« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/27

めんそーれ大沖縄展

静岡伊勢丹で沖縄の物産展が開催されています。
いよいよ明日28日が最終日ということで、今日もまた行って来ました。
沖縄に行ったつもりで色々お買い上げ~♪
長崎、千葉、東京、福岡、北海道、愛知と、これから全国各地で開催されるようです。

[24日購入分]

・伊礼商店の黒糖アガラサー
 物産展で人気がある蒸しパン

・まるまるちんすこう(黒糖きなこ、粟国の塩)
 塩味が美味しい  ★まるまるちんすこう焼きたて工房★

・玉木製菓のかめせん
 天然塩使用

・やんぱる特産かまぶく盛り合わせ
 小エビ包み揚げが美味しい

070224

[27日購入分]

・嶋活の海ぶどう
 プチプチっとした触感が魅力的。冷蔵庫に入れると死んでしまうので常温で。
 この海草は生きてるの?

・嶋活の黄金もずく

・吉田屋のアンダーギー(プレーン、黒糖、コーヒー)
 やっぱりプレーン味が美味しい

・玉木製菓の味亀

・黒糖アガラサー粉

070227

| | コメント (0)

2007/02/26

出陣式

昨日は磐田市役所で行われたジュビロ磐田の出陣式へ行って来ました。
駅から歩いて市役所へ向かうと、ほどほどの人数が駐車場に集まっていました。
(最終的には約1,000人が集まった模様)

庁舎から出てきた選手達が、加賀君を先頭に壇上へ。
次に川口選手を先頭に残りの選手、監督スタッフが壇上へ。

07022501

まずは監督とコーチ陣、通訳の紹介から。

07022502

そして番号順に選手達が1人ずつ紹介されていきました。
「背番号1番、川口選手です。」声援に手を挙げて応える能活さん。
サポーターから「大井、大井、大井!」とコールされ照れまくる大井君。
14番の村井さんの紹介が終わり、後列の選手と入れ替わりました。

07022503

「背番号15番、加賀選手です。」(拍手を受けながら会釈)
そしてギュンギュンが登場(*^_^*)
最後にマスコットガール、ジュビロ君&ジュビィちゃんの紹介。

07022504

到着が遅れたので、ややポジションが悪かったですね。
中山さんの顔がちょうどファブリシオに隠れて見えず残念。

07022505

[右近社長の挨拶]

皆さん、おはようございます。
ちょっと寒さの名残みたいで、本当にこんなに大勢が私どもの出陣式に
お集まり頂きましてありがとうございます。
今日は朝から大きくなった新磐田市の各支所を回ってきましたが、
やっぱりここは落ち着きますよね。
皆さんのお顔を拝見しながら、やっぱり我が家なんだよねという気がします。

いよいよJリーグ、私達は3月4日アウェーの開幕となります。
そしてホームでの第1戦は3月10日磐田でありますけど。
今年はぐーんと若返りまして、約1名そうでもない例外が・・・。

3年間がっかりさせちゃったこともあるので、その分も含めて今年は
何としても1つはタイトルをこの磐田市役所に持って帰りたいと思っていますので。
お集まりの皆さん、3年分なので4倍の声援を頂戴する中で頑張って参りたいと
思っていますのでよろしくお願い致します。

それと今日お楽しみの餅まきがあるんですよね。ありますよね。
え~約束して下さい。お餅の数だけね、取られたお餅の数だけね、
3月10日お友達、近所の皆さんを引き連れてスタジアムまで
ぜひぜひ来て下さい。約束ですよ。よろしくお願いします。

(苦笑いしながらも拍手)

07022506

[磐田市長の挨拶]

皆さん、おはようございます。ボンジーヤ!
今年もいよいよシーズンが始まりますね。期待でワクワクです。
皆さんも同じじゃないのかな、というふうに思います。

え~皆さん、私どもは12人目のプレーヤーですよね。でしかも家族、
ジュビロの私どもはホームタウンですから、ジュビロの家族だと思うんです。
ジュビロもいろんな時があるでしょう。いろんな時がある時に応援をするのが家族だし、
12人目のプレーヤーの役割ではないのかと思います。

今年はほんとに期待の新しいヤングジュビロが続々と出てきております。
是非その人達に日本を代表するプレーヤーに育ってもらいたいなと、
家族だから皆そう思っているんですね。

