« ナビスコ杯・大宮戦 2-1 | トップページ | 玉露の里の春まつり »

2006/04/09

第7節 FC東京戦 1-3

第7節終了時点で、2勝2分3敗、現在12位。
すでにJ1残留の戦いは始まっています。
次節は17位の広島が相手。ごちゃごちゃ言っている時間はありません。
絶対に負けられない戦いまで、あと1週間。
やっと2トップに変更されそう??でも前田大丈夫かな、心配ですね。

■4月8日(土) 観衆24,214人(味スタ)

腹が減っては戦はできぬ。まずは美味しい話から(笑)。
地元のデパートで、仲間へのお土産を購入。
チビたいやき「シーブリーム」、あんこ&カスタード。
カスタードが人気でした。

06040801

まつおかの那古野いなり弁当は、行きの新幹線の中で♪

06040802

試合前の風景1・・・噂のスコットランド人
村井選手のファンだそうです。
クラブの通算800ゴール目を決めましたね、おめでとう。

06040803

試合前の風景2・・・残念ながら弾幕効果なし
試合内容は一致団結とはいかず、バラバラでしたね。

06040804

試合前の風景3・・・先輩にご挨拶です

06040805

試合前の風景4・・・川口と言えば信男
ウチは、川口と言えば能活

06040806 

選手入場の際はタオマフを掲げて、振る。
ここまではサポも元気でした。

06040807

スタメンが並んで記念撮影。

     カレン
 村井 名波 太田
  ファブリ  菊地
森下 田中 茶野 鈴木 
     川口

控えは松井、大井、服部、船谷、成岡、西野、前田。

06040808

円陣を組み、さあ試合開始です。

06040809

前半22分失点。25分村井が押し込んで同点に。
42分川口のせっかくの好セーブも、その直後のCKから失点。

川口がゴールポストを連続で足蹴り!
怒り爆発でした。

前半1-2で終了。
らしくないプレーが続き、落ち込む森下。
控えの服部だけが肩を叩いて励ましていました。

後半 開始。森下がピッチに登場。自信を持って頑張れ!
11分カレン→前田に交代。
15分森下やはりOUT。船谷INで村井がサイドバックへ。
21分に3失点目。ダメだー!
でも何とか1点でも返そうと、熱い応援を続けるサポ。

成岡準備。交代は名波の予定が、村井がシュートの際に足を痛める。
26分村井→成岡に交代。成岡FWで3-5-2に変更。
線審の判定に怒る選手達。ベンチから大井と西野も飛び出す。
ピッチの中に入りそうな勢いで再び飛び出す大井。
その熱い気持ちを是非ピッチの上で表現して下さいね。

06040810 

試合終了、完敗でしたね。
急いで帰れば、1本早い新幹線に乗れるわ!
とっととスタジアムを出る。

06040811

東京駅で「東日本縦断駅弁大会」が開催中。
選ぶ時間がなかったので取りあえず「横川の釜めし」を購入。
帰りの新幹線の中でいただきました。19時06分発のひかりで帰宅。

06040812

|

« ナビスコ杯・大宮戦 2-1 | トップページ | 玉露の里の春まつり »

コメント

>ゴジラさん
 上位なんてそんな贅沢は言わないので、できれば真ん中の位置をキープしていて欲しいんですけどね。

>ALICEさん
 今度こそ!と気合い入れて応援するものの、なかなか思い通りにいきませんね。
 勝った時は交通費など全然惜しくないのに、負けた時は・・・。

投稿: パセリ | 2006/04/10 16:32

こんな試合を観るために4/8のBON JOVI東京ドームをキャンセルしたんじゃないぞぉ(号泣)
でも最後まで観てしまいました…サポが精一杯応援したら、選手もこたえてくれると思ったんだけど…。
帰宅したら、鹿サポの姉もやさぐれてました
「何で勝てないのー。」気持ちはおなじ。
「鹿島はPKだけでしょ。ウチ足止まってたもん。ま、ジャッジもホームよりだったけど。」
「ジュビロは4月、8試合でしょ。それじゃ疲れるって。AFCがないからって、厳しいよね」
慰めあいつつ、次の日はBON JOVIを楽しみました。
(もちろん2人とも、それぞれのサポを辞める気なんてありませんわ。さっ次こそよ♪)

投稿: ALICE | 2006/04/10 15:13

残念です。
本当に残留争い生き残れるかなぁ!?
なんて思っちゃいます。
応援するしかないですね。

投稿: ゴヂラ | 2006/04/10 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7節 FC東京戦 1-3:

« ナビスコ杯・大宮戦 2-1 | トップページ | 玉露の里の春まつり »