« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

第29節 浦和戦 3-2

戦う気持ちを前面に出した試合、やればできるじゃないですか。
前半の立ち上がりにトントンと2得点。これが効きましたね。
相手の応援もジュビロの選手達の闘争心に火をつけたかも。
首位の浦和を倒し、鹿島が負けたことで5位に浮上。

さあ次はセレッソ戦の前に天皇杯4回戦でJ2柏と対戦。
これもまた厳しい戦いになりそうですね。
高校選手権の準々決勝・藤枝東対清水商(藤枝総合)も非常に気になるけど、
やっぱり磐田へ行く予定です。チケットを買って来なくっちゃね。
出番あるかな?

パソコンを修理に出すと、写真が載せられないかもしれません。
別のパソコン(Me)はメモリ不足で、デジカメのメモリーカードが取り込めないようです。
メモリーカードを入れて途中まで反応するけど、ファイルを開く時に
パソコンが固まって動かなくなるんですよね。
ということは最初から画素数を減らして撮影すればいいのかしら?

今回の方法。
壊れたハードディスクを取り外し、新しいハードディスクを入れてセットアップした
簡易的なパソコンで写真を取り込み、アルバムサイトへ写真をアップ。
写真の編集ができないので、別のパソコン(Me)からアルバムサイトへアクセスし、
画像を保存して編集してからココログへ写真をアップ。文章はいつものパソコンで。
わかります???

■10月28日(土) 観衆16,162人(ヤマハ)

12時前にスタジアム到着。外は赤い人達でいっぱい。
ここはどこ?アウェー?と思えるような光景が目に入ってきました。
開門前のDゲートは長蛇の列ができていたので、
すでに開門していたEゲートから入場。

06102801

お昼は、くるとんの「勝つサンド」!

06102802

キックオフ1時間半前。
すでにアウェーのゴール裏は超満員。
いつもは空いているバックスタンドのアウェー側自由席も満員。
フリーゾーンの上段も徐々に赤で埋め尽くされていきました。
バックスタンド中央部分、空いている席は年間シート席です。

06102803_1

ジュビロの選手達が到着し、ゴール裏に挨拶に来ると
一斉にブーイングの嵐。はい、はい。

キックオフ30分前、ウオーミングアップ開始。

06102804_2

控えは松井、茶野、金、服部、船谷、西、中山。
西野も一緒に鳥かご。

06102805

中山コールに応えて胸をバンバン!

06102806_2

シュート練習では、いわしんもありましたが、ヘッドはビシッと決めました。
目をしっかり開けていますね。

06102807_2  06102808_1

川口選手が前節の福岡戦でJ通算250試合出場を達成。
お祝いの花束は奥様から受け取りました。
来春パパとママになる2人がラブラブ2ショット♪

06102809

スタメンは福岡戦と同じで、上田と犬塚が両サイドバック。
エンドは大宮戦と同じでいつもと逆。

   カレン 前田
 福西       太田
 ファブリシオ  菊地
上田 鈴木 田中 犬塚
      川口

06102810

2分菊地の右クロスを太田が折り返し福西ボレー→GKに阻まれCKのチャンス。
太田のCKから犬塚がダイビングヘッドで先制。

06102811

ワンちゃん、なぜ転んでいるの?
と思ったら、側転のパフォーマンスをした後だったようです(笑)。

06102812

6分太田がDFを交わしてシュート→こぼれ球をカレンが押し込んで2点目。
ボールも人もよく動いて、守備の意識も高く、素晴らしい立ち上がり♪
でも追加点のチャンスは決め切れず、前半2-0で終了。
終了間際には菊地のファールに対して浦和サポが「磐田 磐田 ク○ったれ」コール。
いや~迫力ありましたね(苦笑)。

06102813

後半2分ワシントンと競り合った田中が顔面を押さえピッチの外へ。
少し守備がバタバタしている時に、ワシントンに決められ失点、2-1。
ところが7分ボールをカットした田中がクロス→福西が決めて再び2点差に。

06102814

21分カレン→金に交代。いつものようにFWが1人減りました。
25分相手CKからワシントンのヘッドで失点、3-2と1点差に。
ゴール裏2階席の浦和サポがハイタッチして大喜び。
まあ大胆なこと。普通は赤いユニも着れないのにね。

31分福西→服部に交代。また1人DFが増えました。
43分犬塚→茶野に交代。またまたDFの投入です。
もうこうなったら絶対に守ってくれー!
前田のシュートはポスト直撃などで、なかなか決まらず。
残り時間わずか、ベンチも総立ちでした。

06102815

何とか守り切り、3-2で試合終了。

06102816

首位の浦和に勝ちました。気持ちいい~♪
たくさんのご来場どうもありがとうございました。

06102817

いわしんマンオブは、好セーブの連続で勝利に貢献した川口選手。
何本ぐらい止めたのでしょうか。

06102818

帰りは牧の原SAで夕食。
たくさんの浦和サポも食事休憩していました。
そして静岡土産もいっぱいお買い上げ。
是非またのお越しをお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/30

バックアップの大切さ

24日の夕方、パソコンの電源を入れたところ、カタカタと嫌~な音が。
セーフモードで起動させようとしても全くダメ。
最悪の状況を覚悟した上で昨日、甥っ子に見てもらいました。

するとハードディスクが認識されていないことが判明。
そろそろ写真を整理してバックアップしなければと思っていた矢先に…。

以前、ジュビロには危機感が足りない!と文句を言っていたのに、
足りなかったのは自分自身でした。反省ですね。
皆さんも気をつけて下さい。パソコンは突然壊れますから。
大事なファイルを失ってからでは遅いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/24

中部いけばな展 第3部

昨日は、いけばな展の最終日でした。
入り口付近には各流派の先生方の作品が飾られているようです。

06102301  [国風華道会]

錦木、アルスタ、カラスウリ

06102302  [池坊]

紅紫檀、ベコニア、竹ジャガ、アブライト、ジャングルブッシュ、くわず芋、
朱子蘭、ミラビ、その他

06102303_1  [池坊生麗派]

石化柳、椿、野バラ、ユリ、ケイトウ

06102304  [小原流]

くわず芋、アジサイ、ケイトウ

06102305  [龍生派]

豆柿、つる梅もどき、藤づる、りんどう、百合の実、ワックスフラワー、ライスフラワー

他にも、磯馴松とリンドウの2種を使った古流松寿会、
赤目柳を21本使った石州流と、シンプルな花材でまとめた作品も。

秋なのでやっぱり珍しい実が使われた作品に目が止まります。

06102306  [国風華道会]

マユミ、コチョウラン、カンガルーアイビー

マユミ(真弓)・・・ピンク色の実が割れると赤い種子が出てきます。

06102307  06102308

水色の花・ブルースターが好きなので♪

06102309  06102311  [国風華道会]

リュウカデンドロン、バラ、ホットスプラッシュ、ブルースター

これはいったい何?
誰もがこの作品の前で足を止めたと思います。

06102310

バナナの花、糸芭蕉、ザクロ、デンファレ

珍しい花材を見ることができるのも展覧会の楽しみの1つですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/23

サテライトリーグ・甲府戦

昨日は今年ホーム最後となるサテ戦へ。
夕食の仕度を済ませ、慌てて13時16分発の電車に乗り込みました。
磐田に着き、自転車を走らせるとポツ、ポツと雨が。
スタジアムに着くまで何とかもってくれてよかったのですが、
試合が始まると小雨が降り出し、後ろの席へと徐々に移動。

立ち上がりから選手達の覇気が感じられず、トップの福岡戦と同じ雰囲気で(ーー;)
中盤で相手にボールを支配され、前線にボールが入ってもタメが作れず。
4分、9分と同じような形から2失点した時には、ガッカリでしたよ。
でもやっぱりリスクを冒してでも誰かが仕掛けていかないと点は取れませんね。
森野GOODジョブ。いつになく船谷が気持ちを表に出してプレーしていました。

そして後半は何とか立て直し、監督もベンチから飛び出して指示を送り続け、
気持ちが入った粘り強い戦いができて良かったと思います。
でもまだまだ1人1人の課題は多いんですけどね。

■10月22日(日) 観衆557人(ヤマハ)

スタメンは・・・

   藤井  西野
船谷       岡本
  白井    森野
進ニ 森下 大井 茶野
     佐藤

控えはGK山本、ユースの田中将太、中島良輔、押谷祐樹。
先週フル出場だった中村豪君が欠場。どうしたのでしょう???

06102201

岡本君、先発です!
攻撃的右MFでしたが・・・。
アップの時、ゴール裏サポから「岡本、FWにこだわれよ!」と。
遠まわしに監督へのメッセージだったのでしょうか?

2分茶野が思い切りよく右サイドをドリブルで駆け上がるも、ボールはラインを割る。
(速報ではスルーパスがオフサイドに?)
4分相手の左クロス→ファーサイドからシュートを打たれ、いきなり失点。
中盤でボールが繋がり、最後に白井がシュートも枠の上。
その後のボール支配は完全に甲府。細かいパス回しで崩される展開。

9分またしても失点。交わされて左クロス→右からシュートを決められ0-2。
岡本が右サイドをドリブル突破しクロス→藤井シュート打てず。
ゴール前で藤井が相手DFに寄せられボールキープできず。
茶野のクロスは大きくラインを割る。
17分大井がボールをカット→パスを受けた岡本が前線への出し所がなくバックパス。

06102202

藤井がドリブルで切れ込みCKを奪う。
18分船谷CK→こぼれ球を船谷クロス→大井のヘッドは右に外れる。
西野が左でタメを作り右へパスを送るも、走り込む選手がなくボールはラインを割る。
茶野が佐藤へバックパスすると、DFが詰め寄り、危ない場面。
21分茶野→左から藤井がドリブルシュートを狙うも、残念ながらGK正面。

22分森下→藤井ヘッド→走り込んだ西野はオフサイド。
23分左右に振られ中央からシュートを打たれるも佐藤セーブでCKに逃れる。
相手ショートコーナーからクロスを頭に合わせられるも、佐藤クリアでピンチ脱出。
藤井がかなり下がった位置でプレー。
監督から「貴が引っ張られるようだったら圭輔と達也が代わってやれ」と指示。

相手のクロスを岡本クリアでCKに逃れる。
30分サイドで相手の突破を阻止し、森野にイエロー。FKは佐藤がキャッチ。
32分こぼれ球を拾って突破しようとした森野が倒され、相手にもイエロー。
岡本が大声で「チャー坊!」と呼びボールを受けクロスを入れる→CKに。
34分船谷FK→こぼれ球を白井がシュート。

ミスからピンチが続くと、スタンドから「集中!!」と声が飛ぶ。
43分森野が右サイドを強引にドリブル突破しクロス→流れたボールを左クロス→
西野ヘッド→中央から走り込んだ船谷がワントラップシュートで1点を返す。
やればできるじゃん。
前半1-2で終了。

06102203

後半から佐藤→山本に交代。進ニ→田中に交代。
開始直後、大井がドリブルで前線へ駆け上がり→藤井のシュートはDFブロック。
岡本がシュートを狙うも残念ながら枠の上。
3分藤井→船谷クロス→岡本が相手を交わそうとしてシュート打てず。
6分西野が体を張ってFKをもぎ取り素早くリスタート。船谷のシュートは左へ外れる。

茶野クロス→藤井→船谷→岡本のシュートは大きく枠の上。
大井がカバーするも、再び拾われシュートを打たれる。
西野がヘッドで落とし、藤井が拾うもDFに寄せられキープできず。
11分田中のロングボールに藤井が飛び出すもGKキャッチ。
相手の左クロスを大井がヘッドでクリア。

06102204

お互いにボールを奪い奪われ、攻守の切り替えが早い展開。
23分白井がボールをカット→ところがボールを奪われシュートを打たれるも、森下カバー。
相手CKを山本が両手パンチでセーブ。ファンブルしなくてホッ!
26分田中の左クロスを岡本シュートも枠の上。
力が入りすぎたのか、決定的なシュートを逃す(>_<)

28分西野が倒されPKゲット。蹴るのはPK職人の藤井。
29分藤井がPKを落ち着いて決めて2-2の同点に。
ところが30分あっという間に中央からシュートを決められ失点、2-3。
33分相手のシュートがポスト直撃。こぼれ球を茶野がクリア。
岡本→茶野のシュートは大きく外れる。

06102205

35分岡本→中島に交代。岡本が「頼むよ!」と中島の頭を優しくなでる。
森野が最終ラインに戻って守備。
監督から「しゃべれ、しゃべれ!」と指示が飛ぶ。
茶野の右クロスを藤井が折り返すも誰もいない・・・。
37分船谷のCKから西野のヘッドは右に外れる。

西野のシュートは左上に外れる。
41分甲府の27番・松田が田中へのラフプレーで一発退場。謝りもせずにピッチの外へ。
田中に×サインが出る。白井が左サイドバックへ下がる。
藤井がドリブルからスルーパス→西野に通らず残念。
44分白井が左サイドからドリブルシュート→西野が滑り込みゴール!3-3の同点に。

44分負傷退場の田中→押谷に交代。
ロスタイム3分の表示。
中島→藤井のシュートはGK正面。
中島がGKに詰め寄る。
ユースっ子達が最後までチャレンジ。スタンドから大きな拍手。

06102206

2点リードされてようやく追いつくも、すぐに勝ち越され苦しい展開に。
ところが最後まで諦めずにゴールを狙い、3-3の同点で試合終了。
勝ちたい気持ちが見えた戦いに、ゴール裏からも温かいコールが。
途中交代した岡本も皆と一緒にしっかり挨拶。
最終戦では絶対にゴールを決めたいですね。

06102207

小雨が降る中、自転車を走らせて、先週と同じく磐田17時13分発の電車で帰宅。

今年のサテリーグ観戦は5試合で、1勝2分け2敗でした。
甲府(富士北麓)0-2
清水(三保G)2-1
横浜(藤枝総合)1-1
清水(ヤマハ)1-2
甲府(ヤマハ)3-3

やっぱりアウェーの清水戦の勝利は嬉しかったですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/22

和栗と黒豆のモンブラン

福岡戦のお口直しに、「むらせや」の和栗と黒豆のモンブランをご紹介。
天竜の二俣にあるお店からお取り寄せ。
磐田へ出掛ける前に、ちょうどいいタイミングで到着しました。
昼食の後に半分だけ。残りは夕食後に。

0610221

サブレの上に生クリームとスポンジ。
その上にフランス産マロン使用のコニャック風味のマロンムース。
さらにその上に、和栗とフランス栗を合わせて絞ったペースト。
そして熊本産の栗と丹波の黒豆がトッピングされています。

大好きな黒豆の甘さも調度いい具合でした(*^_^*)
洋酒入りなのでカレンのようなお子ちゃまには不向きかもしれません。
カレンは栗はあまり好きじゃないけど、コンビニのモンブランがクリーミーで好きだと。
そしてゴンちゃんは、こじゃれていないモンブランが好きだそうです。
こじゃれてない?じゃあ、これはやっぱりダメかしら。

0610222

セ・トレボン  秋のスイーツフェアで紹介されていたもので、4個入り1,800円。
送料は全国一律500円 (4,000円以上の購入で送料無料)

楽天のお店では、2個入りで900円。(送料710円)

玉華堂の和栗モンブランのように大ヒットするといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/20

中部いけばな展 第2部

作品が入れ替わったので、今日もいけばな展に行って来ました。
そして昨日、分からなかった花材の名前が判明。

この作品にも使われている白い実は「シンフォリカルボス」。
葉を取って白い実だけ使っているようです。
ピンク色のシンフォリカルボスを使った作品もありました。

0610201  シンフォリカルボス、紅アオイ、シンピジウム、ハラン

下の生け込みが友人の作品です♪
ユニークな形をした柿の実が何ともいい味わいを出しています。

0610202  化粧柿、パンタナス、シンピジウム

よ~く見ると、

枝に付いた柿の実を調度いい位置の枝に縛り付けてありました。
なるほどね~(*^_^*)

0610203

秋アジサイを使った作品もいくつかありました。
流行の花材なんでしょうか。

0610204

自然で優しい感じの作品。
白いアスチルベが華やかですね。

0610205  カエデ、ツル梅、孔雀草、アスチルベ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

中部いけばな展 第1部

招待券をいただいたので、いけばな展へ行って来ました。
今回のテーマは「秋のしらべ」。
松坂屋静岡店で18日~23日まで開催。

目に止まった花材は、イブニングスター。
星の形をした小さな薄紫色の花。
白いイブニングスターを使った作品もありました。

0610192

もう1つ気に入った花材は、この白い実。
動きがあって面白いですね。

0610192_1

シンフォリカルボス、ゴッドセフィアナ、キウイヅル、トルコキキョウ

桐の実も珍しかったので写真に撮ってみました。

0610193_1

こちらはとても大きな作品でした。

0610194_1

しだれ桑(着色)、そてつの葉、コスモス、ワレモコウ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/17

サテリーグ・静岡ダービー

日曜日はサテ戦に行って来ました。
夕食の支度を済ませてから、電車とチャリでヤマスタへGO!
いつもと違って、トップの選手が何人か調整の意味で出場。
ダービーなので気合いの入った応援が最後まで続けられましたが、
結果は残念ながら1-2の逆転負けでした。

アジウソン監督の前で少しでもアピールしたかったでしょうね。
慣れないポジションでプレーした選手達、悔しい思いでいっぱいだろうけど、
将来きっと役に立つ時が来るから辛抱して頑張って下さいね。
でも出来るならば本来のポジションでプレーさせてあげたいです。

■10月15日(日) 観衆1,037人(ヤマハ)

アップに出てきた選手達を見てビックリ。
あっ、ジンギュがいる!
おっ、洋平さんもいますね、いよいよ実戦復帰ですか♪
久しぶりに中村豪君のプレーも見ることができます!

スタメンは・・・

  西野 藤井
    船谷
森下     犬塚
 中村   森野
金   茶野 大井
    佐藤

控えは山本、岡本、ユースの下村卓也、原田涼太、伊藤佑介。

06101501

コーチングの声が響き渡っていました。
安心してゴールを任せられますね。
復帰おめでとうございます。

06101503

ちなみに清水には森岡、斉藤、太田(兄)、久保山、平松の名前も。
2トップは久保山と矢島。

バックスタンド、ゴール裏2階席と、弾幕がたくさん掲げられました。

06101502

前日の大宮戦に途中出場した犬塚が、サテ戦でも活躍。
右サイドをガンガン駆け上がりチャンスメイク。
4分犬塚がドリブル突破してクロス→船谷のシュートはGK正面。
13分右サイドをドリブル突破した森野が倒されFKのチャンス。船谷のFKは外れる。
14分犬塚の右クロスに西野が飛び込む→GKに弾かれ、こぼれ球を藤井が詰めて先制。

06101504

金珍圭が相手の攻撃をはね返す。
ロングボールは必ず力余ってラインを割ってしまうけど・・・。
茶野も守備に奮闘。頭から突っ込みDFと接触した時にはドキッ。
25分船谷のクロスを西野がヘッド。決定的だったけど枠を外れる(>_<)
27分CKから金珍圭がヘッドも外れる。

28分相手の右クロスから矢島シュートの大ピンチを大井と佐藤が体を張って守り切る。
34分中村がボールを奪い右サイドへ展開→犬塚ドリブルシュートはGK正面。
36分藤井がドリブルで持ち込み左へパス→船谷スルー→森下のシュートは大きく枠外。
森野→中村のミドルシュートは左へ外れる。
41分西野スルー→抜け出した藤井がシュートもDFに阻まれる。

42分大井が交わされシュートを打たれるも、佐藤がパンチングでセーブ。
ロスタイムに大井がサイドで相手選手を倒しFKを与えてしまう。
キッカーの前に立ちはだかる壁は、中村と森野(^_^;)
蹴り直しのFKを矢島に頭で決められ1-1の同点に。
悔しい失点で前半終了。

06101505

ハーフタイムは観戦にやって来た監督や選手、スタッフをチェック。
誰がいるかな?とメイン席のみんなが後ろを振り向いて(笑)。
上田君の顔も見えました。やっぱり可愛い(*^_^*)

後半から佐藤→山本、犬塚→岡本に交代。
岡本は何とボランチの位置へ。
ゴール裏からいつもの岡本コール♪

06101506

1分森野の右クロスに森下のボレーシュートーは左へ外れる。
2分相手の右クロスから矢島のヘッドも外れる。
4分西野が倒されFK。蹴るのは金珍圭。
GKが弾いたボールを森下と岡本(中村?)が詰めて狙うもシュートできず。
9分岡本がボールを奪いドリブルで持ち込みパス→藤井の折り返しはカットされる。

12分金珍圭のロングボールに相手GKが飛び出し→船谷がミドルを狙うも左へ外れる。
14分相手の左クロスからゴール前で混戦となり山本が弾いたボールを矢島ヘッドで失点。
金珍圭が蹴り出すもすでに遅し。1-2と逆転される。
25分足を痛めた金珍圭が自らピッチを出て、26分ユースの原田涼太に交代。
森下がセンターバックに入る。

30分森野→船谷ヒール→岡本シュートも枠を外れる。
36分矢島の強烈なシュートを山本がファンブルも無事にキャッチ。
その後のシュートもファンブルし、怖いです山本。
44分太田(兄)がドリブルシュートも枠を外れ助かる。
ロスタイム連続CKからのチャンスを生かせず、1-2のまま試合終了。

06101507

1番ガックリしていたのが岡本君。
昔から負けた時は人一倍顔に出るタイプ。
声援が誰よりも大きいだけに、辛いですね。
みんな期待しているんだから負けるなよ。
それにしてもボランチだなんてね・・・。

06101508

試合後はすぐに自転車を走らせ、磐田駅17時13分発の電車で帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/16

第27節 大宮戦 2-1

どうにかこうにか念願の3連勝を達成。
2004年の開幕6連勝以来だから2年半ぶりに。ほんと長かったですね。

前半は先制するも、すぐに同点に追いつかれ、相手にボールを支配される展開。
前線から中盤での守備が甘いので、するするっとゴール前まで繋がれる。
後半から立て直すも3点目が遠くて、最後に追いつかれるんじゃないかとヒヤヒヤ。
でも勝ち星からずっと見放されている相手だったのでよかったのかも。

私が「あ~あ」とため息をつくと、隣の人も同じようにため息をつく、そんな繰り返し。
勝ったものの、あまりスッキリしない内容で、ワッショイ!する気分ではなかったです。
期待していたゴンゴールもなかったしね。
今の若い選手はパスをくれないから、やっぱり自分でシュートを打たないと。

■10月14日(土) 観衆11,490人(ヤマハ)・・・ジャージ姿の中学生の団体を動員した模様

牧の原SA(下り)で昼食。
オレンジユニの大宮サポさんもチラホラ見かけました。
食券を買うと自動的に調理場に注文が届くシステムなので、
席に座るとすぐに「鮪とろろ丼(750円)」が出来上がりました。
この早さは実に魅力的♪
牧の原だけあって、給湯器のお茶も美味しかったです。

06101401

14時前にスタジアムに到着。
コロッケ売り場に新商品「揚げ立てのさつま揚げ」が登場。
少し気になったけどお腹がいっぱいなので今回はパス。

千里愛風さんの歌が終わると、久しぶりにINSPiが「俺たちの道」を熱唱。
11月5日(日)に渋谷公会堂でライブを開くそうです。

06101402

控えは松井、茶野、大井、犬塚、船谷、西野、中山。
西野のお陰で笑顔の写真が取れました(*^_^*)

06101403

シュート練習中、応援コールに応えて、胸を叩いていつものポーズ。
そして控え室へ戻る時にも。ナカヤマ!ナカヤマ!

06101404

副審の柴田正利さんがJ通算副審担当120試合を達成し、花束贈呈。
( 9.23 横浜FM vs 名古屋 @日産ス)

スタメンは

   前田  カレン
 福西      太田
 上田   ファブリシオ  
服部 鈴木 田中  菊地
      川口

エンドがいつもと逆になり、前半は右から左へ攻撃。
後半が遠くなるじゃないの・・・。

06101405

カレンが粘って右からクロス→福西のシュートは左に外れる。
左CKから鈴木ヘッド→福西のシュートはポストに当たる。
4試合ぶりの復帰でも、またですか~福西さん(^_^;)
チャンスが増えるのは流石なんですけど。

10分相手ボールをカットした太田がドリブル突破。GKとの1対1を決めて先制。
ゴール裏を駆け抜け、でんぐり返し(笑)。
(2階席からは見えなかったのでSBSの放送で確認)

06101406

15分中央で相手にパスを繋がれ、ペナ内で鈴木がタックルで止めイエロー。
16分PKを決められ1-1の同点に。藤本が阿波踊りのパフォーマンス。
19分菊地が右サイドをドリブル突破も折り返せず。
20分福西のスルーパスは太田に合わず。
21分菊地のクロスは前田に合わず。ゴール前の厚みなし。

22分相手の左クロスを服部が頭でクリア。CKからフリーで飛び込まれる。
ファブリシオが左足を痛めピッチの外へ。
控えメンバーがアップを開始。
FWの2人だけが取り残される。体育座りで戦況を見つめる中山さん。
ファブリシオがピッチに戻り、相手のクロスをペナ内でクリア。

06101407

鈴木がオーバーラップ→服部→鈴木が倒されFKのチャンス。
上田のCKからファーサイドの田中ヘッドは外れる。
服部のクロス→前田ヘッド→福西→カレンがシュートを狙うもオフサイド。
田中がボールを奪われ、鈴木が体を張ってクリア。
服部が相手DF2人を交わしてクロス→土屋に阻まれカレンはヘディング打てず。

前半1-1で終了。
ハーフタイムは豊岡北小学校と豊岡南小学校合同によるマーチングバンド演奏。

06101408

後半から服部→犬塚に交代。
調子が良かった服部を下げるという思い切りのいい采配に、またまたビックリ。
犬塚が右サイドバック、上田が左サイドバック、菊地がボランチへ。
アップ中も気になるため、控え室の窓から見つめる中山さん。

06101409

太田が倒されFKのチャンス。後半4分ファブリシオのFKがバー直撃。
こぼれ球を犬塚がヘッドで折り返し前田がヘッドで決め、2-1と勝ち越し。
前田3試合連続ゴール、そしてワンちゃんも連続アシスト!

06101410

点が決まると、控えメンバーとスタッフが輪になって喜んでいたそうです。
(BS録画で確認)
この後、また控え室に戻り、アップを開始。
犬塚が交わされクロスを入れられてしまう。攻撃は良くても守備が不安。
そしてサイドでボールを奪われる・・・。

06101411

10分、11分とカレンが連続でシュートを狙うも外れる。
15分相手クロスボールを川口がキャッチできず、田中が何とかクリア。
上田の体を寄せた守備にスタンドから拍手。鈴木も集中した守備を見せる。
左コーナーでカレンが粘り前田がボールを奪う→ファブリシオがミドルを狙うもGKセーブ。
そのCKから鈴木ヘッド→こぼれ球を前田がヘッドもバー直撃。

右45度からFKのチャンス。
23分ファブリシオ→前田→カレンが裏に飛び出せずサインプレー失敗。
25分犬塚の右クロスに前田ヘッドも、またまたクロスバーを直撃。
27分久永のミドルシュートは左へ外れる。シュートミスに救われる。
29分福西→船谷に交代。キャプテンマークは菊地へ。

06101412

31分上田のロングクロスはカレンに合わず。
上田がボールを奪われ→ペナ内でシュートを打たれるも川口キャッチ。
犬塚の右クロスにカレンがシュートも右に外れる。
33分カレン→中山に交代。
中山コールで盛り上がるスタジアム。

06101413

36分船谷が中央をドリブルで駆け上がる。左にフリーの中山、右へ前田が開く。
船谷が自らシュートも、GKにセーブされる。
船谷スルーパス→中山の前でDFにクリアされる。
38分こぼれ球を拾った中山がパス→飛び出した太田が迷わずシュート。
本当は左にいた船谷へパス、そしてリターンも欲しかったようです。

CKから犬塚のヘッドは右に外れる。
ファブリシオの左クロスを中山スルーで太田がシュートもGKセーブ。
またまた太田からのリーターンはなし。中山がフリーで待っていたのに。

06101414

大宮の最後の反撃を体を張って守る磐田。
ロスタイム2分、相手CKを川口がパンチングで防ぐ。
川口のゴールキックを中山が落とし、太田が拾う。
ファブリシオ、田中、前田とパスを繋ぎ、ギリギリで何とか2-1で終了。
もう少し上手に試合を運びたかったのですが。

中山:「左にいたフナピーが見えなかったのか?」
太田:「はい、全く。」

06101415

ヒーローインタビューは前田。
「もう1本ワンちゃんから良いボールが来たのに決められなくて苦しい展開に・・・」

06101416

いわしんマンオブはファブリシオ。
笑顔でゴール裏サポの元へ。
トラメガで何かしゃべれと言われたり、旗を振らされたり、サポに遊ばれた模様。

06101417

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

エスキモー(白バラ)

*今日の公式練習レポより

「セットプレーやサインプレーも入念にチャック。」

そりゃあ非公開だから、口をチャックしておかないとまずいけど(^_^;)
そして「近い未来」って、何十年後ぐらいのことかしら。
前田と船谷が代表に選ばれるのは、「近い将来」であって欲しいです。

*今朝の新聞より

福西:「運で勝つのは嫌だから、安定した戦いをしたい。」

やっぱりフクちゃんもそう思っていたのね。

061012

今回新しく、抹茶色の花器が1つ加わりました。
オフホワイト色のバラを8本まとめて。

・バラ(エスキモー)
・ニューサイラン
・アンスリウム
・ピンポンマム
・モカラ(ペレサ)
・雲竜柳

(花材費+花器 3,000円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

月見パン

美味しそう~♪
思わず手が伸びてしまいました。

0610101

表面に少しだけグラニュー糖をまぶしてある柔らかタイプのメロンパン。
ココア風味の生地にホイップクリームをサンド。
真ん中に、カスタードクリームのお月様。
ほろ苦さと甘さがミックスされ、自分好みの味。
きっと季節限定商品なんでしょうね。

3分の1だけ、

半分だけ、

あともう少しだけ・・・

やっぱり完食(^^ゞ

0610102

パンの話題だけでは何なので、
来季入団が内定した筑波大の岡田隆選手のことも触れておきますね。

今日の新聞記事には、

「左利きのボランチで左サイドバックもこなす即戦力として期待される」

検索して見つけたインタビュー記事によると、別名「球拾い」。
とにかく中盤で動き回る選手だと。

藤枝東で同期だった大井が言うには、(イタリア代表)ガットゥーゾのようだそうです。

ハット~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

第26節 G大阪戦 3-2

3人目の交代でDFの茶野が準備した時には怒り爆発でした。
しかもアウトする選手の表示は17番(太田)。
「アジ、それだけは止めた方がいいって!ダメだよ、止めてー!!」
私の悲痛な叫びも空しく、後半44分ついに前線は前田1人になってしまいました。
その直後に失点し、2-2の同点に。何やってるんだか(ーー;)

ずるずると下がったDFラインを少しでも押し上げる必要があるのに・・・。
ほ~ら見なさい!と、誰もが思ったに違いありません。

同点に追いつかれ、ロスタイム3分。
ああ、これで逆転されて負けたら悲しすぎる。
「圭祐、お前もFWだ、上がれー!」
川口のゴールッキックが右サイドへ走った船谷の足元へ。
こぼれ球を拾った犬塚がドリブル突破。
右サイドを切り崩して上げたクロスを前田がダイレクトで合わせて。

ギャーーーーーーーーーーーー スタジアム騒然!
ふと周りを見ると、男性サポ2人が抱き合っていました(爆)。

先週の横浜戦に続き、またまた前田の決勝ゴール!
後半は防戦一方の展開だったのに、劇的にも2位のガンバに、
それも今季初めてエコパで勝っちゃいましたよ。

やっぱり勝つのは嬉しいし、感情の揺れ動きも楽しいんですけどね。
でもこんなラッキーな結果が、いつまで続くのでしょうか。
もう少し落ち着いた気持ちで観戦したい時もありますよね。

■10月7日(土) 観衆21,066人(エコパ)

キックオフ2時間前に到着。
エントランス広場には、いつものように出店が並んでいました。
スーツ姿の人はチーム関係者。
千里愛風さんがキャラバンカーの前で写真撮影していたので
スポンサー関係の方もいらっしゃったのでしょうか。

06100701_1

優しそうなお兄ちゃんだったので、デンマーク牧場でお買い物。
エコパの試合では毎回出展しているとのこと。
放牧牛から取れた美味しい牛乳を使ったドーナツ。
暑かったのでアイスクリームも買えばよかったな。

06100702_1

今回の招待客は少なかった模様。
ネッツ・トヨタ浜松、袋井自治会、掛川自治会、磐田自治会。

06100703_1

サックスブルーキャンペーングッズは案の定、例の売れ残りポンチョでした。
でも中山カードと応援パネルは喜んでいただきました♪
バックスタンドのチケットでしたが、1人だったので仲間がいるゴール裏へ。
10月とはいえ、あまりにも日差しが強く、しばらく階段下で待機。
村井と西のサイン会は横から覗いただけ。

28日に開幕する“ねんりんピック静岡”に出場する選手と一緒に
藤井、中村、山本がトーチラン。

06100705_1

控えメンバーは松井、茶野、森下、犬塚、船谷、西野、中山。

06100704_1

シュート練習を終え、コールに応える中山選手。

06100706_1

横浜Fマリ戦でJ通算300試合出場を達成した田中選手に
菖ちゃんと樹くんから花束贈呈。
パパに顔がソックリで可愛いんですよね。

06100707_1

スタメンは

   前田  カレン
 上田      太田
ファブリシオ   菊地  
服部 大井  田中  鈴木
      川口

立ち上がりから相手ペースで、川口大忙しの予感。
プレスが甘く、チームメイトを川口が叱る。
相手のプレスがきつく、苦し紛れにパス。
そしてこぼれ球を拾われる。
播戸のシュートは何度もオフサイドで救われる。

06100708_1

ところが前半7分、太田の右クロスをカレンがヘッドで待望の先制点。
珍しく頭で決めたカレン「入っちゃったよ」って(^_^;)

37分ファブリシオがフェイントキック→ペナ内の上田が右足で決め2-0。
康太君、今度は文句なしの素晴らしいゴールが決まりました。

06100709_1  06100710_2

攻められていた割りに、効率よくゴールが決まり、前半2-0で終了。
でもこの2点差、ガンバ相手にはとても安心できる数字ではありません。
サポも選手も皆が分かっていたはず。

06100711_1

ハーフタイムはブラスバンドの演奏があったため、グラウンドでアップできず。

後半開始から、カレン→船谷に交代。
監督だけが分かっていませんでした。守りを固めても良いことなどありません。
1トップに変更し、前線でタメが作れず、セカンドボールも拾えず。
シュートを打たれクリアしても、また拾われて守備が押し込まれる苦しい展開。
二川→マグノアウベスが飛び出すも、トラップミスで救われる。

6分船谷が倒されFKのチャンス。太田のFKはヘッドでクリアされる。
後半から入った家長を菊地がタックルで止め、危ないシーン。
14分太田のミドルシュートはバー直撃、惜しい。
15分服部のクロスを船谷シュートはGK正面で、3点目ならず。
菊地が家長のドリブル突破を止め、24分遠藤の直接FKが決まり2-1。

1点差となり、相手の波状攻撃に、ずるずるとDFラインが下がり防戦一方。
ロープ際に寄せられて何度も打たれ続けているボクサーのようでした。
29分ファブリシオ→犬塚に交代。
中山じゃないのね、交代枠残り1つ(ーー;)
ベンチの後ろでアップを続けるサブメンバー。

35分から相手のCKが延々と続く。
遠い反対側のゴールに向かって能活コール。
カウンターで菊地がドリブルで持ち込むも、シュートまでいかず反撃を食らう。
そんな状態の時に、あんな謎采配、泣きたくなりましたね。
44分太田→茶野に交代。

案の定、まさにその直後に失点。
マグノアウベスのシュートを川口が弾き、シジクレイにヘッドで押し込まれて同点。
45分に相手CKのチャンス。ここでやられたら終わり。
川口のセーブでロスタイムに突入。

最後まで何が起こるか分からないのがサッカー。
諦めずに走った船谷、犬塚、前田は偉かった。
相手の攻撃を耐え続けたDF陣はもっと偉かったですね。
川口が笑顔で挨拶。
先発フル出場の大井が、ゴール裏の声援に手を振って応えていました。

06100713_1

さらに熱いコールでロスタイム男に向かって

ま・え・だ、前田、前田!!

06100714

いわしんマンオブは上田選手。
緊張して少しかんじゃったけど、おめでとう(笑)。
看板を越えて、ゴール裏サポにしっかりとご挨拶。
偉かったわよー(*^_^*)

06100715

勝利は続くよ、どこまでも。
ワッショイ、ワッショイ。
ゲットゴール♪と盛り上がるゴール裏でした。

06100716 

8月の鹿島戦に続き、マッチデープレゼントをゲット。
またジュビロサブレだったけど。
チョコチップがもう少し大粒だと嬉しいのにね。
愛野17時40分発の電車で帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいごはん

昨日はサテライトリーグ・名古屋戦の応援はパス。
2日連続はちょっと気が引けて・・・。
0-2で負けちゃったのね、残念。

近所のお米屋さんが、秋田から届いたお米や野菜、漬物を販売。
そして以前に「どっちの料理ショー」で特選素材として選ばれた
秋田神代のじゃんご米で炊いたおむすびも。
お昼用に2パック購入。(300円×2)
じゃんご米と、いぶりがっこ(いぶした沢庵漬け)も迷わず購入しました。

0610081

岡部の「釜炊きごはん工房 ゆとり庵」で作られたおむすび
だけあって、とっても美味しかったです♪

0610082

午後3時過ぎにゆとり庵へ行ったところ、すでに閉店していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/04

下見を兼ねて

今年も中学のクラス会を開くということで、月曜日に幹事さんと一緒に食事。
住宅街にある小さなレストラン、ninosa (ニノサ)へ行って来ました。

0610021

店内は少し狭いものの、明るくて落ち着ける家庭的な雰囲気でした。
壁際にはベンチ式の椅子が備え付けられていたので、
立食式の宴会になっても、この椅子があればいいんじゃない♪

*ディナーのおまかせコース(2,800円)

前菜はアボガドと海老のカナッペ。
次に出てきたのが、お肉のテリーヌとフランスパン。
スープはビソワーズをチョイス。

0610022

メイン料理は甘鯛とホタテのポアレ。
上に乗っているチャービルも美味しい(*^_^*)

0610023

デザートは洋酒がたっぷりとしみ込んだイチゴショートケーキ。
バナナのアイスクリーム。
クリーミーなコーヒー。

料理もデザートもボリューム満点。
野菜がたっぷり使われていて彩りもきれいでした。
この味は・・・以前、近所のお店にいたシェフの味に似ている感じ。
もしかして同じシェフかも。

クラス会は、この店に決定!

早速、幹事さんがお店の方と打ち合わせ。
日程はOK、貸切もOKとのこと。
盛り合わせの料理をたくさん用意して下さるそうです。
楽しみですね~。

さて、お店が決まったので案内状の作成に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

第25節 横浜FM戦

勝敗はどちらに転がってもおかしくない展開でしたが、
最後の最後にジュビロが得点し、勝利をつかむことができて本当によかったです。
決定機を逃したゴンちゃんも、へこまなくて済みましたしね。
それが1番嬉しかったりして。

途中交代もシュート4本、オフサイドも含めて良い飛び出しもあり、
ゴンゴールの匂いがしてきましたよ。

■9月30日(土) 観衆25,435人(日産)

夕食の支度をしてから新幹線に飛び乗り、新横浜へGO!
4月の千葉戦(フクアリ)以来のアウェー参戦でした。
開門が13時ということで11時半過ぎにスタジアムへ。
お昼はスタジアム内で販売していた“中華丼”(600円)。
蓋を開けた時、色取りが少し悪い気がしたのですが、味は美味しかったです。

06093001

中山が2戦連続の先発です!
2トップの相手は、謎の右ひざ痛から復帰した前田。
大丈夫でしょうかね。

06093002

スタメンの布陣は

   前田  中山
 上田      太田
ファブリシオ   菊地  
服部  金  田中  鈴木
      川口

控えは松井、茶野、森下、犬塚、カレン、西野。

06093003

立ち上がりは横浜の攻撃から。
オールスターで味をしめたのか、FKのキッカーは中澤。でもはるかに枠の上(^^)v
4分前田→左サイドから中山がドリブルで仕掛けるもDFに寄せられ折り返せず。
倒された時に痛めたのか、頭を盛んに気にする中山。
6分菊地の右クロス→DFの頭を越え→中山が左サイドからシュートもGK正面。

7分キムのミドルはGK正面。8分菊地のミドルは左へ外れる。
11分服部のドリブルから上田→中山とペナ内で繋ぐも、最後太田には通らず残念。
12分服部のカット→中山がボールキープも中へパスミス→相手シュートは外れて助かる。
17分上田のドリブルシュートは枠の上。
19分相手のCKから頭で繋がれるも、外れて助かる。

20分服部のクロスボールに中山が飛び出すもGKキャッチ。
27分鈴木がミドルシュートを狙うも、わずかに外れる。
30分太田のCKから鈴木ヘッド→前田のヘッド→田中のヘッドは左に外れる。
38分久保がフリーでシュートも上手くミートせず。
キムのクロスを中山がヘッドで飛び込むもオフサイド。GKと接触し右すねを痛める。

40分服部→中山ポスト→服部が左クロスを入れるもGKキャッチ。
41分上田からのパスに中山が抜け出すもオフサイド。
45分前半最後のピンチ、奥のFKを川口セーブでCKに逃れる。
CKのこぼれ球を山瀬にミドルを打たれるも枠の上。
前半0-0で終了。好調な中山が良い動き出しでチャンスを作る。

06093004

後半もメンバー交代なしでスタート。
2分ファブリシオのスルーに中山が抜け出し左足に持ち替えシュートもGKに阻まれる。
4分奥の右クロス→久保スルー→松田がトラップミス→山瀬のシュートは外れる。
太田からのクロスに中山が続けて飛び込むも、DFやGKに阻まれる。
10分相手ボールに中山がプレッシング。

11分太田のCKから中山が頭で競るも、カウンターから久保のシュートは川口キャッチ。
12分太田のクロスに中山ヘッドもGK正面。
14分太田から菊地がワンタッチパス→中山が抜け出しシュートも枠を外す。
カレンが準備。交代のボードは9番(>_<)
残念ながらゴールを決められないまま、中山→カレンと交代。

06093005

ベンチに座ると、両足首に巻いていた包帯をするするっと外す中山。
そして佐々木トレーナーがやってきて、中山の左ひざをアイシング。

06093006

前半に打った頭もまだ気になっていたのでしょうか?

06093007

右すねもアイシング。打撲かな?
幾つかのチャンスを作ることができたことは、さすが中山!。
でも、その内の1つでもゴールに結び付けていたら良かったのですが。
運動量が落ち、徐々にミスも多くなり、相手に押される時間帯が続く。
今頃、責任を感じているんじゃないかなと勝手に想像し、応援どころではなかったです。

29分ドゥトラのFKから栗原ヘッド。その時キムが中澤を倒したとPKの判定。最悪!
ところが30分、川口がこのPKを見事に止め、こぼれ球をファブリがクリアしCKに逃れる。
大喜びのジュビサポ。まだ安心できません、CKから松田のヘッドは川口キャッチ。
33分鈴木→犬塚に交代。
35分犬塚がサイドで山瀬を倒し、またまたピンチ。山瀬のFKは太田がクリア。

防戦一方、カウンターでゴールを狙うしかない状況でした。
カレン→太田→菊地→前田のシュートは阻まれる。
両チームともゴール前にクロスを入れるも、GKがしっかりキャッチ。
どちらもゴールを割れず、ついにロスタイム3分の表示。
もう引き分けでもいいから、とにかく負けるのだけは勘弁して!

と思った私は弱気だったかしら?

06093008

服部のクロスに前田が飛び込むもオフサイド。
前田のヒールパスを受けたカレンが強引にシュートもGK正面。前田に返して欲しかった。
ファブリシオのスルーに全速力で追いついた菊地が右からクロスを入れると
カレンのシュートはGKに阻まれ、こぼれ球を前田が押し込み決勝ゴール!
やったーーーーー!!!\(^o^)/

06093009

ゴール裏で皆と一緒に喜んだ後、すぐにベンチの様子を確認。
中山さん、右すねのアイシングがズレ落ちてますけど~。
最後にピッチ上を見たら、選手の喜ぶ姿はもう・・・(^_^;)
中澤はガックリ、松田は座り込んでいますね。
1-0で試合終了。勝ててよかった~。これで中山もホッとしているかも。

06093010

ワッショイ、ワッショイ!
ゴール裏は劇的な勝利に大騒ぎ♪
中山もサポーターに手を振り控え室へ。

06093011

ヒーローインタビューを終えた前田もゴール裏に挨拶。
それも、あっさりと。
前田の写真はボケちゃいました。ごめんなさ~い。

06093012

試合後は新横浜駅前に移動し、ジュビサポ合同の飲み会に参加。
1つのテーブルに10人以上が座っていたので、もしかして100人位はいたの?
料理とお酒が揃うまで随分と時間がかかったけど、幹事さんの掛け声と共に
オ~~~~~~~~~~オイ!という乾杯は迫力満点でした。
ちなみに隣の席に座ったのは、まつ毛の長いイケメンな学生さんでした(*^_^*)

料理とお酒が終わった頃にちょうど自宅から電話が入ったので、急いで店を出て、
20時43分発のこだまで帰宅。お疲れ様でした。

*笑笑の宴会メニュー(3,500円)

・水菜と大根サラダ
・刺身4点盛り合わせ
・合鴨スモークと中華くらげの盛り合わせ
・つくね
・海老入り葱ワンタン鶏白湯仕立て
・ピリ辛海鮮炒め
・芋天
・豚角煮おこわ
・飲み放題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »