« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

ナビスコ杯・C大阪戦 0-1

若い選手達のいい経験になると思うので、とても楽しみにしていたのに
覇気がなかったなんて本当に残念でした。チャンスは自分でつかみ取らなきゃ。
成岡と船谷には、もっと気持ちが伝わるプレーを希望。
一生懸命やっているつもりなんでしょうけど、あまり伝わって来ませんね。
あの走り方が余計にそう感じさせてしまうのでしょうか。

■3月29日(水) 観衆5,461人(長居)

    カレン
船谷 成岡  西
 ファブリ 菊地
森下 金 茶野 鈴木
    佐藤

控えは松井、大井、服部、上田、太田、藤井、西野。

・立ち上がり森下がロングクロスを前線へ何度も放り込むも、カレン1人ですから・・・。
・6分カレンがサイドで相手とボールを奪い合い、足を痛める。
・ジンギュがパスミス。適当に蹴っているとしか思えないんですけど。
・13分カレンがこぼれ球に素早く反応しミドルシュートも、GK正面。
・17分相手CKから大ピンチ。佐藤が左右に重心を傾けて阻止。その時にひざを(涙)。
・そのカウンターから西→カレンのシュートはGKにセーブされる。惜しかった場面。

・23分GK佐藤→松井に交代。
・両サイドが上がり少しずつリズムが出始めるも、カレンがサイドに流れゴール前が薄い。
・34分クロスを中央で待つ古橋の前に森下が入って見事なカバーリング。
・この日の茶野は守備が安定。ジュンギュの高さも役立つ。
・成岡→船谷、パスが繋がらずシュート打てず。

・後半5分カレン→西野に交代。
・船谷のCKからジュンギュのヘッドは浮いてしまう。
・西→森下の左クロスに西野が飛び込むもDFに阻まれる。
・8分船谷のCKからジンギュのヘッドは右に外れる。いいリズムだったのに・・・。
・9分ビンゴ→山田の交代により相手のリズムに変わる。

・ジンギュのロングクロスは長すぎてアウト。
・14分山田のクロスに西澤ヘッド!サイドネットの外側でホッ。
・20分山田のパスに森島がDFの裏に飛び出しシュートで失点。
・西がドリブル→西野がこぼれ球に詰めるも、シュート打てず。
・30分成岡→太田に交代。太田が右に入り、西がトップ下へ。

・FKのチャンス、ジュンギュが大きく上に外す。
・鈴木のクロスは西野に合わず。
・36分相手のカウンターを鈴木が阻止。頼りになります。
・39分ジンギュのFKは壁に当たる。いい加減にして欲しいですね。
・最後はジンギュも前線に残りパワープレー。
・ロスタイム2分、船谷のFKはGKキャッチで試合終了。

いつもは音声を消したいと思うのですが、今回は風間さんの解説に耳を傾けてみました。
藁をもすがる思いで。

・ポテンシャルが高い割りに、どういうサッカーをしていくかという点でつまづいている。
・以前よりボールを保持する時間が短くなってきた。
・守備のイメージはできているが、攻撃のイメージがチグハグ。
・守備の時間が長くなっているので、ほころびが出る。(失点)
・攻撃に厚みがない。ポイントが少ない。ゴールに仕掛ける動きが少ない。

・カレンはサイドに流れたり、ボールを受ける仕事ばかりで良さが出ていない。
・パスミスが多く、前線でボールを奪われ、タメの時間がない。
・サイドは1人1人の駆け引きが大事。サイドが上がれるようになるとリズムも出てくる。
・取られるべきでないところでボールを取られるのは個人の意識の問題。
・中盤のパス回しはいいが、ペナルティでの一工夫が必要。

スポニチ静岡版の記者さんにもこんなことを言われてます。

「システムの問題なのか。連係か。選手の運動量の問題か。磐田は、その原因すら分からない真っ暗な闇の中に入り込んでしまった。」

中日新聞の川住さんにも

「負けるべくして負けた。若手主体の磐田が覇気のないゲーム運びでファンを失望させた。運動量で競り負け、シュートはわずか6本。決定的なチャンスは前半13分のカレンの左足シュートだけ。それ以外はゴール枠をとらえたシュートはなかった。後半は相手に一方的に押しまくられた。攻めのスタイルを確立させないと点は取れない。」

そして鹿児島キャンプのレポをしていただいたカメラマンさんにもグサリと。
もう多くの人が気が付いているというのに、ポジティブなコメントばかりするので
みんな腹が立つのかしら。だから読まない方がいいんだってば(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/30

カラーのアレンジ

今日はウエディングブーケに使われるような花材でした。
最近では生花のブーケの他に、長期に保存が可能な
ブリザーブドフラワーのブーケを持つ人も増えているようです。
アートフラワーも昔に比べてかなり質が良くなりましたからね。
でも白い花は、やっぱり生花が1番だそうです。

・カラー(ウエディングマーチ)
・スプレーカーネーション(ロイヤルグリーン)
・スノーボール
・ハラン
・ベアグラス

0603302   0603301

(花材費 2,300円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

第5節 川崎戦 1-2

自分なりに目標を立てました。J1残留!

