« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/30

初めての機種変更

3月末に5000ポイント消えてしまう!ということで、ようやく携帯を機種変更。
今までポイントのことは全く気にしていなかったので、変えたいなと思っても
機種が色々ありすぎて迷っているうちに次々と新機種が発売されて・・・。
使いやすいから、これでいいわと6年間も同じ携帯を使い続けていました(^_^;)

movaのN502i

画面はカラーではないし、カメラもなし。でもメール、通話も一応できました。
長いメールに対応できなくて、ご迷惑をかけたこともありましたが。
でも無料で電池交換1回のみ、故障もなし。
機能が少ないメリットもあったように思います。

そして今回最初に絞り込んだ機種が、FOMAのN903i、P903i、SH903i、SH703i。

N903iのサーフブルー

今までと同じN。2.5インチの液晶画面がとても綺麗。
320万画素も、カメラ機能はあまり期待できないとのこと。

P903iのホワイト

価格コムユーザーレビューで高評価。満足度も上位ランク。
今までPを使っていた人には新鮮さがないらしい。23mmの厚さが少し気になる。

SH903iのホワイト

2.8インチの液晶ワイド画面でデザイン的にも人気がある機種。
ボタン操作の評価がやや低めだけど慣れですから。サブ液晶がないのが難点。

SH703iのホワイト

軽くてお洒落なデザイン。2.4インチの鮮やかな液晶画面。
カメラは200万画素でオートフォーカスなし。指紋が付きやすい。

カメラ機能を重視してN903i、SH703iを消去し、
同じ320万画素のP903iSH903iのどちらかに。

薄さとデザイン的にはやっぱりSH。液晶の綺麗さと文字変換も気に入ってSHかな?
でもPの操作性も捨てがたいし。カメラも簡単に写せて綺麗だったし。
迷って迷って、愛着のあるN502iのままで!という気分に(^_^;)

でも、それではポイントが勿体無いので決断しました。
また長く使いたいということで、操作性を重視してP903iに決定です♪

昨日、お店に買いに行った時に実物を見たら、またSHが気になったんですけど、
やっぱり最後に決めたP903iに機種変更してきました。

マニュアルを見ながら色々操作していると、今の携帯は頭が良くて素晴らしいですね。
「あ」と入力しただけで「明日」。「し」と入力しただけで「試合」。便利ですね~。
今更何を?と思うかもしれませんが、本当に驚いたので。

全部の機能は使い切れないので、とりあえず電話とメールとカメラだけを使用。
P903iのカメラで古い携帯を写してみました。
あえて画像修正なしでアップ。
電池切れになったので充電中のN502iです。長い間お疲れ様でした。

070330   (画質:ファイン 240×320 23.6KB)

| | コメント (0)

レッスン時間と重なって

昨日はラジオの予約録音を失敗してしまいました。
録音したテープからピアノの演奏が流れてきました。
チャンネルをNHK-FMに合わせて出掛けたようです。

ということで中山選手のインタビュー内容はわかりません(>_<)
ブログ検索して分かったことは、この3つだけ。

・浜松は大好きな街
・すべてが市の中に揃っているから
・この時期、風が強いのが難点

聞かれた方はいらっしゃいますか?
少しでもいいので内容を教えて下さいm(__)m

07032901

07032902

・レモンリーフ
・スプレーカーネーション(ロイヤルグリーン)
・ガーベラ
・リュウカデンドロン(サファリーサンセット)
・オレンジのバラ(サリー)
・黄色のバラ(フリスコ)
・スプレーバラ(イエロードット)
・ヒペリカム
・ムギ
・ベアグラス

(花材費+器代 3,500円)

| | コメント (0)

2007/03/27

ナビスコ杯横浜FC戦 0-2

自分にとっては1996年11月以来の三ツ沢でした。
ドゥンガのFKで同点し、終了間際スキラッチの折り返しから服部のゴールで逆転勝利と、
しびれるような結果だっただけに三ツ沢は良い思い出の場所でしたが・・・。

まあ、とにかく中山さんのプレーが少しでも見れて良かったです。
入らなかったけど強烈なボレーシュートも間近で見れたし。
テレビを見ていた心晴ちゃんもパパの登場に大喜びだったようですからね。

