« ADSLから光へ | トップページ | サテライトリーグ・横浜戦 »

2006/09/25

第24節・大分戦 2-3

大分戦は主力7人が欠場という緊急事態でした。
(ケガの村井、西、成岡、福西、前田、鈴木。出場停止のファブリシオ)

そんな中、中山選手が今季初先発で、しかも90分フル出場!!
後半には惜しいダイビングヘッドも見せてくれたのですが、残念ながら逆転負け。
ですから休み明けの今日の様子、つまり回復具合が非常に気になるところ。
でも公式の練習レポは・・・今日も期待できないでしょうね多分。

■9月23日(祝・土) 観衆11,218人(ヤマハ)

選手バスの到着時間に合わせてスタジアムへ。
フェンスにかじりついていたら、「パセリさんですよね?」の声にビックリ!
チャッピーさんと初めてのご対面でした(*^_^*)
チャッピーさん、しっかり服部パックをゲットされていましたよ。

ゴール裏サポのコールに応える中山さん。

06092301_1

ウオーミングアップの前にミーティング。
秀人選手もアップし始めたのですが、急きょ欠場のアナウンス。
SBSの中継では、前日練習で右足の付け根が痛くなり、内転筋の筋膜炎だと
関係者が言ってたそうです。(26日の新聞によると右大腿痛)

06092302

9月23日は2人の誕生日。
中山さん39歳、服部さん33歳になりました。
おめでとうございます♪
最近の服部さん、クロスの精度も守備もハナマル~♪

06092303

6年半ぶりにキャプテンマークを巻いて登場。
入場前には大分に移籍した上本選手と拍手している姿も。

06092304

布陣はよく分からないけど、こんな感じだったのでしょうか?

    カレン 中山
      太田
           犬塚
   上田   菊地  
服部  金  田中  茶野
      川口

06092305

太田がトップ下で自由に動き回り、いつもより前目の位置へ入る予定だった上田も
自由に動き、でもやっぱりボランチの位置へ下がっていたようなので。
急きょ初先発となった犬塚は右MFの位置に張り付き、
菊地は梅崎をマンマーク。

06092306

バックスタンドに金珍圭の応援団が。
横断幕と手作りのうちわを持って熱い声援を送っていました。

06092307

前半の立ち上がり、相手の攻めを凌ぐ時間帯が続き、GK川口大忙し。
6分犬塚のミスから高松シュートも金のブロックでCKに逃れる。
そのCKを頭で合わせられるも、川口セーブ。
8分梅崎のシュートを川口が弾き、そのこぼれ球を打たれるも、川口キャッチ。

前線でボールが収まらないため、なかなか攻撃の形が作れず。
カレンが何人ものDFに囲まれ前を向けず。
中山がワンタッチでボールを落としても拾う選手がいない?
パスミスしているようで悲しくなりそうでした。
前半の2トップはシュートゼロ。

18分上田がパスカットからシュートを狙うも、わずかに左に外れる。
22分太田のFKから茶野ヘッドはGKが弾くもライン上でキャッチ。
24分服部のクロス→カレンの頭を越え、右から犬塚ヘッドはサイドネット外側。
32分服部のクロスを中山が落として上田がシュートもGK正面。
38分高松のシュートを川口が弾き→松橋シュートがポスト→こぼれ球を松橋に押し込まれ失点。

前半0-1で終了。

06092308

後半もメンバー交代なしでスタート。
7分オーバーラップした茶野が倒され→上田のFKはサイドネット右外側、惜しい!

06092309

9分菊地のクロスを中山がヘッドで落とし、カレンがダイレクトボレーで同点、1-1。
中山が視界から消える・・・ゴール裏を駆け抜けたらしい(^_^;)
そして現れる(笑)。
中山がカレンに、後半はもっと自分の近くにいるように指示したとのこと。
この同点ゴールで中山の動きが俄然良くなる。足の運びが違います!

06092310

服部と中山がボールを奪い取り、太田がドリブルで仕掛ける。
太田→茶野→太田→犬塚のクロスはラインを割る。ああ、勿体無い。
上田→犬塚→茶野→犬塚のクロスはDFに阻まれCKのチャンス。
21分上田の左CKから犬塚が体ごと飛び込んでJ初ゴール!2-1と逆転に成功。
一瞬ポカンとしていた犬塚に、勢い良く抱きつく中山、茶野、田中。

06092311

ユース時代の同期、太田も犬塚を祝福。

06092312

喜びもつかのま23分に失点。
根本のパスから裏に抜け出した梅崎のシュートを川口が弾き、
こぼれ球を高松に決められ、2-2の同点に。
24分菊地→大井に交代。慣れないボランチ、梅崎のマーク役で入る。
26分犬塚→船谷に交代。

29分梅崎のドリブル突破を大井がファールで阻止。何と警告累積で退場。
1枚目のイエローを見逃していたので、イエローに文句でも言ったのかと。
やっちゃった~。残り15分は数的不利な状況に。
そのFKから根本がシュートを狙う。DFに入っていた中山が急いで飛び込む。
30分カレン→ユースの山本康裕に交代。J初出場。中山の1トップに。

(SBSの中継によると、退場がなければ西野が交代で入る予定だったそうです)

32分上田のFKから中山がヘッドで左へ流すも誰もいない・・・。
田中が梅崎に交わされ→松橋シュートは左に外れて助かる。
36分相手CKから高松ヘッドはバー直撃で何とかセーフ。
37分船谷の右クロスに中山ダイビングヘッドも、GK正面。
服部からのクロスに中山が飛び込むも右に外れる。

38分エジミウソンのドリブル突破から横パスを受けた松橋シュートはポスト。
その跳ね返りを田中→川口キャッチ。危ない、危ない。
41分上田→中山→太田の右クロスは中山に届かずDFクリア。
上田のスルーパスに船谷が抜け出し太田シュートも、左に外れる。
44分相手CKから田中が高松と競り合い、こぼれ球を拾われ右クロスから高松シュート。
ついに逆転を許してしまう。田中が顔を抑えて動きが止まった瞬間でした。

ロスタイム3分は相手にキープされ、2-3で試合終了。
シュート数12対27。打たれた割には、よく1点差で済んだものです。
でも最後は力尽きてしまったけど(>_<)
磐田に初勝利、大分のロッカールームではお祭り騒ぎだったとか。
おたくの攻撃陣、若いのに本当に脅威でしたよ。

06092313

試合後は磐田グランドホテルの近くにある水原亭へ。
すると後から金珍圭もご両親と緒に来店。
馴染みのお店とは聞いていたけど、ちょっと驚きました。
まだ18時半前、試合が終わって1時間も経っていなかったので。
海鮮チヂミ、和牛カルビー、サラダ、ライス、石焼ビビンバ。(4,380円)

06092314  06092315

|

« ADSLから光へ | トップページ | サテライトリーグ・横浜戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71614/12032983

この記事へのトラックバック一覧です: 第24節・大分戦 2-3:

« ADSLから光へ | トップページ | サテライトリーグ・横浜戦 »