■3月25日(土) 観衆11,835人

14時前にスタジアムに到着し、シラス入りコロッケを購入。
列はできていたものの、すんなりと買えました。
黒く見えるのがシラスの目玉。揚げ立てなので美味しかったですよ。
次回は白ネギ&肉味噌入りですね。

060325-1

今年から「サックスブルーキャンペーン」として500円のポンチョを販売。
公式のレポートでも紹介されていますが、これを着て応援しよう!ということらしい。
販売していた男の子達2人も、最初は着るのが恥ずかしかったようです。
雨の日には全く役に立たないとか、無料で配布すべきだと、色々ダメ出ししたら、
(冗談で)「あげます!」って(笑)。事務所の奥には、かなり在庫があるようです。

出陣式の手抜きっぷりで嫌な予感はありましたが、やることなすこと中途半端。
昨年から「王座奪還」、「羅針」と言いながらも、実際やっていることといったら・・・。
チーム力が年々下降気味だというのに、特に準備のないまま開幕を引き分けて、
慌ててシステム変更。ほんの少しずつ改善されつつあるけど、強くなる予感はあまりなし。
今がいっぱいいっぱいの状況で、4月5月の過密日程を考えると、不安が募るばかり。

新潟戦で菊地とジンギュのセンターバックが良かったので、復帰した田中はベンチ。
控え組が無邪気に鳥かごゲームでウォーミングアップ。
佐藤、田中、茶野、船谷、太田、成岡、西野。
楽しそうなのはいいけど、頼むよって感じ。
大井と藤井はサイン会でした。

060325-2

スタメンは京都戦と同じ。

    カレン
 村井 名波  西
 ファブリ  福西
服部 金 菊地 鈴木
     川口

060325-3
   
前半はサイドから攻撃を繰り返す中、ボランチの福西が果敢に上がって攻撃参加。
シュートはミートせずGKキャッチ。
そしてドリブルで仕掛け、いい位置でFKをもぎ取りました。
41分ファブリシオがFKを直接決めて先制。

060325-4

こんな光景をたくさん見たいんですけどね。

060325-5

西君が嬉しそうに抱きついています。

060325-6

FWがカレン頼みというのも辛いところ。
1トップのカレンが前線を走り回り、ボールを受けるとドリブルで勝負。
ヘディングが苦手なのでロングボールは落とせません。
他の選手のサポートも遅いし、1人でゴールを狙うには無理がありますね。
未だにゴールなし。

060325-7

後半10分までは比較的良かったんですけど追加点が取れないと、やっぱり。
19分に名波→成岡に交代してからは運動量がガクンと落ち失速。
24分ロングボールをDFの裏に出され、GKと1対1となり失点。
カレン、あそこはプレスして欲しかったな。
29分サイドから崩されクロスを入れられ、フリーで見事にやられました。

危機感が足りないのか逆転されてから、ようやくベンチが動く。
31分服部→西野に交代。3バックに変更し、西野とカレンの2トップに。
32分西→太田に交代。ヨシアキ、オレ!
すでにボールポゼッションは川崎。
ロングボールを前に放り込んでも精度が悪いので空しく時間が過ぎるだけ。

バックスタンドや2階席では帰る人達が目立ち始めました、悲しいくらいに。
あ~あ、1点だけではやっぱり勝てないですね。
せっかく入った成岡も消えていました。CKを蹴っていた場面しか印象なし。
菊地が言うように、成岡は新潟戦限定なのかしら?
アウェーサポの喜ぶ姿を見て、こんなに羨まし~い!と思ったのは初めてかも。

060325-8

菊地の頑張りが唯一の救い。
でもサイドバックの2人、このまま続けて本当に大丈夫なんでしょうか。
いくらなんでもナビスコまで出ていたら壊れちゃいますよね。
代わりの若手はしっかり準備できているのかしら?
フィードが正確な森下も見てみたい気がします。

060325-9

負けたのに、あまりブーイングは聞こえなかったです。
皆さんも「やっぱり・・・」という感じなんでしょうか。
あまり得点が入る気がしないものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

昨日のお口直しに

久しぶりに丸子の「ABURI ALLA GRIGLIA」でランチ。

『ホタテとキノコのアーリオ・オーリオ・スパゲティ』
私はホタテ、主人はぷりぷりのエビを選びました。

060326-1

デザートは抹茶のプリン。
サラダ、デザート、コーヒー付きで1,800円。

060326-2

桜を眺めながらの食事は心が癒されますね。

060326-3   060326-4

昨日の川崎F戦のことは、明日にでも振り返りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/24

お土産

美味しそうなものを少しずつ選んで購入。
さて、お味はどうかな?