またそういう若い人達をベテランの今まで日本を代表してきた選手の皆さんに
指導をして引っ張ってもらいたいな。そしてジュビロが優勝はもちろん、
世界に?する今年がその1つのきっかけになってもらいたいなと思います。
皆で一緒に応援しましょう!!終わります。

[ホームタウン推進協議会会長の挨拶]

最初に体協並びに関係者より選手の皆さんにお礼を申し上げたいと思います。
昨年の第9回のメモリアルマラソン色々ご協力ありがとうございました。
また今年は10年目を迎えます。色々なイベントを私たちも考えますし、
その1つとしては先ほど右近社長が言われましたタイトルを獲って頂きたいと思いますし。
私たちも一生懸命頑張っていきたいなと、こんなふうに思っています。

ちょっとご紹介させていただきますと、磐田市民の子供達が大変活躍しております。
昨日も東部小学校のタグラグビーの子供さんが決勝トーナメントへ残りました。
結果はまだ聞いておりませんけれども。そのように上の選手を目指し、
また相撲では横綱を2年張った子供さんがいます。
小学校で横綱、中学1年生で横綱。これは快挙だそうです。13年ぶりだそうです。

それほど、この地域に色々な分野で活性化している。
せんだって行われました日本選手権卓球で水谷隼君が優勝いたしました。
その子も磐田市民であります。そのように子供さんが自分の好きなスポーツを
頑張っているということは、14年目を迎えているこのジュビロの選手達が
頑張っているからこそ、子供達も大きな目標に向かって頑張って頂いていると思います。

それで私は、今年はジュビロが、先ほど右近さんは遠慮して言ったと思いますけども。
1つのタイトルじゃなくて、3つ全部タイトルを獲って頂きたいと思います。(拍手)
ありがとうございます。

最後になりましたけれども、ジュビロの選手にエールを送りたいと思います。
後で皆さんも一緒になってやってもらえればなおいいと思いますが、
私なりに言いますので、後一緒にやっていただきたいと思います。

ジュビロ磐田、勝て、勝て、勝て!(苦笑いしながら拍手)

皆さんも一緒に言っていただけたら有難いと思います。せ~の、

(全員で)ジュビロ磐田、勝て、勝て、勝て!!

ありがとうございました。

07022515

[アジウソン監督の挨拶]

ボンジーヤ。
磐田に住むことは、ほんとに皆様から暖かく迎えられて非常に安心して生活しています。
自分はブラジルから単身赴任で来て、皆様が家族の代わりになっています。
支えていただいて、タイトル獲得という大きな目標に頑張っていきたいと思います。

選手、現役の頃に優勝して、この市役所でのパーティー(パレード)に来た覚えがあり、
もう1回また繰り返したいと思います。そういう意味では選手、スタッフを最も高い
プロフショナルのレベルにして、また優勝を獲得した後に皆とまた喜びの場を作りたいと
思います。

今年は難しい年になると思います。そういう厳しい年の上で、
皆様方の暖かい応援というのが最も今年は必要になると思います。
自分としては身を捧げる気持ちで頑張っていきたいと思います。

ブラジルの文化、習慣だと思いますけども、ブラジルでは子供を抱き合うことは
よくあることですが。ですから是非スーパーマーケットで会った時には声を掛けて
抱き合うように、喜びの輪を。どこでもいつでもですね、喜んでできるように
明るくやりたいと思います。

バモス、コンチーゴ。オブリガード、どうも。

07022507

[中山選手の挨拶]

(大きな拍手で迎えられて)

おはようございます。(サポ:おはようございます)
ボンジーヤ!
え~若返ったジュビロにありまして、例外、約1名の中山です。
(サポ爆笑)

ここまで2チームに分かれて4ヶ所回ってきたわけですけれども、
その4ヶ所、皆さんの熱意を感じました。
約1万を切る位の人数の人が集まりまして、餅まきも盛大に行われてきました。

え~今まで長い挨拶が続いているんで、皆さんも
「餅はまだか!」と殺気だっていることでしょう。(サポ爆笑)
その殺気をグラウンドに持ち込んで、相手チームに投げかけて下さい。
これからも頑張っていくので皆さんの熱い声援を僕らによろしくお願いします。
今日はどうもありがとうございました。

(大きな拍手と共に、やっぱり上手いよな、というサポの声あり)

07022508

磐田市へ選手全員のサイン入りフラッグを贈呈。

07022509

磐田市より監督と中山選手へ花束贈呈。
プリンセス磐田から花束を受け取った2人は思わずニッコリ♪

07022510

[ウルトラ磐田からのエール]

