« ミステリーツアー1 | トップページ | お土産 »

2006/03/24

ミステリーツアー2

『冬こそ温泉 ミステリーツアー3日間』 続編

■3月20日(月)

8:30雪が降る中、ホテルを出発。
ミステリーなので日程表は一切渡されません。
ホテルで手に入れた地図を見ながら、バスが走っている位置を確認。
国道46号線を走り続け、9:20雫石町に出ました。
ここで初めてガイドさん「これから高速道路に入ります」
と案内。

9:40盛岡ICから東北自動車道へ。
行き先は青森方面か仙台方面か、さあどっち?
ガイドさん「運転手さんだけが知っています」
って、そんな馬鹿な~(苦笑)。
期待を膨らませながらバスの進む方向を見つめていると・・・

バスは仙台方面へと進んでいきました。天候もガラリと変化し、
残念、青森じゃなかったね、と落胆する声もあったりして。
そして柴波SAで休憩し、10:10再び出発。
何しろ事前に下調べができなかったので、ここで道路地図や
観光パンフレットを手に入れ、この日の観光場所を予想。

花巻かな?
ところがバスは花巻ICをあっさり通り過ぎていき、
その先の中尊寺ICで降りることになりました。
ということで最初の観光地は、中尊寺

このカメの中に「オオガハス」の花が咲くらしい。
とにかくシーズンオフの旅ですから。

060320-04 

国宝の金色堂は、この覆堂の中に保存されています。
撮影不可のため、写真はなし。

060320-05

讃衡蔵(さんこうぞう)に収蔵されている国宝・重要文化財を見学。
薬師如来座像、阿弥陀如来座像、千手観音なども。
ビデオコーナーでは金色堂の解体修理の模様が解説されています。
ゆっくりと見学していたため集合時間まであと10分。
月見坂を走って走って走って、何とか間に合いました。

今日のお昼は、「漬物が美味しいところです」とヒントが出る。
これもミステリーですか(笑)?
再び東北道に入り、今度はどっち方面へ?と期待でワクワク。

060320-06

漬物屋さんの「金婚亭」の前で、鹿踊の衣装を着た人がお出迎え。

060320-07

昼食は蕎麦と釜飯、煮物と漬物付き。
量が多くて釜飯ご飯を少し残してしまいました。

060320-08

買い物を済ませ、13:45出発。そして次の観光地へ。
花巻といえば、やっぱり宮沢賢治記念館
記念館のボランティアさんが宮沢賢治の生い立ちを説明。
そして亡くなる前日に書いたという短歌も紹介されました。

 方十里稗貫(ひえぬき)のみかも
 稲熟れてみ祭三日
       そらはれわたる

 病(いたつき)のゆゑにもくちん
       いのちなり
 みのりに棄てば
       うれしからまし

060320-09

よだかの星の記念碑

060320-10

ゆっくり見学していたため、集合時間まであと3分。
でも、こちらも見ておきたいということで。
「注文の多い料理店 山猫軒」 お土産屋さんへ。
毎回集合時間ギリギリの私達。でも添乗員さんとガイドさんは
それだけ熱心に見学してくれているということで、大変喜んでくれました。

060320-11

再び東北道に入り、次に降りたのは盛岡南IC。
南部鉄器の岩鋳鉄器館へ。
工場見学記念にお土産を頂きました。
重~い栓抜き(汗)。

060320-12  060320-13

この日5つ目の観光地、盛岡の蔵元あさ開へ。
見学後、お店でお酒の試飲も。
そしてグラス1杯300円の原酒を従姉と半分ずつ♪

060320-14

ガイドさん「もう今日は高速には乗りません」。
では今夜の“とある温泉地”は、いったいどこなんでしょうか?

060320-15

17時過ぎ、盛岡市の西部、御所湖畔にある繋(つなぎ)温泉・ホテル大観に到着。
部屋に着き、やっぱり食事の前に温泉ですよね。
大浴場の隣にある露天風呂も。
夕食はというと、1泊目と似ている感じ。陶板焼は、とんとろ豚。
そしてなんと連続3回目の釜飯!!美味しいんですけどね。

060320-16

宴会場では中国雑技団の演技が行われるとのこと。
でも有料1,000円だったのでパス。その代わりにアロママッサージを予約。
温泉に入った後に1時間のマッサージ。足を30分、頭、肩、手を30分。
今日も大満足でした。

■3月21日(火)

6時起床。朝食の前に、またまた温泉へ。
部屋の窓からの眺めは、こんな感じ。
6:48旅の最終日は快晴です♪
1番左に見える山が秋田駒ケ岳。1番右に見える高い山が岩手山(2,038m)。

060321-02 060321-01

7:00朝食はバイキング。
写真を撮ることを前提に、少量ずつお皿に乗せてみました。
彩りも考えて。えっ、お皿が多すぎますか(笑)?

060321-03

8:30ホテルを出発。
この日の最初の観光地は田沢湖。
ナマハゲさんがお出迎え。2ショもお願いしました。

060321-04

じゃ~ん、これが田沢湖。雪が積もっているじゃないですか♪
ぜひ写真をクリックしてご覧下さい。

060321-05

わ~い、雪が深くて沈みます。嬉しいなあ(爆)。

060321-06

そして辰子さんに会うため、湖をバスで半周。

えーーー金色!何ですかこれは???
合成写真ではありませんので(笑)。
お天気も最高、雪も積もっているし、得した気分♪

060321-07

10:10はい、次はどこへ?
ガイドさん「今日は高速に乗りません」。
あっ、そうですか・・・。

ということで向かった先は、桜で有名な武家屋敷の町・角館
10:45角館歴史村・青柳家を見学。

060321-08

天然記念物の桜の木。シーズンオフですから・・・。

060321-09

同じルートを戻っている形で、ちょっと寂しい。
やっぱり帰りは同じ空港かな?

060321-10

13:00昼食は、秋田まるごと市場の2階で。
にしんの魚が入ったお鍋と白いご飯。釜飯でなくてホッ!
豪華に見せたいのか、船盛りのお刺身付き(苦笑)。

060321-11  060321-12

お土産を買って、秋田空港へ。
まだ時間はたっぷりあるのに終了。飛行機移動の辛いところかな。
でもちょうどWBCの決勝戦・キューバ戦を中継しているところでした。
15:00優勝の瞬間を撮ろうと構えるも、テレビを見ていた人の反応が地味すぎ。
仕方なくテレビ画面を撮影しておきました(笑)。王ジャパン、優勝おめでとう!

060321-13

15:40出発ロビーへ。
あっ、ジュビロの試合をすっかり忘れていました(汗)。
携帯でチェック。前半2-0、成岡と福西のゴール。
勝ってる!でも2点差は怖いのよね。

060321-14

無事着陸。ジュビロは?
2-0勝利。後半は得点なし。
まあ、とにかく今季初勝利でよかったですね。

18:55中部国際空港からJRバスで名古屋駅へ。
20:33発のこだま(指定)で静岡駅21:54着。
3日間のミステリーツアーは無事終了。(ツアー料金5万円)

そして帰宅後、「アンフェアー」の最終回を見る。
アンドウ・・・。

|

« ミステリーツアー1 | トップページ | お土産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71614/9237476

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリーツアー2:

« ミステリーツアー1 | トップページ | お土産 »