060321-15

乳頭まんじゅう

田沢湖高原温泉のプラザホテル山麓荘のオリジナル商品。
中は白餡。黒糖の皮にあずき餡のまんじゅうもありましたが、
おっぱいの形ですから、やっぱりこちらを。
写真はホテルで出されたもの。お土産の方は干しぶどうが小さ目。

060324-1

ごんじり

プラザホテル山麓荘にて。ネーミングで選びました♪
おつまみ用だからでしょうか、しょっぱい味。

060324-2

木イチゴみっけ!

柴波SAにて。千秋堂の新製品。岩手産の木苺を使用。

060324-3

★もろこしあん

角館の唐庵にて。4個3包で390円の小さいサイズを購入。
冷凍も可能なので、大きなサイズでもよかったかな。味ははなまる。

060324-4

いぶり漬

秋田まるごと市場で色々試食した中から選びました。
燻製の香りが一番したので。

060324-5

あつみのかりん糖

秋田空港にて。「食べ出すと止まらない」という評判だったので。
帰宅後、ネットで検索してみると、やっぱり♪
1袋しか買わなかったので、まだ封をあけていません。

*あっという間に残りわずか。誰か止めて~(笑)。

060324-6

やわらかしょうゆ餅

秋田空港にて最後のお買い物。黒ゴマ味の袋は個別包装されていて、
1個ずつ電子レンジで温めることができます。
七味唐辛子味も美味しくて、もっとたくさん買ってくればよかったなあ。

060324-7

秋田空港ウェブショッピング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミステリーツアー2

『冬こそ温泉 ミステリーツアー3日間』 続編

■3月20日(月)

8:30雪が降る中、ホテルを出発。
ミステリーなので日程表は一切渡されません。
ホテルで手に入れた地図を見ながら、バスが走っている位置を確認。
国道46号線を走り続け、9:20雫石町に出ました。
ここで初めてガイドさん「これから高速道路に入ります」
と案内。

9:40盛岡ICから東北自動車道へ。
行き先は青森方面か仙台方面か、さあどっち?
ガイドさん「運転手さんだけが知っています」
って、そんな馬鹿な~(苦笑)。
期待を膨らませながらバスの進む方向を見つめていると・・・

バスは仙台方面へと進んでいきました。天候もガラリと変化し、
残念、青森じゃなかったね、と落胆する声もあったりして。
そして柴波SAで休憩し、10:10再び出発。
何しろ事前に下調べができなかったので、ここで道路地図や
観光パンフレットを手に入れ、この日の観光場所を予想。

花巻かな?
ところがバスは花巻ICをあっさり通り過ぎていき、
その先の中尊寺ICで降りることになりました。
ということで最初の観光地は、中尊寺

このカメの中に「オオガハス」の花が咲くらしい。
とにかくシーズンオフの旅ですから。

060320-04 

国宝の金色堂は、この覆堂の中に保存されています。
撮影不可のため、写真はなし。

060320-05

讃衡蔵(さんこうぞう)に収蔵されている国宝・重要文化財を見学。
薬師如来座像、阿弥陀如来座像、千手観音なども。
ビデオコーナーでは金色堂の解体修理の模様が解説されています。
ゆっくりと見学していたため集合時間まであと10分。
月見坂を走って走って走って、何とか間に合いました。

今日のお昼は、「漬物が美味しいところです」とヒントが出る。
これもミステリーですか(笑)?
再び東北道に入り、今度はどっち方面へ?と期待でワクワク。

060320-06

漬物屋さんの「金婚亭」の前で、鹿踊の衣装を着た人がお出迎え。

060320-07

昼食は蕎麦と釜飯、煮物と漬物付き。
量が多くて釜飯ご飯を少し残してしまいました。

060320-08

買い物を済ませ、13:45出発。そして次の観光地へ。
花巻といえば、やっぱり宮沢賢治記念館
記念館のボランティアさんが宮沢賢治の生い立ちを説明。
そして亡くなる前日に書いたという短歌も紹介されました。

 方十里稗貫(ひえぬき)のみかも
 稲熟れてみ祭三日
       そらはれわたる

 病(いたつき)のゆゑにもくちん
       いのちなり
 みのりに棄てば
       うれしからまし

060320-09

よだかの星の記念碑

060320-10

ゆっくり見学していたため、集合時間まであと3分。
でも、こちらも見ておきたいということで。
「注文の多い料理店 山猫軒」 お土産屋さんへ。
毎回集合時間ギリギリの私達。でも添乗員さんとガイドさんは
それだけ熱心に見学してくれているということで、大変喜んでくれました。

