« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/30

最近のガスコンロ

この時期は来季の契約に関してのニュースが突然に入ってくるので
毎日ドキドキですね。今のところシーズンシートも継続する予定なので
少しでもいい補強を!とは思っているのですが、大きな動きがあるのかどうか。
磐田を去る選手は通常、移籍先が決まってから発表というパターンが多いので
モヤモヤ気分の日々がこれからも続きそうです。

ところで今週、ガスコンロを新しく買い換えました。
システムキッチンではないので普通のテーブルコンロですが、
安全装置付きなど多機能な最新コンロで若干お値段高めのものに。
それでもかなり勉強していただいて、ネット価格+2,000円ぐらいで購入。
設置してもらって、古いコンロも引き取ってもらったので助かりました。

リンナイのハオS630VCTS(GR) 2007年7月発売

0711301

最近のガスコンロは、お手入れが簡単♪というのが最大の魅力です。
人気のガラストップとホーロートップと最後まで迷ったのですが、
このホーロトップの新素材「パールクリスタル」もさっと拭くだけで汚れが落ち、
ガラストップに劣らないほど手入れが簡単だということでした。
ガラストップに比べて衝撃に強く、鮮やかな色だという点で営業さんも太鼓判。

そして実際に使ってみて納得。
受け皿がないので五徳を外して毎回さっとひと拭き。
これなら常に綺麗にしておけるかもしれません(*^^)v

0711302

便利な機能

・湯沸し機能・・・沸騰するとブザーが鳴って弱火になり、5分後に消火。
・揚げ物温度調節・・・140、160、180、200℃に設定
・タイマー設定・・・左右のコンロ切り替え可能、グリルもタイマー付き。
・自動消化機能
・炊飯・・・鍋で炊くご飯は美味しいという評判なので専用の炊飯鍋を注文済み
・水無し両面グリル

| | コメント (0)

テーブルアレンジ2

前回のテーブルアレンジはピンク系の可愛い色合いでしたが、
今回はグリーン系の大人っぽい雰囲気のアレンジになりました。
同じ器でも花材でイメージがずいぶん変わりますね。
我が家の玄関に飾るには少しもったいないくらいに豪華です。

0711291  0711292

・デンファレ
・バラ(サリー)
・トルコキキョウ
・サンデリアーナ
・ミスカンサス

花の種類が少ない分、バラやトルコキキョウの葉で隙間を埋めています。

(花材費 2,900円)

他の生徒さんはクリスマスのアートフラワーを製作。
クリーム色のバラとブラックベリー、深紅のアジサイ、シルバーキャンドル
を使ったシックな色合いのクリスマスアート。
kazaruで購入できます。10,500円(梱包代金込み)

0711293

| | コメント (0)

2007/11/26

選手権決勝・藤枝ダービー

ついにやりました藤枝東!
4-1で藤枝明誠を下し、3年ぶり22回目の優勝。
総体に続き、全国大会出場おめでとうございます。

1回戦は12月31日、等々力競技場で香川西と対戦。
まずは初戦突破を祈ります。
1つ1つ勝ち進んで、全国の人に藤枝東のサッカーを見てもらえますように。

人とボールが動くサッカー、まさにジュビロが目指しているサッカーです。
でもジュビロは、それがなかなか上手くできずに連敗しているのですが。
2つの試合を見比べると違いがよーくわかります。特にトップ下。
プロより高校生の方が楽しいサッカーを見せてくれるってどうなの?
大分戦のような試合をしているうちは天皇杯も、あまり期待できないのかな。

でも全国大会では、藤枝東も自分達の戦いが思うようにできなくなるでしょうね。
少ないチャンスを確実に決めることができるかどうかが、勝敗を左右することに。
その点はやっぱりプロの試合と同じで、上に行けば行くほど厳しくなるということで。

■11月25日(日) 観衆10,427人(エコパ)

藤枝明誠の応援団は初めての決勝戦で、試合前から気合が入っている感じでした。
昨年の悔しさをバネに藤枝東も1年間頑張って練習してきたはず。
相手の勢いに押されることなく、自分達のサッカーができれば!!

07112501

さあ、いよいよ43年ぶり3度目の藤枝ダービーの決勝戦です。

(昭和39年の藤枝東vs藤枝北 以来43年ぶり)

07112502

  松田  岡崎
    河井
平井    藤田
  小林  石神
鳥羽 小関 村松(大)
    木村

07112503

前半開始早々にFKのチャンス。村松(大)が素早く左サイドへボールを送り、
そのクリアボールを拾った平井の左クロスに松田がダイビングヘッドで先制。
よっしゃー!!
ところが相手もすぐに反撃。DF陣が体を張ってシュートを打たせず。

07112504

15分相手DFのクリアミスを拾った松田がシュートも、左に外れる。
23分河井が中央から左へスルーパス→平井が豪快なミドルシュートで2-0。

07112505

35分松田→岡崎が裏に抜け出すも倒されてFKのチャンス。
36分FKを小さく繋ぎ、鳥羽のシュートは左ポストを直撃。
さらにクリアボールを狙うもDFに阻まれCKに。
パスを繋ぎサイド攻撃で追加点を狙う藤枝東。
ロスタイム1分、石神の縦パス→松田→平井のクロスのクリアを松田が押し込み3-0。

前半3-0で終了。
藤枝明誠はシュートゼロに終わる。

07112506

後半開始直後に3連続でCKのチャンスも、追加点ならず。
4分スルーパスに抜け出した松田のシュートは左に外れる。
6分味方のバックバスを相手GKがクリア→岡崎の頭に当たるも枠の上に外れる。

9分岡崎のシュートはGKに飛び出されブロックされる。
10分河井のFKはGKがパンチでセーブ。
12分スローインから松田がペナルティエリア内に切れ込みシュートもサイドネット外。

07112507

チャンスを逃し続けているうちに、徐々に相手のリズムに。
20分岡崎→中村(龍)に交代。
相手にパスを繋がれて、反撃を凌ぐ場面が続く。
22分スローインからクロスが入り後藤のヘッドでついに失点、3-1に。
もし前半の3点リードがなかったら、ハラハラドキドキだったかも。

32分平井→稲葉に交代。
38分稲葉の右クロスを中村が頭で落とし、走り込んだ松田が決めて駄目押しゴール。
松田は決勝の大舞台でハットトリック達成。(83年清水東の武田以来24年ぶり)
39分松田→渡辺、藤田→浜川に交代。
ロスタイム3分、4-1で試合終了。

07112508

昨年の雪辱を果たし、歓喜の藤枝東。
その頃、服部監督はテレビのインタビューで・・・

アナウンサー:「いいところでエース(松田)が決めてくれましたね」に対して、
服部監督:「エースだったら、もっと決めてくれているはず」と厳しい言葉。
確かに外したシュートも多かったですからね(ーー;)
それに相手に勢いを出させてしまったのも、それが原因の1つでしたから。

松田も「全国で勝つため、もっとシュート練習をしたい」と反省していました。

07112509

代表で表彰を受けたのは、左から浜川、中村(龍)、河井、松田、石神、小関、鳥羽。

07112510

ベストイレブンは左からGK杉本(藤枝明誠)、DF鳥羽、村松(大)、
MF石神、杉山(清水商)、河井、木内(藤枝明誠)、吉野(静岡学園)、
FW松田、後藤(藤枝明誠)、増田(清水商)。

MVPは河井、アシスト王も河井、得点王は松田。
最優秀新人はGK木村。優秀DFに小関。
フェアプレー賞に藤枝東。

07112511

全選手とスタッフが勢ぞろいして記念撮影。
報道陣の数が多くて前列の選手がよく見えませんでした。

そしてテレビカメラに向かって、いつものあれ。
準備はいいかな?そわそわする選手達。

07112512

キック オフ!!

07112513

再び全選手でポーズを決めて記念撮影。

07112514

センターサークルで「カンピオーネ」の大合唱♪

07112515

第86回全国高校サッカー選手権大会

静岡県大会 藤枝東の戦い

準々決勝 3-1 (磐田東)
準決勝   2-1 (清水商)
決勝    4-1 (藤枝明誠)

| | コメント (0)

2007/11/20

第32節 川崎F戦 1-3

選手権の準決勝・藤枝東対清水商はヤマスタから速報チェック。
前半0-1で清水商にリードを許すも、藤枝東が2-1の逆転勝ちで決勝進出。
テレビ観戦していた主人の話によると、華麗なパスサッカーで見ていて楽しかったとか。
その後、追っかけ再生で見たというジュビロ戦は?と聞くと、
途中でウトウトしてしまった場面もあったとか(ーー;)

相手の狙いは、しっかり守ってカウンター。FWは強力な外国人2トップ。
ですからボールを支配しているように見えても、実際はボールを回させられていた感じ。
そして最後のところでウチのミスが目立ち、ガックリという場面ばかり。
決定力の差がはっきりと結果に出てしまい、完敗と言われても仕方がない試合。

まだまだ未完成なジュビロですから、それは不満も多々あるけれど、
何人も主力が欠ける中、控え組がチャンスをもらって頑張っていたと思うんですけど。
それでもやはり結果を残せなかったことで厳しい意見ばかりを目にすると、
ちょっと辛くなりますね。

秋田選手ついに引退を決意しましたか、そうですか・・・。
長い間お疲れ様でした。

■11月18日(日) 観衆13,172人(ヤマハ)

磐田駅に12時半到着。
当然ながら貸し自転車はすでに1台もなし。
仕方なくシャトルバスでスタジアムへ。
案の定スイーツフェスタも完全に終わった後でした。
どれも限定数が少ないので長い行列ができていたでしょうね。

席に座りお弁当を食べ終わると、ポツポツと雨が降り出しました。
ポンチョを持ってくればよかった(>_<)
屋根のある位置へ移動してもよかったのですが、せっかくの先発なので、
自分の席から動かずに、タオルを頭に乗せて我慢していました。
とにかく早く止んでくれー!

