« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/25

クレッセント型

公式レポの「企業秘密」っていったい何?
秘密にしたいなら、そんなこと書くなー(笑)!
気になってしょうがないじゃないの。

*監督によると、右近社長は「(横浜に)しっかり勝って、秋につなげよう」
という話をしたらしい。

今回は新しい花器を使用。
三日月の形をした「クレッセント型」。

0605252

0605251

デンファレ(ファティマ)

ピンポンマム
セダム
ミスカンサス
ワイヤープランツ

(花器を含む花材費 3,300円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

ナビスコ杯・名古屋戦 2-1

2点差以上の勝利が条件だったわけですが、1点差の辛勝で予選突破。
他チームの結果により何とかギリギリで次に繋がりましたね。
6月に2つも試合ができることは若手選手にとってラッキーでした。

昨日は速報チェックだけなのに、試合後はどっと疲れが出てしまいました。
ドキッとしたり、ストレスを感じた時にはビタミンCが多く消費されているそうなので、
応援の後はビタミンCの補給を忘れずに(苦笑)。

   5/21の発掘!あるある大事典『ビタミンC不足で身体が老ける』より。

■5月21日(日) 観衆7,041人(鴨池)

公式速報+J’s GOAL速報+2ちゃん現地速報でチェック。
中2日の試合、そして暑さの影響から太田君でさえ走れなかったという前半。
「ここまで成岡の動きが目立たない」・・・成岡だけのせいじゃないようですが。
前半7分オーバーラップした服部のシュートはGKに阻まれる。
37分服部のクロスに成岡のシュートは左へ外れる。
39分大井のクリアミスからGKと1対1のピンチも、相手のシュートミスに救われる。

「後半5分、10番藤田俊哉年やを入れてくる。いやらしい動きに要注意。」
の松森レポに皆が反応(笑)。
本当は笑っている場合じゃなかったんですけどね。

後半10分成岡→名波、西→船谷に交代。ようやく攻撃にリズムが出始める。
21分服部の素早いリスタートから前田が繋ぎ、船谷が左サイドをドリブルで切れ込み、
角度のない位置からセンタリング。相手DFの足に当たりGKの股を抜き先制ゴール。
31分名波へのパスを藤田に奪われスルーパスから本田のシュートで失点。
中山が準備し始める。
34分名波のサイドチェンジから太田のクロスに前田がダイレクトで合わせ勝ち越し点!

35分前田→中山に交代。
40分太田のクロスをファブリシオがシュートもGK正面。
2-1のままでもOKなの???同じD組の大宮が追加点を入れ、ヒヤッ!
「ロスタイム3分、速攻から中山が飛び出すがシュートを打ち切れない」・・・
打ち切れないというか、打たなかったようです。昨年の苦い経験からでしょうか?

*コメント

強引に行ってキーパーに取られる、あるいは相手のボールになるよりも、ちょっと時間を使った方がいいかなと思ってコーナーキックの方にしたんですけどね。ヨシがドリブルで入っていっちゃったんでね(笑)。それはちょっと誤算ですけど。

ボーンと大きく跳ね返ってあれ?みたい(涙)になったら大変でしたが、
スタジアムで見ていた人は、やっぱりシュートを打って欲しかったようです。

ゴール前でファールを与え、最後の最後に名古屋のFKで大ピンチ。
ただただ祈るだけ。何度も更新、更新、更新。
本田のFKはバー直撃、こぼれ球を服部がクリア。
そして試合終了、お疲れ様でした。
結果は出たけど、内容的にはまだまだだったようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/19

ナビスコ杯・甲府戦 1-2

やってしまいました、録画失敗です。
最後の部分を見ようとして少しだけ巻戻したら、ファブリシオのヒーローインタビューが。
4月30日の甲府戦の終わりがどうして出てくるわけ???