■3月25日(日) 観衆4,641人(三ツ沢公園球技場)

今回の遠征は、行きは18キップで鈍行、帰りは新幹線を利用。
少しだけ節約したつもり。
昼食と夕食の支度を済ませ、昼過ぎに出発。
しかし、熱海→横浜が長かった~(ーー;)
横浜駅は初めてだったせいか、地下鉄のホームまでも長く感じました。

地下鉄の三ツ沢上町駅からFCサポの後ろを歩いてちょうど15分後、
16時半過ぎにスタジアムに到着。

07032501

ウオーミングアップに登場した選手達がゴール裏サポにご挨拶。
ああー、前の人のフラッグが・・・
かろうじて中山だけ写っていました(^_^;)

07032502

この日の応援の中心は、バックスタンド寄りのゴール裏コーナー付近。
ベンチメンバーの鳥かごも撮影しておかなきゃ♪とメイン寄りへ移動。
茶野、大井、犬塚、松浦、山崎、中山。(GKは八田)

07032503

スタメンは林、船谷、太田の3人がFW登録。
でも実質的に林の1トップ。
1トップはサポートがなく苦しいって言ってたのに・・・。

      林
  船谷   太田
     成岡
 ファブリ    山本
村井 田中 鈴木 マルキ
      佐藤

07032504

ファブリシオがケガをするまでは攻撃的で、まあまあ良かったのですが。
その後は相変わらず中盤でボールがおさまらず、連係ミスからピンチも。

前半37分ファブリシオ→犬塚に交代。
マルキーニョスがボランチへ、犬塚が右サイドへ。
加賀がベンチにもいないことで、周りから怒りの声が上がる。
相手に攻められる展開に。佐藤のセーブも何だか怪しげで不安が。

後半開始から秀人→大井に交代。攻守の要が2人抜けたことに。
犬塚のシュートは右に外れ、クロスも大きくラインを割る(>_<)
10分中盤で船谷がボールを奪われると、相手の左サイドへボールを展開され、
田中がスライディングも抜け出され、クロスを入れられてヘッドで失点。
11分田中のフィードが相手に渡り、DFラインの裏に抜け出した奥のループで失点。

ミスから立て続けに2失点、自滅です。
2点を追う展開になり、攻撃あるのみ。
ところが前線での動きが少なく、引いて守るゴール前にはパスコースなし。
無理にシュートを打っても枠を外すだけ。
ダメだこりゃ!もっと動け、動け!!

いよいよというか、やっとというか中山が準備。
後半31分林→中山に交代。
2トップに期待してか「なんで交代が林なんだ!」という声あり。

07032505

マルキのパスミスからシュートを打たれるも、大井が体でブロック。
そのCKからヘッドの得意な小村が足でシュート。危ない、危ない。
33分太田の右クロスに中山がDFのマークを外して強烈なボレーシュートも、GK正面。
こぼれ球に飛び込むもDFに阻まれて押し込めず残念。
ボレーシュートを阻止したGKが治療している間の中山。

07032506

中山がボールを落として太田が走り込む。中山が落として山本がシュート。
皆が中山の頭に合わせてゴール前にクロスを入れる。
動きの質が違う中山が入り、攻撃の形が作れるようになるも、
相手DFの集中した守備で、なかなか得点ならず。
ロスタイム3分、CK付近で相手に上手くボールをキープされ試合終了。

07032507

村井フル出場も、悔しい完封負け。
お疲れ様でした。

試合後は、さっさと帰りましょう(^_^;)
行きと道が違って途中すごく不安になったのですが、無事に地下鉄の駅に到着。
三ツ沢上町→新横浜駅からこだまに乗り換えて帰宅。

07032508  07032509

成岡のところでボールをしっかりキープできるようになれば、
もう少しいい攻撃ができるのですが。
いつもDFを背負っているので前を向けずに転んで取られてしまうんですよね。
とにかく攻撃陣はDFから離れる動きを何度も繰り返すことが大事だと。
そして成岡はボールの受け方を工夫した方がいいと解説の風間さんが言っていました。

| | コメント (0)

