« フィオレンティーナランチ | トップページ | Re.スタート »

2007/03/13

第2節 大分戦 2-1

嬉しいことに1万人を超えるサポが集まったホームで勝つことができました。
やっぱり連敗しないことが大事ですね。最下位は居心地悪いですから。
でも安心できる内容ではなかったことは事実なので、気を引き締めていきましょう。
次は福西の移籍先でもあるFC東京との2連戦ですからね。

ゴールがなかなか決まらず、前半まったりと観戦している中で思ったことなんですが、
アジウソン監督はベンチに1度も座ることなく、ずーっとしゃべり続けていますよね。
選手がミスをすると、さらに身振り手振りが激しくなるんです。
ベンチで座っている通訳や内山コーチに向かって不満をぶつけるように。
座ってじっくり戦況を見つめることはできないのね、きっと。

ポルトガル語で指示を送っているんでしょうけど、通訳は座ったままなので
選手にはあまり伝わっていないと思うんですけど、あれでいいんでしょうか。
内山コーチに前に出て指示を送って欲しいところなんですが、それもダメかしら?
難しい役回りで本当にご苦労様です、内山コーチ。

■3月10日(土) 観衆11,452人(ヤマハスタジアム)

胃腸炎のため7日、8日と2日間練習をお休みした中山選手がベンチ入り。
間に合ってよかったですね。
スタジアムに到着した選手達がゴール裏のサポに挨拶。

07031001

千里愛風さんが新曲を披露。
バックダンサーはジュビロダンスキッズ。
特別ゲストはPani Crewの洋平さん。ラップを歌う人らしい。
手前にいる振り付けの先生のダンスを見ながら踊っていました。
雨がポツリ!

07031002

メインスタンドを通り抜けてBゲート前の広場に移動。
村井選手と加賀選手がサイン会の真っ最中でした。
ということは、この2人はベンチ入りもなしなのね(ーー;)

ホーム&アウェーの物産展、名物コロッケ、限定グッズなどを一応チェック。
青色と黄色、大分カラーのメガホンが新発売・・・。

怪しかった天気が回復。雨具の用意をして来なかったのでひと安心。
スタジオで撮影したと思われるカッコイイ選手紹介が始まりました。
サブメンバーは残念ながらシンプルに写真のみ。

07031003

抽選で選ばれたフラッグサポーター50名の皆さんが登場。
VAMOSフラッグを振りながら選手入場を盛り上げました。

07031004

マルキーニョス選手が娘さんと一緒に入場。
スタメンは・・・

    西  カレン
  成岡    太田
 ファブリ    菊地
上田 田中 鈴木 マルキ
      佐藤

控えは松井、茶野、大井、犬塚、船谷、林、中山。

07031005

ゴール裏で振られるビッグフラッグが「飯田産業」に変更。
そしてバックスタンドに広げられたビッグユニも「飯田産業」。

07031006

前半はやや攻勢に出るも、なかなかゴールが決まらず0-0で終了。
惜しいシーンはマルキのクロスに西のダイビングヘッド。GKにセーブされゴールならず。
これが決まっていれば良かったのですが、徐々に相手にボールをキープされる展開に。

後半19分カレン→犬塚に交代。
右サイドに犬塚が入り、マルキが中盤に上がり、柏戦の布陣に変更。
23分太田の左クロスに成岡と西が飛び込み、西がヘッドで押し込んで先制。

07031007

25分太田のクロスを成岡がフリーでヘッドも、枠を外し追加点ならず。
ついに中山が登場!嬉し~い♪
中山家の皆様もさぞかし喜んだことでしょうね。
(ハーフタイムに双眼鏡を覗いていてご両親を発見。後半になって智子さん達を確認。)

07031008

後半30分ゴールを決めた西と交代。

07031009

GK佐藤のゴールキックを中山が競り落とし、菊地がスルーも太田オフサイド。
31分犬塚のサイドを突破されクロスからダイビングヘッドを決められ失点。
あっさり1-1の同点になってしまいました(ーー;)

07031010  中山の右太腿にはテーピングあり

犬塚の右クロスを中山が競り落とし、飛び込んだ菊地のボレーシュートは左へ外れる。
菊地からのパスを中山がぺナ内で受けるも、踏ん張りがきかずDFに潰される。
心晴ちゃんが厳しい感想を言ったというのは、やっぱりこの場面かしら(^_^;)

37分相手のロングスローをキャッチした佐藤が素早くパスを送ると、
ファブリシオが50mを独走。ドリブル突破からDFを交わしてミドルシュート。
ゴールが鮮やかに決まって2-1の勝ち越し。
ファブリシオはそのままゴール裏サポの元へ。
2階席からは何も見えません(>_<)

07031011

リードするとすぐに動くアジウソン采配は昨年と変わらず。
39分成岡→大井に交代。5バックで守備固め(ーー;)
大井のクリアボールを中山が左サイドで拾って中盤へパス。
上田が受けてゴール前にパスするも、DFに阻まれ太田に通らず。

クリアボールから速攻。太田からのパスを受け中山が左サイドを全速力で走って
クロスをゴール前へ入れるも、飛び込んだ上田に合わず残念。
マルキからのパスを左サイドで受けた中山が前線の上田へパス。
出したコースが違うと上田に注意される。まあ康太ったら~。

07031012

DFラインが下がりすぎるため、相手の攻撃を受けやすくなりハラハラな展開。
パスミスも要注意。
4分の長いロスタイムも守り切り、今季初勝利。
ジュビロの皆さん、次々と大分の上本選手にご挨拶。

07031013

出して欲しかったパスコースを伝えていたのかな?
そうそう、話し合うことは大切ですからね。

07031014

いわしんマンオブは、90分間キレキレに走って活躍したファブリシオ。
決勝ゴールも決めて超ご機嫌。ゴール裏サポと一緒にバモった模様。
自ら太鼓叩いた上に、サポからブラジル国旗を渡され、Tシャツもプレゼントされて(*^_^*)
気持ちよくプレーしてもらえるように精一杯みんなで褒めてあげましょう。

07031015

ブラジル国旗は後でサポに返却したそうです。
もらって欲しかったんだけど・・・とサポは言っていましたが。

|

« フィオレンティーナランチ | トップページ | Re.スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィオレンティーナランチ | トップページ | Re.スタート »