控えは鈴木、岡田、村井、中島、松浦、林、(GK松井)。

07111801

中山は5月3日の清水戦以来、6ヶ月ぶりの先発。
右ふくらはぎの違和感があり2度別メニューで調整も、何とか間に合わせました。

07111802

主力組がケガと出場停止、そして代表で不在のため
控え組の中山、船谷、犬塚、大井にチャンスが回ってきました。

  中山 前田
    船谷
パラナ   太田
エンリケ 犬塚
大井 田中 加賀
    川口

07111803

前半4分、ボールを奪った犬塚が絶妙なパスを送るも、前田のシュートは左へ外れる。
5分船谷の右クロスをファーで前田が落とし→フリーの中山にビッグチャンスが。
ところが足を滑らせシュート打てず(>_<)

6分エンリケ→中山ポスト→船谷のシュートはブロックされる。
7分中山が引いてボールを受けるも奪われる→大井のクリアで助かる。

10分加賀→前田が胸で落とし→中山が右サイドを駆け上がる太田へ素早くパス。
太田の右クロス→GKと競り合い前田が飛び込むもDFクリア。連動したプレーでした。
11分右CKからエンリケがニアサイドに飛び込むもゴールならず。
ボランチの犬塚が積極的に攻撃参加。いいぞーワンちゃん!
15分エンリケが倒されて得たFKを船谷が蹴るも、高さのあるDFにクリアされる。

16分エンリケのミドルシュートは枠の左へ大きく外れていく。。。。。
20分中央突破する相手FWを止められず、鄭大世→ジュニーニョに決められ失点。
22分CKのこぼれ球を犬塚がミドルシュートも、前田の体に当たってゴールならず。
23分ジュニーニョ→鄭大世を倒し田中にイエロー。次節は出場停止。
中村のFKは枠を大きく外れて助かる。

36分太田のクロスに中山がニアでおとりになりスペースに前田が飛び込むも左へ外す。
38分太田のシュートをGKパンチ→DFの足に当たるもOGにならず残念。
41分中村に空いていた右サイドを突かれ、クロスから鄭大世に決められ失点。
44分エンリケ→右サイドに流れた中山がクロス→前田がヘッド→エンリケがGKと競り、
こぼれ球を船谷がシュートも、右足シュートは大きく左に外れる。。。。。

07111804

みんな頑張っていたのですが、やっぱり相手FWの質が違っていました。
得点ランキング1位のジュニーニョには十分気をつけていたはずなのに。
簡単にスコーン!と決められ、前半0-2で終了。

ハーフタイムの横断幕隊は成岡と森下。
後半メンバー交代なし。

07111805

3分太田→中山が前田へダイレクトパスもDFクリア→犬塚→船谷シュートはGKセーブ。
こぼれ球を船谷が拾ってクロス→前田→こぼれ球を拾った太田→中山オフサイド。
6分太田のクロスに中山が飛び込むもGKキャッチ。
10分加賀が右サイドをドリブル突破も、最後のトラップが大きくDFクリアでCKに。
船谷のCKから大井がヘッドも左に外れる。

07111806

12分船谷のスルーパスに中山が抜け出すもDFに阻まれる。
やはりパスの出し手と受け手が同じイメージを共有することが大事。

07111807

後半14分、中山→林に交代。

07111808

17分加賀の低いクロスに前田が足を伸ばしてようやく1点を返す。

07111809

その時、スタジアムの上空に綺麗な虹が出現!
前田のゴールで勢いが増し、同点に追いつくかもと期待大でしたが・・・。

07111810

21分エンリケ→前田→犬塚がドリブル突破もDFに阻まれる。
23分加賀のロングボールに上手く裏に飛び出した林が足を伸ばすもシュート打てず。
25分エンリケ→パラナ→左サイドに流れた前田がクロスを入れるも右に外れる。
26分船谷のスルーパスに林が抜け出すもオフサイド。
29分船谷→パラナ→犬塚のミドルシュートは左に外れる。

32分河村のスルーパスに抜け出したジュニーニョに決められ駄目押しの3失点目。
太田→前田が林へヒールパスもDFにカットされる。
中盤でボールを繋ぐもシュートまでいかず。
39分パラナ→村井に交代。
40分村井が船谷とパス交換して攻撃を仕掛けるもDFに阻まれる。

07111811

42分左サイドから太田のFKにエンリケが飛び込むも枠の上。
ロスタイム3分、何とかこじ開けようとするも、きっちり守られてしまい
1-3のまま試合終了。

07111812

長い列ができてしまうと大変なので、川崎サポが喜んでいる内にバス停へと急ぎました。
満員のバスに飛び乗り、16時28分発の電車で帰宅。
夕食は簡単にできるメニューにしたら、主人の昼食と重なったらしい。
出掛ける前に言ったはずなのに、最悪でした(ーー;)

| | コメント (0)

2007/11/18

高校選手権・藤枝東対磐田東

やはり初戦は厳しい試合になりました。
藤枝東が磐田東に3-1で競り勝ち、準決勝進出。

準決勝は清水商とエコパで対戦。18日13時05分キックオフ。
これから磐田へ行くので、こちらは携帯で速報チェックする予定。

■11月17日(土) 藤枝総合運動公園 10時半キックオフ

特別シード校の藤枝東は17日の準々決勝から登場しました。
練習試合は続けていたものの、8月の全国高校総体以来の公式戦。
トーナメントで勝ち上がってきた磐田東とトーナメント初戦の藤枝東。
難しい戦いになるのではと心配していました。

07111701  07111702

磐田東はロングボールを前線へ送り、FWがDFの裏を突く作戦。
それに合わせてか、立ち上がりは藤枝東もロングボールを蹴ってしまう展開に。

07111703

前半10分、鳥羽のロングパスを河井が巧みなボールさばきから左足で先制点。
喜びもつかの間、相手の出足が早く、再三ボールを奪われ危ない場面が。
25分サイドを崩され、ついに失点。
押され気味の苦しい展開を何とか凌いで前半1-1で終了。

07111704

後半になると徐々にパスもつながり出し攻勢に出た藤枝東。
8分、河井のFKから松田がヘッドで合わせ勝ち越し点。

07111705

磐田東は運動量が落ち、足をつる選手が続出。
37分、中村→河井が貴重な3点目を挙げ、ほっと一安心。

07111706

藤枝東が3-1で勝利し、準決勝進出。
磐田東の頑張りにも大きな拍手を送りました。
前半に逆転されていたら本当に危なかったですから。

07111707

2得点1アシストの河井がインタビューを受けていました。
手前は勝ち越し点をあげた松田。

07111708

両チームの応援ソングは、まさに浦和対磐田。
聞き慣れたというか、歌い慣れた磐田東の応援に思わず反応しそうでした(^_^;)
「片山、片山、ゴゴンゴール♪」まで出てきましたから。

| | コメント (0)

2007/11/15

テーブルアレンジ

今回はテーブルの中央に飾るアレンジなので四方見で。
そして同じ種類の花をグルーピングして隙間なく挿していきました。
久しぶりに鮮やかな色合いのアレンジです。
今日の気分とは少し合わないけど・・・。

1日限りとはいえ、自分が応援していたチームが負けると気分が悪いじゃないですか。
カリミが先発だったらどうだったんでしょう?
相手は守りのチーム。やっぱり先制したかったですよね。
もう終了と同時にテレビを消しましたよ。

今朝の各新聞1面を一応チェック。

日本のクラブチームがアジア王者になったのは
02-03シーズンに現行のアジアCLになってから初めてで、
前身のアジアクラブ選手権時代を含めると、98-99年のジュビロ磐田以来。」

この部分をジュビサポの1人として強調しておきます。

071115  0711152

・スカシユリ
・モカラ
・バラ(エスタ)
・トルコキキョウ
・スプレーストック
・ストック
・スプレーカーネーション(ロイヤルグリーン)
・ワイヤープランツ
・モス

(花材費+器代 3,500円)

| | コメント (0)

2007/11/13

メモリアルマラソン・その3

10周年記念大会なので、さらにイベントが続きます。

[山村、大西、カレン、成岡選手のトークショー]

司会:山村さん、近くで見るとでかいですね。

山村:ありがとうございます。

司会:ラグビー選手は大きい選手のイメージだけど、村田さんは割りと普通ですね。

山村:村田さんはスクラムハーフという小柄の人が多いポジションなんで。

司会:山村さんのFWは?

山村:体が大きいというか、パワーが必要なポジションなんで、ある程度体重もないといけないんで。

司会:何キロあるんですか今?

山村:今117、8ぐらいですかね。

司会:でかいね~。大西さんはそこまではないね?

大西:ないです、僕は85ぐらいです。

司会:でも大西さんのポジションは、すばしっこく走らないといけないし。

大西:まあ僕のポジションでも100キロ越えている選手もたくさんいるし。僕はちっちゃい方なんですけど。

司会:こういう2人がといると、何かカレン選手、随分ちっちゃく見えちゃうね。華奢に見えますよね。

カレン:ちっちゃいです。はい、さっきも言われました。

司会:成岡さんもどう?まさかこの2人と一緒に出ると思わなかったね。

成岡:そうですね、凄いです、ちょっとでかいです。

07111129

司会:小学校の頃ってマラソンとかって得意でしたか?

成岡:僕は速かったです。市内で1位でした。

司会:そんなに速かったの?

成岡:でも今は遅いですけど。今は走れないで有名ですけど。昔は静岡市の中で優勝してました。

司会:カレン選手はどう?

カレン:僕も結構、速い方でしたね。

司会:短距離と長距離とどっちが得意だった?