2007/03/22

ナビスコ杯FC東京戦 2-2

帰宅後、ロスタイムの「秀人vs福西」を録画で確認しようと思ったら・・・

見事に前半10分で録画終了。
家でテレビを見ていた主人も変だなと気がついたとか。
ハーフタイムに連絡をくれればいいのにね。
再放送は23日の夜、予約は完了です。
でもちょっと不安なので、もう1度確認しておきます。

■3月21日(水) 観衆11,315人(ヤマハ)

選手達がゴール裏のサポに挨拶にやって来ました。

07032101

ピッチを1周していた主審とすれ違い、ご挨拶。
岡田か・・・。

07032102

控えメンバーが鳥かごでウオーミングアップ。
茶野、大井、村井、加賀、林、中山。(GKは佐藤)
シュート練習では林が強烈なシュートをネットに突き刺していました。

07032103

ユースの山本が公式戦初先発。
紹介ビデオもしっかり撮ってあったのね。
落ち着いたプレーとコメント、17歳の高校生とは思えません。
パスミスもあるけど、同じようにお兄さんたちも普通にありますから。

07032113

スタメンは、カレン、船谷、太田の3人がFW登録。
ちなみにFC東京の2トップはルーカスとワンチョペ!

     カレン
  船谷    太田
     成岡
 マルキ    山本
上田 田中 鈴木 犬塚
      川口

07032104

前半はパスミスから相手にボールを奪われ速攻を受けるという繰り返し。
なかなかシュートまでいきませんでした。

14分FC東京の福西がゴール前に絶妙なパスを送ると同時に、
するっと抜け出した今野にシュートを決められ失点。
さすが福西、怖いです。動きは少ないけど、やる時はやりますから。
35分船谷→村井に交代。村井が左サイドバックへ、上田は船谷の位置へ。
船谷が代えられちゃうのね。

07032105

43分成岡が倒されて得たPKを太田が決めて1-1の同点。
ところがその直後、信じられない光景が・・・
44分バックパスを受けた川口が目の前にいたルーカスへパスミス(>_<)
ルーカス→ワンチョペのゴールで1-2、あっという間に逆転。
FC東京サポの川口への嫌味なコールで前半終了。

07032106

後半開始前、FC東京サポが川口へ「猫ひろし」コール。

後半はペースを握りサイド攻撃を繰り返すも、クロスの精度が・・・。
特に犬塚が何度もチャンスを潰す。
後ろから「(犬塚を)参加させるなよ!」と厳しい言葉も。
アジウソン監督が珍しくベンチに座り込んだところを激写(^_^;)

07032107

25分犬塚→加賀に交代。
30分成岡→林に交代。
交代枠終了。私もガックリ、中山家の皆様も残念でした。
(ハーフタイムに心晴ちゃんが食べていたのは、おにぎりだったのね♪)

この交代でスタンドが徐々に盛り上がってきました。
加賀と村井で作ったCKのチャンス。上田のCKは弾かれるも、
33分こぼれ球を拾った村井の絶妙なクロスに田中ヘッドで2-2の同点に。
相手GKが前に出ていたところを狙って打ったとか。

07032108

35分林がDFの裏に飛び出すもオフサイド。でもFWらしい動き(*^_^*)
39分村井のクロスに林がDFを引き連れ、フリーで上田がシュートもGK正面。
41分太田からのパスをカレンがシュートもGKに弾かれる。
相手はワンチョペと交代した平山の頭を狙う。
ベンチの選手達も身を乗り出しながら戦況を見つめています。

07032109

ロスタイム4分の表示。どちらにもチャンスあり。
抜け出した林を阻止した徳永が2枚目の警告で退場。
そして迫力満点、秀人vs福西。
秀人にイエローカードが。そして、
ひじ打ちをした福西にもイエローカード。

07032110

2-2の同点で試合終了。
争った後でも挨拶はしっかりと(^_^;)

07032111

    林  カレン
  上田    太田
 マルキ    山本
村井 田中 鈴木 加賀
      川口

適材適所。
こんなスタメンでもいいんじゃない?

