« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/27

カゴのアレンジ2

レッスンの後、どこのお店のケーキが美味しいか?という話から、
キルフェボンのクラウンメロンのタルトが1ピース1,300円と聞いてビックリ。
調べてみると1ホール25cmで13,020円(税込)というお値段でした。
1度は食べてみたいかも、1ピース(1,365円)を皆で切り分けてね。

でも試食程度しか味わえないなら、やっぱりメロンの方がいいかな。
袋井インターの近くにあるメロー静岡(袋井観光センターの隣)というお店で、
クラウンメロンが比較的手ごろな値段(1,200円~)で手に入ります。おすすめです♪

0604271_1   0604272

2種類のバラ(レオニダス、メタリナ)
スプレーカーネーション
グーニーユーカリ
紅すもも
チョコレートコスモス
斑入りアイビー

(花材費 2,600円)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/26

庭の牡丹

今年は2つ花が咲きました。
花数が少ないので大輪です。
雨が降る前に撮影しておかないとね。

060426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/24

第9節 千葉戦 0-0

最近アウェーに行っても情けない試合ばかり見せられて、
しばらくホームの応援だけにしようかなと思いながらも、
やっぱりゴンちゃんが出場するのでフクアリ行きをギリギリに決定。

走れるかなあ?勝てるかなあ?引き分けなら上等ね、と思っていただけに、
あのドキドキ感といい、ワクワクした気分が味わえただけで今回は満足です。
そして何よりゴンちゃんの調子が良さそうで、ホッとしました。
試合前のゴール裏の雰囲気もいいですし、また引き続きアウェーも行っちゃいます!
とりあえず都合がつく場合だけね。

■4月22日(土) 観衆15,184人

蘇我駅西口広場で見かけたトピアリーと「ちはなちゃん」。
この花のトピアリーは、ボールを蹴った時の放物線を表現しているそうです。

06042201

試合前とハーフタイムの2回、ジェフィ&ユニティも一緒にダンスショー。

06042202

ジーコ監督に伝わったかどうか・・・

06042203

ウォーミングアップのため選手達がピッチへ登場。
そして中央で両手を上げて挨拶。
控え組のゴンちゃんはスキップしてこの位置へ。
やっぱり復帰できて嬉しいのね。
松井、茶野、大井、名波、船谷、中山、カレンで鳥かご。

06042204

シュート練習開始。
ドカ~ン!と蹴ったボールはゴール裏へ。
大丈夫?という顔でボールが飛んだ方向を見つめていました。

06042205   06042211

選手入場。ウワッ、旗で見えません。

06042212

見えた~♪

06042206_1

スタメンは

     前田
 村井 成岡 太田
   菊地  福西
服部 金  田中 鈴木 
     川口

06042207_3

前半20分過ぎぐらいから相手のペースに。
22分相手FKから巻→羽生のシュートが決まるも、オフサイドの判定で助かる。
その後、相手の連続4回のCKを川口のセーブで凌ぎ切る。
32分ジュビロ速攻。太田が右サイドを突破しフリーの成岡へ。
成岡トラップしてシュートもGK正面。これが前半唯一のシュート。

ハーフタイムに突然ゴンちゃんが登場。ピッチへ転がったボールを取りに来たようです。
パス交換していたボールが流れちゃったのね(笑)。
0-0で折り返した後半、メンバー交代なしでスタート。
足を気にしている前田、大丈夫かしら?

06042208_1

後半だけでシュート18本。いつもの2倍!
1本も決まらなかったけど・・・。

4分左サイドを駆け上がった服部がループシュートもGKセーブ→服部ヘッドもDFクリア。
5分太田のCKから前田がシュートも左上へ外れる。
6分太田のクロスから成岡ダイビングヘッドも右に外れる。
9分太田のミドルシュートは成岡の体に当たり外れる。

13分菊地が左サイドを駆け上がりミスパスも、偶然に前田が拾って菊地へヒールパス。
菊地のシュートは左へ外れる。
14分相手のシュートを川口がセーブすると、一気にカウンター。
村井のクロスに福西が飛び込むも、その前にGKパンチ。
15分太田のCKからこぼれ球を村井がミドルシュートも左へ外れる。