録画予約する時、終了時刻を19時10分に設定したらしいです、私が。
ですから最初の失点だけは、しっかり録画されていました(涙)。

他にも色々確認したい部分があったので残念でしたが、
まあ課題はいつもと一緒なので、まあいいか(苦笑)。

■5月18日(木) 観衆6,823人(ヤマハ)

       ・・・JOHPでは6,923人、でも確かスタジアムでは6,823人だったと思う。

18時頃スタジアムに到着。
色々買い物を済ませ、キックオフ30分前に席へ座る。
選手達が登場しサインボールを投げ入れる。
中山さん、ゴール裏へピッチャーのように投球。
投げ入れた後のポーズがまたカッコいい~♪

控えは八田、森下、船谷、名波、藤井、カレン、中山。
ウォーミングアップを眺めながら夕食タイム。
初めて食べた静岡茶コロッケに、ちょっとビックリ。××い。
揚げ立てなら良かったのでしょうか。

06051801

代表メンバーがいないのでスタメンは・・・

     前田
 西  成岡 太田
  ファブリ  菊地
服部 大井 茶野 鈴木
     松井

復帰した西が久々に登場し、キャプテンマークを巻く。
GKは松井、センターバックは大井と茶野。

06051802

前半2分DFの裏をつかれると、サイドで対応した大井があっさり交わされ、
その折り返されたボールを2列目から飛び出した山崎に決められて0-1。
心配していたけど、こんなに早く失点してしまうとは・・・。

30分ゴール前でのクリアボールを拾われ、再び山崎に蹴り込まれ0-2。
ベンチの中山も渋い表情。
37分太田のFKから茶野が頭で決めて1-2。

前半終了後、秀人が怒る。いったい何が???

06051803   06051804

06051805   06051806

中山さんも登場し、なだめていました。
「僕が悪いんです」と、あの時のように言っていたりして(苦笑)。
そんなはずないけど。

06051807

気を取り直して、ハーフタイムは千里愛風さん。
鴨池でも歌うそうです♪

06051808

後半から成岡→名波に交代。
やっぱりゲームの組み立て役はこの人。全然違います。
受け手が欲しいと思うところへパスが通る。
看板の後ろで成岡もしっかり見ていたかな。
前半のヒールパスは悲しかったですね。

06051809

後半17分太田のクロスを西がフリーでシュートもゴールの上へ外す。
触るだけというか、外す方が難しいと思えるようなボール。
18分西→船谷に交代。キャプテンマークは前田が受け取り、菊地へ。
右サイドをドリブル突破した鈴木が倒されFKのチャンス。
決めてくれるかなと思ったのですが。

06051810

32分菊地が右サイドからドリブルで切れ込みペナ内で倒されるも、ノーファール。
33分茶野の強烈なロングシュートはGKに阻まれCKに、惜しい。
34分菊地→中山に交代。前田との2トップに変更。
いつの間にか船谷がキャプテンですよ!!
ハイボールに中山がGKと競り合う。GKが何度も演技で倒れ込み時間稼ぎ。

06051811

中山が高い打点でポストプレー。船谷のシュートは惜しくも外れる。
42分船谷が中山にスルーパスも、ゴールラインを割る。
ロスタイム3分、相手の時間稼ぎのうちに試合終了。
後半チャンスは数多くあったのに、やっぱり2点目が遠かったですね。
大事な試合で本当に勝てなくなりました。

06051812

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/14

鶴を折り始めました

村井選手の公式サイト・日記が更新されました。(5月12日)
辛い気持ちを抑えて、気丈にもこのような前向きなコメントも。

「自分としては真剣にプレ-した中でのアクシデントだったので悔いはありません。
 この3日間でしっかりと怪我を治そうという気持ちになりました。」

村井慎二選手に千羽鶴を送ろう企画 「Jubiliving」

1つ1つ祈りを込めて

060514

5月13日現在 78羽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキョウ漬け

土付きのラッキョウを買ったら、その日のうちに漬け込むことが大事のようです。
洗って薄皮をむいて・・・と下処理に時間がかかるんですよね。

ということで昨日の代表・スコットランド戦は最初の国歌独唱の部分だけ確認。
青いスーツ姿の郷さん、テンポが早過ぎです~(汗)。
1番盛り上がったというジャケットプレーも映して欲しかったなあ。

前半終了時は比較的機嫌が良かった主人が、最後は不満タラタラ。
発表を前にしたこの時期、やっぱりケガが1番怖いですからね。
そして試合が終わった頃に、ラッキョウの漬け込みも完了しました。