07032112 

試合後、村井さんが泣いていたとか。
自分のコンディションが上がらない悔しさと、スタンドからの温かいコールに
感極まったようです。

ミスも幾つかありましたが、同点ゴールのアシストはポイント高いです。
何度もサイドを駆け上がる姿、やはり迫力が違いました。
実戦さえ増やしていけば大丈夫だと思うんですけど。
辛いリハビリを乗り越えてきた村井さんを、もっともっと応援していきたいですね。

| | コメント (0)

2007/03/19

第3節 FC東京戦 1-0

ギリギリまで迷って、ようやく前日に決めた遠征でしたが、
昨日は出発30分前になってスタジアム行きを断念することに(>_<)
主人が仕事から帰るのを待ちながら、お留守番。

不細工な内容でも、めったに味わえない気持ちが入った試合をテレビで観戦。
全員でつかんだ価値ある勝利に涙があふれそうに。
でもテレビの前で悲鳴しか上げられなかった自分が悔しくて・・・。
一緒に現地で声を出して応援したかった、少しでも力になりたかったです。

だからスタジアムへ行って、たとえボロ負けしても後悔しないんですよね。
出場機会がなかった試合は特にベンチの様子も気になるし。

070318

■3月18日(日) 観衆27,046人(味スタ)

     カレン
  西     太田
     船谷
ファブリ    マルキ
上田 田中 鈴木 犬塚
     川口

控えは佐藤、茶野、大井、加賀、山本、林、中山。

立ち上がりからボールを回すも、カレンのところでボールが納まらず、決め手なし。
守備を固めカウンターでサイドから攻め上がる相手の方がチャンスあり。
前半36分ファブリシオの足が相手のお腹を直撃。2枚目の警告で退場。
39分カレンが下がってユースの山本がボランチへ。
1トップではカレンの良さが出ないので仕方がありません。

0-0で迎えた後半4分、右サイドの犬塚がひざを痛め大井と交代。
出ましたアジの謎采配!なぜ加賀でなくて大井なの?と思いましたが、
平山が出ることを予想したアジが空中戦に強い大井を先に入れたとのこと。
そして12分に平山登場で、14分船谷→加賀に交代。
加賀を右サイドに入れて大井、田中、鈴木の3バックに変更。

前線は西と太田の2人だけ。引き分け勝ち点1でも御の字という状況。
守備固めという全員の意識が統一された後半でしたが、
32分ワンチョペの登場からは、さらに悲鳴の連続。コウターー!!
川口とDF陣が体を張って相手の猛攻を凌ぐ展開に。

そんな中、加賀のドリブル突破が金沢のファールを誘いFKのチャンス。
37分上田のFKから秀人のドンピなヘッドで待望の先制点。
ユニをつかんで雄叫びを上げる秀人。
「してやったり!」のアジの顔が映し出され、今後に不安が。
よし、あとは守るだけ。でもそれが1番大変なことなんですが。

38分ワンチョペのシュートはオフサイドで救われる。福西が前に(笑)。
39分ドリブル突破しようとした西が相手のタックルを受け足を痛める。
トレーナーが×サイン(>_<)
何ということでしょう。これも福西の呪いか?

(菊地、成岡と離脱者が相次ぎ、スポニチ記事の「まるで福西にのろわれているかのような磐田」を思い出す)

交代枠を使い切っていたため、西がピッチへ戻る。
足を引きずりながらプレーを続けようとする西。もう止めてー!!

相手のシュートを川口が弾く。こぼれ球をDF陣が弾く。もっともっと前線へ大きく!
時間稼ぎのキープさえできず、能活でよかった、能活でよかった!の繰り返し。
秀人や西のためにも無失点で終わらせたい。
ロスタイム3分も全員で守り切り、1-0で試合終了。
FCサポの大ブーイングが響き渡る。福西の悔しい顔がアップに(笑)。

次のナビスコ杯ではリベンジに燃える福西が不気味です。
本気になった福西は恐ろしいですからね。
原監督も失敗は繰り返さないでしょうから。

| | コメント (0)

2007/03/15

Re.スタート

10年間通っているアレンジ教室が、4月から「Kazaru倶楽部」としてRe.スタート。
フレッシュコースも、そのまま継続されてホッとひと安心です。
ただし授業料と花材費はそれぞれ値上がりしますが(^_^;)