17分ゴール前での阿部のFKを川口がスーパーセーブ。乗りました能活。
18分福西→成岡→前田→福西のシュートは左へ外れる。また左です!
いよいよ中山の出番です。
相手のミドルシュートからCKのピンチ。こぼれ球を体を張って守る太田。
後半21分前田→中山に交代。

06042209_2

23分ジンギュのクロスを中山が胸トラップしてシュートも左へ外れる。
26分ジュンギュのFKは惜しくも左へ外れる。
27分右サイドに開いた中山が丁寧にパス→太田が中央からシュートもふかしてしまう。
31分福西→村井のクロスに福西がヘッドで折り返すも、中山に合わず。
35分成岡→名波に交代。

37分服部のクロスに中山が抜け出すもオフサイド。
38分途中から入った楽山のシュートは上に外れて助かる。
39分羽生のシュートはサイドネットの外でホッ!
40分太田のクロスに福西ボレーシュートもGK正面。
菊地がドリブルシュートもGK正面。

41分菊地→右サイドの中山がシュートも左へ外れる。またまたゴールの左。
45分名波CK→こぼれ球を拾った太田→中山→鈴木がシュートもDFにブロックされる。
菊地の右クロスをジンギュがヘッド、田中が詰めるもゴールならず。
服部→中山ポスト→太田のミドルシュートはDFの足に当たりCKに。
名波CKから相手の速攻。鈴木がファールで止める。積もってしまい次節出場停止。

死力を尽くした両チーム、無得点で試合終了。
選手達を拍手で迎えるゴール裏。
シュートが枠にいかなかったことは反省点ですが、よく最後まで戦いましたよね。
お疲れ様でした。これこそ次に繋がる試合だと思います。
本当に繋がってくれればいいんですけど。

06042210_1

フクアリを出て、蘇我駅17:34分発の京葉線で東京へ。
19:06発のひかりで帰宅。
次回はナン&カレーのセットやタコスを食べにフクアリへ
ではなく今度こそ勝利を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/18

サテ練習試合・FC岐阜戦

試合開始が11時というのが自分には都合が良かったので
思い切って昨日も磐田へ行って来ました。10時36着の電車を降りて自転車でGO!
サテの練習試合を見学するのは2月の清水戦以来2か月ぶり。
広島戦は出場時間が短かったので、もしかしたら・・・と思っていたら案の定。
11時ちょうどに大久保グラウンドに到着。あの甲高い声が響き渡っていました。

06041701_1

[1本目]

     中山
 岡本 中村 藤井
  上田   犬塚
森下 松下 大井 森野
     八田

06041702_1

岡本君は左サイドに挑戦中。
サイドに張るばかりでなく、動き回ってシュートも。

06041703_1

練習試合でも100%の中山さん。
惜しいシュートもありましたが、残念ながらゴールはなし。
前線から激しくプレス、右からクロスを入れてチャンスメイクも。
大きな声で味方への指示も。

06041704_1

中村君も実戦復帰して頑張っていました。
見学者の「よし、入った!」の声の割りにゴールがなかなか決まらず。

06041705_1

33分ヘディングが決まって、ようやくジュビロ先制。
岡本君だったようです。誰かがジャンプしたなと思ったのですが。
1本目は1-0で終了。FC岐阜にはJ経験者が何人かいたようです。
道理でプレスがきついなと思いました。

06041706_1

[2本目]

     西野
 岡本 カレン 藤井
   上田  犬塚
森下 松下 大井 森野
     八田

06041707_1   06041708_1

6分に犬塚がミドルシュート。13分に西野、15分に岡本のスルーにカレン。
3人とも綺麗な形のゴールでした。

06041709_1

前半で交代した2人はランニングでクールダウン。
29分松下→静産大の杉本に交代。

06041710_1

終了間際、F君が相手選手との争いに熱くなり、
八田君の「抑えろータカシ!」の声も耳に入らない様子。
42分静産大の本田と交代。そのまま控え室へ。
その直後、相手の右CKから失点。
2本目は3-1で終了し、トータル4-1の勝利。

06041711_1

FC岐阜の選手がクラブハウスのベランダで中山選手を待っていると、
紺色の練習着をプレゼントされ大喜び。僕も欲しいと言ったようで、
他の2人にもアンダーシャツをプレゼント。そして「頑張れよ!」と肩をポン。
嬉しさの余り、階段を下りてダッシュしてベンチに向かう3人(笑)。

