« おめでとう静岡ユース! | トップページ | サテライトリーグ・甲府戦 »

2007/08/17

第20節 FC東京戦

この異常なまでの暑さの中、Jリーグは過密日程で試合が行われていますね。
水曜日は中断明けの初めてのホームゲームでした。
ゴール裏2階席でも暑さを感じたくらいなので、ピッチはさぞかし蒸し暑かったかと。
それでも立ち上がりからみんな驚くほど動けていて、後半も全く運動量が落ちず、
やればできるのね~と感心して見ていました。

目の前でゴールラッシュを見届け、凄くいい気分で帰れるかなと思いきや、
終了間際に2失点。全くこういうところが若いというか、甘いというか。
相手の調子の悪さもあっての大量得点だったことを頭に置いて、
次の千葉戦でも危機感を持ち続けて、最後まで集中して戦って欲しいですね。
それにしても面白かったなぁ、敵チームの福西が。

■8月15日(水) 観衆14,854人(ヤマハ)

電車で磐田へGO。主人のチケットは義姉にプレゼント。
シャトルバスを降りて坂を下りていく途中、千里愛風さんの歌声が聞こえてきました。
まずはファン感のポスター写真を受け取るためショップへ立ち寄ると、
30%オフの商品が並ぶワゴンの前でカレンパパ発見。
カレングッズを探していたってことはないと思いますが(^_^;)

試合結果によっては監督の進退問題にも発展しかねない緊迫した状況の中、
それでも「ブラジルフェスタ」は予定通り開催されました。
東京サポが後ろから見つめる中、サンバチームがダンスを披露。
ブラジル料理の屋台も行列ができていましたが、肉っぽい料理だったのでパス。
サイン会は出場停止のファブリシオと登録が間に合わなかったエンリケ。

07081501  07081502

この日から待ちに待ったシーズンシートの席替えで~す♪
夕食のサンドイッチを食べながら試合前のアップを見学。
控えメンバーの鳥かご。中山さん、元気です!

07081503

シュート練習では佐藤に止められることが多く、ようやく決まって中山コール。

07081504

11試合ぶりに鈴木が先発復帰。
しかもゲームキャプテンです!
両センターバックはマコ&ヒデ、頼もしい選手が帰ってきてくれました
が・・・(ヒデさん精密検査の結果、右眼まぶた挫創、眼窩内壁骨折全治2ヶ月で再び離脱)

      前田
  西        成岡
   パラナ  犬塚
 上田 田中 鈴木 加賀
      川口

07081505

立ち上がりから全員がよく動いてボールを支配し、何度もサイド攻撃を繰り返して、
前節の神戸戦(0-4)とは全く比べものにならないほどの気迫を感じました。
特にボランチに入った犬塚のプレーが見違えるくらい安定していたのでビックリ。
やっぱり危機感を持ってやれば皆できるのね。

前半20分、太田のCKの跳ね返りを拾った成岡がパス→太田が左からシュータリング。
これが見事に決まって待望の先制点。
実はGKの位置を見てしっかり狙ったシュートだったとか。失礼しました。
西君の声のアシスト(打っちゃえ、打っちゃえ!)にも拍手を送りたいですね。

そのCKの際、相手選手のヒジが鈴木の右目に激突し、担架に乗ってピッチの外で治療。
得点は入ったものの、治療に時間がかかっているようで不安でしたね。
結局、鈴木は顔をタオルで押さえながらピッチを後に。25分大井と交代。

07081506

ライン際のボールの競り合いで福西が勢い余ってというか、
ボールを奪う振りをして、わざとアジウソン監督に体当たり。
嫌いで辞めたんだもの、とっても分かりやすい行動に大笑い。
監督は副審に抗議するも、全く取り合ってもらえませんでした。

07081507

相手のセットプレー、FKやCKが続き危ない時間帯も集中して守り、
こぼれ球にもしっかり反応して得点を許さず。
福西がマークについていた犬塚を倒し、他のDFも振り切ってシュート。怖い、怖い。

39分太田→西の右クロスに前田のヘッドは左に外れる、惜しい。
西のスルーパスには誰も反応できず。
西くん、そこは自分でシュート打っちゃえ!ですよね。
前半1-0で終了。

ハーフタイムはサテっ子達が、みんなで「人権サポーター」になろう。の弾幕を持って、
人権啓発活動をお手伝い。森野、松浦、山崎、中島。

07081508

後半は1点を追う相手が積極的な攻めを見せるも、
反対に磐田のカウンターのチャンスが増え、ますます面白い展開に。
ヨシアキ、行けー、走れー!!
太田が何度も右サイドをドリブル突破。そのまま狙ったシュートは枠の上。
太田のクロスに成岡がニアで合わせるも枠の外。

アップを途中で止めてベンチの横で戦況を見つめる中山。気になりますね。
ルーカスのシュートは川口がしっかりキャッチ。
石川のクロスを大井が頭でクリア。そのゴール前の競り合いで加賀が倒れ込む。
前列にいた加賀健クラブの皆さんは、ただ黙って座ったまま。
あの~倒れているんですけど~。

犬塚が右サイドをドリブル突破。茂庭に倒されFKのチャンス。
16分西→船谷に交代。
太田のFKに大井がヘッドもGKにセーブされCKに。
そのセカンドボールを拾った上田が加賀にパス。
すると福西が加賀の背中を両手で押し倒すという、らしいプレーに大笑い。

イエローカードが出た直後、福西は交代させられピッチの外へ。
早く出て行け!とばかりにジュビサポは一斉に大ブーイング。
試合前の選手紹介の時といい、ずいぶんと嫌われちゃったものですね。
ちなみにサブの川口信男には拍手。
スタメンの金沢(シュータリングの元祖)は・・・忘れていました、ごめんなさい。

07081509

後半18分パラナのミドルシュートがポスト右に当たってゴールイン。
2-0と、いい時間帯に追加点。
マルキはベンチの内山コーチと赤坂通訳とハイタッチ。

07081510

23分左サイドの太田→前線に勢いよく上がってきた上田がシュータリング。
DFに当たってポストにも当たってゴールイン、3点目。
上田はラッキーなゴールに照れ笑いだったのかな。

07081511

27分速攻で太田がドリブル突破から右クロス→前田がヘッドで落とし、成岡が4点目。
パーフェクト!!

07081512

28分成岡→カレンに交代。
交代枠が終了し控え室から出てきた中山がゴールを決めた成岡に祝福のハイタッチ。

07081513

相手の左からのシュートは川口がしっかりキャッチ。危ない、危ない。
でも相手が攻めてくる分、まだ取れるかも。行け行け磐田!
お盆休みで多くの人が集まったスタンドは大盛り上がり。
太田→カレンはオフサイド、残念。
途中から入った平山のヘッドは枠を外れる。

そしてゴールネットも枠から外れ、慌てて修理するという珍しい光景に、
川口も苦笑いでした。

39分船谷→パラナ→前田が華麗にターンしてDF3人を切り返してシュート。
ついに前田のゴールが決まって5点目。

07081514

カレンのゴールも見たいけど、途中から入ったのに少しバテ気味?
40分太田の右クロスにフリーで前田がヘッドも、バウンドした位置が前過ぎて
跳ね返ったボールは枠の外へ。簡単なシュートが入らないなんて。

5-0で気持ちよく終わるはずが、何と相手にPKを与えてしまうことに。
平山を密着マークしていた健ちゃん・・・(>_<)

蹴るのはU-22日本代表・平山。守るのは日本代表・川口。
止めてくれるかなと期待したのですが、残念ながら5-1。

07081515

嫌なムードのままロスタイム4分の表示。
あっさり2失点目を許すと、
ベンチに座っていた中山が持っていたタオルを叩きつけ怒っていました。
5-2で試合終了。
喜びも半減?周囲のため息が聞こえてきました。

07081516

試合後はサブメンバーも一緒にご挨拶。
ベンチに下がった西と成岡もアイシングした足をかばいながら。

07081517

終了間際に本当にいらない2失点でした。
川口も試合後のコメントで怒りをあらわにしていたとか。

07081518

いわしんマンオブは90分間走り続け大活躍の太田。
貴重な先制ゴールと、前田のゴールをアシスト。
ヒーローインタビューの後、バックスタンド前列のファン1人1人とハイタッチ。
そしてゴール裏サポともハイタッチ。
いいことですね。

07081519

試合後はバスが混みそうだったので急いでスタジアムの外へ。
磐田21:39発のホームライナーで帰宅。
座席もゆったり、新幹線のようで快適でした。

|

« おめでとう静岡ユース! | トップページ | サテライトリーグ・甲府戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おめでとう静岡ユース! | トップページ | サテライトリーグ・甲府戦 »