中を切らさずにプレスをかけ続け守り切る。
29分中村の右クロスに松田がヘッドもGKセーブでサイドネット外側、惜しい。
河井のCKはDFに阻まれる。
石神が倒されFKのチャンス。河井のFKは枠の上に外れる。

31分ドリブル突破した河井が潰される。そのあと相手を倒した河井にイエロー。
32分松田が左サイドをフリーで抜け出すも、DFを交わそうとしてシュート打てず。
右サイドで中村が倒されFKのチャンス。河井のFKはDFに跳ね返される。
34分岡崎→稲葉に交代。
再び右サイドから河井のFKは左に流れ、どうしても追加点が決まらずイライラ。

ロスタイム2分。
何とか1点を守り切り、試合終了。
いつも後半は危なくて、ヒヤヒヤの連続なんですよね。

08010607

藤枝東、選手権では34年ぶり7度目の決勝進出です。
県勢としては95年度大会の静岡学園以来12年ぶり11回目。

08010608

選手達がバックスタンドの応援団に挨拶。
勝利を祝って校歌が歌われました。

ああ東海の空遠く 輝く光 身に浴びて~♪

主人も隣で熱唱していました(*^^)v

08010609

・1回戦 12/31 香川西戦 1-1 (岡崎) PK5-4
 相手の厳しいプレスで大苦戦。失点後すぐに同点に追いつけてよかった。
 中山選手も等々力へ。主人も応援バスツアーで参戦。
 PK戦の勝利にホッと一安心。

・2回戦  1/ 2 室蘭大谷戦 4-1 (河井、松田2、藤田)
 前半のFK2本を確実に決めてリズムに乗り、後半さらに追加点。

・3回戦  1/ 3 日大藤沢戦 2-1 (河井、中村)
 河井のPKで先制も前半終了間際に失点。松田のクロスに中村ヘッドで勝ち越し。

・準々決勝 1/ 5 三鷹戦 2-0 (河井、松田)
 石神の浮き球パスを河井が華麗なボレーで先制。河井のCKを松田がヘッドで追加点。

・準決勝 1/ 6 高川学園戦 1-0 (河井)
 石神→松田→河井のゴールを守り切り決勝進出。

| | コメント (2)

2008/01/07

おせちメモ

今朝、お正月飾りを近所の神社に納めてきました。
これでまた通常の生活に戻ると思うとホッとします。
それほど来客が多いわけではないのですが、やはり正月準備のため
暮れは大掃除や買い物など色々と忙しかったですから。

・黒豆と田作り・・・いつものように手作り

・栗きんとん・・・小島屋(パン屋さんの手作り)

・伊達巻と錦玉子・・・静岡県こだわりの味協同組合 (静清食品)

・玉子焼き・・・いちうろこ

・かまぼこ・・・佐藤修商店

・お餅・・・水見色きらく市の手作り杵つき餅

ここまでは無添加にこだわったものの、市販のおせちでは少し難しいでしょうね。

・おせち・・・天神屋から「天神様」をお取り寄せ

でも各料理の原材料名をすべて明らかにしている点は嬉しいです。
消費期限1月2日のところ、1月3日までにすべて完食。ご馳走様でした。

080101

年越しそば用に、芝川の生そば(つゆ付き2人前×2)を伊勢丹で購入。
大晦日の夕食は、ざるそばと桜海老の天ぷら。
お年賀用に、お茶と塩昆布をお取り寄せ。

以上、今年の暮れ用にメモっておきました。
毎年のことなので以外に役立つんですよね(^_^;)

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »