« ふんわり名人 | トップページ | VHSからDVDへ »

2006/12/10

天皇杯5回戦・大宮戦

シュート1本、CKゼロでも準々決勝進出!
こんな勝利でも次に進んでいいんでしょうか。
天皇杯はトーナメントなので勝てばいいんだけど、それにしても内容がひどすぎます。
来季のことを考えると非常に心配。福岡vs神戸、他人事ではないですね。
さて23日の埼玉はどうしましょう?

■12月9日(土) 観衆4,328人(ヤマハ)

川口が鹿島戦で負傷(左ひざ内側側副じん帯損傷)したため、
佐藤が255日ぶりの先発出場。控えは八田。
ゴール裏サポから2人に何度も大きな声援が飛んでいました。

06120901

控えメンバーの鳥かご。森下、服部、中村、西、西野、中山。
最近ベンチ入りが続いている豪君がとても楽しそうでした。
でも本当に移籍しちゃうのかな?

06120902

中山コールに応えるも、少し渋い顔でした。
気合が入っていたのかな。
前半の途中、アップも皆より早めに始めたので。

06120903

スタメンは、鹿島戦での惨敗から再び4バックに戻して

      前田
船谷   福西   太田
 ファブリシオ  菊地
上田 大井  鈴木 犬塚
      佐藤

06120904

鹿島戦でJ通算350試合出場を達成した服部に花束贈呈。
おめでとうございます♪

06120905

雨のため、ゴール裏1階席を選択。
何とかスペースにもぐり込んで応援できました。
周りに結構ユニークなサポがいて、その点は楽しめたけど、試合の方は(ーー;)

相手チームを「ク○ったれ!」と叫び続ける男子。
腹の底から大きな声で応援コールをする女子。その声が羨ましい。
前田コールの度に「店長~♪」と付け足す女子(笑)。
西の行動を観察し、突っ込みを入れる女子。
途中からあるブロガーさんもやってきました。はは~ん、この人ね(*^_^*)

前半の立ち上がりは大宮ペース。
1分小林のFKはわずかに外れる。7分藤本のシュートは佐藤がセーブ。
徐々にリズムを取り戻すも、守りを固める相手に苦戦。
ボールを回すだけで、前線にスペースがなくパスの出しどころなし。
ミスしてカウンターを受けるという場面が目立ちました。

相手のシュートミスに救われ、前半0-0で終了。

06120906

後半から船谷→西に交代。
11分前田が相手DFに囲まれながらドリブルでボールをキープ。
そのこぼれ球を拾った西のシュートで先制点。
特に喜ぶこともなく、普通に戻っていく西。
試合前のシュート練習でキレキレだった西がしっかりと決めてくれました。

06120907

ファブリシオvs藤本。
そこへ秀人が登場。さらに熱くなるんじゃないかと心配したけど、
公式レポに「鈴木が主審をなだめにいく」と書いてありますね(^_^;)

06120910

30分福西→服部に交代。上田を上げて服部が左サイドバックへ。
終了間際にアップルームから出て来て、試合を見つめる中山。
ロスタイムになると、終了の笛が鳴る前に中へ入ってしまいました。
怒ってるんでしょうね。

06120908

DF陣とGK佐藤が最後まで体を張って守り切り、1-0の勝利。
試合終了の笛と同時に両手を挙げて雄叫びを上げる男子。
純粋に勝利を喜ぶことができる人って幸せですよね。
ワッショイするほどの試合じゃないので私はパスしましたけど。
このままでは、勝利はどこまでも続かないわよ。

06120909

1本前の電車にわずかに乗り遅れ、16:04発に乗って帰宅。

|

« ふんわり名人 | トップページ | VHSからDVDへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯5回戦・大宮戦:

« ふんわり名人 | トップページ | VHSからDVDへ »