資格を取るためのレッスンではないので、これからも
のんびりと季節を感じながら楽しく続けていくことにします。

070315

・カーネーション(ネボ)
・バラ(ローテ)
・リュウココリーネ
・トルコキキョウ
・コデマリ
・サンゴミズキ

(花材費 3,000円)

レッスンに通い始めた頃の写真を集めてみました。
1997年~1998年、どれも懐かしいアレンジです。
やはり今と色合いが違って可愛らしい雰囲気ですね。
毎回デザインを考えて下さる先生に感謝です。

0703152

第1回目は、白いお皿を使ったテーブルアレンジメント(左上)。

われもこう、夏はぜ、スプレー菊、サンダーソニア、バラ、
スチールグラス、レザーファン、ソリダコ、雪柳、ブプレニウム。

第2回目は、懐石盆を使った秋のアレンジメント(中央上)。

ススキ、コスモス、カスミソウ、リンドウ、バラ、ヒムロスギ。

第3回目は、トピアリーアレンジメント(左下)。

ガーベラ、風船唐綿、バラ、ケイトウ、クジャクヒバ、ミリオン、
レモンリーフ、アイビー、ラフィア。

| | コメント (0)

2007/03/13

第2節 大分戦 2-1

嬉しいことに1万人を超えるサポが集まったホームで勝つことができました。
やっぱり連敗しないことが大事ですね。最下位は居心地悪いですから。
でも安心できる内容ではなかったことは事実なので、気を引き締めていきましょう。
次は福西の移籍先でもあるFC東京との2連戦ですからね。

ゴールがなかなか決まらず、前半まったりと観戦している中で思ったことなんですが、
アジウソン監督はベンチに1度も座ることなく、ずーっとしゃべり続けていますよね。
選手がミスをすると、さらに身振り手振りが激しくなるんです。
ベンチで座っている通訳や内山コーチに向かって不満をぶつけるように。
座ってじっくり戦況を見つめることはできないのね、きっと。

ポルトガル語で指示を送っているんでしょうけど、通訳は座ったままなので
選手にはあまり伝わっていないと思うんですけど、あれでいいんでしょうか。
内山コーチに前に出て指示を送って欲しいところなんですが、それもダメかしら?
難しい役回りで本当にご苦労様です、内山コーチ。

■3月10日(土) 観衆11,452人(ヤマハスタジアム)

胃腸炎のため7日、8日と2日間練習をお休みした中山選手がベンチ入り。
間に合ってよかったですね。
スタジアムに到着した選手達がゴール裏のサポに挨拶。

07031001

千里愛風さんが新曲を披露。
バックダンサーはジュビロダンスキッズ。
特別ゲストはPani Crewの洋平さん。ラップを歌う人らしい。
手前にいる振り付けの先生のダンスを見ながら踊っていました。
雨がポツリ!

07031002

メインスタンドを通り抜けてBゲート前の広場に移動。
村井選手と加賀選手がサイン会の真っ最中でした。
ということは、この2人はベンチ入りもなしなのね(ーー;)

ホーム&アウェーの物産展、名物コロッケ、限定グッズなどを一応チェック。
青色と黄色、大分カラーのメガホンが新発売・・・。

怪しかった天気が回復。雨具の用意をして来なかったのでひと安心。
スタジオで撮影したと思われるカッコイイ選手紹介が始まりました。
サブメンバーは残念ながらシンプルに写真のみ。

07031003

抽選で選ばれたフラッグサポーター50名の皆さんが登場。
VAMOSフラッグを振りながら選手入場を盛り上げました。

07031004

マルキーニョス選手が娘さんと一緒に入場。
スタメンは・・・

    西  カレン
  成岡    太田
 ファブリ    菊地
上田 田中 鈴木 マルキ
      佐藤

控えは松井、茶野、大井、犬塚、船谷、林、中山。

07031005

ゴール裏で振られるビッグフラッグが「飯田産業」に変更。
そしてバックスタンドに広げられたビッグユニも「飯田産業」。

07031006

前半はやや攻勢に出るも、なかなかゴールが決まらず0-0で終了。
惜しいシーンはマルキのクロスに西のダイビングヘッド。GKにセーブされゴールならず。
これが決まっていれば良かったのですが、徐々に相手にボールをキープされる展開に。

後半19分カレン→犬塚に交代。
右サイドに犬塚が入り、マルキが中盤に上がり、柏戦の布陣に変更。
23分太田の左クロスに成岡と西が飛び込み、西がヘッドで押し込んで先制。

07031007

25分太田のクロスを成岡がフリーでヘッドも、枠を外し追加点ならず。
ついに中山が登場!嬉し~い♪
中山家の皆様もさぞかし喜んだことでしょうね。
(ハーフタイムに双眼鏡を覗いていてご両親を発見。後半になって智子さん達を確認。)

07031008

後半30分ゴールを決めた西と交代。

07031009

GK佐藤のゴールキックを中山が競り落とし、菊地がスルーも太田オフサイド。
31分犬塚のサイドを突破されクロスからダイビングヘッドを決められ失点。
あっさり1-1の同点になってしまいました(ーー;)

07031010  中山の右太腿にはテーピングあり

犬塚の右クロスを中山が競り落とし、飛び込んだ菊地のボレーシュートは左へ外れる。
菊地からのパスを中山がぺナ内で受けるも、踏ん張りがきかずDFに潰される。
心晴ちゃんが厳しい感想を言ったというのは、やっぱりこの場面かしら(^_^;)

37分相手のロングスローをキャッチした佐藤が素早くパスを送ると、
ファブリシオが50mを独走。ドリブル突破からDFを交わしてミドルシュート。
ゴールが鮮やかに決まって2-1の勝ち越し。
ファブリシオはそのままゴール裏サポの元へ。
2階席からは何も見えません(>_<)

07031011

リードするとすぐに動くアジウソン采配は昨年と変わらず。
39分成岡→大井に交代。5バックで守備固め(ーー;)
大井のクリアボールを中山が左サイドで拾って中盤へパス。
上田が受けてゴール前にパスするも、DFに阻まれ太田に通らず。

クリアボールから速攻。太田からのパスを受け中山が左サイドを全速力で走って
クロスをゴール前へ入れるも、飛び込んだ上田に合わず残念。
マルキからのパスを左サイドで受けた中山が前線の上田へパス。
出したコースが違うと上田に注意される。まあ康太ったら~。

07031012

DFラインが下がりすぎるため、相手の攻撃を受けやすくなりハラハラな展開。
パスミスも要注意。
4分の長いロスタイムも守り切り、今季初勝利。
ジュビロの皆さん、次々と大分の上本選手にご挨拶。

07031013

出して欲しかったパスコースを伝えていたのかな?
そうそう、話し合うことは大切ですからね。

07031014

いわしんマンオブは、90分間キレキレに走って活躍したファブリシオ。
決勝ゴールも決めて超ご機嫌。ゴール裏サポと一緒にバモった模様。
自ら太鼓叩いた上に、サポからブラジル国旗を渡され、Tシャツもプレゼントされて(*^_^*)
気持ちよくプレーしてもらえるように精一杯みんなで褒めてあげましょう。

07031015

ブラジル国旗は後でサポに返却したそうです。
もらって欲しかったんだけど・・・とサポは言っていましたが。

| | コメント (0)

2007/03/12

フィオレンティーナランチ

土曜日は磐田へ行く前に袋井にあるフィオレンティーナでランチ。
前日の夜、主人が飲み会だったこともあり、私が車を運転。
やっぱり東名での車線変更って緊張しますね。
バックミラーやサイドミラーに後ろの車がグーッと近づくと恐怖です。
車間距離は余裕を持って取って欲しいものです。

*フィオレンティーナランチ(1人 1,790円)

グリーンサラダ、ガーリックトースト、前菜の盛り合わせ

0703101

本日のおすすめパスタ・・・ビアンコスパゲティー

0703102

プロシュートとルッコラを添えたニンニク唐辛子スパゲティー

0703103

本日のデザート、ホットコーヒー

0703104

比べてみようと思って今回も写真を撮ったのですが、
2005年6月に食べた時のランチメニューと、ほぼ同じでした。
選べるメニューなのに・・・。

大分戦のレポは明日中に何とか。

| | コメント (0)