060320-11

再び東北道に入り、次に降りたのは盛岡南IC。
南部鉄器の岩鋳鉄器館へ。
工場見学記念にお土産を頂きました。
重~い栓抜き(汗)。

060320-12  060320-13

この日5つ目の観光地、盛岡の蔵元あさ開へ。
見学後、お店でお酒の試飲も。
そしてグラス1杯300円の原酒を従姉と半分ずつ♪

060320-14

ガイドさん「もう今日は高速には乗りません」。
では今夜の“とある温泉地”は、いったいどこなんでしょうか?

060320-15

17時過ぎ、盛岡市の西部、御所湖畔にある繋(つなぎ)温泉・ホテル大観に到着。
部屋に着き、やっぱり食事の前に温泉ですよね。
大浴場の隣にある露天風呂も。
夕食はというと、1泊目と似ている感じ。陶板焼は、とんとろ豚。
そしてなんと連続3回目の釜飯!!美味しいんですけどね。

060320-16

宴会場では中国雑技団の演技が行われるとのこと。
でも有料1,000円だったのでパス。その代わりにアロママッサージを予約。
温泉に入った後に1時間のマッサージ。足を30分、頭、肩、手を30分。
今日も大満足でした。

■3月21日(火)

6時起床。朝食の前に、またまた温泉へ。
部屋の窓からの眺めは、こんな感じ。
6:48旅の最終日は快晴です♪
1番左に見える山が秋田駒ケ岳。1番右に見える高い山が岩手山(2,038m)。

060321-02 060321-01

7:00朝食はバイキング。
写真を撮ることを前提に、少量ずつお皿に乗せてみました。
彩りも考えて。えっ、お皿が多すぎますか(笑)?

060321-03

8:30ホテルを出発。
この日の最初の観光地は田沢湖。
ナマハゲさんがお出迎え。2ショもお願いしました。

060321-04

じゃ~ん、これが田沢湖。雪が積もっているじゃないですか♪
ぜひ写真をクリックしてご覧下さい。

060321-05

わ~い、雪が深くて沈みます。嬉しいなあ(爆)。

060321-06

そして辰子さんに会うため、湖をバスで半周。

えーーー金色!何ですかこれは???
合成写真ではありませんので(笑)。
お天気も最高、雪も積もっているし、得した気分♪

060321-07

10:10はい、次はどこへ?
ガイドさん「今日は高速に乗りません」。
あっ、そうですか・・・。

ということで向かった先は、桜で有名な武家屋敷の町・角館
10:45角館歴史村・青柳家を見学。

060321-08

天然記念物の桜の木。シーズンオフですから・・・。

060321-09

同じルートを戻っている形で、ちょっと寂しい。
やっぱり帰りは同じ空港かな?

060321-10

13:00昼食は、秋田まるごと市場の2階で。
にしんの魚が入ったお鍋と白いご飯。釜飯でなくてホッ!
豪華に見せたいのか、船盛りのお刺身付き(苦笑)。

060321-11  060321-12

お土産を買って、秋田空港へ。
まだ時間はたっぷりあるのに終了。飛行機移動の辛いところかな。
でもちょうどWBCの決勝戦・キューバ戦を中継しているところでした。
15:00優勝の瞬間を撮ろうと構えるも、テレビを見ていた人の反応が地味すぎ。
仕方なくテレビ画面を撮影しておきました(笑)。王ジャパン、優勝おめでとう!

060321-13

15:40出発ロビーへ。
あっ、ジュビロの試合をすっかり忘れていました(汗)。
携帯でチェック。前半2-0、成岡と福西のゴール。
勝ってる!でも2点差は怖いのよね。

060321-14

無事着陸。ジュビロは?
2-0勝利。後半は得点なし。
まあ、とにかく今季初勝利でよかったですね。

18:55中部国際空港からJRバスで名古屋駅へ。
20:33発のこだま(指定)で静岡駅21:54着。
3日間のミステリーツアーは無事終了。(ツアー料金5万円)

そして帰宅後、「アンフェアー」の最終回を見る。
アンドウ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/23

ミステリーツアー1

『冬こそ温泉 ミステリーツアー3日間』

出発前に分かっていることは、現地の最高気温10℃前後、最低気温-7℃前後。
防寒着が必要で、雪にも対応できる靴を用意すること。
さあ、どこでしょうね(笑)。
北海道、それとも東北かしら?
楽しみですね~。

■3月19日(日)

静岡駅9:58発のこだま(指定)で名古屋駅へ。
11:25空港バスに乗り換え、12:45中部国際空港へ到着。
13:00添乗員さんから飛行機のチケットが渡されました。