カレン:両方いけます。

司会:短距離は、例えば100m何秒ぐらいで走ったの小学生、中学生の頃は?

カレン:いや、200が多かったんですけど。県大会に行きました。

司会:200で県大会、すごいじゃん。

カレン:ありがとうございま~す。

司会:200って結構大変なんだよね、小学生、中学生の頃って。

カレン:基本的にスタートが遅いので。

司会:大西さんはどうでした、小さい頃は?

大西:いや、長距離も短距離も最下位の方で、大の苦手です。

司会:ほんとに?だけど今こうやってラグビーをやってらして走るでしょ?

大西:まあ経験で何とかカバーしてます。最短距離を行くように頑張っています。

司会:今でもそんなに足は?

大西:ああもう、だいぶ遅いです。

司会:例えばこの4人でやったら3番目ぐらい?

大西:4か3だと思います。

司会:山村さん?

山村:僕は見たまま、苦手です。

司会:でもいくらなんでも小さい頃からこんなに大きかったわけじゃありませんでしょ?

山村:大きい方だったので走るのは苦手でしたね。

司会:山村さん、ラグビーはいつ位から始めたんですか?

山村:僕は高校に入ってから始めました。

司会:じゃあ、わりと遅い方?

山村:そうですね、遅い方だと思います。結構、高校から始める人が多いですね。

司会:中学の時は何を?

山村:僕は相撲をやってました。

司会:ほんとー、見たまんま。強かった、相撲?

山村:県大会では1位になってました。

司会:県大会で1位。(成岡を見て)市のマラソンで1位。

成岡:ちょっと差がありますね。

司会:なんで県大会で1位にまでなった人がラグビーに転向しようと思ったんですか?

山村:そうですね、相撲を続けるつもりだったんですけど、高校の監督に熱心に誘っていただき、それでラグビーにしようかなという。

司会:ラグビーは走らなきゃいけないんだぜ。

山村:始めたばかりは、いつ辞めようかなぐらいしんどかったですね。

司会:辞めようと思ったんだ、やっぱり。でもやっててよかったね。

山村:ラグビーをやってて良かったと思います。

司会:今や日本を代表する選手になって。

山村:ありがとうございます。

司会:大西さんはいつからラグビーを始めた?

大西:小学校3年生からですね。

司会:何がきっかけだったんですか?

大西:まずはサッカーをやってたんですけど。サッカーとラグビーと野球と3つやっていて、どれを取ろうかってなったんですけど、最終的にラグビーを取ってしまったという感じで。

司会:どうだったろうね、サッカー取ってたらなんて思ったことある?

大西:そうですね、横の2人を見ていると、サッカー取ってれば良かったな思ってませんけど。

司会:2人とも日本を代表するラグビーの選手となったわけですから、やっぱりサッカーでなくラグビーでよかったんじゃないですか。

大西:テレビに映る回数が全然違いますから。

司会:あーテレビね。そんなところで比較してるの?

大西:そこでしょ、やっぱり。

司会:そんなテレビによく映るカレン選手はいつ位から、サッカー始めたのは?

カレン:5歳ぐらいから。

司会:その時は何がきっかけだったんですか?

カレン:お兄ちゃんがサッカーやってるんで、今もやってるんですけど、その影響でずっとやってます。

司会:成岡選手はいつからサッカーを?

成岡:ボビー君と全く同じです。5歳ぐらいからお兄ちゃんの。

司会:お兄ちゃんはずっとサッカーやってたの?

成岡:もう辞めました。2つ上なんで、お兄ちゃんが小学校に上がる時に一緒に僕もやり始めたんですよ。

司会:何歳の時にお兄ちゃんを超えたなと思ったの?

成岡:そんな思ったことないですね。お兄ちゃんも上手いんですよ、それが。結構、有名だったんですよ昔は。今は辞めちゃったんで。

司会:超えないままお兄ちゃん辞めちゃった?

成岡:はい。

司会:カレン選手どう、お兄ちゃんを超えたっていうのは?

カレン:お兄ちゃんのプレーをあんまり見たことないんですけど、結構体もガッチリしているし、もしかしたら超えてないんじゃないかな。サッカーもやっているし、ちゃんと。

司会:日頃から何か気をつけていること、例えば食事とかは?

山村:そうですね、やっぱり3食しっかり取るのと、疲れを残さないためにはプールとかストレッチとかケアをしっかりするところですかね。

司会:よく食うでしょ?

山村:そうですね。

司会:結構食べると思う、自分でも?

山村:そんなに食べないですけど。

大西:食うやん!食べるんですけど、量はほんとに健康管理ちゃんとしてるんですよ。揚げものとか一切食べないですからね。

山村:たまには食べますけど。できるだけ控えて。

司会:メニューも気をつけているんですか?

山村:結構僕太りやすい体質なので、太ってますけど今は。

司会:皆さん、太ってるといっても、これ筋肉だからね。

山村:ありがとうございます。

司会:体脂肪率は少ないでしょ意外と。

山村:どうでしょうね今ちょっと体重が増えたので、16、7ぐらいだと。

司会:体脂肪率?117キロあって?そんなもん?すげーよ、それ。我々なんか、へたしたら30%ってぐらいですからね。でもやっぱり気をつけているんだ。大西選手はどう?

大西:僕は基本的にケガが少ない方なんで、そんなに気を使っていることはないんですけど、ストレッチとかマッサージはよく受けています。食べるものは食べたいものを食べてますけど。

司会:何が好きですか、ちなみに食べ物の中で?

大西:焼肉です。

司会:焼肉はいいですね~。(山村選手に)ダメだよ、あまり食べちゃ。

山村:たまにしか(笑)。

司会:ストレッチは運動選手にとっては非常に大切なことですか?

大西:そうですね。

司会:毎日やるものですか?それとも練習の前後ですか?

大西:毎日です。

司会:意外と素人はウォーミングアップに時間をかけちゃうと疲れちゃうみたいなところがあるんですけど、やっぱり大切ですね。

大西:そうですね、何をするにもストレッチは必要だと思います。

司会:カレン選手、日々気をつけていることは?

カレン:3食食べるんですけど、必ず野菜をたくさん取ってます。

司会:野菜はどんな?生野菜?

カレン:生野菜が多いですね。すごいベジタリアンなんで、個人的には。

司会:肉とかほとんど食べない?

カレン:あんまり食べないです。元々好きじゃないんで。

司会:肉を食べないと、スタミナがつかないっていうのはない?

カレン:ありますけど、カルビとか食えないんで。赤身が好きなんで。

司会:脂っぽい部分がダメなんだ。

カレン:ダメなんですよ。

司会:焼肉好きの大西さんからしたら、何を言ってんだ、カルビこそが肉だろみたいなね。

大西:食べてるもんも、やっぱ違うと思って。

司会:ラグビーとサッカーじゃ。

大西:そこが人気を分けているのかなって。ちょっとショックです。

司会:これから大西さんインタビュー受けて、食べるものは?

大西:生野菜です。

司会:僕ベジタリアンだからって。

大西:言います、言います。

司会:山村さんは言っちゃダメだよ、多分誰も信用してくれないと思うから。山村さんは「僕はとんかつです!」って、これがいいから。

成岡:僕はそんなに気を使ってないですね、食事面は。好きなものを食べる派です。

司会:例えば寝たり起きたりは?

成岡:きっちりしている方です。朝は7時15分ぐらいかな。

司会:さっき村田さん、5時半だって起きるの。

成岡:ほんとに?

司会:毎朝5時半だって。ラグビーは朝練してるって。

山村:今年から朝、ウエイト(トレーニング)があったので。

司会:朝6時から練習してるって。見習わないといかんで。

成岡:無理!

司会:無理だね。7時15分じゃ無理だね。でもそういうきっちりとした生活が体調を常にいい感じで整えていると。

成岡:そうですね。

司会:これからも是非頑張っていただいて。特に健康には注意をして。ケガわね~どうなんでしょう、つきものでしょ?

山村:それをいかに早く治すかっていうか、最小限に食い止めるか。

司会:ガチン!ってやるじゃん。あれムチ打ちとかならない?

山村:そんなに、意外と大丈夫ですよ。

司会:見ているとダンプカー同士がぶつかっているみたいな感じがするけどね。是非ケガには気をつけて、健康管理にも十分気をつけて、これからも活躍をしていただきたいと思います。どうもありがとうございました。

[静岡県警音楽隊のコンサート]

トークショーを終えたカレンと成岡もステージ横のテント内で聞いていました。
カラーガードの女性が登場すると、気になって仕方がなかったのでは?