06041712_1

13時半過ぎ、クラブハウスから思いがけず中山さん登場。
サインをお願いするファンが「ゴンさん!」と呼び止めてくれて、ホッ。
私は写真を1枚だけ。カメラを構えている間に一歩動き出す中山さん。
慌ててシャッターを押す私。あーー緊張した(苦笑)。
「ありがとうございました」以外何も言えなかった・・・。(心の中で)復帰おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8節 広島戦 3-0

リーグ戦今季ホーム初勝利!
当然ながら試合後は、サポの皆さんニコニコ笑顔。
よかったね~♪と安堵のハイタッチ。
でも次はこんなに上手くはいかないでしょうね。
気を引き締めていかないと。

■4月16日(日) 観衆11,788人(ヤマハ)

お昼は、例の磐田のお蕎麦屋さんへ。
へ~ここなのねと、店内の様子を眺めながら食事。
天ぷらおろしそば 900円。

06041601

スタジアムに到着し、まずはコロッケチェック。
新発売のお茶コロッケ100円。あれ?50円じゃないのね。
試食はまたの機会に。抹茶鯛焼きがなくて残念でした。
Dゲートへ歩いて行く途中、選手バスが到着。
澤登さんが玄関でお待ちかね。

ゴンちゃんがダンボールの箱を持ってバスから降りてきました。
澤登:「ベンチ入り久しぶり」
中山:「ありがとう」
澤登:「頑張って下さい」と握手。そして「調子はどう?」
中山:「バッチリだよ」

実際、この会話は聞こえなかったのですが。(SBSテレビ夕刊で確認)
ゴール裏に挨拶にやって来ました。深々と会釈しているのがゴンちゃん。
特にサポーターからの「中山コール」はなし。先発じゃなかったのね。

06041602

ちびっ子達のサッカーを笑顔で眺めながら控え室へ。

06041603

試合前のインフォメーションは、500円のポンチョ。
「このポンチョを着てスタンドをサックスブルーで埋めよう!」
好んで着たいと思いませんから~。
広島サポから笑いも・・・。

06041604

またまた千里愛風(せんりまなか)さんのミニライブ。
ゴール裏では新曲のCDも販売。

06041605

ウォーミングアップ開始。
控えは松井、大井、茶野、村井、名波、カレン、中山。

06041606

選手紹介。3月11日の浦和戦以来の復帰です。

06041607

サポーターからのコールに応えて。

06041608

シュート練習で、やっと枠に決まりました。
中山コールに、ガッツポーズ!

06041609

スタメンを激励して見送る名波、村井、菊地。

06041610

     前田
 船谷 成岡 太田
  ファブリ  福西
服部 金  田中 鈴木 
     川口

06041611

前田が今季初の先発1トップで。 前線で起点になれるので期待大。
実際に「上手い!」と皆を納得させるようなプレーも。

06041612

驚きました、開始22秒に先制点!
服部のサイドチェンジ→太田→全速力で駆け上がった鈴木のクロスが
そのままゴールへ吸い込まれました。シュータリング♪
この1点が、とても心強かったですね。

06041613

前半19分こぼれ球を拾った太田が中央からドリブルシュートで2点目。

06041614

パスミスがあったり、ぎこちない部分もまだ多くあるものの、
相手のシュートは枠を外れ、2点リードで前半終了。
後半8分、船谷→村井に交代。
サイドから何度もチャンスを作るも追加点ならず。
徐々にいつものような嫌なムードに。そこへ相手は前田俊介を入れて反撃。

失点してからでは遅い、早く交代を!
ようやくベンチが動く。
38分成岡→名波、39分前田→中山に交代。

06041615

中山が激しくプレスにいきイエローカード。
交代直後だっただけに、スタンドから笑いが漏れる。
41分、中山が倒れながらも体を張ってボールを前線へ。
太田が拾ってシュートも、サイドネット外側、惜しい。
ロスタイム、鈴木が駆け上がりクロス→名波キープ→太田のシュートで駄目押し3点目。

06041616

やっぱり勝利の挨拶は気持ちがいいものですね。
でも出場時間が短かったゴンちゃん、少しだけ不満そうな顔。
この日はベンチに座らずに、ず~っと控え室でアップを続けていたのかも。
3点目の時、ゴール前でパスが欲しくて手を伸ばしてアピール。
う~ん、あれはパスしていたらオフサイドになっていたかも???