2007/03/07

懲りない人も(^_^;)

あんな不甲斐ない試合を見せられても、応援に行くことを止めるどころか、
次も行くぞ!と、ますますファイトが沸いて来るから不思議です。
試合後のオフ会でも皆さん、今後のチケット購入の話をしていましたから。
私もホームは当然行くとして、アウェー遠征も検討中。
できるものなら全部行きたい気分です。まあそれは無理ですけどね。

12位で終わった1999年の2ndステージも、なかなか勝てずに苦しみました。
とにかく応援する側も何とか早く勝たせてあげたいと我慢、我慢、我慢の日々でした。
でも大きな違いは、あの時は1stステージに優勝していたので降格しないという安心感が。
そして今は1シーズン制なので1試合終わっただけでも危機感たっぷりです。
この大敗のショックで選手、監督、そしてフロントの目が覚めてくれればいいんですけど。

(後手後手な対応が続いているフロントが1番問題だという気もしますが・・・)

早速、昨日の朝に鈴木強化部長がアジウソン監督に問題点を追求し、
改善策をアドバイスしたそうです。いったい何を伝えたのでしょう?
監督も自分の職を失いたくないので必死になるでしょうね。
1回頭の中を整理して、どの選手を、どのポジションで起用するのか普通に考えれば
まだ修正は可能だと思います。

(本当は監督に辞任してもらうのが1番の解決策だけど、前コーチ陣をほとんど切っちゃって代わりが・・・)

そしてメンバー全員にチャンスを与えること、競争させることも大事ですよね。
1対1に強い岡田選手をボランチで試してもいいと思うんですけど。
筑波大で主将を務めていた実績も少しはチームのためになるのでは。
若手主体で臨んだ柏戦は、失点してシュン<(_ _)>となってしまうのは目に見えていたし。
期待していた菊地は集中力が続かないのか、1番苦しい時に動けていなかったし。

無理やり進めた世代交代なので、どうしても個人個人のレベルが低い感じ。
タイトルを獲れる力はちょっと・・・。最初から諦めてはいけないけど、
とにかく今年もJ1残留を目指して応援していきたいと思います。
中山の出場を祈りながら。(これが1番大事)
出番がないと、たとえ勝っても喜び半減ですからね。

| | コメント (0)

2007/03/05

第1節 柏戦 0-4

来週のホーム開幕戦(大分戦)はどれくらいのサポが集まるんでしょうね。
みんな応援に来てね!と声を大にして言えないのが辛いところ。
楽しいサッカーをお見せしますから~♪とは言えないし。
天気も怪しい上に、静岡放送が生中継では静岡県民でさえ足が遠のくかも。
フロントは真剣に考えているのかしら。

■3月4日(日) 観衆10,960人(日立柏サッカー場)

2004年以来2度目の日立台でしたが驚きの連続でした、結果以外は(ーー;)

開門を待つジュビサポが意外にも大勢いました。激減していなくてホッ。
先発予想の村井がサブで、別メニュー調整だった上田が何と先発に!

07030401_1

ゴール裏のネットが低いため、シュート練習のボールがゴール裏へ。要注意です!
中山のシュートは1本だけ飛んで来たかな?
出番を期待して、いつもより少し長めの中山コール。
でもピッチを去る時のコールがなく残念。
ガッツポーズを見たかったのに~。

07030402

祝J1開幕!米国大統領から?の花輪が登場。

07030403

応援のバックミュージックが昭和チックに鳴り響き、独特なゴール裏でした。
楽しんでいますね、柏サポ。

07030404

J1に復帰した喜びが伝わって来るような雰囲気で「一心同体」の人文字、
コレオグラフィー。ゴール裏からは読めなかったけど。

07030405  07030406

そして選手入場。
スタメンは開幕初先発の選手が6人も!