ドドンドドン ジュビロ磐田 ドドンドドン ジュビロ磐田

アレアレオーレー アレアレオーレー アレアレオーレ アレアレオーレー

オーオー オーオー オーオーオーオーオーオー ジュビロ磐田 栄光をつかめ

ジュビロ磐田 ジュビロ磐田 ジュビロ磐田 ジュビロ磐田

応援コールが終わると、いよいよ餅まき大会スタート。
中山さんは隣へ移動、残念。
子供達は前へ移動してお餅もお菓子もゲット。

07022511

写真も撮りたいし、お餅も欲しいし。
バックの中に1つ、ラッキー♪
村井さんの投げたお餅をキャッチ!
地面に落ちたお餅を素早く拾う。すっかり最後はお餅がメインに(^_^;)

07022512

隣の様子も気になるけど、やっぱりお餅を少しでもゲットしなければ。
なかなかお餅が降ってこないポジションだったので大変でした。

07022513

餅まき終了、選手も退場。お餅はわずか8個でした。

24日の練習試合・名古屋戦はひどい内容だったみたいですし、
どんな開幕戦になることやら。
悪いけど市長さん、不安いっぱいでワクワク感などありませんから。
でもどんな時でも、もちろん応援していきますけどね。

07022514

| | コメント (2)

2007/02/24

県高校新人サッカー決勝

藤枝東 0-1 清水商 (清水総合運動場)

前半 0-1
後半 0-0

07022401  07022402

清水駅から逆方向のバスに乗ってしまい、慌てて次の停留所で降りて駅へ逆戻り。
時間に余裕があってよかったです。12時頃に運動場到着。
13時のキックオフ時にはスタンドは満員。立ち見観戦の人もいたほど。
応援団の顔ぶれを見ると、60代や70代の男性が多く目立ちました。

パスを繋ぎながら攻撃を組み立てる藤枝東に対して、
清水商はボールを奪って素早くDFの裏を突くカウンター狙い。
前半の藤枝東、最初のチャンス。クロスボールにヘッドが枠を外れる。
清水商CKからヘッドで折り返し→中央フリーでヘッドで失点。

後半は藤枝東がボールを支配し怒涛の攻撃も、決定力不足と
清水商の集中した守備でどうしてもゴールを割ることができず無得点。
残念ながら新人戦は準優勝に。

帰宅後に知ったのですが、ケガ人が多く今日はベストな布陣ではなかったようです。
本来のFWも1人しかいなかったとか。
それでも藤枝東の応援団にとっては見応えのある試合でした。

| | コメント (2)

2007/02/23

桜色のアレンジ

“春うらら”

素敵な名前ですよね。

八重咲きのトルコキキョウです。

070222

・彼岸桜
・コデマリ
・トルコキキョウ(春うらら)
・チューリップ(ピンクダイヤモンド)
・アネモネ

(花材費 3,000円)

4月からレッスンの内容が少し変更されるとか。
フレッシュのアレンジは減って
アートフラワーが中心になる予感。
どうしましょう、飾るスペースがないんですけど。
なかなか物を捨てられない性質なので。

| | コメント (0)

2007/02/22

練習試合・FC岐阜戦

今日のスポニチ静岡版の見出しにビックリ!

『 開幕2トップ見えた中山&西だ アジウソン監督絶賛「楽しみ」 』

えっ、あの前半の内容で絶賛ですか???
とは思いましたが、まあ見出しは大げさなものですから。

「まだ仕上がりは完全ではない。修正点もたくさんある。」というコメントもあり、ホッ。

FC岐阜戦は主力組にケガ人が多く、川口もファブリシオも鈴木も太田も欠場。
元気に声を出し合っている相手チームに比べてウチは・・・。
楽しみどころか開幕が不安になった人の方が多いと思います。
J1チームと対戦した場合、どこまで通用するのか。
非公開ですが、土曜日の名古屋戦が注目ですね。

腰痛から復帰したばかりの中山選手が元気に動けていてホッと一安心。
ボールを受けると素早くいいところへパスを出すんですよね。
そしてライン際のボールを追いかける、らしいプレーも見せてくれて。
皆が心配して「そんなところでケガしないように!」と思わず呟く場面も。

■2月21日(水) 観衆500人(ヤマハスタジアム)

貸し自転車でスタジアムに到着すると、メインスタンドにはギャラリーが
いっぱい詰め掛けていました。やはり皆さんも同じ思いだったようで、
鹿児島キャンプを終えたチームの仕上がり具合をチェックですね。
まずは選手達のウオーミングアップを眺めなら腹ごしらえ。
ピッチは日が当たって暖かそうでしたが、スタンドは結構寒かったです。

西がヘックション、ヘックション!と連続でくしゃみ。
花粉が舞う季節になりましたね。

準備ができた審判団が先にピッチに現れるも、なかなか選手が登場せず。
13時キックオフ。キャプテンは中山。

07022101

中山と西の2トップ、4-4-2の布陣。

    西  中山
 船谷     成岡
  マルキ 菊地
村井 田中 茶野 犬塚
      佐藤

07022102

立ち上がりは岐阜の勢いが勝り、いきなり相手CK。
そのクリアボールからカウンターを狙うもシュート打てず。
犬塚へのボールが流れラインを割ると、中山が「切り替えろー!」と。
相手の攻撃を何とかCKにして防ぐ。
村井の左クロスに成岡が飛び込むもDFに阻まれる。

07022103

西がドリブルで切れ込むもシュート打てず。
船谷が中山とのパス交換から最後に犬塚クロスもGKキャッチ。
犬塚がパスミス、マルキがボールを奪われる。
村井のクロスに船谷ヘッドも枠の上。
中山が「集中ーー!!」と叫ぶ。

前半11分、中山のポストプレーから船谷が飛び出しシュートもGK正面。
15分、中山が倒されFKを自ら素早く蹴り、菊地とのパス交換から
中山が右クロスを入れるも、誰かがシュートをふかしてしまう。
ゴール正面のFKは船谷が蹴るも壁に当ててしまう。
23分中山が抜け出して倒されるも、オフサイドの判定でPKにならず残念。

突然、目の前を智子さん&心晴ちゃんが通り過ぎる。
あら遅刻ですよ、中山さん(^_^;)

33分、船谷のFK(横パス)から西のクロスを茶野が頭で折り返し、
田中が頭で押し込んでようやく先制。
西が自由に動き回り、中山もその動きに合わせて縦へ横へと動きチャンスメイク。
成岡、船谷らとパスを繋げようとするも相手DFに阻まれ、なかなかいい形を作れず。
相変わらずバックパスも多いですね。
菊地が思い切りよくミドルシュート。枠を外すも観客拍手。

07022104  07022105

前半1-0で終了。控え室へ戻る中山さんを
心晴ちゃんが「パパー、パパー♪」とスタンドから呼びかけると、
「おっ!」という表情をしたようです。
ちなみに田中さんは手を振ってくれたとか。

07022106

ハーフタイムにゴンちゃんのお母さんも到着。
大遅刻ですよ、中山さん(^_^;)
連れの女性と一緒に通路を挟んで1列後ろに着席すると、
しばらくして智子さん&心晴ちゃんも近くにやってきました(*^_^*)
心晴ちゃんを見てゴンちゃんのお母さんもニッコリ♪

智子さん達が元の席に戻り、後半開始。

    西  林
 船谷     成岡
  マルキ 菊地
村井 大井 田中 加賀
      佐藤

07022107

FC岐阜の小峰選手と一緒に仲良くランニング。
時折、笑顔を浮かべながら。

07022108

村井が左サイドを、加賀が右サイドを積極的に駆け上がる。
相手ボールをカットし、そのままドリブル突破しクロス。

07022109  07022110

5分CKからヘッドで決められ失点、1-1。
村井のCKを加賀ヘッドも、“いわしん”どころかプーマの看板へ。
21分佐藤→八田、村井→岡田、菊地→森野に交代。
船谷の消極的なプレーに、「そこは行けるだろ!」と観客から一斉にブーイング。
西のボレーはDFに阻まれる、残念。

成岡が倒される場面が多くなり、27分成岡→松浦に交代。
31分田中→森下、船谷→中島に交代。
左サイドに入った岡田は当たり負けしない強さがあり、即戦力として期待したいところ。
林もボールを受けてからドリブル突破する動きの良さに期待感あり。
監督はしっかり見ていてくれたのでしょうか?

07022111

38分、松浦が右サイドから切れ込みクロス→西がスルー→中島が押し込みゴール。
ちびっ子達が綺麗な形を作り得点、2-1と勝ち越し。
39分、西→ユースの押谷に交代。

07022112

その直後に相手の突破を大井が許し、八田が飛び出すも間に合わず失点。
アジウソン監督と内山コーチが2人で前に出て指示を送っています(^_^;)
結局、2-2の引き分けで試合終了。
試合後、村井が1人でクールダウンのランニング。
グラウンドの隅で、ファブリシオと鈴木が別メニューのトレを開始。

時間の都合上、出待ちは諦めて15:42発の電車で帰宅。
帰りに門の所でチラッと見かけた岐阜の選手の顔に見覚えが・・・

そうだ、和多田選手でした!
もう1つの思い出したこと。
ギュンギュンのホッペは、やっぱり赤かったです(*^_^*)

| | コメント (0)

過去の栄光

練習試合の開始まで、まだ時間があったので磐田駅から徒歩3分の
磐田スポーツ交流プラザに立ち寄ってみました。
「天平のまち」という建物の3階にあるのですが、
中は相変わらずシーーーンとしていて、見学者は私1人だけ。
入り口のサインボードに、“うど鈴木”のサインを発見!
何かの番組で来たのでしょうが、ちょっと場違いのような・・・。

0702211

1993年Jリーグ昇格時の様子から2002年に完全制覇するまでの
ジュビロ磐田を「最強の道」というビデオで紹介していました。

0702212

優勝カップ3つ(1998年、1999年、2001年)。
2006年W杯ドイツ大会に出場した川口選手と福西選手のユニ。

*中山選手の音声メッセージ

中山雅史です。本日はご来場ありがとうございます。
今年は去年の悔しさを胸に秘め、思い切りグラウンドの上で走り回りたいと思います。
チーム一丸となり、熱い気持ちをグラウンドの上で出せるよう皆さんのサポートを
よろしくお願いします。是非スタジアムへ足を運んでもらうよう
今年もよろしくお願いします!

何年に録音されたメッセージかチェックしませんでしたが、
内容的に今年もこれでOKですね(^_^;)

| | コメント (0)

2007/02/12

静岡サッカーミュージアム

昨日は長泉町クレマチスの丘にある静岡サッカー資料館へ行って来ました。
1度行ってみたかった所だったので、急な甥の誘いでしたが喜んで同行。
お世話になりましたm(__)m

07021101_1

まずゴールポスト型のエントランスを入り右に曲がると、
中山選手の大きな写真パネルがお出迎え。
(2004年8月9日の開館式典に出席した時のサイン入り)
そして3パターンの挨拶が流れてきます。
嬉しくて何度も何度も聞いてしまいました(*^_^*)

「こんにちは、ジュビロ磐田の中山です。
ここは静岡のサッカーがいっぱい詰まったミュージアムです。
僕と一緒に楽しんでいこう!」

「みんな元気?!ジュビロ磐田の中山です。静岡といえばサッカー。
サッカーといえば静岡。ここで僕と一緒に静岡のサッカーを楽しんでいこう!」

「サッカーミュージアムにようこそ。ジュビロ磐田の中山です。
僕と一緒にサッカーを楽しもう!」

★ヒストリーウォール静岡の栄光と今

ヤマハ発動機(1982年天皇杯優勝)、藤枝東高(1966年3冠優勝)、清水商業高の活躍。
最初に目に止まるのは、やはり中山選手関連の展示品。

・1998年W杯フランス大会ジャマイカ戦で日本初ゴール時に着用したユニ
・静岡県サッカー協会の岡野会長へプレゼントしたジュビロのユニ
・ゴンの刺繍入りスパイク
・Jリーグ得点王のゴールドシューズ(1996年となっていたけど違いますね)

07021104_1

・静岡県出身選手が海外移籍した時のユニ(高原、小野、名波、藤田、三浦)
・杉山隆一氏のメキシコオリンピック出場時のユニ
・2002年W杯日韓大会の日本代表ユニ
・プーマのサッカーシューズの紹介(中山、田中、福西)

★ジュビロ磐田のコーナー

・1997年2ndステージ初優勝のトロフィー、記念に発売されたミニプレート
・2002年1st、2nd両ステージ優勝のトロフィー
・1999年の第18回アジアクラブ選手権の優勝カップと優勝メダル

07021102  07021103

★未来の選手達へメッセージ

中山:やーみんな、ジュビロ磐田の中山雅史です。
え~サッカーを好きで好きでたまらない少年でいっぱいだと思います。
ただその中でサッカーだけでなく、いろんなことをサッカーの中から学んでいって
欲しいと思います。人との関係、目上の人との会話の仕方、あるいは態度、
そういうものをサッカーの中で僕は学びました。そういうものも君達も学べるはずです。
立派な人間になってもらって、そして立派な選手になってもらいたい。頑張って下さい。」

07021105_1   

名波:「こんにちは、ジュビロ磐田の名波浩です。大きな高い目標を持って自分自身
できるところを設定しないで、その上を目指して頑張っていってもらいたいと思うし。
勝敗には左右されずに、自分自身で楽しく思い切りできるように。
叶わない夢はないと思って、上を見て頑張って下さい。」

服部:「ジュビロ磐田の服部です。僕自身も小学生、中学生の頃からもサッカーしか
しなくて。でもほんとに楽しくて好きでやって、ここまで来ました。是非これから皆さんも
本当に好きでサッカーを続けて下さい。そうすれば何かきっと起こると思います。
頑張って下さい。」

田中:「ジュビロ磐田の田中誠です。皆さんが僕達みたいにプロサッカー選手になって、
まあいずれはWカップで優勝できるような選手に是非なって下さい。
こちらからも一生懸命サポートします。応援よろしくお願いします。

福西:「ジュビロ磐田の福西崇史です。今サッカーを教える皆さんは、いい環境で
やれていると思いますので、楽しくくじけないように前向きに取り組んでいって下さい。
頑張って下さい。」

★ホール・オブ・フェイム(選手やチームが残した記録)

07021106

 [中山雅史]
  ワールドカップ歴代選手:1998年フランス大会、2002年日韓大会
  日本代表国際Aマッチ歴代選手:53Game
  Jリーグ通算出場試合数:300Game達成
  Jリーグ通算得点:154Goal(現在155Goal)
  Jリーグハットトリック達成:7Game
  日本リーグ通算得点:19Goal

入場無料なので出口を出て、もう1度挨拶を聞こうとエントランスへ。
いい加減にしなさい!ですね(^_^;)
今回の滞在時間は約1時間でした。
JR三島駅から無料シャトルバスも出ているので、是非1度いかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オーガニック・ビュフェ

クレマチスの丘にあるオーガニック・ビュフェでランチ。
3種類の中から私は、オープンサンドを選びました。
有機野菜のサラダ、オーガニックパン、野菜たっぷりなスープ。
オープンサンドなのに、パンと野菜を別々にいただきました。
お腹に入れば一緒ということで(^_^;)

07021107

こちらは甥が選んだ、鶏と野菜の蒸し合わせのメニュー。
雑穀米ご飯とフルーツ付き。

07021108

他にオーガニックカレーのメニューもあり。(すべて1,200円)

ランチの後はクレマチスホワイトガーデンへ。
クレマチスが咲いていない時期なので庭園がかなり物足りない感じでしたが、
気温も暖かくて気持ち良く散歩することができました。
彫刻もユニークなものばかりで。

でも割引券を使って900円はちょっと高い気がしますね。
冬でも白い花はたくさんあるのに・・・。

07021109

| | コメント (0)

2007/02/09

鹿児島の天気は?

2月なのに暖かい日が続いていますね。
昨日アレンジしたレンギョウの花も満開です!

さてジュビロのキャンプ地・鹿児島市の天気予報はというと、
雨が止んで、これから曇りに変わる模様です。
中山選手のメニューは昨日同様、ギュンギュン山崎君との自転車こぎもあるのかな。
室内トレだけだと見学に行った仲間ががっかりしそうですから。
(訂正が入りました。現地レポによると、午前中は室内で筋トレだった模様)

初蹴りや日本平での様子を見た限り、今季はリハビリからのスタートになると
思っていたのですが、チーム始動でいきなり全体練習に合流。
厳しい腹筋トレを繰り返す映像が流れて、大丈夫?と心配してたところでした。
幸いキャンプにも帯同できたので、温泉で体を癒し、美味しいものを食べて
しっかりコンディションを整えて欲しいですね。

ところで中山家の食事会に招待された若手7人って一体誰かしらね。
藤枝東の後輩3人?カレンも誘われたかな?
カレンといえば船谷も一緒だろうし(^_^;)
もし前田が誘われたなら鍋をもう1つ追加したいところだけど。

070208

・レンギョウ
・コデマリ
・スカシユリ(トレザー)
・トルコキキョウ(エクローサグリーン)
・バラ(ゴールデンゲート)

(花材費 3,000円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »