« 大道芸Wカップ2日目 | トップページ | 天皇杯4回戦・順大戦 6-1 »

2007/11/06

大道芸Wカップ3日目

今年の大道芸ワールドカップin静岡は4日に閉幕。
ワールドカップチャンピオンは、ゴールド賞「ニーニョ コストリニ」、
シルバー賞「エンダックス マラックス」、ブロンズ賞「ロカシェコフ トゥループ」。
すべて私が見ていないパフォーマーでした(^_^;)

3日目の土曜日は、やっぱりこの人から。

ダメじゃん小出(コメディ)11:00~

ダメじゃんさん初めての武道館(札の辻)でのパフォーマンスへ。
開始時間の1時間前、朝10時に到着。
すでに大勢の信者が集まっていました。
そして札の辻は人気ポイントのため、30分前には一般客も詰めかけ凄い状態に。

(北の国からの音楽に乗せて登場)

一見のお客さん、ごめんよ!
ここは信者の集いで。
すげーもん見たきゃ、他に行って下さ~い。

毎年毎年ここの横をすり抜けて、いろんな遠くへ行きました。
15年かけて大道芸ワールドカップin静岡の武道館と言われております、
この札の辻に、・・・・・のヤツがポツンと1人で来たような
場違いな今日は1日を過ごしたいと思います。

友達は皆ここで、5年ぐらいでやってました。
浅間神社に敬礼!!

改めまして私、芸の引き出しいっぱいあれど、奥行きねーぞ。
ダメで元々、じゃんじゃん行こう、ダメじゃん小出と申します。
どうぞよろしくお願いします。

2日間、駿府公園でばっちりリハーサルしてきたと言っていたのに失敗続き。
この日はカップとスプーンを1つ減らして4個にしたのにね。
やはり初めての札の辻ということで緊張していたのでしょうか。

テンションをあげるために・・・(ピー)、
ここには書けません(^_^;)

07110301

最前列で、いちいち突っ込む男の子がいて、

朝から酔っ払ってんじゃねーよ。
俺は自分に酔ってるんだ。こんな素敵な場所に立ってるから、ハッハッハー!
半分ぐらいのお客さん、「あ~あ、来なきゃよかったって」
ざま~みろだ!!文句があるヤツは実行委員会に言ってくれ。

赤福の手品の途中で帰る客がいて、

お帰りになりますか?道を開けてあげて下さい。あえて止めません。

あんまり男の子がうるさいので、遊んであげることに。

07110302

3回目が始まる1時間前、2時半頃にもこの場所を通りましたが、凄い人。
やっぱり大道芸を見るには平日に限ります。
ダメじゃんさんのような芸人さんにとって、やっぱり札の辻よりも
浅間通りの方がやりやすいかもね。しかも信者だけ集めて。

ちなみに最初にダメじゃんさんを見たのは2004年。
駅のコンコースで三雲さんとのジョイントでした。
それから毎年欠かさず。それも場所を変えて2回ずつ。
すっかりハマってしまって、今月17日にある清水のソロライブにも行く予定。

シル ヴ プレ(パントマイム)11:30~

隣の静活前へダッシュ。
昨年からオン部門に昇格したばかりの2人。
でも2年目にして凄い人気でした。信者なのか、一見さんなのかは不明。
飛び入り参加の女性が上手な動きをして、さらに盛り上げていました。

07110303

この後、メイン広場がある駿府公園へ移動。
ところが歩くのも大変なほど人がいっぱい。
各ポイントは最後列に脚立隊が陣取り、後ろからは全く見えない状態。
開始30分前では舞台の後ろしかスペースが見当たりません。

三雲いおり(ジャグリング)12:45~

ちびっ子と一緒に皿回し。
お手伝いしてくれた子供に風船のプレゼントを。
5人も舞台にあげてしまったので、どうぶつ風船を作るのに忙しい三雲さんでした。

07110304

この日は七ぶらシネマのような女装はなしでした、残念。

07110305

人が多すぎてダメ。
メイン会場から、とっとと退散。

ファニーボーンズ(コメディ、パペット)15:00~

彼らを初めて見たのが2年前の浅間通り。
今年は北ワシントンプラザ前にて。
わざとネタがばれるように見せているのに、小学生がいちいち口を挟んでネタばらし。
ちょっと勘弁してって感じでした。大人なら黙って見ぬふりできるのですが。
写真はタバコの手品。後ろの人は当然ネタが丸見えです。

07110306

最後に東京ゾンビーズが登場。

07110307

Mr.アパッチ(アクロバット)16:00~

BMXショー(バイシクルモトクロス)ではトップクラスの実力。
競技用小型自転車に乗ってジャグリング。

07110308

5人の男性を道路に寝かせて、その上を自転車でジャンプ!
スペースが狭く、助走が足りなくてヒヤッ。
もう1度挑戦。

07110309

見事成功。参加者もホッと一安心です。

07110310

投げ銭タイムの後は、サインと写真のサービスも受け付けています。
どのパフォーマーも20分間の演技を終え、汗びっしょり。
でも笑顔で気軽にサインに応じています。
どこかのサッカー選手にも、このプロ魂を見習って欲しい気がしますね。

|

« 大道芸Wカップ2日目 | トップページ | 天皇杯4回戦・順大戦 6-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大道芸Wカップ2日目 | トップページ | 天皇杯4回戦・順大戦 6-1 »