« 花の都公園 9.3 | トップページ | 第22節 新潟戦 7-0 »

2006/09/04

サテライトリーグ甲府戦

後半になって盛り返していたのに、失点されてガックリしちゃったのかな。
結局、1人少ない相手に完封負け。昨年からず~っとサテリーグは勝ち星なし。

一応フォローしておきますが、
サテリーグは若手の育成を目的に行われ、ジュビロは助っ人としてユース選手を起用。
対戦相手はというと、トップ選手の調整目的としているチームも多いので、
昨年からジュビロのサテチームは他チームより戦力的に少し劣る部分も

でも負けて悔しいからといって、アウェーに駆けつけたサポに挨拶なしとは(ーー;)
スポーツ選手としての最低のマナーを忘れた選手達にはガッカリ。
キャプテンがキレちゃったなら、他の誰かに気付いて欲しかったですね。

アジウソン監督は視察に来ていなかったけど、トップに上がるチャンスでもあり、
サテ唯一の公式戦で若手がこんな状態では、ジュビロの将来が不安に。
中盤で組み立てできる選手がいなかったのは気の毒でしたが、ミスも目立つし、
最後まで元気に声を出して盛り上げる選手がいなかったのが残念。
今回は山梨へ観光に来たついでにサテ戦を見た、ということにしておきます。

そう思わなくては、やってられないですから。

■9月3日(日) 観衆921人(富士北麓公園陸上競技場)

富士吉田IC→富士スバルライン→料金所手前の信号を左折。
曲がり角に「富士北麓公園」の案内板が出ています。

陸上競技場に到着すると、山梨ナンバーの車が続々とやって来ました。
グッズや食べ物の販売テントも。

     藤井
 西野     カレン
     船谷
 山本     森野
進二 森下 大井 犬塚
     八田

スタメンFWの3人は頻繁にポジションチェンジ。
控えは岡本、下村(ユース)、伊藤(ユース)。

06090313

4分右サイドに開いたカレンがクロス→藤井のシュートはGK正面。
八田のコーチングの声が響く。一方、船谷のやる気が見えず心配。
犬塚が右サイドをドリブル突破でFKのチャンス。
7分船谷のFKから西野のシュートはGKに防がれる→こぼれ球拾えず、残念。
10分ネトの強烈なシュートは右に外れ助かる。

12分相手の縦パスが通り、クロスボールを入れられるも、森下がカット。
そのこぼれ球をミドルで打たれるも、枠を外れて助かる。
14分山本が倒され、田森にイエローカード。FKはGKキャッチ。
15分犬塚のロングパスに藤井が飛び出すもシュート打てず。
バックパスを狙われる。気をつけて!

八田のゴールキックを西野が頭で落とすも誰もいない・・・。
ヘディングが悪いのか、走る選手がいないのか?
西野から船谷へのパスをカットされる。
相手のパスを大井が体を張ってブロック。
船谷がスルーパスを出すも受け手なし・・・。連係がイマイチ。
21分カレン→藤井が倒されFKのチャンス。船谷FKはGK正面。

犬塚の頭でのクリアが相手に渡ってしまう。
ネトのシュートを八田がしっかりキャッチ。
カレンがドリブルから右クロス→藤井のシュートはGKが弾き→CKに。
船谷から西野へのパスをカットされる。
29分相手の右クロスからジョジマールに走り込まれ失点、0-1。

相手CKを八田が弾き、こぼれ球からのシュートも八田がキャッチ。
35分左サイドから船谷のスルーパスに藤井が飛び出すも、ボールはラインを割る。
大井のロングパスに藤井が頭で落とすも、誰もいない・・・。
36分相手の左クロスからジョジマールのヘッドは右に外れて救われる。
40分進ニがボールを奪い→西野→船谷のミドルは右に外れる。

43分西野がボールを奪って速攻。藤井がドリブルで持ち込みGKと1対1も、
シュートはわずかに左に外れる。磐田側からため息がもれる。
44分藤井が今度こそとシュートを狙うも、GKに弾かれCKに。
FWの3人、ポストプレーもシュートも皆イマイチ。甲乙つけがたい感じ。
前半は0-1で終了。

06090314

後半から森野→岡本に交代。
待ってました!とばかりに応援団から岡本コール♪
開始直後にカレン→犬塚→岡本→藤井と繋がり→岡本のシュートはGK正面。
2分西野のループ気味のシュートはわずかにネットの上を外れる。
出しどころを迷っていた犬塚がボールを奪われる。

5分相手選手にイエローカード。2枚目で森田がレッドカード。
突然のことで何が起こったのか???(ネックレスをしていたらしい)
左サイドでカレンが倒されFKのチャンス。蹴るのは船谷。
岡本のゴールを期待し、応援団から岡本コール!(歌が出来ました♪)
8分FKのこぼれ球から西野クロス→大井がヘッドもGK正面。

06090315

9分船谷のスルーパスから岡本のシュートは惜しくもポスト直撃。
八田が前に出ていたところを狙って相手ロングシュートも、左へ外れて助かる。
12分西野→カレン→藤井→船谷→カレンのシュートは大きくいわしんでガックリ。
岡本がボールを受けるとすぐに反転、前を向いて攻撃開始。
球離れが早い岡本が入ったことで、ボールが繋がりチャンスが増える。

大井の少しおかしなバックパスに慌てたのか、八田のキックミスで相手CKに。
20分犬塚→岡本の粘り強いキープから→船谷ドリブルで切れ込むもGKに阻まれる。
25分船谷からカレンへのパスを奪われ速攻を受ける→森下クリアでCKに。
26分CKからの相手ヘッド→こぼれ球から再びジョジマールに決められ失点、0-2。
29分西野がファールをもらい、藤井の直接FKは枠の上。

(*ジョジマール・・・8月に新加入し、練習試合を含めて4試合連続得点で10ゴール)

06090316

筋トレの成果でしょうか、ガッチリとした体格になった岡本。
久しぶりに見て、足も腕も太くなり、体重も増えたかな?
これで足が速かったら、いいんですけどね。
犬塚がボールを奪われるも、大井がカバー。
後半は押していたものの、最後は決定力の差でしょうね、0-2のまま試合終了。

選手達はバックスタンドのサポに挨拶し、メイン席ホーム側の甲府サポにも挨拶。
ところがメイン席アウェー側への挨拶は何故かパス。
キャプテンが人工芝を蹴りながら、さっさと引き揚げてしまったため、
他の選手達も水分補給後すぐにピッチを後にしました。
ポカ~ンとする磐田サポ。何だったの私達?

06090317

競技場の外は「はくばく」ユニを着たサポーターでいっぱい。
サテライトリーグでもしっかり応援に来ているようですね。
甲府サポの熱心さに感心させられました。

16:30北麓公園を出発→富士吉田IC→須走IC→(渋滞)→17:26御殿場IC→18:22静岡IC

(東名2,150円×2 + 東富士五湖道路1,040円×2 =6,380円)

|

« 花の都公園 9.3 | トップページ | 第22節 新潟戦 7-0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サテライトリーグ甲府戦:

« 花の都公園 9.3 | トップページ | 第22節 新潟戦 7-0 »