06041617

いわしんマンオブは、もちろん2ゴールを決めた太田君。
インタビュー後はゴール裏へ挨拶に。
ヨシアキ オレ!!

06041618 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/15

プリンスリーグ東海

開幕戦の相手は静岡学園。今年の磐田ユースはどんなチームでしょうね。

0604151

3-5-2

  稲葉 伊藤(佑)
    中島
松井     山本(浩)
 山本(康) 白井
田中 須崎  茂内
    松本

*中島、白井、松本の3人は今年の鹿児島キャンプに参加。

0604152

いいリズムをつかみかけた前半の立ち上がりでしたが、
トップ下の中島が相手との接触プレーで左肩を負傷。担架でピッチの外へ。
×印が出て、19分中島→佐藤に交代。
この交代でガラッとリズムが変わり、GKとの1対1を決められ失点。
伊藤(佑)のシュートは惜しくもポストに阻まれる。

激しいプレスに戸惑う磐田。
相手選手が2枚目のイエローで退場。
ゴール前のFKは枠を外れ、前半0-1で終了。
ハーフタイムには森下コーチの姿も。
中島は救急車で病院へ。幸い骨折ではなく、脱臼の疑い。

0604153

後半は10人になった相手に引いて守られ、なかなかこじ開けられず。
相手のプレスがきつく、ボールを後ろへ下げることも。
そしてカウンターから危ない場面も。内山監督から檄が飛ぶ。
佐藤→鈴木に交代。そして山本(康)が足をつり→進士に交代。
ロスタイムのFKのチャンスも生かせず、0-1で試合終了。

相手のペースに上手くはまってしまった感じ。
少しみんな消極的だったかな。もっと前へ前へ。
さあ次に向け、切り替えて頑張りましょう。
今年の応援団はお母様方がとても元気♪
藤枝総合運動公園は肌寒い陽気でしたが、つつじの花が綺麗でした。

0604154_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

ナビスコ杯・甲府戦 2-2

自分の目の前で動いている試合を見て、適切な判断をして欲しいものです。
机の上で考えた作戦は、あまり当てになりませんから。

■4月12日(水) 観衆8,062人(小瀬)

速報チェック開始。スタメン発表。

     カレン
 船谷 成岡 太田
  服部   菊地
村井 金 田中 茶野
     川口

控えは松井、鈴木、森下、大井、西野、前田。

・ファブリシオが風邪のため欠場。それも現地入りしてから体調を崩したらしい。
・新聞の予想スタメンに不安たっぷりだった分、急きょ変更されたメンバーに少し期待感。
・前半13分、成岡の右クロスから船谷の右足シュートで先制。
・いいリズムで進んでいる模様。追加点が欲しいところ。
・前半1-0で終了。ハーフタイム中に主人が帰宅。夕食を温めにPCの前を離れる。

・主人の「今1-1だよ」の知らせに、再び速報チェック開始。
・後半から成岡OUTで前田IN。前田とカレンの2トップ、4-4-2にシステム変更。
・4分相手CKからのこぼれ球を拾われ失点、1-1の同点に。
・甲府の怒涛の攻撃をDF陣が何とか凌いでいる模様。
・19分カレン→西野に交代。

・菊地が足を痛め、田中も相手と接触し倒れ込んだらしい。心配・・・。
・30分バレーが登場。残り15分間耐えることができるのか?
・31分あっけなく失点。バレーに気を取られ、林をフリーにしてしまったらしい。
・パスミスからボールを奪われるシーンも出てきている模様。
・ロスタイム3分。昇格した相手に1-2の敗戦なの?

・2CH掲示板の速報に「同点きたぁぁぅぁぁぁぁぁぁぁ 」の文字。
・J’s GOALの速報は動かず。ウソか本当か???
・ロスタイム村井のクロスに西野のヘッドで値千金の同点ゴール!
・この時システムは3-5-2になっていた模様。何分頃に変更したのか?
・ギリギリで追いつき、2-2の引き分けに。速報チェックだけでも疲れました。

今季初のFWの得点。西野ゴールおめでとう!
と思っていたら、2失点目は西野のミスからだそうです。
スローインをしっかり受けられなかったと反省しています。頑張れー!
次の広島戦が非常に大事な試合になりました。
チームにとっても、監督にとっても。

*中日新聞より

きっちりと攻撃のスタイルを確立させないとリーグ戦でも苦戦は続きそうだ。結果的にはシステム変更が磐田の苦戦を招いた。前半までは1トップのカレンをサポートする攻撃的MF成岡がボールをよくさばきシステムも機能していた。

後半に成岡に代わって前田が入りカレンと2トップを組んでから全体の動きがぎこちなくなった。磐田が2トップを試すのは開幕戦の福岡戦以来。どこかチームにやりづらさがあった。

甲府も抜け目がなかった。倉貫や藤田らがぽっかり空いた磐田の中央部分を攻撃の起点にしたからだ。失点してから一方的な甲府のペースに。セカンドボールを拾われ、中央からサイドへの展開を許した。

ここで磐田が欲しかったのが、しっかりとボールをキープしてためを作れる選手。失点するとチームのリズムを失い、ミスを連発するという悪い癖は直っていない。磐田の試練は続いている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/12

甲府戦を前にして

今朝の新聞より

カレンの1トップで・・・
菊地が今季初めて右サイドバックで・・・
展開によって(前半リードされたら)カレンと前田の2トップに変更・・・
村井の左サイドバックをもう1度やってみたい・・・
元気な人から起用していきたい・・・

で、甲府戦の予想スタメンは

    カレン
村井 成岡 太田
 服部  ファブリシオ
森下 金 田中 菊地
    川口

疲れがピークの選手が何人もいるじゃないですか!!
もっと思い切って若手を試してみてもいいのでは、ナビスコなんだから。
やっぱり勝ちたいですか、そうですよね。
でもいくら若いからって菊地も人間なんだし。
みんなケガなく無事に帰ってきて下さいね。

*堀池さんからのアドバイス (9日のKICK OFFより)

 ・4バック自体は悪くない。ただメンバー的に見て、サイドバックをやる選手がいるのか。
  特に右サイドバックでは鈴木の良さは出ない。

 ・点を取るためにカレンを追い越して出て行く選手がいない。カレン1人では点は取れない。

 ・カレンは足元で受けて相手に仕掛けていくタイプ。
  前田は動いて、いいポジションで受けるタイプ。
  2人が組めば山本監督のやろうとしているサイドからの攻撃もできる。

 ・やはりジュビロは3-5-2がおすすめのシステム。

いいFWが揃えば、ストライカーがいればねぇ。
ないものねだりだと分かっているけど・・・。
澤登さんがFC東京戦の3失点目を指摘し、守備の連係を改善すれば、
おのずと攻撃も良くなると言っていました。でもそれだけでは?と思うけど、
とにかく中盤もなかなか支配できない状況ですから、厳しい試合が続きそうです。

今日は10番がやらないで誰がやる!
まずは成岡に期待することにします。
森下も今度こそ強い気持ちを持って戦ってもらいたいですね。
そしてジンギュは高さで勝負。FKのキッカーはファブリシオでお願いします。
平日の夜に小瀬まで応援に行く人達のためにも、何とか勝ち点3を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/11

オレンジの花

オレンジ色にパワーを感じます。
澤登さんの言葉にも力がこもっていました。
私も浦和に勝てるような気がしますよ、今の清水なら。

・ストレチア
・モカラ

0604112_1  0604111_1

(花材費 2,200円)

今朝のはなまるマーケットの「とくまる」のコーナーは『能トレーニング』。
慌ててメモ用紙を用意して、私も能年齢チェックテストにチャレンジ。
6問中、運良く6問正解。岡江さんも6問、薬丸さんは1問でした。

でも実際に衰えていることは確かでしょうね。
体を動かして脳を鍛える手の体操、「すりすりトントン」では、
左右の手の動きを変えたら、握りこぶしで“すりすり”してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/09

玉露の里の春まつり

岡部町にある玉露の里へ。

0604091  0604092

朝比奈川を眺めながら、無料の「たけのこ汁」をいただきました。
地元の物産市、お茶の手もみ実演、煎茶、杵でついた餅のサービスも。
おでん、山菜寿司、柏餅、ゆでたけのこ、生しいたけ。

