« 第3節 京都戦 1-1 | トップページ | ミステリーツアー2 »

2006/03/23

ミステリーツアー1

『冬こそ温泉 ミステリーツアー3日間』

出発前に分かっていることは、現地の最高気温10℃前後、最低気温-7℃前後。
防寒着が必要で、雪にも対応できる靴を用意すること。
さあ、どこでしょうね(笑)。
北海道、それとも東北かしら?
楽しみですね~。

■3月19日(日)

静岡駅9:58発のこだま(指定)で名古屋駅へ。
11:25空港バスに乗り換え、12:45中部国際空港へ到着。
13:00添乗員さんから飛行機のチケットが渡されました。

バスの中で「14時30分発の便」だと言われたので、大体の予想はついていたのですが、

行き先の “とある空港” とは

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

060319-02  秋田空港でした。

行き先も決まり、待合ベンチで遅い昼食です♪

060319-1

出発ロビーのテレビでWBCの準決勝・韓国戦を観戦。
ちょうど7回の表だったので大盛り上がり。
あれよ、あれよと日本が5得点。7回の表が終了した時点で搭乗。

15:45秋田空港に到着。天候は小雪。
16:00今夜の宿泊ホテルの送迎バスで出発。
この時点で、まだ温泉地名は全く分かりません(苦笑)。

060319-03  060319-04

空港から1時間後、トイレ休憩で立ち寄った場所は角館
ホテルまで、まだ1時間はかかるようです。

060319-05  しょうゆソフトクリームが気になったんだけど・・・。

だんだん雪が降ってきました。すごい、すごい!
韓国戦の結果を携帯でチェック。
今回2敗していた韓国に6-0の勝利で、日本が決勝進出。

道路標識で、だんだん目的地が分かるようになってきました。
1日目の“とある温泉地”、田沢湖高原温泉のプラザホテル山麓荘に到着。
部屋に入ったのが18:00、静岡を出発してから8時間後。

食事の前に、まずは温泉。本館にある沸かせ湯と露天風呂へ。
雪が舞う露天風呂に大興奮でした。それも従姉妹と2人だけの貸切状態。

温泉を満喫した後は、19時から郷土料理の夕食タイム。
秋田といえば、きりたんぽ鍋♪
陶板焼きも美味しかったです。生ビールも付けたのでお腹いっぱい!

060319-06   060319-07

20時半からロビーで津軽三味線と民謡ショー。
少し遅れて私達も行ってみました、温泉宿の雰囲気を味わうために。

060319-08

寝る前に、もう1度ゆっくり温泉へ。
乳頭温泉からお湯をひいているという「仙人の湯」へ。
雪景色を見ながらの温泉は最高ですね。満足、満足。

■3月20日(月)

5時半起床。早起きして食事の前に「仙人の湯」へ。
温泉の旅は1日3回温泉に入るのが常識らしいです。
で、私達も頑張りました!

窓の外を見ると、こんな状態。
静岡人にとっては、寒さが吹っ飛ぶほど嬉しいんです♪

060320-1 

そして車の屋根には、雪がこんなに積もっていました。
長靴を借りて、ホテルの玄関に出て撮影。

060320-01

7:15からの朝食は、もちろん完食。

060320-02

8:30観光バスでホテルを出発。

060320-2

2日目はどこへ行くのでしょうか?
予定では「約5時間の観光」と書かれているだけです。
雪国の風景を眺めながら、次の観光地へとバスは進みました。

060320-03   060320-3

|

« 第3節 京都戦 1-1 | トップページ | ミステリーツアー2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71614/9223102

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリーツアー1:

« 第3節 京都戦 1-1 | トップページ | ミステリーツアー2 »