060513

作り方は簡単ラッキョウ漬けを参考に。

下処理したラッキョウを、1つ1つペーパータオルで水気を拭いてから容器へ。
そして沸騰させた漬け汁を熱いまま注ぎ入れる。
(静岡産のラッキョウ 1キロ 598円×2袋)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/12

村井選手に千羽鶴を送ろう

「Jubiliving」の管理人さんが村井慎二選手に千羽鶴を送る企画を立ち上げました。
詳細をこちら確認した上で、是非一緒に参加して下さいね。

折り紙は7.5センチ角で、色はブルー系(紺、青、水色、白等)。
○首は折らないでください
○羽を広げないでください
○糸通しはしなくて結構です(バラバラで送ってください)

折り鶴とメッセージは郵送で受け付けています。
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-7青山パラシオタワー11階ML17014
  川本さりな 宛


送料は自己負担ですが、よろしくお願いします。

村井選手は9日のキリン杯ブルガリア戦に先発出場。
開始早々から何度もクロスを上げチャンスメイク。
前半41分ボールをトラップ後、着地した際に左ひざを捻りピッチに倒れ込み、自ら×印。
翌日の10日、浜松市内の病院でMRI検査した結果、左ひざ前十字じん帯断裂の診断。
全治は短くて半年、状態によっては1年を要する。
患部の腫れが治まるまで数週間かかり、内視鏡で間接内部を確認してから手術。

厳しい日程の中、ひざも悲鳴をあげていたのではないでしょうか。
新システムへの変更で村井選手の運動量もかなり増えていましたしね。
そしてW杯メンバーをかけた最後のアピールで・・・(涙)。
こんなことってあるの?と目を疑うような悲しくて切ない光景でした。

今は精神的なダメージもあるでしょうね。体も心もゆっくりと休ませてあげて下さい。
手術後は本当に長くて辛いリハビリ生活になると思いますが、
無事に復帰するまで皆で温かく見守っていきたいですね。

*中村豪選手復活までの道

昨年3月26日中京大との練習試合で右ひざ前十字じん帯断裂と半月板を損傷。
長い間リハビリ生活を続け、約7ヵ月ぶりの10月12日に練習に合流。11月9日実戦復帰。
今年2月の鹿児島キャンプではリバウンドが出て別メニュー調整も、現在は順調に回復。

4月23日サテの練習試合・静産大戦で復活ゴール。5月1日の中京大戦で2ゴール目!

*100円ショップで売られている協和紙工(株)の折り紙(300枚入り)の中には、
青・水色・白の3色が各23枚ずつ入っているので1パック(105円)で69個作ることができます。
ブルー系以外の淡色は裏返し、白として使ってもOKだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/10

ヨメナ(嫁菜)

060510

テキストを読んでから塗り絵に再挑戦。
最初に薄い色から塗り始め、乾いたら濃い色を徐々に塗り重ねる。
中心をもう少し濃い黄色にすれば、立体感が出たのでしょうか。
塗るだけなんだけど、やっぱり難しい。

少し薄すぎたかなと思い、上から重ね塗り。

0605102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/09

梅花ウツギ

自宅の裏庭にある花の名前がようやく分かりました。
今日のアレンジ花材の中に同じ花があり、これだ!と。
今年もたくさんの白い花が咲くと思います。

0605092  050524 (2005.5.24)

梅花ウツギ

0605091  0605093

バラ(ブルーキュリオーサ)

カラー(ウエディングマーチ)
千鳥草(ラックスパー)
モカラ
トルコキキョウ
ブルースプレーチス

(花材費 3,000円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

第12節 名古屋戦 2-2

3点目が遠かったですね。またエコパで引き分けですよ。
後半から立て直してペースも握れたのに勝ち切れませんでしたね。
まあ勝ち点3を取りに行くような強気な采配ではなかったけど。
2トップに変更するならロスタイムじゃ遅すぎるでしょ。

最悪な状況は脱出したものの、モヤモヤした気分のままリーグ戦中断へ。
1トップはいつまで続けるつもりなのかしら。

■5月6日(土) 観衆36,376人(エコパ)