バスの中で「14時30分発の便」だと言われたので、大体の予想はついていたのですが、

行き先の “とある空港” とは

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

060319-02  秋田空港でした。

行き先も決まり、待合ベンチで遅い昼食です♪

060319-1

出発ロビーのテレビでWBCの準決勝・韓国戦を観戦。
ちょうど7回の表だったので大盛り上がり。
あれよ、あれよと日本が5得点。7回の表が終了した時点で搭乗。

15:45秋田空港に到着。天候は小雪。
16:00今夜の宿泊ホテルの送迎バスで出発。
この時点で、まだ温泉地名は全く分かりません(苦笑)。

060319-03  060319-04

空港から1時間後、トイレ休憩で立ち寄った場所は角館
ホテルまで、まだ1時間はかかるようです。

060319-05  しょうゆソフトクリームが気になったんだけど・・・。

だんだん雪が降ってきました。すごい、すごい!
韓国戦の結果を携帯でチェック。
今回2敗していた韓国に6-0の勝利で、日本が決勝進出。

道路標識で、だんだん目的地が分かるようになってきました。
1日目の“とある温泉地”、田沢湖高原温泉のプラザホテル山麓荘に到着。
部屋に入ったのが18:00、静岡を出発してから8時間後。

食事の前に、まずは温泉。本館にある沸かせ湯と露天風呂へ。
雪が舞う露天風呂に大興奮でした。それも従姉妹と2人だけの貸切状態。

温泉を満喫した後は、19時から郷土料理の夕食タイム。
秋田といえば、きりたんぽ鍋♪
陶板焼きも美味しかったです。生ビールも付けたのでお腹いっぱい!

060319-06   060319-07

20時半からロビーで津軽三味線と民謡ショー。
少し遅れて私達も行ってみました、温泉宿の雰囲気を味わうために。

060319-08

寝る前に、もう1度ゆっくり温泉へ。
乳頭温泉からお湯をひいているという「仙人の湯」へ。
雪景色を見ながらの温泉は最高ですね。満足、満足。

■3月20日(月)

5時半起床。早起きして食事の前に「仙人の湯」へ。
温泉の旅は1日3回温泉に入るのが常識らしいです。
で、私達も頑張りました!

窓の外を見ると、こんな状態。
静岡人にとっては、寒さが吹っ飛ぶほど嬉しいんです♪

060320-1 

そして車の屋根には、雪がこんなに積もっていました。
長靴を借りて、ホテルの玄関に出て撮影。

060320-01

7:15からの朝食は、もちろん完食。

060320-02

8:30観光バスでホテルを出発。

060320-2

2日目はどこへ行くのでしょうか?
予定では「約5時間の観光」と書かれているだけです。
雪国の風景を眺めながら、次の観光地へとバスは進みました。

060320-03   060320-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

第3節 京都戦 1-1

ただいま~です。昨日の夜、とある場所から帰って来ました。
ミステリーツアー3日間の温泉の旅を堪能。
その話は近々させていただきますが、まずはこちらを振り返りますね。

■3月18日(土) 観衆10,560人(ヤマハ)

13時過ぎスタジアムに到着すると、やはり心配していた通りでした。
コロッケの店の前は長~い行列。

・磐田産白ネギ&肉味噌入りコロッケ
・福田港産シラス入りコロッケ

“揚げたて”は美味しいけど、少しこだわりすぎじゃないかしらね、魚政さん。
1度に揚がる数も限られているし、待ちきれないわ!ということで購入を諦めました。
でもいつか食べてやるわ~(笑)。

060318-4

選手入場。予報が早まり、雨が降り出しました。

060318-5

前半の中山さんは、「き」の後ろで座って観戦。
後半は控え室の窓の前で立ち見観戦でした。

060318-7

     カレン
 村井 名波  西
 ファブリ  福西
服部 金 菊地 鈴木
     川口

060318-6

後半9分、前線に上がった福西からのパスを受けた服部が左の村井へ。
村井の折り返しをフリーの西が決めてようやく先制。
やっぱり決まる時はダイレクトでボールが繋がる時ですね。
Vゴールが決まったかのように大喜びする選手達に、少し不安を覚える。
追加点が奪えないまま、徐々に相手のペースに。でも相変わらずベンチは動かず。

相手の反撃に、ずるずると下がり出す。だから早く動いた方がいいって!
32分、西→藤井に交代。藤井はそのまま右サイドへ???
37分、足の調子が万全でない福西→船谷に交代。船谷はそのままボランチへ???
やっと動いたと思ったら、素人の私にはとても理解できない交代で悲しくなりました。
慣れないポジションに入ったとはいえ、藤井がボールを追わなかったこともショック。

そして全体に足が止まり、防戦一方に。
44分名波→成岡に交代。ロスタイム3分の表示。
まさかの・・・ではなく、もう時間の問題でした。
終了直前の失点で、1-1のドローに終わる。ダメだ、こりゃ。
サポーターのブーイングが響き渡るヤマハスタジアムでした。

ちなみに今季初のヤマスタ・京都戦の観衆は10,560人。
こんな状態を続けていたら、お客さんが減っていくばかりですよね。
もっと危機感を持って早く何とかしないと。

と、不甲斐ないジュビロにイライラした京都戦でしたが、21日の新潟戦は2-0の勝利。
後半は、また運動量が落ちて相手の猛攻を受けたようじゃないですか。
今季の初勝利は嬉しいものの、まだまだ心配は尽きませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花畑

先週のFORZA!Jubiloで菜の花畑が映ったので、「あそこだ!」と思い、
18日の京都戦前に立ち寄ってみました。

場所は磐田市の桶ヶ谷沼南側です。
26日(日)10時から14時まで「菜の花環境まつり」が開催予定。

060318-1

「とんぼ茶屋」から見える風景

060318-2

天ぷらおろしそば 780円

060318-3

1つ1つ丁寧に作るので、少々時間がかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

カゴのアレンジ

ジュビロの話も書きたいことはあるんだけど、あえてパス。
だって心配なことばかりなんだもん。
店員の段取りが悪くて長蛇の列になり、コロッケが買えない予感とか(笑)。

昨日は贅沢なマンツーマンのレッスンでした。
基本的に2~4人の少人数制ですが、都合で欠席者が出ると
先生と私のおしゃべりタイムのようになってしまいます。

やっぱり携帯は新機種に替えた方がいいですかねぇ。
液晶がカラーでなく、カメラも付いていない携帯、そんなに驚きます?
驚きすぎですよ、先生。
先日、電池パックを無料で取り寄せたところなんですが(笑)。

トルコキキョウ・・・エクローサグリーン
バラ・・・サンシルク
チョコレートコスモス
シキミヤ・グリーン
アイビー
ピットスポラム
ミスカンサス
カゴ

(花材費 2,800円)

060314-1  060314-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

ミステリー

来週の19日から21日まで温泉旅行へ行くことになりました。
それも20年ぶりに従姉と一緒に。
珍しくサッカー観戦なしの旅です。
ですから18日の京都戦には応援に行きますが、
新潟戦の時間は帰りの飛行機に乗っている頃かもしれません。

旅行案内が今日届いたのですが、ミステリーツアーなので行き先は不明。
題して『ANAで行く!冬こそ温泉 ミステリーツアー3日間』
中部国際空港から、とある空港に着いて、とある温泉地へ。
ただし注意書きを見ると

*現地の最高気温は10℃前後、最低気温は-7℃前後です。
防寒着(コート・ジャンパー・マフラー・手袋など)をご用意下さい。
天候によりましては積雪や路面の凍結が予想されます。・・・

-7℃前後って、北海道なの???

東北も考えられるけど、最低気温が氷点下というと、やっぱり北海道?
いったいどこへ連れて行かれるのでしょうか。
天気情報や飛行機の発着時間を見ながら予想しているだけでも楽しいです。
現地の観光も当日のお楽しみになっています。
本当にミステリーだわ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

第2節 浦和戦 1-3

福岡戦(エコパ)は欠席だったので、アウェーの浦和戦で私もようやく開幕。
やっぱりスタジアムっていいですね。
「ジュビ~ロ磐田!」の第一声で震えました、嬉しくて。
ベンチ組の7人が楽しそうに鳥かご中。
控えFWに中山と藤井。前節スタメンの西野は帯同せず。

060311-1

この日の埼玉スタジアムは56,512人。
色々なゲーフラがたくさん出ていますね、さすがです。

060311-2

福西の欠場で、菊地が今季初スタメン。
ファブリシオとのダブルボランチで。

060311-3

ジュビサポはゴール裏の片隅で応援。
以前よりもスペースがかなり狭くなりました。
でもそれだけに燃えます!
さらに人数が少なかったら海外遠征のようで、もっと嬉しいかも(苦笑)。

060311-4

立ち上がりはいい形で進み、今日はやれるかなと少しだけ期待が膨らむ。
(相手が乗り切れていなかったというのもあるのかも)
でもやっぱりカレンの1トップでは、ゴール前の人数が足りず得点チャンスなし。
危ない!ワシントンのシュートはサイドネットの外でホッ。
4バックで何とか相手の攻撃を防ぐ。

名波が足を痛めたため相手がボールを外へ出し試合を止める。
そして名波が起き上がり、ジュビロはボールを大きく外へ出すのかと思いきや、
ジンギュが川口へバックパス。すると川口が慌てて前にキック。
チーム全体の集中が切れた状態でリスタート。
何だか雰囲気が変だなと感じた瞬間でした。

相手の速攻を受けCKに逃れるも、再びCKに。
前半33分、そのCKのこぼれ球を長谷部がクロス→闘莉王ダイビングヘッドで失点。
目の前で闘莉王の雄たけびを見る羽目に。
42分にはゴール前で与えたFKから三都主に直接決められ2失点目。
目の前で三都主が喜びのダンス。全く不愉快!

後半は左太腿裏に張りを訴えた田中が茶野と交代。その時は事情が分からず???
11分西→太田に代えて右から攻め続けるも、16分に茶野がやっちゃいました。
川口との連係ミスからボールを拾われ3失点目。
後半23分、ついに中山登場。
服部と交代し、システムを4-5-1から3-5-2に変更。

060311-5

攻撃的なイメージが強い浦和だけど、実は守備が堅いチーム。
3点もリードされては、残念ながら今のジュビロにはひっくり返す力はなし。
せめて1点だけでも返してくれ!と応援。
ゴンゴールのお土産だったら、なお嬉しいと期待。
42分にショートコーナーから名波→茶野のヘッドで1点を返すも1-3で終了。

060311-6

中山さん、この後コーナーポスト付近でもう1度立ち止まり、深々とサポーターに一礼。
切ないですね~。お疲れ様でした。
気がつかなかったけど、ファブリシオは自分達の不甲斐なさに怒ってか、
監督の静止を振り切って控え室へ戻って行ったとか。
まだジュビロだけPSMをやっているかのようですね。

菊地が勢いよく前線に上がっていく姿には頼もしさを感じたけど、
この新システム採用で、SBの服部と秀人が壊れちゃいそうで心配。
トップ下の名波がスライディングしている姿も痛々しい。
ゴール前でヘディングで競っているのが村井だけというのも何か変。
ジュビロの将来を背負う若い選手達、もっともっとアピールを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/10

抹茶大福

今週は静岡伊勢丹の地階で、磐田の又一庵さんが出店中。
お使い物にしようと、この抹茶大福を買って来ました。
白あんに抹茶味の生クリーム入り。

060309

差し上げた人から早速お礼のメールが。
「川根大福とても美味しかったです。」

あらら、生クリームたっぷりな川根大福と勘違い?
慌てて訂正メールを送りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

第1節 福岡戦 1-1

昨日は法事のため、開幕戦のエコパは欠席でした。
試合前、現地から情報が入る。
「博多の地鶏(塩)は美味しかった♪」「サイン会はナルと俊」
えっ、10番の成岡がサイン会ですか???
ベンチにも入れないほど成岡はアピール不足だったのでしょうか。

食事の途中でしたが、14時ちょうどにSBSラジオのスイッチを入れる。

ザーーーーーーーーー。

ショック!県内でも入り難い地域があるんですね。
そして諦めきれず店の外へ出て再挑戦、ようやく音が聞き取れるように。
でも試合が動く気配がなかったので、食事の席に戻る。

060305

このような京懐石料理だったので、サッカーより食事を選びました(苦笑)。
途中で得点経過を携帯でチェック。相変わらず0-0のまま。

食事が終わり、マイクロバスで主人の実家へ戻る途中も気になるわけで。
ラジオを窓際であちこちと動かしながら中継を聞いていると、
何と失点しているじゃないですか!
完全に相手の勢いに押されていたようです。
前半は0-1で終了。(シュート数2対7)

到着した主人の実家でもラジオが上手く受信できませんでした(涙)。
後半は仕方なくコートを着て、玄関の外で立って聞くことに。
ラジオを前後左右に動かしながら、怪しげな人になっていたと思う(苦笑)。
後半15分を過ぎても磐田ベンチの動きはなし。
「負けているんですからねぇ。」と解説の桑さん。

  西野 カレン
    名波
村井     西
 ファブリ 福西
服部 田中 鈴木
    川口

村井が何度もサイド攻撃を繰り返している模様。西も得意のドリブルで。
でも相手のカウンターを受けている時は、映像がないだけにヒヤヒヤ。
「ファブリシオが奪われました」えっ!「ファブリシオが奪い返しました。」ホッ!
西野の名前も何度も出てきたけど、残念ながら「悔しがる西野」という言葉でした。
ここできっちり決めることができれば、信頼されてレギュラーが取れるのにね。

ようやくベンチが動き出す。27分名波→船谷。30分カレン→藤井。
西野と藤井の2トップですか・・・。
とにかく藤井君、リーグ戦デビューおめでとうございます。
34分西→太田。交代枠終了で、中山の出番はなし。
アップの様子はどうだったんでしょうね。

最後は福西も前線に上がり3トップの状態だったとか。太田がサイドを駆け上がる。
船谷がミドルシュート!GKが弾いてCKのチャンス。
41分そのCKからゴールが決まった模様。誰、誰?
「田中誠が右足ボレーで!」
ついに同点。凄いぜマコ、やってくれました、ありがとう!

ロスタイム3分、攻め込むも一気に相手のカウンター、危ないっ!
1-1の引き分けで終了。負けなくてよかったですね。
応援に行かれた皆さん、本当にお疲れ様でした。
昨年からの課題が何も改善されていないような前半だったようですね。
ブーイングした気持ち、十分すぎるくらい分かります。

代表組が合流したのが3月2日。(これは分かっていたこと)
時差ボケもあり万全な体調でない中、たった3日間の練習で何ができるのかしら。
結局2トップの組み合わせも決まらず、本番でテスト。
コンビネーションができあがる前に開幕してしまったわけです。
その上、相手に走り負けていたら、あのような展開になることは予測できてはず。

代表抜きでも戦えるようにチームを作っていくことが大事だなと思っていたので、
スタメンを見て予想通りの展開に、これから先ますます不安が募るばかりです。
名波の言う「楽しいサッカー」が見れる日は、いったいいつ頃来るのかしら?
以前はどんなに苦しい状況でも、できるだけ前向きな発言をしてきたつもりですが、
今の状況ではとても「優勝争い」だなんて言葉は使えません、恥ずかしくて。
せめて残留争いをしないようにと祈り、危機感たっぷりなんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

予約完了

ゴンゴール集のDVD予約完了です♪

FAXで申し込みました。

家のFAXは故障しているので、近所のコンビニへ。

え~と原稿の入れ方は?しっかり確認しないとね。

日付が変わるのを待って送信。

お話中・・・同じ考えの人がいました(笑)。

再度送信。

原稿のすべりが悪い??

最後ほんの少しだけ原稿を引っ張ってみる(苦笑)。

不安ながらも何とか送信終了。

通信レポートをレジへ持って行き、50円支払う。

もし原稿の入れ方が逆だったら大変。届いたかなあ?

念のため磐田店へ10時過ぎに電話。

お話中・・・やっぱりね。

やっと繋がりFAXが届いているかを確認。

店員:「たくさん届いているので確認に時間がかかりますが、お名前は?」

私:「・・・・・です。」

店員:「はい、届いています。」

即答でした(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/03

間違ってる!

ゴンゴール集のDVDが明日から先行予約開始です。
皆さん、準備OKですか?

昨年12月にSBSで放送された「150ゴール完全版」のビデオを見ていて、
間違いを1つ見つけてしまいました。
何と101ゴールと102ゴールが逆に紹介されています!
もしSBSの映像を参考にDVDが作られるとしたら・・・。
おせっかいでも連絡しておいた方がいいかしら?

そしてもう1つ。これは特に影響がないのですが、やっぱり気になるので。
ジュビロのイヤーブックの「キャンプフォトレポート」の33番。

『鳳凰女子高校サッカー部が“ぽんかん”の差し入れ・・・』とありますが、

“ぽんかん”ではなく、“きんかん”ですから~松森さん。
比較的小さな箱をもらいませんでしたか?
昨年のキャンプでも、“きんかん”を差し入れていただきましたよね。

*我が家の雛人形

060303

座卓の上にダンボールを乗せて2段飾りに。
組み立てるのも面倒だし、狭い部屋でもこれなら大丈夫。
毎年こんな感じで飾り付けています。

KINCHOのゴンゴン人形用も忘れずに購入済みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/02

スポニチの選手名鑑より

浦和レッズの小野伸二の推定年俸が1億8000万!
ワシントンが1億5000万、ポンテが1億2000万、三都主が9000万。
この4人だけで5億4000万!
甲府の監督と全選手の年俸を合計した額の、ちょうど2倍でした。
昨夜は電卓を打ちながら、何だか甲府を応援したい気持ちでいっぱいに。

今日は某掲示板で見つけた書き込みを見て、あらためて名鑑をチェック。
あら、ホントだわ!

セレッソ大阪 MF4 河村崇大

既婚

???

ミスプリント?まさかねぇ。

もしかして・・・・・えーーーマジ?!!

ミスプリントだったら問題ですけど、
誰か本人に突撃取材してくれないかしら。

ところでブログを検索していたら、また見つけてしまいました。
ジュビロのマスコットガールに選ばれたという女性のブログ。
イベントコンパニオンやモデルのお仕事をしているようです。
ちなみにマスコットガールのお仕事は、3月5日の開幕戦から。
バニーガールの衣装も着こなせるくらいスタイルがいい女性でした。
男性サポの皆さん、お楽しみに~(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »