« 第1節 柏戦 0-4 | トップページ | フィオレンティーナランチ »

2007/03/07

懲りない人も(^_^;)

あんな不甲斐ない試合を見せられても、応援に行くことを止めるどころか、
次も行くぞ!と、ますますファイトが沸いて来るから不思議です。
試合後のオフ会でも皆さん、今後のチケット購入の話をしていましたから。
私もホームは当然行くとして、アウェー遠征も検討中。
できるものなら全部行きたい気分です。まあそれは無理ですけどね。

12位で終わった1999年の2ndステージも、なかなか勝てずに苦しみました。
とにかく応援する側も何とか早く勝たせてあげたいと我慢、我慢、我慢の日々でした。
でも大きな違いは、あの時は1stステージに優勝していたので降格しないという安心感が。
そして今は1シーズン制なので1試合終わっただけでも危機感たっぷりです。
この大敗のショックで選手、監督、そしてフロントの目が覚めてくれればいいんですけど。

(後手後手な対応が続いているフロントが1番問題だという気もしますが・・・)

早速、昨日の朝に鈴木強化部長がアジウソン監督に問題点を追求し、
改善策をアドバイスしたそうです。いったい何を伝えたのでしょう?
監督も自分の職を失いたくないので必死になるでしょうね。
1回頭の中を整理して、どの選手を、どのポジションで起用するのか普通に考えれば
まだ修正は可能だと思います。

(本当は監督に辞任してもらうのが1番の解決策だけど、前コーチ陣をほとんど切っちゃって代わりが・・・)

そしてメンバー全員にチャンスを与えること、競争させることも大事ですよね。
1対1に強い岡田選手をボランチで試してもいいと思うんですけど。
筑波大で主将を務めていた実績も少しはチームのためになるのでは。
若手主体で臨んだ柏戦は、失点してシュン<(_ _)>となってしまうのは目に見えていたし。
期待していた菊地は集中力が続かないのか、1番苦しい時に動けていなかったし。

無理やり進めた世代交代なので、どうしても個人個人のレベルが低い感じ。
タイトルを獲れる力はちょっと・・・。最初から諦めてはいけないけど、
とにかく今年もJ1残留を目指して応援していきたいと思います。
中山の出場を祈りながら。(これが1番大事)
出番がないと、たとえ勝っても喜び半減ですからね。

|

« 第1節 柏戦 0-4 | トップページ | フィオレンティーナランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第1節 柏戦 0-4 | トップページ | フィオレンティーナランチ »