« 辛口の中に愛 | トップページ | 目標数達成 »

2006/07/02

次期代表監督の話で盛り上がる中

日本代表のWカップは、モヤモヤ感が残ったまま終了しましたが、
大会自体は準決勝に進む4ヶ国が決定し、いよいよクライマックス。
ドイツ×イタリア、ポルトガル×フランス。5日と6日、日本時間4時キックオフ。

代表より一足お先に、アジウソン新監督が決まり、新制ジュビロがスタート。
みんなが同じスタートラインに並び、ハードな練習をこなしているそうです。
足りなかったものが何だったのか反省し、1つ1つ修正しているところでしょうか。
練習レポを見ると、どうしても期待が膨らんでしまいます。
いい方向に進んでいると信じたいですね。

選手達はきっと頭も使って、体も使って、毎日へとへとでしょう(苦笑)。
でも強くなるために、楽しいサッカーを取り戻すために頑張ってね。

セルジオさんがスカパーの生番組で言いたい放題。
他の出演者が何も否定しないということは、皆さんも同じ意見なのかしら?

■6/29 徹底討論「ドイツを斬る」 セルジオ越後さん日本代表を斬る

・ジーコはWカップを戦うには、まだキャリアとしてふさわしい監督ではなかった。選手としては有名だったが、監督としては物足りなかったということが明らかになった。

・4年間の中で反省する時期があったが、なかなか踏み切れなくて、最終的に傷を深くしてしまった。コンフェデは2回負けているし、アジアカップは優勝したがヒヤヒヤで、いつ負けてもおかしくない内容だった。

・海外組に固定してブランドにしてやりすぎた。活躍していない選手を結局レギュラーとして、甘く見てWカップに臨んだ。

・Wカップ前にピークを持ってきて、入る前に日本はコンディションが落ちてきた。いろんな意味で対策の失敗が明らかになった。ドイツ戦の引き分けが命取りだった。ケガ人だらけでチームがまとまって練習できなかった。

・自分で選んだ監督だったので代えにくかったのでは。終わった瞬間にするべきことが分かったというのは遅かった。

・選手にしても、これが命だとか、給料がよくなるとか、そういうプロフェショナルリズムが育っていない。アマチュア時代に、とにかくWカップに行ってみたいとか、Wカップに出たいとか、Wカップで勝って、そこで自分の生活を良くするという感じはなかった。

・やることをやって負けたならよかったが、この負けは次に結びつく負け方ではなかった。帰ってきたらそれが証明された。やり直しの日本のサッカーというのを組織のトップが認めてしまった。

・オーストラリア戦はシュート数6対20本。枠内シュート2対12本、ボール支配率48対52。勝てた試合じゃない、よくあそこまで守った試合。そこに采配とか、疲れたら交代とか。結局バックラインに連れて行くべき人を連れて行っていないことが尾を引いた。背が低いからダメと言ったジーコなのに背が高い選手を(日本に)置いていった。

・ジーコはWカップに連れて行くのがノルマだった。日本サッカー協会も計画的に本当に勝ちたかったのか。幹部がWカップ期間中にも次の監督を探していた。それがチーム全体に蝕んできたのは間違いない。

・会長(川渕)が2試合目の前に、「ジーコが弱気になって俺にごめんなさいと言いに来た」と、マスコミに言うべきことじゃない。組織的に負けたWカップだったと思う。

・アジアでも決定力なしだから、それは世界で期待できない。守りをきちんとできなかったら無理。その守りの選手の選び方が大失敗だった。守れるはずないチームだった。例えば坪井には悪いけど、スピードはあるが怖くない、ファールをしない、イエローカードをもらわない。世界のクラスである程度ファールをしなかったら止められない。日本は要するに喧嘩しないで帰ってきた。フェアプレーもらって帰ってきた。これは世界の中では通じない。

・4年間の清算を終わらせないで、Wカップの失敗もすべて消す作戦としたら、オシム監督のスキルと実力としたら素晴らしいものを持ってるけど、組織が自分達の失敗をぼかすために使われるのは残念。オシムは日本にいるジェフの現役の監督なのに、何でこんない慌てて成田でポロッとしゃべらなきゃいけないのか。

・今までのことを反省しないとオシムが気の毒。組織が反省して直すところを直して、プログラムを作るべき。今度の代表はオリンピックもユースも関わってくるから、今回どうだったか清算してからオシムに任せる方がいい。オリンピック代表の監督を先に決めたり、もうバラバラですね。

・マスコミがまんまとひっかかって、オシムの方に行って今まで何だったのか。4年間を返してくれ。反省というのは逃げちゃいけない。負けた時にできるから。

・オシムでも、ちゃんとした準備、ちゃんとした企画したら良い監督かもしれない。逆にJリーグの改革とか色々やってから。ジェフはどうなるのか?そこの活動が落ちたら代表も弱くなる。家を建てる前に内装にいっちゃったね、日本は。

・Wカップの期間中、Wカップの前に次の監督と交渉しているところに問題がある。だからWカップに勝てたはずないでしょ。ジーコを信頼していなかった。そうだったら、その前に代えた方がよかったのでは。

・オリンピック代表は何だったんでしょう。今あの監督は我々と同じ仕事をしていますよね。一時ジュビロに行ってましたよね。結局、監督も育たなかった、選手も育たなかったというのは。これが次の代表ですよ。そこにオシムがマジックしてくれるというのは甘い。

・Wカップが終わる前に反町監督がオリンピック代表監督に。何を考えて何をやろうとしているのかサッカー協会は。だからバラバラじゃないですか、独断で全部決まって、繋がらなくなってしまう。4年間に失敗したものをもう1回、同じ独断で監督を勝手に決めている。上と下が繋がらない。

・負けた時に反省したら強くなれるが、勝っている時には難しい。だから負けた時に反省しないと、とんでもない空間が日本のサッカーに開くのは間違いないと思う。

|

« 辛口の中に愛 | トップページ | 目標数達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71614/10746376

この記事へのトラックバック一覧です: 次期代表監督の話で盛り上がる中:

« 辛口の中に愛 | トップページ | 目標数達成 »