07111130

[餅巻き]

遠州地方の皆さんが大好きな餅巻きが始まりました。
私とはパワーが違います。子供も大人も餅にかける思いというか、
毎回思うことですが、はっきり言って怖いです(>_<)

07111131

[特別抽選会]

マラソン参加者全員の中から抽選で1名にヤマハのパスがプレゼント。
ただし当選した人が、その場にいないとダメ。
ですから延々と読み上げても当選者が名乗り出ません。
すでに多くの参加者は帰った後だったようです。
磐田市近辺の人を選んで引いても、すでにいませんでした。

07111132

残っている人だけで、じゃんけん大会!という案も出ましたが、
杉山会長が次々とクジを引き名前を読み上げていきました。

そして、ついに当選者が!!
「当たると思わなかったので嬉しかったです♪」とコメント。
おめでとうございま~す。

07111133

閉会の言葉は右近社長でした。

過去最高の約4,000人が参加した今年のメモリアルマラソン大会。
お天気に恵まれて本当によかったと思います。

15時05分発の路線バスで磐田駅へ戻り、15時45分発の電車で帰宅。
頑張って拾ったつもりでしたが、ゲットした祝い餅はわずか8個。
まだまだ修行が足りないですね(^_^;)

07111134

| | コメント (0)

メモリアルマラソン・その2

ゆめりあのグラウンドではサッカー・ラグビーフェスティバルが開催されていました。
3キロを走った若手選手が2組に分かれて、ちびっ子達と一緒に楽しくプレー。
ミニサッカーとラグビー教室。

07111120  07111121

[電気キャンディのライブ]

メイン広場のステージでは、女性ユニットがミニライブを開催。
左がミルキーさん、磐田市出身。
右がマリリンさん、大阪生まれの大阪育ち。
2人は従姉妹同士だそうです。

07111122

[3キロと5キロ部門の表彰式]

各部門の入賞者は、最後にジュビロの選手と一緒に記念撮影♪
3キロ部門は佐藤選手、鈴木選手、西選手。
5キロ部門は茶野選手、パラナ選手、エンリケ選手。

07111123  07111124

5キロの一般男子で2位に入賞した報知の記者さん、
「プレゼンターはパラナ選手より川口選手の方が良かった」とブログに書いています。
おまけに「トマトよりメロンの方が・・・」とも。
表彰式の写真もあるけど、載せるのは止めておきましょうね。

[中山選手&村田選手のトークショー]

司会:暑くなりましたね。

中山:そうですね、週間天気予報とか見てたら雨模様だって聞いていたんですけどね。さすが中山生誕40周年記念マラソンですね。快晴の青空で。

司会:だから、あっ、そうか。

中山:第10回メモリアルマラソンじゃないんですよ。生誕40周年記念ですから。

司会:なんだ、そうか。晴れて当たり前じゃないですか。

07111125

中山:それより僕が気になってるのはね、中学生の女子なんですよ。表彰が受けられなくて、ずっと待ってるんですよ。もう終わったわけじゃないですからね。

司会:ごめん、ごめん申し訳ない。村田さん、どうも。初めましてなんですが、よろしくお願いします。

村田:初めまして、よろしくお願いします。

司会:村田さんと中山さんって、同じ年ぐらい?

中山:一緒です。今日は中山生誕、村田生誕40周年記念です。

司会:村田さんはもう40になった?

村田:いえ、来年の1月で40です。

司会:2人共バリバリに頑張ってらっしゃる。ところで今日ね、小学生、中学生みんな速いですよね。

中山:速いですね。5キロに参加させていただいたんですけど、前にいた女の子を目標に僕は頑張っていましたね。凄いいいペースなんですよ。抜かそうと思えば抜けるのかもしれないけど、その後の坂のことを考えたら、ここで力を使っちゃいけないっていう感じでね。

司会:中山さんは小学生、中学生の頃は中距離、短距離どちらが得意だったんですか?

中山:得意というかね、両方ともクラスでは速い方でしたね。

司会:村田さんは?

村田:僕は遅かったですね。長距離が特に遅くて、短距離が普通ぐらいだったんですけどね。大学くらいから急に両方とも急に速くなりました。

司会:何がきっかけで速くなったんですか?

村田:小さかったんで、背が伸び出して急に速くなったんですかね、筋トレとかし出して。

司会:ラグビーは持久力があって、いつまでも頑張って走れる人が向いているのか、あるいは一気にガッと走れる人が向いているのか、どっちですか?

村田:両方必要だと思うんですけど、FWってスクラム組む選手はある程度、長距離も走れないといけないんですけど。僕らみたいな小さいすばしっこい選手はやっぱ短距離が、10m5mが勝負なんでね。相手を交わしてパスを繋いでいく位の。10mとか20m位が。

司会:サッカーはどっちの方が?

中山:いや、そりゃどっちもでしょうね。でも短距離が速かったらいいですよ。5m10m速かったら、それで相手を置き去りにできますからね。スピードはやっぱ武器ですよね。

司会:でも前半45分位来ると、もうヘトヘトになっちゃったっていうのも困るんですよね。

中山:まあそうですよね。それも兼ね備えていないと、やはり90分は戦えないですよね。

司会:サッカーとラグビー、どっちの方が運動量が激しいもんなんですかね?

村田:サッカーも90分間ずっと走りっぱなしなんできついと思うんですけど、ラグビーはそれにタックルといってコンタクトプレーが入るんですよ。それで結構DFばかりやっていると、それだけで体力を消耗しますしね。ペース配分は本当に大変ですよね。

司会:そういう意味ではサッカーはそんなに体ごとぶつかっていくみたいのはないけども。

中山:どっちかと言うと僕は体ごとぶつかっているタイプなんですけれども。やっぱね~、僕も大学の授業でラグビーやりましたけど、きつかったですよ。それも慣れなのかもしれないですね。ペース配分、力の入れ所、抜き所、そういうのがやっていくうちに分かっていくのかもしれないけど。でもかなりハードですね。あのフィジカルコンタクトは凄いですよね。

司会:ところで、このメモリアルマラソン、中には10回とも出ている人もいるんじゃないかと思いますが、どうですか?

(隣の男性が勢い良く手を上げる)

司会:10回とも出場している?

男性:はい。

中山:物好きですね~。

男性:ありがとう、ゴンちゃん♪

司会:考えてみたら、これ1回目は1998年、フランスWカップの年ですよ。

中山:あっそうなんですか?

司会:その年に1回目が始まって今年10年目と。そうして考えてみると、中山選手もバリバリ頑張ってますね。

中山:いや~老けましたね、だいぶ。

司会:そんなことはないけども、ここまでお二方おない年で、現役でまだまだ頑張ってらっしゃる、この秘訣というか、何かありますでしょうか?

中山:いやもう、それをやり続けることが幸せですからね。その幸せをやはり失いたくないですから。あとはやはり、この幸せっていうのも、自分でそれで飯食えてて、それでいて皆さんにまた応援してもらっているっていう、こんなに幸せなことないですからね。

司会:中山さんがサッカーを意識して始めたのは何歳の時ですか?

中山:小学校4年生ですかね。そんくらいに指導者について始めたというところでね。

司会:そうすると30年間。もう好きで好きで仕方がない?

中山:好きだからこそやれている部分もありますけれども、その分悔しい部分も多いですね。納得いかないというか、自分の思い通りにいかないというか。30年間やってきても思い通りにはならないですね。

司会:まだ上がある?

中山:まあ、上を目指していかないと、くじけちゃうでしょうね。

司会:村田さんがラグビーを始めたのはいくつ位の時ですか?

村田:僕は小学校1年生の時に。

司会:小学校1年の時にもうラグビーを始めてたの?

村田:地元にラグビースクールがあったんで。

司会:じゃあ、もう35年以上やってるのラグビー?長く続けている秘訣は?

村田:やっぱりラグビーが好きだから、ここまで続けられたのかなと思いますけどね。

司会:失礼ですけど、それほど体格に恵まれている方じゃないじゃないですか。まあラグビーの場合は巨大な選手から小さい選手まで色々体格がポジションによっては必要になってきますが。そういう中で、くじけそうになった時とかはないですか?

村田:まあ多々ケガはしてきましたからね、そういった意味ではケガするたびに、ああーもう辞めたら楽かなと思ったんですけどね、もう1回やっぱりグラウンドに立ちたいっていう思いが、ケガも早く治させて、実際に立ててゲームに参加できているんでね。やっぱそういう喜びもありますしね。ファンの人も大勢応援してくれるんでね、そういう方がいる限りはね、続けられるだけ続けていきたいなとは思っていますけどね。

司会:日頃から食事とか普段からのトレーニングとか気にしていること、守っているよ、みたいなことはありますか?

村田:いや、基本的な生活をするだけでね、早寝早起きですかね。朝は5時半ぐらいに起きて。

中山:普通じゃないですよね(笑)。

司会:普通の生活をしてないね。

村田:夜は10時位に寝ると。

司会:健康だね~。じゃあ5時半に起きて、まず朝ごはん?

村田:今、ヤマハラグビー部は朝練で、朝6時過ぎからウエイトトレーニングをやっているんですよ。軽くバナナとか食べてウエイトトレーニングをやった後に食事をして。それから会社へ行ったりするんですけども。

司会:じゃあ5時半に起きないと朝練に間に合わないんだ。

村田:それもありますし、朝練やっていない時にも大体5時半頃に目が覚めちゃうんで。

司会:夜はそりゃ眠くなりますね10時ぐらいに。ほとんどテレビとか見ないですか?

村田:あんまり見ないですね。僕、娘が4人いるんで、子供の世話していると、それで終わっちゃうんですよ。

司会:いいパパなんだね。休みの日とかはどうされてるんですか?

村田:ドライブにも行きますね、家族でね。いい気分転換になります。

司会:中山選手は長く続けていくために何か守っていることはありますか?

中山:まあ普通の生活ですけど。でも普通っていうのが1番難しいと思うんですよ。何が普通か分からないですけれども、昔の人は日の出と共に起き、日の入りと共に寝る。そこまでできない世の中になっていきているから、その普通をやることが大変になってきていてるんで、それが普通じゃなくなってきているから。

司会:人それぞれの普通があって、5時半に起きて夜は10時寝るという村田さんの普通だけど、我々からしてみるとね。

中山:それぞれの生活があって、それぞれの仕事があるから、その中の普通があると思うんですけどね。

司会:中山さんとしては特に気をつけていることはない?

中山:そうですね、あまりないですよ。

司会:食事とかはどうですか?

中山:食事も別に出されたものを食べるという感じですから。

司会:2人ともそんなに何を気をつけるってこともなく、ここまで現役を続けてらっしゃって。これからここに集まっている小さなお子さん達がいろんな世界に羽ばたいていく時に、スポーツの世界に羽ばたいていく子がいるかもしれませんけど、今のお話を聞いてみると、普通に長くコツコツ続けることがいいことかもしれませんね。

中山:まあ大変ですけどね、それが1番。それをずっとやり続けていられるかどうか、それは精神的な問題にもなってくるだろうし。あとは子供はいろんな夢があるだろうし、それをどうつかむか、それをどう周りの人がサポートしていくかにも係ってきますからね。

司会:2人共しっかりお父さんだから、子供たちに向けてのメッセージみたいな感じになりましたけれども。

中山:いや、でもね、夢を持つことは大切だと思うんですよ。でもそれを実現するのは凄く大変でね。それに対する周りのサポートも大変になってくるからね、頑張って欲しいですけどね。

司会:重いいい言葉ですね。お姉ちゃん(娘さん)たちは、どんなに育って欲しいと思いますか?

村田:ほんとはラグビーをやらしたかったんですけどね、4人目も女の子だったんで。とりあえず上の2人は今、新体操をやっているんですけど。まあ普通の女の子であって欲しいんですけど、どうしても親の血を引いているんで、負けず嫌いなところが見え隠れしていますね。

司会:村田さんも相当な負けず嫌い?

村田:はい。

司会:そうでしょうね、でなきゃやっぱり、ここまで続けていけませんよね。そうですか、どうもありがとうございました。

[10キロ部門の表彰式]

今年のプレゼンターは少ないですね。
大井選手と林選手。

07111126

[アイ武川のライブ]

ゴダイゴのボーカル、タケカワユキヒデさんの娘さん。
とても力強い歌声でした。
いつものライブと客層が違うので少し戸惑ったのでは?

07111127

[ハーフ部門と総合優勝の表彰式]

村井選手と一緒に、大井選手が引き続きお手伝い。

07111128

| | コメント (0)

2007/11/12

メモリアルマラソン・その1

ジュビロ磐田メモリアルマラソン大会が11日、ゆめりあで開催。
今年は10回目ということで、記念イベントがいくつか用意されていました。
間際まで雨の予報でしたが、迷わず見学に行くことに。
幸いなことに磐田に着いた時には、すっかり雨が上がった後で助かりました。

Jリーグ昇格記念日の11月16日、ジュビロ君が14歳のお誕生日を迎えます。
磐田駅8時48分発の路線バスでゆめりあへ。

07111101

見学場所は少し迷ったものの、やっぱりいつものポジションに決定。
広報の松森さんはベストなポジションで羨ましい限り。
中山選手と田中選手、そして佐藤選手が到着。
参加者の受付がまだ終了していないということで、スタートが若干遅れるとのこと。
田中さんは車の中で待機。

07111102

若手選手達が道の反対側にあるインフォメーションブース前で準備。
あちらも気になるけど、今からでは移動不可能です。

07111103

[ハーフの部] 中山

おはようございま~す!
え~スタートが遅れて、だいぶイライラ、イライラしていると思います。
今回、記念大会ということで参加者が過去最高の人数を記録したということで、
色々トラブルも続いていますけど、皆さんの体がトラブルを起こさないことを祈ります。

え~今回は、中山生誕40周年記念マラソンです!
ジュビロ磐田メモリアルマラソン10回目は関係ありません。中山生誕40周年記念です。

え~そんなわけで今日はスペシャルゲスト、Qちゃんこと高橋尚子さんが来て、ません。
それでは皆さん、頑張って走って下さい。

07111104  07111105

ランナーも見学者も大爆笑でした。

07111106

[3キロの部] 田中

松井、船谷、犬塚、八田、森野、岡田、松浦、中島選手が参加。
佐藤選手も参加。一緒に参加したお子様2人はハイペースで。

07111107

おはようございます。
ファミリーマラソンということで、親子で楽しく走って下さい。

07111108

中山選手はランナーに手を振って送り出していました。

[大接近PART1]

見学者の中に知り合いを見つけ、嬉しそうに話しかけていました。
サッカー部で一緒だったのかな?
かなり久しぶりの再会だったようです。

07111109

[大接近PART2]

そんな大きな目で見つめられたら恥ずかしいです(^_^;)

07111110

中山選手がしっかり見ているのでサボれません。
1番最初に戻って来たのが中島選手。速すぎて撮影失敗。
「マツ、行けー!!」と声援され、慌ててスピードを上げる松浦選手。

07111111  07111112

07111113  07111114

川口選手、前田選手の乗せた車が到着。
2人ともかなり眠そう。。。

3キロの最後のランナー、1組の親子が戻ってくるのを皆で待ってから10キロがスタート。
中山選手も手を叩いて、その親子に声援を送っていました。

[10キロの部] 川口

皆さん、おはようございます。
素晴らしい天気のもと、素晴らしい走りを見せて下さい。
頑張って下さい。

07111115

[大接近PART3]

小学生の男の子が勇気を出して握手をお願いしました。
私もついでに手を差し出してみました。
ピッチとは違って特別なオーラはなし。
きっと人格が変わるんでしょうね。

07111116

[5キロの部] 前田

おはようございま~す。
中山さん生誕40周年記念マラソンです。

(中山:出るぞー!)

皆さん、頑張って下さい。

(中山:俺も出るぞー!)

中山さんも頑張って下さい。

07111117

荷物じゃないんだから~。お疲れ様でした(*^_^*)

07111118

「ゴンちゃん、頑張ってー!」と声援を送ると、「はい!」と元気よく。
でも、ここから先が最もきつい上り坂、大丈夫だったかな?

07111119

無事に完走した模様。(20分52秒)

| | コメント (0)

第31節 名古屋戦 0-0

土曜日の名古屋戦はヤマハトラベルのバスツアーを利用して行ってきました。
この日、磐田発、浜松経由の応援バスはスタジアムまで往復無料。
ですから費用は静岡-浜松の交通費とチケット代のみ。
最寄駅から延々と歩くことなく、駐車場から少し歩くだけなので本当に助かりました。

試合はというと、あまり見所がなくて面白くなかったのですが、
帰りのバスの中で食べた「グラン巻(黒餡)」がとても美味しかったので、
とにかく行った甲斐はあったなと思います(^_^;)

■11月10日(土) 観衆17,529人(豊田スタジアム)

主人と一緒だったので新幹線で、さくっと浜松駅へ。
駅の集合場所からツアーバスに乗車。12時15分に出発。
早速、車内で昼食。
天神屋と調理学校の講師とのコラボで作られたお弁当「和子先生のうきうき弁当」、
ゆばと桜海老のごはん。主人は山吹のうなぎ弁当。

07111001

14時半頃にスタジアム到着。
席を確保してから、スタジアムギャラリーへ。
「東海ダービー企画展」として中山と藤田に関するものが特別展示されていました。
行列ができていて、あまりゆっくり見ることはできませんでしたが。

07111002

直筆アンケート♪

07111003_2

メイン側から見たアウェーゴール裏。
やっぱり減りましたか?

07111004_2

グランパコちゃんと遭遇(*^_^*)

07111005

藤田屋の大あんまきをアレンジした「グラン巻」。
黒餡、白餡、チーズクリームの3種類。(200円)
黒餡を1個購入。
もちもちした皮に、餡も程よい甘さで私好みの味。
お土産用にも買えばよかったと非常に後悔しています(^_^;)

07111006

控えは鈴木、大井、船谷、成岡、林、中山、(GK松井)。

07111007

スタメンは

  前田 カレン
    上田
パラナ   太田
エンリケ ファブリシオ
茶野 田中 加賀
    川口

07111008

藤田選手、7試合ぶりの先発。しかもトップ下で。

07111009

前半の立ち上がりから相手ペース。
5分玉田→ヨンセンが抜け出しシュートも、川口セーブでCKに逃れる。
相手のプレスがきつく攻撃の形が作れず。
21分スローインから中盤を繋がれてシュートを打たれるも、またまた川口セーブ。

22分ファブリシオが相手DFに引っ張られ勝手にプレーを止めてしまうと、
そこから速攻を受け、玉田のクロスからヨンセンのシュートは茶野が体を張ってブロック。
気がつくと中山がピッチサイドで大きなジェスチャーで指示を送っていました。

立て続けにファブリシオがボールを奪われシュートというピンチを川口がセーブ。
藤田が左サイドへ絶妙なクロスを送る。
サイドの渡邊に加賀が鋭いスライディングタックルでクロスを上げさせず。
(渡邊選手は肩を脱臼し負傷退場)

30分太田CK→ニアで前田がバックヘッド→茶野のヘッドは外れる。
これが前半唯一のシュート。
他はパスを出しても連係が合わずシュートまでいきませんでした。
44分パラナのスローインを上田がヘッドで返すも、ボールはラインを割る。
相変わらずスローインが下手過ぎ(>_<)
前半0-0で終了。

他の控え選手をぶっちぎり、何度もダッシュを繰り返す中山。
サッカー専用スタジアムなのでスペースがかなり狭いです。
カメラとぶつからないように!

07111010

後半開始からファブリシオ→成岡に交代。
上田がボランチに下がり、成岡がトップ下へ。
後半の立ち上がりはカレンが積極的に動いて勝負。
2分太田のクロスにカレンがヘッドもサイドネット外側。
5分にヘッド、7分にミドルとカレンが連続でシュートを狙うも枠を外れる。

上田からのパスを受けたカレンがドリブルで仕掛けペナ内で倒されるも笛なし。
ノーファールの判定に抗議してカレンに警告。
相手の突破を阻止した茶野にも警告1枚目。
そして13分、茶野がサイドを突破する玉田を倒すも、そのままプレー続行。
パラナが藤田を倒してプレーが止まると、茶野に2枚目の警告が出て退場。

相手FKからCKが続き、防戦一方。
16分カレン→大井に交代。
玉田のクロスにヨンセンのポストから小川のシュートは川口がセーブ。
スローインから再び小川のシュートも左へ外れる。相手のシュートミスに救われる。
守備に追われながらも、速攻からチャンスをつかむも決めきれず。

07111011

中山が林の背中をポン!と叩いて送り出す。
43分太田→林に交代。
交代枠終了後も1人ダッシュを続ける中山にビックリ。
しばらくしてベンチ横で戦況を見つめていましたが。
44分前田→林が抜け出しシュートもGKに弾かれる。

そのこぼれを成岡がDFと競り合いペナ内で倒されるもノーファール。
すると大井が後方から勢い良く上がっていって抗議。
ああ、健ちゃんダメ!と言う暇もなくイエローカード(ーー;)
CKから大井のヘッドは枠を外れる。

07111012

ロスタイム2分、ヨンセンが落としたボールに藤田がボレーシュートも枠を外れて助かる。
0-0のまま試合終了。
とにかく前半が悪すぎました。
それでも後半に修正して、さあこれからという時間に数的不利な状況に。
何とか勝ち点1でも取れてよかった、と思うことにします。

07111013

18時30分バスに集合。
夕食はスタジアムグルメの、みそ勝つドッグ(350円)と天むす(500円)を車内で。
ツアーバスをかけ降り、浜松駅20時53分発のこだまで帰宅。

私にとって次の日が本番。
名古屋戦はウォーミングアップということで(^_^;)

| | コメント (0)

2007/11/07

天皇杯4回戦・順大戦 6-1

日曜日、磐田から帰宅後、録画放送をザーッと見て唖然!
やっちゃいましたー!!

いえ、放送延長を見込んで予約したので試合は終了まで録画されていたのですが、
久しぶりに中山選手が途中出場、しかもBSの中継だったのに、
カメラさんとのタイミングが合わず勿体無いことをしてしまいました。
あと5秒、いや3秒続けていたら・・・

GKと1対1になったのに、最後シュートを外したようなものだね、
と主人と一緒に思わず苦笑いでした。

■11月4日(日) 観衆4,189人(ヤマハ) 13時キックオフ

開門と同時に、いつものゴール裏2階席へとダッシュ。
やっぱりこの位置からの観戦が好きなんですよね。

アップ開始時に、順大の岡本がセンターラインまで来てジュビサポに挨拶。
相変わらず礼儀正しい選手です。

ジュビロの選手もゴール裏にやって来て挨拶、そしてアップを開始。
控えは鈴木、大井、船谷、成岡、林、中山、(GK八田)。

07110401

右ふくらはぎ痛の川口が欠場のため、先発GKは松井。

  カレン 前田
    上田
マラナ     太田
ファブリシオ エンリケ
茶野 田中 加賀
    松井

07110402

試合前に、順大がここ最近のリーグ戦を2連敗し調子を落としている
という情報を得ていたので、とりあえず勝てるかもと一安心。
でも岡本がどんなプレーを見せてくれるのか、注目の一戦でした。
本人も凄く楽しみにしていたジュビロとの対決ですからね。

07110403

序盤からゴール前を固める相手に手こずりながらも、中盤ではボールを支配。
特にファブリシオは学生相手に完全なフリーマンに。
前半18分ファブリシオの右クロスから前田が決めて先制ゴール。
積極的にミドルシュートを狙い、何とか早めに追加点を取りたいところ。
岡本と同期だった上田も、いいところを見せたかったのでは。

07110404

ところが岡本が加賀に倒され、順大FKのチャンス。
順大はペナルティエリア内で1つに固まり一斉に散らばるという作戦らしい。
ファーに流れた岡本に角度のない位置から頭で押し込まれ1-1の同点に。
マークについていた前田も、GK松井もポカ~ン!
諦めずに岡本が飛び込む姿は見たけど、まさかゴールに入るとは。私もポカ~ン。

その時主人はというと、岡本らしいプレーに喜んで拍手していました。
岡本が出るからと、珍しく天皇杯の初戦を観戦した主人でしたから。
それにしても、あれを決めさせてしまうとは要反省ですね。
もっと集中していかないと。

07110405

相手に勢いをつけてしまっては大変なことになる!と少し焦りましたが、
37分自分のクロスボールの跳ね返りを拾った太田がドリブルで中央に流れてシュート。
太田が個人技で決めたゴールで2-1の勝ち越し。
その後も一方的に攻め続けるも、追加点ならず。岡本もその後チャンスなし。
ベンチの内山監督もイライラ。大声で指示を送っていました。

前半は2-1のまま終了。
ハーフタイム、他会場の結果に拍手が。
清水が明治に0-1。(後半2-2、延長3-3、PK戦で清水勝利)

07110406

両チーム交代なしで後半がスタート。
2日にリーグ戦を戦っている順大、後半は運動量が落ちてミスが目立つように。
そのDF陣のミスをついてジュビロが追加点を次々と決めていく展開に。

07110407

後半7分、加賀の右クロスにGKとDFが交錯。こぼれ球をカレンが蹴り込み3点目。
11分にも加賀の右クロスに前田とカレンが飛び込むと、左でフリーの茶野が4点目。
嬉しそうにベンチに向かって不思議なポーズを。(食事の時に皆と約束していたらしい)
15分相手の速攻からクロスボールを入れられると、松井が相手選手と交錯。
ベンチはすぐに八田を準備させるも、松井は無事に復帰。

07110408

ついにベンチが動く。大橋GKコーチが交代を告げに控え室へ。
誰が呼ばれたのでしょうか?
控え室の窓から顔を出す選手を双眼鏡でチェック。
どの選手もまだユニに着替えていませんね。
時間がかかっているところを見ると、準備に時間がかかる中山かも。

来たーーーーー!!

21分大きな拍手と共に、前田→中山に交代。キャプテンマークは中山の腕に。
そしてゴール裏から中山コールが。まだ時間がたっぷりありますよ(*^_^*)
加賀もエンリケも皆が中山にボールを集めます。
23分太田の右クロスに中山がオーバーヘッドも、その前でDFに阻まれ空振りに終わる。
ファブリシオ→エンリケ→中山がダイレクトパスもカレンに合わず(>_<)

07110409

左サイドから中山が右へ大きくサイドチェンジもラインを割ってしまう。
速攻からファブリシオがドリブルで持ち込みシュートはGKセーブ。
29分足を痛めた太田が自ら×のサイン→成岡と交代。
成岡がいきなりボールをカットされるも、エンリケがカバー。
成岡→上田→中山がエンリケに下げると相手の速攻を受けてしまう。

33分中山がDFを引き付けてスペースを作ると上田がミドルシュートも、左に外れる。
34分中山が左サイドに抜け出し起点を作り、パラナ→カレン→
最後は成岡のシュートがDFに当たって入り5点目。

07110410

36分ファブリシオ→船谷に交代。
成岡→パスを受けた中山が素早くヒールで落とすも誰もいない(>_<)
成岡に合わせたつもりなの?
こぼれ球を中山がオーバーヘッドでクロスを入れるも、DFクリアでCKのチャンス。
シュートよりもパスの選択が多いような。とにかく丁寧に味方に繋ぎたいようでした。

07110411

成岡がボールを奪い速攻→船谷のスルーパスに抜け出したカレンがドリブル突破。
ゴール右にはフリーの中山が!一瞬ゴンゴールが頭をよぎるも・・・
41分迷わずカレンはシュートを打ち、この日2点目のゴールでチームは6点目。
パスが欲しかったけど、あそこでシュートを打たなきゃFWじゃないし。
やっぱり落ち着いて決めたカレンに拍手ですかね。

07110412

残念ながらゴンゴールは生まれず。
6-1の勝利で試合終了。
写真は中山が岡本と挨拶しているところかな?
頭をポン!と軽く叩いていましたね。

07110413

八田が駆け足で岡本の元へ。
岡本は太田選手や鈴木選手に挨拶。
順大の選手はジュビロのゴール裏へ挨拶に。

07110414

バックスタンドへの挨拶を終えた選手が再び岡本に声をかける。

07110415

ジュビロの選手がゴール裏サポに挨拶。

07110416

でもこの日はやっぱり岡本祭り。
多くの目線は岡本へ注がれていたと思います。

07110417   07110418

そして報道陣に囲まれながら岡本インタビュー。

アナ:非常に多くの声援が飛んでいましたけれども、どんな思いで聞いていましたか?

岡本:アウェーとして来たんですけど、ほんとに温かくて、ほんとにお礼を言いたいです。温かかったです、ありがとうございました。

アナ:最後、足をつっているように見えましたが、最後は気持ちですか?

岡本:そうですね、まあほんとに、そういうところも実力不足なんで。まだまだチームとしても、個人としても点は取れましたけどシュート打ってないんで。この思いを糧にもっともっと上に行けるように頑張りたいです。

アナ:素晴らしいゴールを決めたじゃないですか。

岡本:そうですね、まあそこだけですね、良かったのは、はい。

アナ:改めてジュビロと対戦して、何か感じたこと学んだことはありましたか?

岡本:やっぱ僕は去年までほんとに、こんなに温かいサポーターの中でやれてたし。選手達も素晴らしいプレーしているし。そういう中で2年間やれたことを誇りに思います。

アナ:今大学というカテゴリーで、今後またどんなことを目指してプレーしていきましょう?

岡本:そうですね、まあ後4年間ありますけど、もっともっと個人的にもチームとしてもレベルアップして、ほんとにもう1回Jの舞台に帰ってきて、今度は活躍できるように頑張ります。ありがとうございました。

07110419

インタビューを終えた岡本がゴール裏へと走ってやってきました。
そしてサポから拡声器を渡され、挨拶することに。

順天堂大学の岡本です。(サポが不満だったらしく言い直して)
ジュビロ磐田の岡本です。(盛り上がるゴール裏)
今日はアウェーとして、このピッチに立たせていただいたんですが、ほんとに温かい声援ありがとうございました。

(感極まったのか一瞬、言葉に詰まる)

小学校からジュビロで育ててもらって、このピッチはほんとに僕にとって聖地なんで、
この舞台に帰って来れたことを誇りに思います。
ここで皆さんの前でまたプレーできたことを本当に嬉しく思います。

色々チームは大変ですけど、内山監督が優勝に導いてくれると思うんで、
僕の大好きなジュビロ磐田を応援よろしくお願いします!

07110420

1人1人と固い握手。岡本君を抱き締めた男性もいました。
本当に愛されていますね~。
最後まで大きな声援と拍手が鳴り止みませんでした。

07110421

バスに乗り込む中山選手を出待ち。
お疲れ様でした。

07110422

でも皆が待っていたのは、この日はやっぱり岡本君。
出てくるのが遅いので途中で帰ろうと思ってしまいましたよ。
やはり取材が多かったのでしょうね。

07110423

早速ファンサービスを始めてビックリ。

07110424

ここでもサポから拡声器を渡されて、再び挨拶。

まだまだ未熟ですが、順天堂大学サッカー部も頑張っているので
是非リーグ戦見に来て下さい。
今日は幸せな時間を本当にありがとうございました。

また、このピッチに帰って来れるように頑張ります。

そしてまた、時間をかけて丁寧にファンサービス。サインも写真も。
チームメイトがバスで待っているのに慌てることなく、笑顔で対応していました。
バスが動き出し、最後まで手を振ってくれました。

大学生になっても好青年の岡本君ですが、前田選手によると試合後は、
もう少しやれると思っていたのに・・・と相当へこんでいたとのこと。
高校生の頃は負け試合の後、いつも悔しくて泣いていた岡本君でしたが、
今ではそんな悔しい気持ちを抑えて、感謝の言葉まで言えるようになり、
大人に成長しましたね。

| | コメント (0)

2007/11/06

大道芸Wカップ3日目

今年の大道芸ワールドカップin静岡は4日に閉幕。
ワールドカップチャンピオンは、ゴールド賞「ニーニョ コストリニ」、
シルバー賞「エンダックス マラックス」、ブロンズ賞「ロカシェコフ トゥループ」。
すべて私が見ていないパフォーマーでした(^_^;)

3日目の土曜日は、やっぱりこの人から。

ダメじゃん小出(コメディ)11:00~

ダメじゃんさん初めての武道館(札の辻)でのパフォーマンスへ。
開始時間の1時間前、朝10時に到着。
すでに大勢の信者が集まっていました。
そして札の辻は人気ポイントのため、30分前には一般客も詰めかけ凄い状態に。

(北の国からの音楽に乗せて登場)

一見のお客さん、ごめんよ!
ここは信者の集いで。
すげーもん見たきゃ、他に行って下さ~い。

毎年毎年ここの横をすり抜けて、いろんな遠くへ行きました。
15年かけて大道芸ワールドカップin静岡の武道館と言われております、
この札の辻に、・・・・・のヤツがポツンと1人で来たような
場違いな今日は1日を過ごしたいと思います。

友達は皆ここで、5年ぐらいでやってました。
浅間神社に敬礼!!

改めまして私、芸の引き出しいっぱいあれど、奥行きねーぞ。
ダメで元々、じゃんじゃん行こう、ダメじゃん小出と申します。
どうぞよろしくお願いします。

2日間、駿府公園でばっちりリハーサルしてきたと言っていたのに失敗続き。
この日はカップとスプーンを1つ減らして4個にしたのにね。
やはり初めての札の辻ということで緊張していたのでしょうか。

テンションをあげるために・・・(ピー)、
ここには書けません(^_^;)

07110301

最前列で、いちいち突っ込む男の子がいて、

朝から酔っ払ってんじゃねーよ。
俺は自分に酔ってるんだ。こんな素敵な場所に立ってるから、ハッハッハー!
半分ぐらいのお客さん、「あ~あ、来なきゃよかったって」
ざま~みろだ!!文句があるヤツは実行委員会に言ってくれ。

赤福の手品の途中で帰る客がいて、

お帰りになりますか?道を開けてあげて下さい。あえて止めません。

あんまり男の子がうるさいので、遊んであげることに。

07110302

3回目が始まる1時間前、2時半頃にもこの場所を通りましたが、凄い人。
やっぱり大道芸を見るには平日に限ります。
ダメじゃんさんのような芸人さんにとって、やっぱり札の辻よりも
浅間通りの方がやりやすいかもね。しかも信者だけ集めて。

ちなみに最初にダメじゃんさんを見たのは2004年。
駅のコンコースで三雲さんとのジョイントでした。
それから毎年欠かさず。それも場所を変えて2回ずつ。
すっかりハマってしまって、今月17日にある清水のソロライブにも行く予定。

シル ヴ プレ(パントマイム)11:30~

隣の静活前へダッシュ。
昨年からオン部門に昇格したばかりの2人。
でも2年目にして凄い人気でした。信者なのか、一見さんなのかは不明。
飛び入り参加の女性が上手な動きをして、さらに盛り上げていました。

07110303

この後、メイン広場がある駿府公園へ移動。
ところが歩くのも大変なほど人がいっぱい。
各ポイントは最後列に脚立隊が陣取り、後ろからは全く見えない状態。
開始30分前では舞台の後ろしかスペースが見当たりません。

三雲いおり(ジャグリング)12:45~

ちびっ子と一緒に皿回し。
お手伝いしてくれた子供に風船のプレゼントを。
5人も舞台にあげてしまったので、どうぶつ風船を作るのに忙しい三雲さんでした。

07110304

この日は七ぶらシネマのような女装はなしでした、残念。

07110305

人が多すぎてダメ。
メイン会場から、とっとと退散。

ファニーボーンズ(コメディ、パペット)15:00~

彼らを初めて見たのが2年前の浅間通り。
今年は北ワシントンプラザ前にて。
わざとネタがばれるように見せているのに、小学生がいちいち口を挟んでネタばらし。
ちょっと勘弁してって感じでした。大人なら黙って見ぬふりできるのですが。
写真はタバコの手品。後ろの人は当然ネタが丸見えです。

07110306

最後に東京ゾンビーズが登場。

07110307

Mr.アパッチ(アクロバット)16:00~

BMXショー(バイシクルモトクロス)ではトップクラスの実力。
競技用小型自転車に乗ってジャグリング。

07110308

5人の男性を道路に寝かせて、その上を自転車でジャンプ!
スペースが狭く、助走が足りなくてヒヤッ。
もう1度挑戦。

07110309

見事成功。参加者もホッと一安心です。

07110310

投げ銭タイムの後は、サインと写真のサービスも受け付けています。
どのパフォーマーも20分間の演技を終え、汗びっしょり。
でも笑顔で気軽にサインに応じています。
どこかのサッカー選手にも、このプロ魂を見習って欲しい気がしますね。

| | コメント (0)

2007/11/05

大道芸Wカップ2日目

2日目は席に座って6つのパフォーマンスが1度に楽しめるプレミアムステージへ。
チケットは9時15分から発売。(昨年の500円が、今年から1,000円に値上げ)
平日なので早く売り切れることはないと思ったのですが、やはり売り場は長い列。
すべてが自由席のため、前売り券を持っている人の列もできていました。

先に出掛けた主人がチケット売り場へと並び、
後から私が入場待ちの列へと、手分けして並びました。
10時入場。10時30分開演。

トニー フレバーグ(ディアボロ)

出演予定のノアから急きょ変更。
屋外と違って天井がある場所ではディアボロを思い切りよく高く飛ばせず苦戦。

07110201

サンキュー手塚(コメディ、パントマイム)

おばあさん達に理解できていたかどうか心配(^_^;)
でも、しっかり笑っていますね。

ロボットフェア2007

07110219

愛のハードル

07110202

ゴールデニエフスキー ブラザーズ(アクロバティックジャグリング)

アシスタント役を演じる妹のやる気のなさに注目!

07110203

山本光洋(コメディ、パントマイム)

昨年デビューした“チャーリー山本”がさらにパワーアップ。
この操り人形のネタでワールドカップ部門に挑戦!
今年初めて見た主人がすっかり山本ファンに。
3回も見たので、せりふまで覚えてしまったようです。

07110205  07110206

いつものネタも披露。

07110204  07110207

ストリート ビート(ジャグリング、ヒューマンビートボックス)

マイクパフォーマンスが少し長すぎるかな。
ジャグリングをもっと多く見せて欲しかったです。

07110208

中国雑技団(中国雑技)

やはり天井が低い場所ではやりにくかったのでしょうか。
ミスが目立ち、ちょっと期待外れ。

07110209

以上で午前のプレミアムステージが終了。
どれも短縮版のような気がしました。
やっぱり屋外の方が内容が充実しているのかな。

ハット ジャグラー ジェイ(ジャグリング) 途中13:00~

ハットジャグリングの専門家。

07110210

ダメじゃん小出(コメディ)13:30

大道芸といえば、この人のトークを聞かないと始まりません。
まだ未完成な?新ネタを披露。
何度もチャレンジして見事に成功♪

07110211

「赤福」を手品で・・・
さて、何に変えるのでしょうか?

07110212

時事ネタを取り入れながら、ブラックなトークで信者を楽しませてくれました。

07110213  07110214

テンショウ(パントマイム、ダンス)14:45~

次々と衣装を変えて、いろんなキャラクターに変身。
今年はスーパーマリオにも挑戦。
仮面を使ったダンスが有名。

07110215  07110216

07110217  07110218

平日は学校や老人施設の団体が目立ちます。

夜はナイトパフォーマンスin七ぶらシネマ2007へ。
10回目にして初めて♪
出演は山本光洋、ダメじゃん小出、三雲いおり、
セ三味ストリート、カナ、Chaco、高篠雅也。
客席の後ろから御輿を担いで登場。

セ三味ストリートの三味線演奏、カナさんのハットジャグリングとバレエ、
Chacoさんのタップダンス、高篠雅也さんの和太鼓。
初めて見た人達でしたが、皆さん実力がある人達ばかり。
思っていた以上に楽しかったので、また来年も入場券を手に入れたいです。

| | コメント (0)

2007/11/01

大道芸Wカップ開幕

今年で16年目となる大道芸ワールドカップIN静岡が今日開幕しました。
予報通り昼過ぎからポツポツと雨が降り出しましたが、
ジュビロのポンチョと折りたたみ椅子を持参して出掛けました。
(メイン会場でジュビロのポンチョを着た人を発見♪)

天気の影響もあったのでしょうね、平日ということで、
どのポイントも比較的ゆったりと見学できました。

ティム タム(アクロバット、コメディ)12:45~

前日のプレビューショー(ケーブルテレビ)を見て気になったパフォーマー。
準備の段階からすでに演技が始まっているので、見る方も気を許せません。
ポテトチップスの袋を差し出され、マジに断ってしまいました(^_^;)

開脚だけでも凄いのに、何と空中ですよ!
そして彼女の肩の上に立とうとしています。

07110101

彼女の顔の表情に注目。

07110102

積み上げたパイプ椅子の上に倒立。
支えていた棒を外してしまいました!

07110103

この演技をポパイさん達も見学していました。

エミリアーノ(ジャグリング)14:00~

隣のプレミアムステージのスピーカーが大音響で、
音楽なしで、しかも無言で行うパフォーマーには辛かったようです。
雨の影響もあってか、あまり集中できていないようで演技もイマイチでした。

バーバラ村田(パントマイム、ダンス)14:30~

バーバララビットのキャバレーショー。

07110104

とっても色っぽいの♪

07110105

基本的なパフォーマンスはいつもと一緒ですが、
やっぱり何度見ても素敵です。

07110106

加納真実(パントマイム)15:00~

追っかけまで存在するという人気パフォーマー。
でも今年もやっぱり「恋人募集中」。

07110107

「付き合って」という文字を見せられ、勘違いして舞台に上がってきたおじさん。
お掃除のお手伝いをして、ドロップをもらっているところ。

07110108

新作はロックの音楽に合わせて、主婦の1日を表現。
みんな分かったかな?

07110109

ウォーキングストリート

各会場や街中を色々なパフォーマーが歩いています。
通りすがりの人との絡みがとてもユニーク。
驚く人、一緒に仲良く歩く人、チラッと見て普通に去っていく人など。

07110110

ポパイ(コメディ、アクロバット)16:15~

2002年のワールドカップチャンピオン。
軽快な音楽に乗せてのアクロバット。
観客は手拍子しながら演技を見つめます。

07110111

ハッピィ吉沢(マジックパントマイム)16:45~

以前から見てみたいと思っていて、ようやく実現。
決めのポーズがカッコイイ!

07110112

間近で見ていたのに、えっ!!!と驚きの連続でした。
鳩のマジックも不思議でした。
隣の男の子が1つ1つに驚き、その度に立ち上がるので面白かったです。

07110113

ワイルドバージョンのハッピィ吉沢ということで、彼の公式サイトを見ると・・・
人の良さそうな優しい顔だったので、これまたビックリ。
そして年齢も、えーーーーー!!!!!

| | コメント (0)

練習試合・FC岐阜戦 1-0

前日の夜に携帯から公式サイトをチェックすると、練習試合の場所が
大久保グラウンドからヤマスタに変更というお知らせが来ていました。
昨日は家の都合も良かったので、またまた磐田へ行って来ました。

磐田駅から貸し自転車で15分、ヤマスタ13時50分に到着。
やっぱりヤマスタは大久保よりも近くて助かります。
選手達はアップを終了して準備に戻ったところでした。
そしてユニを着てピッチに出てきた選手はというと・・・

前日に合流したばかりのファブリシオ。
そしてキャプテンマークを付けた大井、鈴木・・・あれ~???
予想に反して控え選手たちがピッチに登場。
中山も1番最後に出てきました。

07103101

  林  中山
    船谷
村井     松浦
 犬塚 ファブリシオ
岡田 大井 鈴木
    佐藤

試合前に、中山選手が元清水の吉田康弘選手と握手。
FC岐阜には、元清水の平岡直起選手、元名古屋の森山泰行選手の姿も。

07103102

中山はというと、この日もオフサイドが多かったですね。
最初のシュートはフィットせず、左に外れる。

07103103

中山がゴール前に切れ込むも相手DFと競り合い倒されてPKゲット。
取ってもらえるのかな?と思ったけど、近くで見ていた審判の判断ですから。

07103104

前半27分、勢いよくPKを左へ決めて先制ゴール。

07103105

PKでも、やっぱりゴールは嬉しいですよね。

07103106

シュートは打てず、残念。
今度は取ってもらえませんでした。
その後のシュートチャンスは林へパスの選択。
林もシュートチャンスにパスの選択。消極的でした。

07103107

35分に相手選手の飛び出しを佐藤と鈴木が体を張って阻止。
鈴木が倒れ込みヒヤッ!
スタッフが様子を見にピッチの中へ。○のサインが出てホッ。
右太ももを痛めたものの、しばらくして復帰。
スライディングタックルなど、いい守備を見せるも、前線へのパスの精度が・・・。
鈴木も大井も岡田も、3バックに入る選手はもっとロングパスの練習が必要ですね。

07103108

ファブリシオのサイドへのフィードはかなり正確でした。
39分中山が素早く蹴ったFKをファブリシオが右サイド中央へ低くて速いクロス。
オー!と歓声が上がるも、残念ながら追加点ならず。
前半トップ下に入った船谷は前線への飛び出しが少し遅く、シュートチャンスを逃す。
松浦は2人に囲まれるとまだ苦しいかな。いいクロスを入れた場面もありましたが。

前半1-0で終了。FC岐阜の方が声が出ていたような。
後半から佐藤→八田、ファブリシオ→中島に交代。
船谷がボランチに下がり、中島がトップ下へ。

  林  中山
    中島
村井     松浦
  船谷 犬塚
岡田 大井 鈴木
    八田

07103109

岡田のロングフィードに村井が左サイドを駆け上がるも、ボールはラインを割る。
大井が「OK、村井!」と。
相手DFのミスを突き、林がボールをカット。GKの頭上を狙いループシュート。
狙いは良かったものの枠の上に外れる。
中盤でパスが回るも、犬塚がボールを奪われる。頑張れワンちゃん!

船谷→村井のクロス→DF→こぼれ球に林が詰めるもDFに阻まれシュート打てず。
岡田のスローインを船谷が受けるもボールを奪われピンチ。
八田が飛び出して相手のシュートをセーブ。スローインも練習しないと。
松浦からのパスを受け、中山がシュートチャンスにパスの選択(>_<)
林が中山へスルーパスも、わずかに長くなりGKキャッチ。

相手の右クロスを村井がクリアでCK。相手CKは中山が競り八田がキャッチ。
松浦→船谷が倒されFK→村井のクロスはDFに阻まれ→
船谷の左CKに大井が飛び込むもゴールならず。
船谷→犬塚→松浦→中島のスルーパス→中山シュートもバー直撃。
ボールは左に流れるも詰める人なし。

07103110

岡田からのロングフィードは林に合わず。林の足が徐々に止まってくる。
相手の攻撃のクリアボールを中山がヘッドで前線へ流し、林がドリブルで持ち込むも
DFに阻まれ、松浦が奪い返して中島へ→犬塚のところでDFに阻まれる。
犬塚が左サイドへ絶妙なクロス→林がドリブルからクロス→中島がパスの選択。
そこはシュートして欲しかった場面。

07103111

後半15分中山→押谷に交代。
相手の左サイドの突破を鈴木が阻止。
船谷が相手に囲まれながらも粘ってボールをキープ。
押谷がボールを奪い、林とのパス交換で抜け出すもオフサイド。
松浦→中島の右クロス→押谷トラップが大きくなりシュート打てず。

中島→押谷シュートでCKのチャンス。
鈴木→押谷ヘッドはオフサイド。
大井ヘッドのクリアが相手へと渡ってしまいピンチもCKに逃れる。
中山は試合の様子をチラチラ見ながらクールダウンのジョギングとウォーキング。
お疲れ様でした。

07103112

左サイドを駆け上がった村井がDFを交わしてクロスも、誰もいない・・・。
中島→村井→岡田が左サイドをオーバラップして攻撃参加。
岡田とのパス交換で林が抜け出すもDFに阻まれCKに。
そのCKから鈴木が足に当てるも枠を外れる。
船谷→林→村井が飛び出すもオフサイド。

07103113

村井→中島→犬塚→中島→鈴木がオーバーラップ→松浦クロスはDFクリア。
船谷が押谷とのワンツーからシュートもGK正面。
鈴木のロングフィードはそのままGKキャッチ。
相手の左クロスはオフサイド。
クロスボールに押谷シュートは右ポスト直撃。

船谷→松浦クロス→押谷シュートはGKの足に阻まれ→村井のシュートは枠の上。
押谷がドリブルで仕掛けるもDFに潰されシュート打てず。
林のシュートはGKセーブ。
岡田がボールを奪って、さあ攻撃というところで笛が鳴り、
追加点が奪えないまま、1-0で試合終了。

07103114

試合後はすぐに自転車を走らせ駅へ急ぎました。
そして観光案内所で自転車を返却すると駅からアナウンスが。
駅の階段をダッシュで駆け上がり、16時03分発の電車に飛び乗り帰宅。
マラソンは無理ですが、少しの距離ならまだまだ転ばずに走れそうです(^_^;)

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »