« サテライトリーグ甲府戦 | トップページ | サテライトリーグ・清水戦 »

2006/09/11

第22節 新潟戦 7-0

得点が次々と決まり、久しぶりの快勝で、ヤマスタ6連勝。
たまにはこんな試合も見せていただかないとね。

でも一方的に攻めていたわけではなく、シュートも結構打たれていたので、
内容的には7点という差はなかったように思います。
大量点の後だけに、次の試合に向けて気を引き締めていかなければいけませんね。
次節はアウェー、相手は攻撃力のある川崎Fですし、怖~い。

正直なところ、いくらドカン、ドカンと打上花火のように磐田のゴールが決まっても、
やっぱり中山さんの出番がないと私的にはちょっと物足りませんでした。
この展開なら、今季初のゴールを決めるチャンスもあっただけに残念。

■9月9日(土) 観衆11,471人(ヤマハ)

18時過ぎにスタジアムに到着。
最初にBゲートの売店で「中山パック」の確認。ショップでも確認しましたが、
まだ完売していませんでした(^_^;)
サイン入りのコンフィットシャツは魅力があるけど、他は目新しいものがないのでパス。
9月9日の限定商品で9,999円・・・サイン入りシャツとの抱き合わせ販売が見え見えかも。

18時半からウオーミングアップ開始。
この日ペアを組んだのは犬塚君でした。
中山コールに応えて・・・(右下の写真)

06090901

試合前に、福田町商工会からソルべコ製のジャケットがアジウソン監督に贈呈され、
磐田市長もひと言挨拶。「今日は5、6点取って勝ちましょう!」と強気な発言。
すると新潟サポから大ブーイング。
市長は挨拶の最後に慌ててフォロー。「新潟の健闘も祈っています。」

    前田  カレン
  福西       太田
 ファブリシオ  菊地  
上田  金  田中  鈴木
      川口

A契約となった上田選手、すっかりスタメンに定着。
『康太に続け!86年組』という横断幕もありました。

06090902

控えは松井、茶野、犬塚、菊地、成岡、船谷、中山。
新潟の攻撃にイライラしていたのか中山さん、タオルをブンブン振り回していました。

06090903

前田が倒され、いい位置でFKをゲット。
誰が蹴るのか分からなかったけど、とりあえず写真を1枚。
決まった瞬間、康太君だったらどうしよう(*^_^*)と思っちゃいました。

06090904

[1点目]

前半22分ファブリシオが右上隅に決めて先制ゴール。
これで勢いがつきましたね。

06090905

[2点目]

36分ジンギュのロング→鈴木の右クロスに前田がアゴで押し込む。
ゴール前にいたら当たっちゃったって感じかな。

06090906

[3点目]

42分上田の右CKから田中が頭で叩きつけて。
前半は3-0で終了。

06090907

後半スタート。

[4点目]

8分ファブリシオのスルーから太田がドリブルで持ち込み得意の右45度から。
ゴールを決めた瞬間、ゴール裏を駆け抜けた後、メインスタンドへ一直線。
松森広報に向かって、お祝いのゆりかごダンス♪だったのね。

06090908

[5点目]

15分上田の右CKからこぼれ球を福西が右足で、ごっつぁんです。

06090909

[6点目]

16分太田の右クロスから前田がDFを交わして右足シュート。
美しいー!!

06090910

21分カレン→成岡に交代。
1トップに変更しバランスが崩れ、ピンチの連続。
至近距離から何度もシュートを打たれ、川口が体を張ってセーブ。
30分足を痛めた成岡→船谷に交代。成岡は悔し涙を流しながら退場。
37分ファブリシオ→菊地に交代。

[7点目]

40分太田の左からのマイナスパスを走り込んだ船谷が左足でシュート。

06090911

交代枠が終わってもアップルームで走り続けていた中山さん、
ようやくストレッチです。

06090912

7得点は2003年5月5日の東京V戦(エコパ)7-2以来の3年ぶり。
そして完封勝利は何と12試合ぶり。

06090913

お疲れ様~。

06090914

いわしんマンオブは田中選手。
開幕戦に続き、今季2ゴール目を決め、完封勝利にも貢献。

06090915

|

« サテライトリーグ甲府戦 | トップページ | サテライトリーグ・清水戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第22節 新潟戦 7-0:

« サテライトリーグ甲府戦 | トップページ | サテライトリーグ・清水戦 »