« サテライトリーグ・甲府戦 | トップページ | バックアップの大切さ »

2006/10/24

中部いけばな展 第3部

昨日は、いけばな展の最終日でした。
入り口付近には各流派の先生方の作品が飾られているようです。

06102301  [国風華道会]

錦木、アルスタ、カラスウリ

06102302  [池坊]

紅紫檀、ベコニア、竹ジャガ、アブライト、ジャングルブッシュ、くわず芋、
朱子蘭、ミラビ、その他

06102303_1  [池坊生麗派]

石化柳、椿、野バラ、ユリ、ケイトウ

06102304  [小原流]

くわず芋、アジサイ、ケイトウ

06102305  [龍生派]

豆柿、つる梅もどき、藤づる、りんどう、百合の実、ワックスフラワー、ライスフラワー

他にも、磯馴松とリンドウの2種を使った古流松寿会、
赤目柳を21本使った石州流と、シンプルな花材でまとめた作品も。

秋なのでやっぱり珍しい実が使われた作品に目が止まります。

06102306  [国風華道会]

マユミ、コチョウラン、カンガルーアイビー

マユミ(真弓)・・・ピンク色の実が割れると赤い種子が出てきます。

06102307  06102308

水色の花・ブルースターが好きなので♪

06102309  06102311  [国風華道会]

リュウカデンドロン、バラ、ホットスプラッシュ、ブルースター

これはいったい何?
誰もがこの作品の前で足を止めたと思います。

06102310

バナナの花、糸芭蕉、ザクロ、デンファレ

珍しい花材を見ることができるのも展覧会の楽しみの1つですね。

|

« サテライトリーグ・甲府戦 | トップページ | バックアップの大切さ »

コメント

花材選びからデザイン、生け込みまで、
出品された皆さんは大変だったでしょうね。
きっと出展料も高いんじゃないかなと想像してしまいます。
でも日頃の勉強の成果を発表する場ですから、
よ~し!と奮発するのでしょうか。
どの作品も花や器が立派ですものね。

投稿: パセリ | 2006/10/26 16:15

国風華道会家元研究会に午前中出席し、お昼から第3部を見に行きました。
沢山の方が入場~お花、生花が好きな方がこんなにもいる~と思いました。
アレンジにも通じる所がありますね。
アレンジの作品も見せていただいていますよ。

投稿: ハナ | 2006/10/24 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71614/12400775

この記事へのトラックバック一覧です: 中部いけばな展 第3部:

« サテライトリーグ・甲府戦 | トップページ | バックアップの大切さ »