さわやか掛川店が満員だったので、お昼は掛川のアマレットに変更。
はまぐりのスパゲティとデザート&飲み物付き(1,800円)。
デザートは、マスカルボーネのセミフレッド・いちごとバルサミコのソース。
長い名前だったけど美味しかった~♪
いつものように料理の写真を撮ればよかったなあ。

四角い黒い皿に、はまぐりのスパゲティ(塩味)。
青チソの葉が刻んで乗せられていました。

06050601

13時半、エコパに到着。
送迎用の駐車場で車を降り、私だけ先にスタジアムへ。
地元の物産品や名古屋の名産品が並ぶテントがずらりと。
名古屋コーチンコロッケは売り切れでした。

06050602

招待券の引換受付テント。へ~、こんなにたくさん。
磐田市自治会、掛川市自治会、袋井市自治会、袋井市小中学校、
静岡新聞浜松地区販売店、ジュビロキッズ、ヤマハ協友会。

06050603

ゲートで福西カードとミニフィギュア(鰻バージョン)を受け取り、指定席へ。
バックスタンドから観戦するのは久しぶり。全体はよく見えるけど、トラックが邪魔ね。
千里愛風さんとINSPiのミニライブが行われた後、川口選手が登場。
14時半過ぎ、選手が抽選で選ばれた子供達とタッチしながらピッチへ登場。
サインボールを投げ入れ、ウォーミングアップ開始。

06050604

控えは松井、森下、大井、船谷、名波、カレン、中山。
内転筋を痛めた秀人が欠場のため、代わりに森下俊君がベンチ入り。

06050605

バックススタンドから見たゴール裏の風景。
色々な弾幕や旗が見えますね。
応援するなら、やっぱりそっちがいいかも。

06050606

藤田選手も控えですか・・・。

06050607

選手入場!
茶摘み娘さんから花束の贈呈。

06050608

     前田
 村井 成岡 太田
  ファブリ  菊地
服部 金  田中 茶野 
     川口

06050609_1

立ち上がりから名古屋ペース。
前半18分、楢崎のパントキックが田中の裏に抜けワンバウンド。
それを田中と川口がお見合いし、こぼれ球を押し込まれ失点。
代表の2人が何やってるのよ(怒)!
持参した誠あんぱんを取り出すと、少しつぶれ気味。マコ、頑張れー!

24分前田→成岡シュート→GK→太田シュート→GK楢崎が足でセーブ。
26分村井→太田シュートもDFに阻まれCKに。
31分ファブリシオのFK(蹴り直し)が直接決まり同点で、マコもホッ。
マスコットガールも喜びのハイタッチ!
38分村井の左CKから田中がフリーでヘッドも右へ外れる。

06050610

後半開始直後、玉田が抜け出し大ピンチ。ループシュートは枠を外れ助かる。
5分服部→前田が秋田を交わしてシュートも、ポスト直撃。
21分太田のキープ→オーバーラップした茶野の低いクロスに前田が合わせ2-1。
ついに逆転、やったー!!
24分太田のシュートはGKに阻まれサイドネット、惜しい。

31分に直接FKを決められ2-2の同点に。
ベンチの横でアップする中山を双眼鏡でチェック。まだかな?
ダッシュするスピードが増し、準備完了。
35分前田→中山に交代。

06050611

36分浮き球パスに飛び出した村井のシュートはGK正面。
37分成岡のスルーに中山がうまく抜け出しシュートも、GKに阻まれる。
ゴールが決まって勝利のダンスまでイメージできていたのに残念。
41分船谷がIN。代わるのは成岡でなく、なぜか太田。
ジンギュのロングFKを中山がヘッドで落とす→菊地がクロスも村井に合わず。

06050612

ロスタイム3分。成岡OUT→カレンINで2トップに変更。
そして残り1分弱で名古屋の藤田が登場。助かったというか、気の毒というか。
ジュンギュが相手の攻撃をビシッと防ぎ、強さを見せつける。
追加点が奪えないまま、引き分けで試合終了。

06050613

17時15分、法多山の駐車場へ向かう行列に並ぶ。
だからエコパ開催ゲームは大変なんですよね。

06050614 

東名は行き渋滞なし。
帰りも牧の原と吉田の間4キロ(10分)の渋滞のみ。
ただし関東方面では渋滞20キロの表示あり。
車組も鈍行組も、そして新幹線組の皆さんもお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

フォルクローレの演奏会

5月5日の子供の日、フォルクローレの演奏を聞いてきました。
ロス・ビエントス・デル・オリエンテというグループ。
静岡市丸子にある駿府匠宿の中庭にて、毎年恒例の無料ライブだそうです。

0605051

今年の1月に行われた公民館でのライブはINTI WATANAというグループでした。
同じメンバーもいますが、今回は編成が少し違うのでしょうか。

0605052

真ん中でケーナーを演奏している方は手拍子や掛け声も入れてノリノリ♪
アイメイト犬も足元でおとなしく演奏を聞いていました。

0605053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/05

誠あんぱん

敷島製パン・Pascoから新発売!
「誠クリームパン」もありましたよ。
マコファンにおすすめしたい商品ですね。
Wカップ代表メンバー発表まで、あと10日。

060505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/04

初めての塗り絵

060504_3

主人が買ってきた「はじめての塗り絵」の中から私も「リンドウ」に挑戦。
水彩絵の具で塗ったのですが、立体感を出すのが難しいですね。
好みの色をパレットの上で作り、筆に付ける水の量で色の濃さを調節。
もっと薄く色付けした方がよかったかな。
下絵の線が消えてしまい、後から色鉛筆で線を入れました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/05/03

ユースの静岡ダービー

プリンスリーグ東海・清水戦  観衆350人(清水総合運動場)

キックオフの12時ちょうどに到着。

  稲葉 伊藤(佑)
    押谷
松井     渡邉
  杉本 白井
田中 須崎  茂内
    松本

06050301

DFの田中が顔面にボールを受け鼻血が出たため、ピッチの外へ。
1人少ない状況で、前半12分ダイビングヘッドを決められ失点。
田中がピッチへ戻る。
15分に伊藤のゴールで同点。
このパフォーマンスは確か・・・。2年前を思い出すわ(笑)。

06050302

カウンターから松井→押谷が飛び出すもシュート打てず。
監督が「今みたいにアクションを起こす!」と褒める。
ロングボールに稲葉が飛び出すもGKキャッチ。
伊藤のミドルシュートは大きく外れる。
相手DFに当たったボールに反応し稲葉が飛び出すもシュート打てず。

39分松井のFKから伊藤のヘッドで2-1の逆転。

06050303

44分松井のCKから伊藤のヘッドで3点目。

06050304 

伊藤佑介君、ハットトリック達成!
相手のシュートミスにも助けられ、前半3-1で終了。
佑介祭り♪だと応援団は大喜びでしたが・・・。

06050305

後半から稲葉→伊藤大地に交代。
立ち上がりGK松本がピンチを防ぐも、4分右からのクロスを中央で決められ失点。
15分左サイドから失点し、3-3の同点に。
17分杉本→進士に交代。
25分ゴールキックを至近距離から詰められ、こぼれ球を蹴り込まれ失点、3-4。

清水の10番(長沢)もハットトリックだったのね。
     右上の大きい選手↓

06050306

34分渡邉→山本浩佑に交代。松井→中倉に交代。
残り10分、サイドから攻撃をしかける。
右クロスを伊藤大地がシュートも、わずかに枠を外れ同点ならず。
悔しい逆転負け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラボレーションケーキ

ユーハイムとディー・マイスターのコラボレーションケーキ
ALICEさん、買ってきましたよ~♪
5種類の中から迷って迷って、この2つ。

0605031  エックファーネ (504円)

ピスタチオとチョコレートムース、1番下がブラウニー生地。
チョコレート好きの方におすすめ。

0605032  ゲルプ・ロート (441円)

イチゴと黄桃のスポンジケーキ
スタンダードなケーキが好きな方はこちら。
イエローカードとレッドカード付きですが(苦笑)。

お店でサッカーボール型のフースバルフィーバーの断面を見たら
タルト生地が少なく、白いクリームの部分が多かったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/01