   西    太田
     成岡
 マルキ    菊地
     ファブリ
上田 田中 鈴木 犬塚
      佐藤

控えは松井、茶野、村井、加賀、船谷、カレン、中山。

07030407

前半の立ち上がりは悪くなかったのですが・・・
9分太田の右CKから田中ヘッド→鈴木の足にミートせずチャンスを逃す。
相手の厳しいプレスで2トップの西と太田が抑えられ仕事できず。
24分鈴木達也が中央をドリブル突破し、秀人を交わしてシュート。
バーに当たり、その跳ね返りをフランサに押し込まれ失点。

西が古賀のハードマークにイラつき始めるも、冷静になれ!と指示を出す選手がいない。
41分犬塚のサイドをあっさり抜かれての大ピンチを佐藤が何とかセーブ。
43分上田のCKは滑ってキックミス。ボールはゴール裏へ。
そのCKの競り合いで秀人が古賀に倒され、骨折している右手を地面に突く(痛)。
ジュビサポから古賀に対して大ブーイング。

でも「○ソッタレ」は止めましょう、特に女性の方々は。
前半0-1で終了。

ハーフタイムのアップを終えた中山が、前線の西と太田にアドバイス。
それはそれは熱心に。

07030408_1

まだ1点差、気合を入れ直して後半開始。
ケガのファブリシオに代わってカレンがIN。
マルキーニョスと菊地のボランチに変更。

07030409

ところが後半もかみ合わず、相手のプレスに戸惑いパスミスの繰り返し。
後半6分カレンのドリブル突破からフリーの成岡がシュートミス(>_<)
個人では踏ん張っているのにサポートがなく潰されて終わり。
ミスから速攻を許してピンチの連続。
12分フランサのスルーに菅沼シュートで2失点目。

18分上田が交わされ蔵川スルー→鈴木達也をマークした田中が滑って蔵川シュート。
犬塚がブロックも菅沼のシュートを佐藤が弾き、こぼれ球をフランサに決められ3失点目。
CKから相手の速攻。犬塚が守備に戻れず秀人がフォローに走る。
田中が滑ってシュートを打たれる。本物のDFを入れましょうよ。
19分犬塚→ようやく加賀に交代。札幌から復帰した加賀くん、半袖ユニです!

07030410_1

1点でも返したいところ。でも相手の守備が固くサイドからクロスも上がらず。
24分西→村井に交代。村井が左サイドに入り、上田は中盤へ。
村井さんの復帰は嬉しいけど、交代枠終了で中山さんの出番なし。
28分中盤の守備が甘くなり、菅沼のミドルシュートで4失点目。
ハハハ・・・こんな展開になってしまい、もう笑うしかなかったですね。

07030411

1点も返せず0-4の完敗。
「これが実力。ビリですから、ここから上がるしかない。」(by中山)

07030412

柏名物、勝利のダンス劇場が始まりました。
いいなあ、選手とサポの距離が近くて、まさに一心同体♪
苦労も共に味わっていかないと、こんな感じにはならないのね。

07030413

| | コメント (0)

沖縄料理でオフ会

え~と、まずは美味しい話から。

2007年J開幕ということで柏戦後は、まさし隊のオフ会に参加。
0-4という重たい結果を引きずりながら、トボトボと歩いてお店へ移動。
沖縄家庭料理のお店・城 今帰仁(ぐすくなきじん)に到着。

各自飲み物を注文。(私はシークワーサーハイ)
とりあえず何に乾杯します?

慎ちゃんの復帰祝いと加賀くんのJ1デビュー祝いですか。
無理やり良いこと探し(^_^;)

*3,000円のコース料理

・海ぶどう
・ミミガー
・ラフテー(豚の角煮)
・ミミガーチャーハン&タコライス
・チャンプルー2種(ゴウヤチャンプルー&名前?)
・天ぷらの盛り合わせ(紅芋、ゴウヤ、モズク、島ラッキョウ)

20時05分。残念、時間切れです。
ちんすこうのお菓子を1ついただいて、私だけ先に柏駅へと急ぎました。

最後に「ソーキそば」が出てきたようですが、
どんな味だったんでしょうね。

沖縄のお菓子は好きですが、料理は「海ぶどう」以外すべて初めて。
「ミミガー」って何?

えっ、豚の耳の皮・・・

でも大丈夫、食べることができました(*^^)v
ゴーヤも天ぷらも美味しくいただきましたよ。
おまけにキャンプに行った皆さんから鹿児島土産もいただいちゃいました♪

日暮里で乗り換え、東京駅21:30発のひかりで帰宅。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »