« ヨメナ(嫁菜) | トップページ | ラッキョウ漬け »

2006/05/12

村井選手に千羽鶴を送ろう

「Jubiliving」の管理人さんが村井慎二選手に千羽鶴を送る企画を立ち上げました。
詳細をこちら確認した上で、是非一緒に参加して下さいね。

折り紙は7.5センチ角で、色はブルー系(紺、青、水色、白等)。
○首は折らないでください
○羽を広げないでください
○糸通しはしなくて結構です(バラバラで送ってください)

折り鶴とメッセージは郵送で受け付けています。
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-7青山パラシオタワー11階ML17014
  川本さりな 宛


送料は自己負担ですが、よろしくお願いします。

村井選手は9日のキリン杯ブルガリア戦に先発出場。
開始早々から何度もクロスを上げチャンスメイク。
前半41分ボールをトラップ後、着地した際に左ひざを捻りピッチに倒れ込み、自ら×印。
翌日の10日、浜松市内の病院でMRI検査した結果、左ひざ前十字じん帯断裂の診断。
全治は短くて半年、状態によっては1年を要する。
患部の腫れが治まるまで数週間かかり、内視鏡で間接内部を確認してから手術。

厳しい日程の中、ひざも悲鳴をあげていたのではないでしょうか。
新システムへの変更で村井選手の運動量もかなり増えていましたしね。
そしてW杯メンバーをかけた最後のアピールで・・・(涙)。
こんなことってあるの?と目を疑うような悲しくて切ない光景でした。

今は精神的なダメージもあるでしょうね。体も心もゆっくりと休ませてあげて下さい。
手術後は本当に長くて辛いリハビリ生活になると思いますが、
無事に復帰するまで皆で温かく見守っていきたいですね。

*中村豪選手復活までの道

昨年3月26日中京大との練習試合で右ひざ前十字じん帯断裂と半月板を損傷。
長い間リハビリ生活を続け、約7ヵ月ぶりの10月12日に練習に合流。11月9日実戦復帰。
今年2月の鹿児島キャンプではリバウンドが出て別メニュー調整も、現在は順調に回復。

4月23日サテの練習試合・静産大戦で復活ゴール。5月1日の中京大戦で2ゴール目!

*100円ショップで売られている協和紙工(株)の折り紙(300枚入り)の中には、
青・水色・白の3色が各23枚ずつ入っているので1パック(105円)で69個作ることができます。
ブルー系以外の淡色は裏返し、白として使ってもOKだそうです。

|

« ヨメナ(嫁菜) | トップページ | ラッキョウ漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村井選手に千羽鶴を送ろう:

« ヨメナ(嫁菜) | トップページ | ラッキョウ漬け »