0604093

紙芝居は人気でしたが

0604094

フォルクローレの演奏は観客が少なくて寂しかったです。
でも私達は最後まで聞かせていただきました。
この演奏者のブログを以前から見ていたので心配になって。
「春の嵐に吹き飛ばされそうな演奏」って・・・。
まずは3人でしっかり音を合わせてからでしょうね。

0604095

イロハモミジ・・・赤い花が咲いていました

0604096

ラジオのサッカー中継を聞きながら帰ったのですが、
清水が大分に4-1の完勝。
解説者から実に羨ましい言葉が次々と。
昨日のジュビロは全くその逆の展開だったわけで・・・。
悔し~い!FC東京戦のビデオは明日にでも見る予定。

私達が岡部町にいる頃、ゴンちゃんファミリーは磐田の大久保グラウンドで
サテの練習試合(藤枝市役所戦)を観戦中だったようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第7節 FC東京戦 1-3

第7節終了時点で、2勝2分3敗、現在12位。
すでにJ1残留の戦いは始まっています。
次節は17位の広島が相手。ごちゃごちゃ言っている時間はありません。
絶対に負けられない戦いまで、あと1週間。
やっと2トップに変更されそう??でも前田大丈夫かな、心配ですね。

■4月8日(土) 観衆24,214人(味スタ)

腹が減っては戦はできぬ。まずは美味しい話から(笑)。
地元のデパートで、仲間へのお土産を購入。
チビたいやき「シーブリーム」、あんこ&カスタード。
カスタードが人気でした。

06040801

まつおかの那古野いなり弁当は、行きの新幹線の中で♪

06040802

試合前の風景1・・・噂のスコットランド人
村井選手のファンだそうです。
クラブの通算800ゴール目を決めましたね、おめでとう。

06040803

試合前の風景2・・・残念ながら弾幕効果なし
試合内容は一致団結とはいかず、バラバラでしたね。

06040804

試合前の風景3・・・先輩にご挨拶です

06040805

試合前の風景4・・・川口と言えば信男
ウチは、川口と言えば能活

06040806 

選手入場の際はタオマフを掲げて、振る。
ここまではサポも元気でした。

06040807

スタメンが並んで記念撮影。

     カレン
 村井 名波 太田
  ファブリ  菊地
森下 田中 茶野 鈴木 
     川口

控えは松井、大井、服部、船谷、成岡、西野、前田。

06040808

円陣を組み、さあ試合開始です。

06040809

前半22分失点。25分村井が押し込んで同点に。
42分川口のせっかくの好セーブも、その直後のCKから失点。

川口がゴールポストを連続で足蹴り!
怒り爆発でした。

前半1-2で終了。
らしくないプレーが続き、落ち込む森下。
控えの服部だけが肩を叩いて励ましていました。

後半 開始。森下がピッチに登場。自信を持って頑張れ!
11分カレン→前田に交代。
15分森下やはりOUT。船谷INで村井がサイドバックへ。
21分に3失点目。ダメだー!
でも何とか1点でも返そうと、熱い応援を続けるサポ。

成岡準備。交代は名波の予定が、村井がシュートの際に足を痛める。
26分村井→成岡に交代。成岡FWで3-5-2に変更。
線審の判定に怒る選手達。ベンチから大井と西野も飛び出す。
ピッチの中に入りそうな勢いで再び飛び出す大井。
その熱い気持ちを是非ピッチの上で表現して下さいね。

06040810 

試合終了、完敗でしたね。
急いで帰れば、1本早い新幹線に乗れるわ!
とっととスタジアムを出る。

06040811

東京駅で「東日本縦断駅弁大会」が開催中。
選ぶ時間がなかったので取りあえず「横川の釜めし」を購入。
帰りの新幹線の中でいただきました。19時06分発のひかりで帰宅。

06040812

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/06

ナビスコ杯・大宮戦 2-1

後半途中から前田が入っただけで全然違うチームになりました。
前線でタメができると周りの選手の動きも活発に。
久しぶりに楽しいサッカーが見れたという感じ、後半だけね。
でもまだ前田が時間限定なのが辛いところ。
疲労もあるけど、やっぱりヘディングが苦手なカレンの1トップでは厳しいです。

■4月5日(水) 観衆6,956人(ヤマハ) 

SBS動画ニュース  MP

18時頃スタジアムに到着。限定の「しいたけコロッケ」はすでに完売。
魚政のおじさんによると、かなり美味しかったようです。
次はお茶コロッケを販売予定だとか。次は限定にしないでね。
「磐田産白ネギと肉味噌入りコロッケ」を購入。
ネギが辛いのか、味噌がしょっぱいのか、私は「シラス」の方が好きかな。

06040501

隣のテントにも注目です!
くるくるウインナー、わさびフランク各300円、浜名湖たこやき400円。

06040502

渋川産の抹茶を使用した、抹茶たいやき120円。
美味しかったです♪(普通のたいやきは100円)

06040503  06040504

平日の試合ですからね。
18時20分 (キックオフ40分前) →  18時40分 (20分前)

06040505   06040506

控えメンバーの鳥かごを見に、ゴール裏1階まで降りてみました。
松井、鈴木、森下、犬塚、藤井、西野、前田。
久しぶりの前田、そしてワンちゃんが初のベンチ入り。

06040507

     カレン
 船谷 成岡 太田
  ファブリ  菊地
服部 田中 茶野 大井 
     川口

06040508

さあキックオフ!
ヤングジュビロがどんなサッカーを見せてくれるのでしょうか。

06040509   06040517

ところが期待外れ・・・。

疲れが見える選手やら、久々に先発した選手の動きがダメダメ。
前半16分、相手のクロスから頭で決められ失点。
パスミス、トラップミスのオンパレード。パスが繋がらず攻撃になりません。
寒い!またホームでこんな試合を見せられるの?
ベンチの横で観戦している中山さんのため息も聞こえてきそうでした。

前半34分ファブリシオの右へのサイドチェンジを菊地が頭で折り返し、
中央で太田が上手くトラップして右足シュートで同点に。
一瞬、待望のカレンのゴール?!と思ったんですけどね。
DF陣とハイタッチで喜ぶ太田君でした。ヨシアキ、オレ♪

06040510

ハーフタイムには千里愛風(せんりまなか)さんのミニライブ。

06040511

その時、控え室の窓には名波、福西、中山の姿が。
ライブが終わった後は、後輩達に何かアドバイスをしている様子でした。

06040512

後半はメンバー交代なしでスタート。頼みます、ほんとに。
プレスが効き出しペースを握るも、再三のチャンスを生かせず。
後半15分カレン→前田に交代。
待ってました!とばかりに大歓声が沸き起こりました。
前田のプレー1つ1つに、「こんなプレーを待っていたんだわ」と実感。

06040513

後半27分、前田のポストプレーから菊地の長いスルーパスに船谷が飛び出し、
右足でシュート。これが見事に決まって勝ち越し2-1。
パスも繋がり出し、成岡もゴール前に抜け出したりして。
それを最初からやってもらえると嬉しいんですけど。
それにしても菊地が2アシストですか!!凄いですねぇ。

06040514

相手はメンバー交代で反撃。藤本の声がやたらと響き渡る。
最後まで集中ーーー!
ロスタイム船谷→森下に交代。(A契約おめでとう)
前田がコーナー付近でボールキープ。成岡も行けー!。
そして試合終了、勝ち点3で今季ホーム初勝利。

06040515   06040516

やっぱり勝つと気持ちがいいですね。ワッショイ、ワッショイ♪
勝利の余韻に浸りながら、磐田駅21時25分発の電車で帰宅。

*メディカルスタッフのマルコさんや村田さんが見つめる中、前田が30分間プレー。
どうかリバウンドが起こりませんように。

*成岡と船谷、ゴールを決めている2人だけど、まだまだ物足りないんですよね。
監督が言っていた「前半通して45分間寝たままの選手」の中に入っているのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/04

お忘れなく!

宝島ムック「日本サッカー スーパースターたちの魂と誇り」 DVD付き

980円という値段の割りにお得な雑誌だと思います。
DVDは中山選手の部分(12分34秒)だけしか見ていませんが、おすすめです。

J初ゴールから150ゴールまで幾つかピックアップされ、
最後に代表戦でのシュート1つと懐かしいゴール1つ。
パスが繋がり、素晴らしいゴールの数々。

そしてオフィシャルDVDゴンゴール(8,400円)の先行予約は4月9日(日)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6節 大分戦 2-1

ロスタイムの劇的なゴールでの勝利は嬉しかったけど、
ヒーローインタビューを受けた成岡の口から「優勝」という言葉が出てビックリ!

「ここで勝ち点を積んでいくことが、あとから自分達の優勝っていうものに近づいていく・・・」

私:「今、『優勝』って言った?」

主人:「空耳だよ(笑)。」

そして監督のコメントを見て、さらに驚いてしまいました。今言うセリフなのかしら?
でも名波のコメントには納得。
今のチーム状況では、やっぱり2点目を取るのは難しいのね・・・。
あ~あ、西野。そして成岡もねぇ、まだ物足りない部分が多くて。
明日の大宮戦には先発するだろうから期待したいところ。

■4月2日(日) 観衆17,406人(九石ド)

     カレン
 村井 名波 太田
 ファブリ 菊地
森下 茶野 田中 鈴木
     川口

控えは松井、大井、服部、成岡、船谷、藤井、西野。

・川口がゴールキックを前線へ。でも前は相変わらず1トップのカレンですから。
・解説の加茂さん:「相手にとって1トップは狙い撃ち。よほど強くてすばしっこくないと。」
・川口がゴールキックを右のライン際へ。太田が走りクロスを入れるも名波シュート打てず。
・ファブリシオの献身的な守備が目立つ。
・森下の正確なロングクロスにカレンが飛び込むも、DFクリアでCK。

・21分相手CKから村井が奪ってカウンター。カレンが右、太田が左サイドを走る。
・カレンにボールが渡りミドルシュートも、DFに当たりゴールの右へ外れる。
・25分名波のFKから菊地のヘッドはクロスバー。前半のシュートは、この2本だけ。
・相手のシュートは4本。高松、トゥーリオ、オズマール、根本。
・前半0-0で終了。パスは以前より繋がるようにはなったけど・・・。

・名波が前線から戻って守備。すごい運動量、どこまで持つか心配。
・後半11分菊地→太田クロス→パスした後ファーサイドまで上がった菊地が決め先制。
・いい時間帯に2点目が取れないまま、相手の反撃に合う。
・21分、24分と相手は次々と選手交代し、システムも4-4-2に変更。
・31分ようやくベンチが動く。カレン→西野に交代。

・33分ついに失点。いつもと同じ展開に不安がよぎる。ベンチ全く動く気配なし。
・バランスが崩れるのを恐れてか、ぎりぎりまで名波を使い、41分ようやく成岡に交代。
・また逆転され負けてしまうのか?いや、何とか引き分けで!
・ロスタイム鈴木がドリブルで上がってCKを奪う。
・村井CK→こぼれ球を茶野が拾い→菊地シュート→GK→成岡が押し込み決勝ゴール。

引いてしまわずに、最後まで攻撃を続けたことが勝利に結びついたのでしょうね。
磐田を「暗い闇の中に入り込んでしまった」と言っていたスポニチの記者さんも、
さぞかし嬉しかったのでしょう。今回は菊地と成岡のコンビを名波と藤田に例えて

「そういう2人が揃ってゴールを奪い、勝利に貢献したこの一戦。数年後に歴史的な試合だったと言える日が、きっと来る。」と。

内容はそれほどじゃなかったのに、きっと興奮して書いてしまったのね(笑)。
試合を見ていて、あまりのつまらなさに途中で録画するのを止めようと思ったもの。
でも菊地の先制ゴールを見て、ビデオはそのまま撮り続けたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

桜並木

静岡市の藁科川沿いにある清沢地区、大川地区のお母さん達が運営する
農林産物加工センター「ふるさと茶屋」へ。
手作りみそ、金山寺みそ、山菜弁当、わさび漬、きんつばを購入。

お昼は、手打ちそば(500円)。

0604011  0604012

4月2日(日)ほんやま藁科お茶まつり 9時~14時(雨天決行)
会場は藁科都市山村交流センターわらびこ

このあと静岡市新間の新間谷川沿いの桜並木へ。

0604013  0604014

桜のトンネルです。

0604015  0604016

下の写真は2003年4月6日に撮影。

0304061  0304062

川に水がありましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »