« 予約完了 | トップページ | 抹茶大福 »

2006/03/06

第1節 福岡戦 1-1

昨日は法事のため、開幕戦のエコパは欠席でした。
試合前、現地から情報が入る。
「博多の地鶏(塩)は美味しかった♪」「サイン会はナルと俊」
えっ、10番の成岡がサイン会ですか???
ベンチにも入れないほど成岡はアピール不足だったのでしょうか。

食事の途中でしたが、14時ちょうどにSBSラジオのスイッチを入れる。

ザーーーーーーーーー。

ショック!県内でも入り難い地域があるんですね。
そして諦めきれず店の外へ出て再挑戦、ようやく音が聞き取れるように。
でも試合が動く気配がなかったので、食事の席に戻る。

060305

このような京懐石料理だったので、サッカーより食事を選びました(苦笑)。
途中で得点経過を携帯でチェック。相変わらず0-0のまま。

食事が終わり、マイクロバスで主人の実家へ戻る途中も気になるわけで。
ラジオを窓際であちこちと動かしながら中継を聞いていると、
何と失点しているじゃないですか!
完全に相手の勢いに押されていたようです。
前半は0-1で終了。(シュート数2対7)

到着した主人の実家でもラジオが上手く受信できませんでした(涙)。
後半は仕方なくコートを着て、玄関の外で立って聞くことに。
ラジオを前後左右に動かしながら、怪しげな人になっていたと思う(苦笑)。
後半15分を過ぎても磐田ベンチの動きはなし。
「負けているんですからねぇ。」と解説の桑さん。

  西野 カレン
    名波
村井     西
 ファブリ 福西
服部 田中 鈴木
    川口

村井が何度もサイド攻撃を繰り返している模様。西も得意のドリブルで。
でも相手のカウンターを受けている時は、映像がないだけにヒヤヒヤ。
「ファブリシオが奪われました」えっ!「ファブリシオが奪い返しました。」ホッ!
西野の名前も何度も出てきたけど、残念ながら「悔しがる西野」という言葉でした。
ここできっちり決めることができれば、信頼されてレギュラーが取れるのにね。

ようやくベンチが動き出す。27分名波→船谷。30分カレン→藤井。
西野と藤井の2トップですか・・・。
とにかく藤井君、リーグ戦デビューおめでとうございます。
34分西→太田。交代枠終了で、中山の出番はなし。
アップの様子はどうだったんでしょうね。

最後は福西も前線に上がり3トップの状態だったとか。太田がサイドを駆け上がる。
船谷がミドルシュート!GKが弾いてCKのチャンス。
41分そのCKからゴールが決まった模様。誰、誰?
「田中誠が右足ボレーで!」
ついに同点。凄いぜマコ、やってくれました、ありがとう!

ロスタイム3分、攻め込むも一気に相手のカウンター、危ないっ!
1-1の引き分けで終了。負けなくてよかったですね。
応援に行かれた皆さん、本当にお疲れ様でした。
昨年からの課題が何も改善されていないような前半だったようですね。
ブーイングした気持ち、十分すぎるくらい分かります。

代表組が合流したのが3月2日。(これは分かっていたこと)
時差ボケもあり万全な体調でない中、たった3日間の練習で何ができるのかしら。
結局2トップの組み合わせも決まらず、本番でテスト。
コンビネーションができあがる前に開幕してしまったわけです。
その上、相手に走り負けていたら、あのような展開になることは予測できてはず。

代表抜きでも戦えるようにチームを作っていくことが大事だなと思っていたので、
スタメンを見て予想通りの展開に、これから先ますます不安が募るばかりです。
名波の言う「楽しいサッカー」が見れる日は、いったいいつ頃来るのかしら?
以前はどんなに苦しい状況でも、できるだけ前向きな発言をしてきたつもりですが、
今の状況ではとても「優勝争い」だなんて言葉は使えません、恥ずかしくて。
せめて残留争いをしないようにと祈り、危機感たっぷりなんですよね。

|

« 予約完了 | トップページ | 抹茶大福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1節 福岡戦 1-1:

« 予約完了 | トップページ | 抹茶大福 »