第10節 甲府戦 2-0

終了の笛が鳴り、引き分けたかのように一瞬シーンと静まり返ったスタジアム。
すぐに拍手が沸き起こったけど、皆さんも同じような気持ちだったのかな。
2-0は1番怖いスコア。駄目押しの3点目を取って、試合を決定付けて欲しかったです。
完封勝利も、少し物足りない気分だったので個人的に“ワッショイ”はパス。

でも公式戦3試合連続で無失点と、守備はかなり安定してきたので後は決定力ですかね。
チャンスも増えてきたので試合は面白くなってきました。

■4月30日(日) 観衆14,642人(ヤマハ)

サイン会の行列、コロッケの行列、相手チームの物産品販売など、
今年からBゲート前がお祭りのように賑やかな場所になりました。

お昼は、ほうとう焼きうどん(400円)。
お店の人の話では、ほうとうを山梨から取り寄せたところ、
「ほうとうを焼きうどんにするんですか?!」と驚かれてしまったとか。
普通に美味しかったですよ。

06043001

12時半、ウォーミングアップのため選手がピッチへ登場。
サインボールをゴール裏2階席へ大きく蹴り上げたのはゴンちゃん。
方向が違って残念でした。

この日の控えは松井、大井、菊地、名波、船谷、カレン、中山。
シュート練習後、菅野さんが持つネットの中へボールを蹴り戻すのですが、
ドカ~ン!と2回外した後、3回目にようやくネットの中へ。
ナイス、ゴンちゃん(笑)。スタンドからは大きな拍手が。

06043002

スタメン選手が登場。ハイタッチで激励。

06043003

     前田
 村井 成岡 太田
  ファブリ  福西
服部 金  田中 茶野 
     川口

06043004

前半11分ファブリシオがドリブルで3人を交わしシュート。
あー、GKに弾かれたー、残念!
と思いきや、決まったの???
DFの足に当たり、GKの手に弾かれ、ボールはゴールの中へ。
立ち上がり甲府のペースで始まっただけに、先制点は嬉しい♪

06043006

前田がボールを奪ってドリブル→村井のクロスがDFに当たりCKに。
14分村井のCK→こぼれ球を成岡が繋ぎ、前田のボレーで2点目。
リーグ戦今季初めてFWのゴールが決まり、盛り上がるスタジアム。

06043007

倉貫選手のプレーも楽しみにしていたのですが・・・。
24分、福西との接触プレーで負傷退場。ひざでしょうか?

*左膝前十字靭帯損傷 全治約6ヶ月と知り、かなり動揺しています。

06043005

福西にイエローカード。つもって名古屋戦は欠場決定。
前半はシュートゼロの甲府に対して、攻守の切り替えが早い磐田はシュート8本。
分厚い攻撃を繰り返したものの追加点はなく、2-0で前半終了。

ハーフタイムは恒例の千里愛風さんのミニライブ。
ジュビロ君&ジュビィちゃんのダンス付き♪

06043008

後半は攻めが雑になり決定機を何度も逃すと、
反対にカウンターから危ない場面も。
14分成岡→船谷に交代。
16分前田のシュートが左ポスト直撃。こぼれを村井が狙うも上に大きく外す。
相手に連続でシュートを打たれる。23分のシュートはハンドの判定で助かる。

24分前田に代わって中山が登場。
応援に来ていた心晴ちゃんも待ってました!の指差し。
そして付き添いの方に連れられ、メイン席の最前列へ。
田中さん、福西さんちのお友達と一緒に熱い眼差しで♪

06043009

中山がポストプレーや左右からクロスを入れてチャンスメイク。
37分服部→菊地に交代。
中山のシュートはDFに当たりCKに。
ファブリシオのシュートはクロスバー直撃。
後半シュート9本も3点目は決まらず、試合終了。

06043010

ゴンゴールが出なくて残念でしたが、調子が良さそうで何より。
メイン席で待つ心晴ちゃんにも、もちろん手を振っていました。
心晴ちゃん、最強のゴンサポだわ(笑)。

06043011  06043012

いわしんマンオブは、もちろんファブリシオ。
キット勝つのミニフラッグを持ってご挨拶。
後半は少しキレかかった場面もあったけど、シュート力は抜群でした。

06043013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »